風俗業界でバックが低めなメンズエステは借金返済に向かない理由

2023年12月14日

Mediamodifier / Pixabay

風俗嬢の方には多額の借金を抱えていらっしゃる方が多くいらっしゃいます。
もちろん別の理由から風俗嬢として働き始める方も多いと思いますが、基本的にお金の問題を抱えている方が多いのが風俗業界の特色と言えるのではないでしょうか。
ソフトサービスと言えど通常のアルバイトをするよりも稼げるのは明らかですし、実際借金返済を目的としてメンズエステで働き始める方もいらっしゃるようです。

しかし、借金返済を目的としてメンズエステで働くのはあまりオススメいたしません。
その理由をご説明いたします。

メンズエステとソープ・ヘルスの金銭的な違い

天秤まずメンズエステが借金返済に向かない最大の理由として、手にすることが出来る収入が他の風俗業よりも少ないことが挙げられます。

少ないと申し上げましても、基本的にコンビニや居酒屋と言った通常のアルバイトよりも稼げることは明らかです。
しかし、直接的な性的サービスを行わない事からもお分かりいただけますように、そもそもお客さんがお店に支払う金額自体がヘルスやソープよりも少なくなります。
激安デリヘル店と比べると流石に高くはなりますが、それでも風俗業界全体で見れば安価で気軽に利用出来る部類に入る業種と言えますので、そういった理由から働き始めたからといって抱えている借金の金額が激減するような事はそうそうないと考える方が良いでしょう。
お客さんが支払う金額が少ないという事はその分、風俗嬢が手にすることが出来るバックの額が少なくなるという事を意味します。

予想以上の高収入を求めて働き始めるのでしたら、完全に実現できないと断言できるわけではございませんが、どうしても人気を博すまでに最低限の期間が必要となりますので念頭に置いて働き始めるようにして下さい。

借金はそう簡単にはなくならない

棒グラフ少し上記の内容と繋がる部分が出てきますが、借金をしてしまった理由は人それぞれ違いがございます。
パチンコやスロットと言ったギャンブルから親や友人の借金の肩代わり、悪質なお店で働いた際にお客さんのツケを払うように命じられてなんていう方もいらっしゃるようです。

一度借金をしてしまうと、数万円単位の場合には完済も目の前であることからそこまで問題にはなりませんが、数十万円や数百万円単位で借金をしてしまうと感覚がマヒしてしまう傾向にございます。
というのも、100万円の借金が105万円になったところで大した差はないと考えてしまうのです。
実際メンズエステ店で働いて手にした月収が、5万円少なくなったらかなり大きな差だと感じる方が大半だと思いますが、高額の借金をしてしまうと借金が少し増えても大したことではないと考えてしまうので借金自体が減らなくなります。
そして上記でご説明いたしましたように、メンズエステ店は他の業種よりも稼げない傾向にございます。

コツコツと働き続ければ返せない借金はそうそうございませんが、借金が理由で風俗嬢として働き始める方の多くは、大きな金額を短期間で稼げるという事を求めている方ばかりです。
1つの例えではございますが、最低でも月収50万を求めて風俗嬢として働き始めたのにもかかわらず、メンズエステ店で初任給20万しか稼げなかった場合、理想と現実の差が30万あることになります。
50万稼げると思って生活していたのに、いざ手に出来た金額は20万なのです。
その分余裕が無くなり借金を重ねてしまうのは想像に難くないと思います。

昼職よりも出勤日数を少なくしてもある程度は稼げますので、空き時間にパチンコやスロットで借金を返そうと考えても逆にまた借金をしてしまいます。
借金はそう簡単には無くなりませんので、堅実に働き続ける事ができないようでしたら借金返済を目的とする場合別の業種を選んだ方が良いでしょう。
そしてもう一点、借入先の会社も考えるようにして下さい。
消費者金融で借りている分には法外な金利が発生していることはございませんが、ヤミ金で借りてしまうといくら返しても返しきれない金額に膨れ上がることになります。

最も低金利で借りる事が出来るのは銀行のカードローンとなりますし、銀行ほどの低金利では無くても消費者金融では返せる見込みがない人にお金は貸しません。
その点ヤミ金は誰でもお金を借りる事ができます。
しかし返しきれない様な借金を最終的に抱えることになりますので、もし今現在借りているお金の借入先が消費者金融や銀行ではないのなら、消費者センターや弁護士の方に相談するようにして下さい。

メンズエステで働いて返せる現実的な借金額

日本 お金前述致しましたように、メンズエステで働いて借金を返済するという選択はあまりおススメいたしません。
しかし、具体的にどれくらいの金額をメンズエステで働くと稼ぐことが出来るのか、その稼いだ金額から借金返済に充てる事が出来る金額はどれくらいなのかを知る事ができないと、あまり向いていないという事を実感できない方もいらっしゃると思いますので、現実的に考えてメンズエステで働いて返せる金額をご紹介いたします。
働くお店によって料金設定に違いがございますが、ある程度客入りも良く料金も相場程度のメンズエステ店であった場合、一日働いて風俗嬢の方が稼げる金額は良くて2万円程度だと言えます。
より人気を博すことが出来れば更に高収入を実現出来ると思いますし、お店の環境が悪かったり料金設定が低かったらもっと低くなるとお考え下さい。

日給2万円で週4日、月に16日働いたとしても2万円×16日で32万円です。
メンズエステ店で働いて、月収32万円をコンスタントに実現できれば良い方だと言えるのではないでしょうか。
そしてそこから借金返済に充てる金額を考えます。
借金があることから貯金をするという事よりも返済を優先するべきだと思いますし、節約も最大限しても一人暮らしの女性なら月に生活費として20万は欲しいところだと思います。

残りを全て借金返済に充てられたとしても、月に返済できる金額は12万円です。
100万円の借金がありましたら、それでも利息含めて1年近くは同じ金額を返済し続けなくてはいけなくなりますので、1つの参考例として覚えておいて下さい。
一応念を押させていただきますが、こちらの内容は現実的に考えた「良い例」となります。
これ以上に稼げていないメンズエステ嬢もたくさんいらっしゃいますので、その辺りもお忘れなきようお願い致します。

まとめ

メンズエステで働くことが借金返済に向かない理由を、様々な角度からご紹介いたしましたが、実際メンズエステで働いて借金の返済ができない、完済できないという訳ではございません。
しかし、借金が理由となって風俗業界に足を踏み入れる覚悟が生まれたのなら、ソフトサービスでは無くヘルスやソープでガッツリ稼いだ方が良いようにも感じられました。
借金してしまった理由は様々ですが、ご紹介いたしましたように借金と言うのはそう簡単には無くなりません。

自身が抱えてしまった負債の責任を取れるのは自分以外にいませんので、普通に働いて返せないと考えて風俗嬢になったのなら、ソフトサービスではなく最も風俗業界で稼げると言われているソープでの勤務を視野に入れるようにして下さい。
ソープでしたら月収100万円以上を実現している方も多くいらっしゃいますので、自身の努力次第で短期間に借金完済できると思います。