M性感でバイトしたら月にいくら貯金できる?

2023年12月14日

Fotomek / Pixabay

仮にオナクラなどのソフトサービス系の風俗店であったとしても、通常のアルバイトとは比べ物にならないくらいの収入を実現することが可能となります。
他に働いているアルバイトの方よりも出勤日数を多くしたり長時間働いたりしてやっと届くような月収を、風俗嬢の方は人気如何で週3日の出勤などで手にすることが出来るのは風俗業界に身を置く理由としてはこの上ないくらいの魅力となるのではないでしょうか。

給料が多いという事はその分貯金額も増えていく事になりますが、実際風俗嬢として働くとどれくらい月に貯金する事が出来るのか気になる方も多くいらっしゃると思います。
収入が人気によって左右されることから必ず貯金する事ができる金額をお伝えすることは難しくなりますが、ある程度目安をお伝えすることは可能だと思いますので、M性感店で働いたらどれくらいひと月当たり貯金する事が出来るのかをご紹介したいと思います。

M性感店の料金設定から見極める

虫眼鏡女性の方で風俗店を利用されることはそうそうないと思いますし、レズ専門店でもない限りは足を運ぶ機会はございませんが、お店のホームページを見たり面接を経て体験入店をすればお店の料金設定に関しても把握することが出来ると思います。

お店の料金設定は働く風俗嬢の給料に最も影響を与えることになりますので、自身が働く、もしくは働きたいと考えているお店でお客さんがどれくらいの金額を支払っているのかを必ず把握するようにして下さい。
M性感と一括りにしてみても、エステ系のソフトサービスに部類されるM性感店とヘルス系のM性感店と分かれることになります。
エステ系のM性感店の方が下着姿のまま接客をすることが出来たり、オールヌードでの接客がオプションになっていることから基本の料金設定は安く、ヘルス系の方が高くなります。
平均的にM性感店の料金は60分コースで12000円から15000円前後までが多くなっておりますので、バック率が50%だと風俗嬢の方が手に出来る金額は一人接客する辺り6000円から7500円程度と予想できます。

安くても時給6000円と考えると、かなり稼げるアルバイトであるという事がお分かりいただけるのではないでしょうか。
もちろん上記は基本料金のみとなります。
オプションを利用されればその分、指名してもらえば更にその分上乗せされて給料を受け取ることが出来ますので、1つの目安としてお考え下さい。
週4日程度で一日8時間勤務したとして、一日に3人のお客さんを接客したとして最低でも18000円はバックを受け取ることが出来ますので、一週間で72000円の収入となり、一ヵ月が4週間だと仮定したら288000円の収入を得ることが出来ます。

1人暮らしの女性が一ヵ月で20万円諸々必要だったとしても、88000円の余剰が生まれることになりますので、そのまま貯金に当てる事ができれば月に貯金できる金額は88000円となります。
より多くの日数出勤すればそれ以上に稼ぐことが出来ますし、多くのオプションを受け入れれば更に高収入も実現できますので、スタート時の目標として月の貯金額10万円を掲げてみてはいかがでしょうか?

風俗嬢でも貯金できないケース

貯金箱しかし、上記の貯金額はお伝えしているように目安となります。
実際に働き始めてみると、ご紹介いたしました金額を貯める事が出来ないこともあることでしょう。
ただ、一般的に月収30万円近く稼いでいる女性が貯金を全くできないという事はございません。
多額の借金の返済に追われているという形も有り得ると思いますが、それでもヤミ金に手を出さない限りは借りられる金額に限度があると思いますので、そこまで切迫してしまう事は無いと思います。

それでは何故貯金が出来ないのか、その原因を知って解決するようにしましょう。
稼いでいるのにも関わらず貯金が出来ないという風俗嬢の方の多くは、浪費癖が原因となっております。
無駄遣いしてしまう癖が抜けず、節約しようと考えていても外食ばかり繰り返してしまい、普通に生活しているはずなのに生活費だけで月収が無くなってしまうという事になってしまいます。
いくらお金を稼いでいたとしても、月収30万円で毎日外食をしてしまうとお金は足りなくなってしまいますので、自炊するようにしましょう。

一週間に一度だけ外食をするといった形で、完全に外食を禁止するのではなく上手にストレス発散の時間を確保した方が節約も捗るようになりますので、自分の中でルールを決めるようにしてください。
食事以外の面でもファッションや化粧品など、お金を掛けなくてはいけない部分が多くあるのが女性の特徴と言えますが、多くの金額を稼げるようになったからと言う反動で普段使っていた物よりも高価な商品に手を出してしまう女性が多くいらっしゃいます。
こちらも食生活と同様に自身がストレスを溜めこまないように制限を決めるのがベストな対処法と言えるのではないでしょうか。
風俗嬢の方がお金を使ってしまう原因がもう一点ございますが、ホストクラブに足を運んでしまう女性がいらっしゃいます。

楽しい時間を過ごさせてくれるイケメンの男性にのめり込むのもある意味健全なお金の使い方と言えますが、度が過ぎると貯金どころか借金を抱えてしまう事になりかねませんので注意が必要です。
特に風俗店で働いているとそうそう見た目が好みの男性や、風俗嬢に優しく接してくれる真摯な男性は少なくなります。
お金を払っているとはいえ、女性として接してくれるホストの方の態度や口調にほだされてしまう方も少なくはありませんので、念頭に置いて日々を過ごすようにしましょう。

より高収入を実現したいと考えたら

お金 上上記の様に、風俗嬢として働いていたとしても節約はある程度必要になると思いますが、「せっかく風俗で働いてるんだから豪遊したい」という考えの女性もいらっしゃると思います。
通常のアルバイトよりも稼げることから、多くのお金を目いっぱい使いたいと考えるのもある意味頷ける考えだと言えるでしょう。
しかし、人気の風俗嬢として活躍する事が出来れば、豪遊しても貯金を増やすことは可能とだと思いますが、そうではない場合には当然難しくなります。
豪遊した上で貯金を増やす方法は2つだけです。

人気の風俗嬢になるために努力するか、職種を変えるか。
人気を博すことが出来ればそれに越したことはありません。
前述致しました月収例の二倍三倍の収入を得ることも出来る事でしょう。
ただ、一握りの女性しかそういった収入を手にすることは出来ませんので、より高収入を実現したいと考えた際には移籍を検討するようにしましょう。

最も稼げる風俗のお店はソープとなりますので、何よりもお金を優先的に考えたいとするならばソープ嬢として人気を博すようにした方が効率は良くなります。
特にエステ系のM性感店で働くのと高級ソープで働くのでは月収に雲泥の差がございますので、自身が何を大切にするか考えて働くようにして下さい。

まとめ

M性感店で働いた際の貯金額の一例から、より高収入を実現するための方法までご紹介いたしましたが、自身の生活スタイル如何でいくらでも貯金額を増やすことは可能だと思います。

M性感店はその偏った趣向から、お客さんのツボを押さえる事が出来れば顧客にすることが難しくはありませんので、サービスの質を向上させて、多くのお客さんから支持される風俗嬢になれるように努力してみて下さい。
きっと掲げていた目標金額をゆうに超えることが出来ると思います。