高級メンズエステは稼げるけどテクニックが無いと満足しない人が多い

2023年12月14日

annca / Pixabay

高給メンズエステは人気が出れば全裸になることもなく、受け身になることもなく、ハンドサービスだけでかなり稼げる仕事ですが、一方でテクニックが必要です。
ソフトサービスで所謂安全とされるメンズエステで求められることとはなんなのか紹介をします。
ヘルスとはどう違うのでしょうか?

メンズエステのサービスとは?

メンズエステは風俗店の中でもかなりソフトなサービスの部類です。
お客さんに対して、性的なものも含めるマッサージを施します。
オプションで全裸やキス、フェラなどがあるところもありますが、基本的にはハンドサービスのみです。

お客さん側から触られることもありません。
性病のリスクがほぼないこともメンズエステの魅力です。

メンズエステのお給料は?

お金メンズエステのお給料はどれくらいでしょうか?

相場は一回当たりのプレイ時間が60分でヌキ無しだと5000円、ヌキありだと6000円から10000円程度です。
高級店ならばもう少し高いこともあります。
さらに、トップレスやキスなどのオプションをつけたり、指名を受けたりすることでさらに手取りは良くなります。
ヌキありならばバック自体はファッションヘルスやデリヘルなどとそれほど変わりません。

メンズエステは客入りがイマイチ

メンズエステのバック自体はヘルスとそれほど変わりません。
高級店ならばメンズエステの方が高いこともあります。
しかし、だからといってメンズエステはヘルスと同じくらい、あるいはそれ以上に稼げるとは限りません。

メンズエステはヘルスに比べて客入りがイマイチという現状があるからです。
ヘルスとそれほど変わらない料金なのに、ハンドサービスのみでキスもできないというメンズエステに敢えて遊びに行きたいと言うお客さんはそれほど多くありません。
ましてや高級店ならばなおさらです。
メンズエステに限らず、高級店と名が付く風俗は常に、お茶のリスクと隣り合わせです。

風俗嬢は大金を払ってもサービスをして欲しいという魅力が無ければ生き残れません。

メンズエステの風俗求人に踊らされないで

メンズエステの風俗求人にはソフトサービスなのに高収入であることを謳っているものが多いです。
嘘であるとまでは言えませんが、誰でもソフトなサービスで高収入を得られるという意味ではありません。

バック自体はそれほど悪くなく、基本サービスもソフトですが、しかし肝心のお客さんが多くないので、競争率が激しいです。
お茶を引いていればまったく稼げません。
勝ち残り、高収入を得るためにはテクニックを身につけるほかありません。

メンズエステで稼ぐためには

お金メンズエステで稼ぐためにはどうしたらいいのでしょうか?
それは、お客さんが何を求めているかを考えることでヒントを得ることができます。
ヘルスとそれほど変わらない料金を払ってメンズエステでどんな満足を得たいと思い、足を運んでくれるのでしょうか?

癒し系マッサージのテクニック

メンズエステは抜きや、性的な興奮だけでなく、癒し系マッサージのテクニックも重要視されます。

アロマやツボ押しなどで日ごろの疲れや凝り、痛みなどを和らげます。
メンズエステの中にはこのようなマッサージは形だけというところもありますが、メンズエステを訪れるお客さんはこの癒しを求めていることが多いです。
テクニックの習得にはやや時間がかかりますが、これができればハンドマッサージだけでも十分に稼ぐことができます。

性的マッサージのテクニック

メンズエステでは通常のマッサージに加えて性的なマッサージも施します。

回春マッサージと呼ぶこともあります。
睾丸付近のリンパ腺を刺激して勃起しやすくしたり、直接手コキをしたりします。
ただ事務的に手を動かすだけでなく、少し焦らしたり、煽ったりしながらやることで、お客さんはより興奮します。

容姿、スタイル

メンズエステも風俗店なので、テクニックだけでなく、容姿やスタイルが良いほうが有利です。

むしろ、ヘルスよりも容姿が重要なこともあります。
お客さんは触って楽しむことができないからこそ、風俗嬢に容姿の高さを求めてきます。
人気があるのは清楚系です。
また、あまりぽっちゃりした体型は好まれません。

オプションを可にする

メンズエステの大半は基本サービスをハンドサービスのみとしています。
しかし、オプションとして、トップレスや全裸、キス、フェラ、お客さんからのお触りなどがあることがあります。
オプションを可にすれば、オプション代を稼ぐことができますし、指名事態も増えることが期待できます。
しかし、オプションをつけすぎると、ヘルスで働いているのとそれほど変わらなくなってしまいます。

本指名客を増やす

メンズエステはサービス内容のソフトさから一般受けするジャンルの風俗店とは言えません。
しかし、コアなファンが多いのも事実です。
なのて、本指名客を増やすことで、しっかりと稼ぐことができます。
触れなくても、裸がみられなくても、このマッサージに病みつきだというお客さんをしっかりと作れるようにしましょう。

会話のテクニックを磨く

会話風俗店を訪れるお客さんはただサービスを受けるだけでなく、風俗嬢との心の交流も期待しています。
会話のテクニックも磨きましょう。
メンズエステの風俗嬢の立ち位置はなかなか難しいです。
ただエロいだけではなく、癒しや労りなども求められます。

メンズエステに来るお客さんはエロだけを求めているわけではないことが多いです。
時には恋人のように、そして時には普通の馴染みのマッサージ屋さんのように接することが求められます。

マッサージの経験がなくても大丈夫

メンズエステ、特に高級メンズエステでは高いマッサージテクニックが求められます。

とはいえ、どのメンズエステ店でも未経験者は歓迎されます。
マッサージテクニックに自身がなくても、気になるのならば応募してみましょう。
マッサージのテクニックは講習でしっかりと教えてもらうことができます。
講習員は大抵の場合は女性で、セクハラ講習の心配もありません。

そして普通のマッサージ店でも通用する技術なので、一生の財産とすることもできるでしょう。
一方で、技術の習得にはやや時間がかかります。
高級店ならばなおさらです。
すぐに、お客さんを取って稼ぐことができないので、すぐにお金が欲しい場合は別のジャンルの風俗店に応募するのがおすすめです。

反対に、講習が簡単で、すぐにお店で働くことのできるメンズエステはエステというよりもサービス内容がヘルスに近いので、気を付けましょう。

高級メンズエステで稼ぐためには料金に見合ったサービスを

高級メンズエステはハンドサービスのみのソフトサービスであってもヘルス並かそれ以上のバックを稼ぐことができます。
しかし、どんな高いバックであってもお客さんが来なければ意味がありません。

高級メンズエステで稼ごうと思うのならば、お客さんが払う料金に見合ったサービスを提供することが求められます。
メンズエステはソフトなサービスのわりに料金が高いので、一般受けするジャンルとは言えませんが、コアなファンはとても多いです。
マッサージのテクニックを磨いたり、お客さんの求める癒しやエロさを提供したり、容姿を磨いたりすることで稼ぎへと繋がります。
オプションでも稼げますが、やり過ぎるとヘルスと変わらなくなってしまい、メンズエステで働いている意味が無くなってしまいます。