手コキ風俗店は日給保証などあるの?

2023年12月14日

pasja1000 / Pixabay

手コキ風俗店のお給料は歩合制です。
どれだけバックが高かったとしても、お客さんが来なければ日給はゼロです。
せっかく出勤したのに手ぶらで帰るようなことは避けたいという風俗嬢にとって心強いのが日給保証です。

日給保証があるお店で働けばお客さんの少ない日であっても手ぶらで帰るようなことはありません。
とはいえ、日給保証はただ付いていればいいというものでもありませんし、あてにし過ぎるのも良くありません

手コキ風俗のお給料は歩合制

棒グラフ手コキ風俗のお給料は歩合制が基本です。
何本抜いたか、オプションはどれくらい付けたか、指名はどれくらい受けたかで日給が計算されます。

出勤時間が多くても待機ばかりならば日給が低いこともあります。
風俗はお客さんがつけば同年代の会社員よりもはるかに稼げる仕事ではありますが、一方でお客さんが居なければ飲食店のアルバイトにも負ける日給になってしまいます。

心強い日給保証

稼ぐぞと決心をして手コキ風俗の世界に飛び込んだのに、もしもお客さんが付かず、全く稼げなかったらどうしようという女性にとってとても心強いのが日給保証という制度です。
これは、出勤すれば○万円以上は持って帰ることができますよということを保証している制度です。

たくさん接客し、〇万円以上の日給になる計算ならばその金額を持って帰ることができますが、あまりお客さんが付かず、〇万円以下の日給になった日があっても、〇万円を持って帰ることができる、と言うものです。
手コキ風俗に興味はあるけれど、収入が不安定なのが怖い、というためらう女性を呼び込むために設けているお店が多いです。

日給保証には条件がある

チェックリスト日給保証があると安心して働けるので、初心者や不安がある人は日給保証をアピールしている手コキ風俗に応募するのがおすすめなのですが、日給保証はただあればいいというものではありません。
日給保証を受けるためにはいくつか条件を課している場合がほとんどです。

詳細についてはお店ごとに違うので、面接のときに確認をする必要があります。
しかし、よくある条件は以下のようなものです。
そして、基本的に以下のような条件で働けば、保証割れをすることはほとんどないでしょう。

出勤日、出勤時間の指定

1日6時間以上勤務すること、週4日以上勤務すること、週末は勤務することなど、出勤日や出勤時間を指定されることが多いです。

客入りの良い時間帯が多いでしょう。
昼職と掛け持ちをしているとこの条件をクリアするのはやや困難かもしれません。

新人であること

手コキ風俗に入店して、1ヶ月から3ヵ月の間保証が付くことも多いです。
短いところだと体験入店のときのみ、と言う所もあります。

新人で保証があり、スタッフが積極的にフリー客を回してくれている間に、保証が切れても安定して稼げるようにリピーターを作っておくように心がけましょう。

遅刻、早退、当欠厳禁

遅刻や早退、当欠などをしたらその時点で保証打ち切りという場合もあります。
シフトどおりの真面目な出勤が求められます。

1ヵ月に〇本以上の指名を返す

1ヵ月に〇本以上の指名を返すということを課しているお店もあります。

クリアしなければ保証はつきません。

顔出しをする

ホームページやメディアに顔出しすることを条件にしているお店もあります。
顔出しはモザイクや一部を隠すことが認められることもあります。
顔出しをすることで指名を取りやすくなる一方で、身バレのリスクにつながることもあります。

写メ日記に投稿をする

お店の写メ日記への定期的な投稿を求められることもあります。
写メ日記でお客さんの興味を引くことができますが、手間に感じる人もいるでしょう。
パネル写真では身バレにならないように気を使っても、毎日の写メ日記では気が緩んで、プライベートなものが写り込んでしまうこともあるので気を付けましょう。

高額な日給保証ほど条件が厳しい

注意 マーク高額な日給保証を提示している手コキ風俗は保証を受けられる条件が厳しい傾向にあります。

手コキ風俗の場合、日給保証が30000円以上を提示しているような場合は専業でないと条件を満たすのは難しいでしょう。
周囲に比べてあまりにも高額な日給保証を提示しているような場合はあまり現実的な条件でないものを提示されることが多いです。

掛け持ちで働くならば日給保証以外の待遇にも注目を

手コキ風俗を専業や出稼ぎで働こうと言う人の場合は収入を安定させるためにも保証が充実しているお店を選ぶことは大切かもしれませんが、昼職や学業を掛け持ちで働く人、今よりも少しお小遣いを増やしたいと考えている人の場合は、お店を選ぶ上で、日給保証にばかりに固執しないことをおすすめします。
客層が良いか、出勤の融通がききやすいか、待機室の雰囲気が良いか、お店のコンセプトに自分がマッチしているかなどにも注目をしましょう。

掛け持ち歓迎のお店の中には日給保証ではなく、時給保証を設けているお店もあります。
日給保証よりも安いことが多いかもしれませんが、長時間勤務が難しいという人にとってはこちらのほうが利用しやすいかもしれません。
また、あえて日給保証の額が低いお店を選ぶことで、保証を受けられる条件を満たしやすいこともあります。

日給保証は保険程度のつもりで

日給保証は歩合制の世界で生きる風俗嬢にとってとても心強い制度ではありますが、頼り過ぎはよくありません。

お店側が日給保証を設ける理由は風俗嬢の為ではありません。
質の良い風俗嬢を雇う為です。
なので、最初から明らかに日給保証目当てだったり、保証割れを繰り返したりしているようだと、早晩保証が打ち切られたり干されたりクビになったりするでしょう。
保証はとても運や天気が悪い日のための保険程度に捉えておくようにしましょう。

日給保証の詳細は面接の最後でさりげなく

日給保証は手コキ風俗で働くうえで気になることの1つかもしれませんが、面接のときには最後の方でさりげなく質問することをおすすめします。
最初から興味深々で日給保証について質問をすると、真面目に指名をとる気がなく、日給保証目当てだと思われてしまい、スタッフの心証が悪くなってしまうことがあります。
一方で、求人に書いてあったから大丈夫だろうと確認しないのも危険です。
お店によっては日給保証を尋ねられなければ付けないというようなところもあります。

なんだかんだと理由をつけられて減額されることもあります。

手コキ専門店でも日給保証があるところは多い

手コキ専門店でも日給保証の制度を設けているお店は多いです。
手コキ専門店の場合は30000円以下が相場です。

日給保証は客入りが悪い日であっても手ぶらで帰らずに済むとても心強い制度ではありますが、受けるためには一定の条件が儲けられている場合がほとんどです。
出勤日や出勤時間の指定があったり、新人のうちだけであったり、顔出しを求められたり、指名の本数をクリアしなければならなかったりします。
そして、日給保証の額が大きければ大きいほど条件は厳しくなる傾向があります。
掛け持ちで働く場合は日給保証を受けるのは少し難しいかもしれません。

手コキ風俗で働くうえで大切なことは日給保証だけではないので、固執し過ぎることはありません。
また、日給保証は心強い制度ではありますが、保証があることに安心しきっていい加減な接客をしたり、保証割れを繰り返していたりすると、保証が打ち切られたり、クビになったりします。
日給保証はあくまで、お店側が質の良い風俗嬢を確保するために設けているということを理解し、保証以上の日給を常に目指しましょう。

給料・待遇

Posted by ヒロシ