デブ専風俗で働きたいけど探し方が分からない!目安を教えて!

2023年12月14日

DeeDee51 / Pixabay

デブ専風俗で働きたいけれども、お店がたくさんありすぎて、どのお店で働いたらいいのか悩んでいませんか。
人気の風俗店を見つける方法や、店の種類を紹介します。

お店選びには時間をかけるべき

デブ専風俗で働きたいけど探し方が分からない!目安を教えて!デブ専風俗嬢の求人は幅広く存在します。
あまりにもたくさんの風俗店があるため、人によってはどの店を選んだらいいのか分からない、などの悩みを聞くことがあります。
こういった場合、何も考えずに目を引いたところに応募するべきではないでしょう。
店によってサービスは異なりますし、お客さんの数も違ってくるでしょう。

せっかくならば、しっかりと稼ぎたいはずではないでしょうか。
一般的なバイトと同じように、お店選びには時間をかけるべきです。

インターネットで人気店をチェックする

自分の働くことができるエリアの風俗店を調べるためには、インターネットで検索をすることが一番手っ取り早い方法です。

検索画面で「地域名、風俗」などの文字を入力して調べると、様々な風俗店のホームページが登場します。
こういった検索方法ですぐにお店のページが現れる場合、その風俗店は私たちからだけではなく、お客さんが探した場合でもすぐに見つかるということです。
そのため検索の上位にあるお店は人気があると言うことができるでしょう。
風俗のポータルサイトのようなものもたくさん存在します。

多くの風俗店を、ひとつのサイトがまとめて紹介をしているものです。
たくさんの風俗店が載っているサイトでは、私たちもお客さんも、そのお店を選ぶべきか迷ってしまうでしょう。
そのためにポータルサイトでは、お店のランキングを表示している場合があります。
ランキングで順位の高いお店であれば、多くのお客さんがチェックしている人気店であると言うことができるでしょう。

このようにランキングが上位であるお店を探すのは、人気の風俗求人を探すのにピッタリの方法です。

ホームページで在籍人数や出勤人数を確認する

時計気になるお店がいくつかできたなら、それぞれのお店のホームページをチェックしましょう。
お店のホームページをチェックすると、お店で働く女性の画像を見ることができます。

どういった女性が働いているかを知ることができるので、参考になるでしょう。
女性の写真が綺麗であるほど、自分の写真も美しく撮ってもらえる可能性が高いでしょう。
自分の写真はお客さんへのアピールポイントとなり、集客に直接つながります。
せっかくなら、美人に撮ってもらいたいものです。

在籍している女性の数は、働くうえで重要になってきます。
あまりにも在籍人数が少ないお店で働くと、お店そのものがお客さんを持っていない可能性があります。
同じ日に10人の女性が出勤をしている場合と2人の女性が出勤している場合とでは、その日お店に関心を持ってくれるお客さんの数が変わってくるのです。
男性は、せっかくならば多くの女性から自分の好みの女性を選びたいと思うものです。

そのため在籍人数が少なすぎるお店では、出勤人数が極端に少なくなってしまう可能性があります。
在籍人数は10人以上、一日の出勤人数が5人以上のお店を選ぶ方がいいでしょう。

プレイ内容を考慮する

気になるお店を見つけたけれど、店の名前だけではどんなサービスを行わなくてはいけないか、分かりにくいですよね。

自分が思った以上のサービスを要求されるかもしれないので、職種によるプレイ内容に注意が必要です。
また自分がどこまでを限度にサービスをできるかを今一度よく考えてみることが必要です。
お給料の高い店になればなるほど、高い技術が求められます。

ソープ

デブ専風俗店のなかでも、一番お給料が高いのはソープでしょう。
ソープの特徴は本番行為とマットプレイがあることです。
もし本番行為をプレイとして取り入れることに抵抗がない女性であれば、ソープで働くことをおすすめします。
マットプレイとは、ローションを使用し、エアマットの上に乗った男性の上で体を滑らせたり、技を披露したりします。

マットプレイに関しては講習が義務付けられており、ベテランの女性が技を教えてくれますので安心してください。
体をたくさん動かすことになるので疲れやすいですが、お給料が高いため魅力的です。

ヘルス

ヘルスでは本番行為は行いません。

男性を射精される技はフェラや素股になります。
本番行為をしないため、性病にかからない風俗であると誤解されがちですが、本番行為をしなくても性病はうつる可能性がありますので、十分に注意しましょう。
ソープと同じく店舗型の風俗店であり、お客さんがお店に足を運んでくれる風俗です。

デリヘル

多くのデブ専風俗店が、こちらの形態です。
デリヘルはヘルスと同じように本番行為を行いません。
ヘルスとの違いは、無店舗型の風俗店であることです。
デリヘルはお客さんに呼ばれて、ラブホテルやビジネスホテル、自宅などにうかがう風俗です。

ヘルスは店の中だけで仕事が終わりますが、デリヘルはホテルや街を移動しなくてはなりません。
移動時間がもったいないと感じたり、知っている人に会うのを恐れたりする場合は、店舗型の風俗店を選んだほうが良いでしょう。

性感マッサージ

性感マッサージは、オイルマッサージなどで体を癒したあと、手コキなどで射精を行う風俗店です。

前立腺マッサージで刺激をする場合もあります。
ソープやヘルスが服を脱ぐのが普通であるのに対し、性感マッサージでは着衣のままで最後までプレイをすることができるお店もあります。
服を脱ぐことに抵抗がある女性におすすめです。
サービスが軽くなってしまうため、お給料も安くなってしまいますので気を付けましょう。

SMクラブのM嬢

パソコンSMクラブでは、S嬢はルックスが良く足の長い女性がなることが多いようです。
しかしM嬢は採用基準がS嬢よりも低く、デブ専風俗嬢のようなタイプの女性でも働くことができるようです。
M嬢とは手錠をつけられたり、ムチで叩かれたり、言葉責めを受けたりするかなりハードな仕事です。

自分がM気質であり、ストレスにならないようであれば、考えてみてもいいかもしれません。
お給料はヘルスよりも少し安くなるようです。

面接に行き、体験入店をしてみる

本当に気になるお店を見つけることができたならば、面接に行ってみましょう。

面接で実際の仕事内容を聞いて、できそうであれば体験入店をしてみることがおすすめです。
体験入店とは、一日または数日、試しに働かせてもらいお給料をもらうことです。
実際に働いてみることで、そのお店で長期間働くことができそうか自分を試してみるといいでしょう。
しかし面接に行った際に、求人内容と実際の仕事内容が異なる場合は気を付けましょう。

そういった詐欺店は多く存在します。
身分証などを提出する前に、しっかりと自分からサービス内容を聞き出すようにしましょう。
デブ専風俗店はお給料が安いため、一般的な風俗店の面接にもチャレンジしてみることも一つの手段です。
採用される確率は低いかもしれませんが、高いお給料をもらうためには普通のお店で働くことが近道でもあります。

まとめ

デブ専風俗店を探すには、インターネットで人気店をチェックし、ホームページで女性の写真を確認しましょう。
在籍人数と出勤人数を見ることが大切です。
自分のできるサービスを確認したなら、面接に行き体験入店をしてみましょう。

デブ専,未経験

Posted by ヒロシ