デブ専でも写真指名されるにはウエストなど修正が必要ですか?

2023年12月14日

PublicDomainPictures / Pixabay

風俗業界において、店頭の写真でもネット写真でも修正が施されることは当然の様にございます。
パネルマジック、略してパネマジと言われたりしますが、写真と実物が似ても似つかないほど修正を行うお店も多々ございます。

その修正が施される点に関してですが、通常の風俗店の場合は細く見せるためにウエストを絞る加工を行ったり、二の腕や足辺りも修正対象となります。
しかし、デブ専風俗店の場合は写真指名を得るために修正が必要なのでしょうか?
今回はデブ専風俗店で写真指名を得るためには、ウエストなどの修正が必要なのかどうかに関してご紹介したいと思います。

デブ専風俗嬢が修正を行う必要性

デブ専でも写真指名されるにはウエストなど修正が必要ですか?まず太っていらっしゃる女性がネット写真やパネル写真の撮影に臨む際、あまり気乗りはされないと思います。
太っているという事実に関して、前向きに捉えられる女性は少数派です。
当然劣等感を感じていらっしゃる方が多くなりますし、そうでなかったとして細い女性の様に自信を持って撮影に臨める方は少ないでしょう。
しかし、働こうと考えているお店のホームページをご覧いただければ、ご自身と同じかそれ以上に太っていらっしゃる女性が在籍しているのはお分かりいただけると思います。

多少なりとも気は楽になると思いますし、それに加えてデブ専風俗店で働くということ自体を顧みることをすればより一層気楽に撮影することが出来るのではないでしょうか。
デブ専風俗店を利用されるお客さんの大半は、当然ではございますが太っている女性に性的サービスを受けたいと考える男性です。
中には面白半分で利用される方もいらっしゃると思いますし、罰ゲームのような感覚で利用される方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、一部の男性がそうなだけであって、利用される男性は太っている女性が好みな男性だと考えて間違いは無いでしょう。

「太っている」という事実が日常生活の中で役に立つことはそうそうございませんし、男性から求められるようなケースに巡り合えることも稀だと思いますが、デブ専風俗店ではその事実は武器になりますし、むしろ在籍する上で必須条件となります。
もちろんお店によってどこからが太っていて採用基準となる体重や体型がどの辺りなのかは違いがございますが、細く見せるための修正が必要になるとは考えにくいと思います。
太っている女性に相手をしてほしくて男性が利用を考えるはずなのに、在籍している女性を細く見せてしまっては需要に対してマッチングしないことになってしまいます。
ではデブ専風俗店で働く際、風俗嬢が修正を施す理由はどんなところにあるのでしょうか?

こちらもお店によって若干の違いがございますが、利用される男性が魅力的に感じる様な体型に見せるために修正を施したりします。
完全なデブ専風俗店の場合にはドラム缶体型の様な女性でも需要があると思いますし、ぽっちゃりくらいの女性の方が需要があるお店もございます。
その中でまず重要視される点は胸です。
太っているのにも関わらず貧乳であった場合には大きく見えるように加工が施されることがございます。

そしてあまりにも巨漢な女性ばかりではないデブ専風俗店の場合、体型がX体型になるように意識して修正を行うお店も多いようです。
X体型とは、胸やお尻が大きいにも関わらずくびれが出来ている体型のことで、外人女性のグラマーな体型などは良い例なのではないでしょうか。
そういった体型に見せるために胸やお尻を大きく見せてウエストを絞るお店もございます。
あくまで細く見せるための修正ではなく、魅力的なX体型を作るための修正でしたら男性からも需要が多くなるのではないでしょうか。

ウエストや二の腕、足をただ単に細く見せるのではなく、ぽっちゃり女性や太っている女性が好みの男性のツボを押さえるために修正が行われるお店はございますので、自身の体型を客観的に見て必要だと感じた場合には修正を行った方が予約指名や本指名に繋がりやすいと思います。

全てのお店で修正は行ってもらえるの?

メジャーでは写真撮影を行って、その写真を見た後に修正が必要だと感じたらどのお店でも行ってくれるものなのでしょうか。
こちらも一概に言い切れない部分がございますが、注意が必要な点でもございます。

というのも、「太っている女性の方が良い」という概念から通常の風俗嬢に行う様な修正を行う必要が無いと考えてしまうお店が存在するからです。
極端な言い方になってしまいますが、修正に対して手抜きをされてしまうということです。
全ての在籍している風俗嬢に対して全く修正を行っていないというお店の場合、「周りの女の子もしてないなら」という考えから修正に対してこだわりを持たなくなってしまうかもしれませんが、お客さんはいくつかお店を見て回った後に利用するお店を決めます。
一つのお店の中だけで考えた場合には気にならないかもしれませんが、修正を行っている風俗嬢と行っていない風俗嬢で比較した場合、当然行っている風俗嬢の方が魅力的に感じますし指名数は多くなることでしょう。

お店規模で考えた場合には、フリーのお客さんが多くなるのも修正を行っているお店になります。
お客さんが多く来るお店に在籍した方がリピートの獲得や本指名の獲得に良い影響を与えることが出来るのは明らかだと思いますので、そういった観点からも修正を全く行わないお店には在籍しない方が良いでしょう。
お店自体が売り上げを立てられなくなってしまいますのでそうそう修正を全く施さない様なお店もないとは思いますが、もし出会ってしまった場合には気を付けた方が良さそうです。

修正が必要なのかどうか分からない・・・

写真中には撮影してもらった後、自分の身体をどれだけ見ても修正が必要なのかどうか判断が付かない女性もいらっしゃると思います。
それもそのはず、今まで何十年とその身体で生活を行ってきたわけですし、グラビアアイドルの様な体型に見せる必要があるわけでもございません。
必要なのは魅力的かどうか。
その魅力的かどうかの判断は中々難しい部分だと思います。

そこで気にするべき点として、自身の身体が引き締まっているかどうかを見るようにしましょう。
「太ってるんだから引き締まってるわけないじゃん!」
そう感じられる方も多くいらっしゃると思いますが、引き締まっている=痩せているという意味ではございません。
肉付きの良さそのままに、だらしなく見えないかという点に着目するようにして下さい。

特に年齢を重ねた場合に見受けられる部分ではございますが、胸やお尻、お腹の肉などが張っているのではなく垂れている女性は注意が必要です。
もちろんある程度は重力の関係から垂れてくるとは思いますが、若い女性の胸やお尻は張りがあって垂れている様な印象は持ちづらいと思います。
それは内側の筋肉が発達しているからです。
身体の表面には脂肪があっても、内側の筋肉が発達していれば身体がだらしなく見えなくなります。

運動をし過ぎてしまうとダイエット効果から太っているという強みが無くなってしまいますし移籍が必要になりますが、デブ専風俗嬢として働こうと考えていても多少は運動や筋トレが必要だと考えるようにしてください。
修正が必要ないくらい理想的なX体型を手に入れることが出来るかもしれませんし、そうではなかったとしてもただだらしなく太っている女性よりも男性からの需要が高まる可能性がございます。
もし自身の体型を見て少し垂れ気味に感じるようでしたら修正を施す方が良いと思いますし、働きながら修正した体型を目標に身体づくりをしてみるのも良いと思います。
引き締まった魅力的な体型を目指して、日々努力をしてみてはいかがでしょうか?