ぽっちゃり女子が鳴るパネル写真を撮影するにはどのスタジオが良い?

2023年12月14日

jarmoluk / Pixabay

くびれがあるような風俗嬢と比べて容姿が劣るぽっちゃり系の女性であっても、パネル写真をプロのカメラマンにスタジオで撮影してもらい、修正をしてもらうと、思わず男性を魅了するようなパネル写真を撮ることが可能です。
スタジオでプロのカメラマンに写真撮影から修正までしてもらうことがネットを鳴らす近道となります。

ぽっちゃり女性とパネル写真

写真最近はぽっちゃりな女性を歓迎してくれる風俗店が増えているためか、たとえ普通の女性よりもちょっと太めな体型であっても、風俗嬢として採用してくれる風俗店の数は多いです。
それだけに、ぽっちゃりな女性だからといって、必ずしもデブ専風俗店に行く必要はありません。
それほど太っていなければ普通の風俗店でも働くことが出来ます。

ただし、いくら風俗店が採用してくれるからといって、お客さんが指名してくれるとは限りません。
インターネットが発達している今の時代、風俗店はホームページに在籍中の風俗嬢のパネル写真を掲載します。
そのパネル写真を参考に男性は風俗嬢を選び、指名をすることになります。
そのため、見た目が可愛い風俗嬢ほどパネル写真から指名され、ネットを鳴らすことになります。

では、ぽっちゃり系の女性のような、見た目に関して普通の女性よりも劣ってしまう女性はパネル写真で顔出ししない方が良いのでしょうか?
残念なことに今の時代、どこの風俗店でもパネル写真は顔出しで掲載しています。
もちろん、中にはモザイクをかけるなど、修正を加えることで顔出しを避ける女性もいます。
しかし、モザイクをかけている風俗嬢と、モザイクのない風俗嬢の二者がいた場合、男性は確実にモザイクのない女性を選ぶでしょう。

なにしろモザイクのある女性というのは、どんな顔なのかは直接会うまでわかりません。
一方で、モザイクのない女性ならば、パネル写真を見れば顔がわかるので、安心して指名することができます。
このように、パネル写真が当たり前のようにある今の時代において、顔出しをしないとネットが鳴らないばかりか、まったく稼げなくなる危険があります。
そのため、たとえぽっちゃり系の女性であっても、パネル写真を撮影し、顔出しした方が稼げるのですが、なにも素顔のまま写真撮影をする必要はありません。

パネル写真は専門のスタジオでプロのカメラマンに撮影してもらうと、不自然のない修正を加えてもらい、見栄えを良くすることができます。
特に風俗嬢のパネル写真をよく撮影しているスタジオに依頼すると、パネマジにならない程度の上手な修正を加えてくれるのでオススメです。

写真を修正するメリット

写真専門のスタジオで写真撮影をし、プロのカメラマンに上手に撮影してもらった後、修正を加えることで、まずぽっちゃりな女性でも魅力的なパネル写真を作ることが出来ます。

このような魅力的なパネル写真があれば、たとえぽっちゃり体型な女性であっても、ネットが鳴らないということはないでしょう。
それどころか、普通の体型の女性同様に扱われ、指名されやすくなります。
どれほどサービスの良い風俗嬢であっても、ネットが鳴らなければ接客できませんし、その実力を発揮することも叶いません。
しかし、一度ネットが鳴り、指名して貰えれば、練習した妙技を披露することが出来るでしょうし、気に入ってもらえれば本指名してくれることでしょう。

修正しているとはいえ、しっかり顔出しをすると、いざお客さんと会ったとしてもチェンジやキャンセルされるリスクが減ります。
というのも、パネル写真がなかったり、写真があっても顔にモザイクがかかっていると、男性というのは期待するあまり、凄い美女が来るかもしれないと妄想することがあるからです。
期待が大きすぎると、裏切られた時のショックも大きく、チェンジやキャンセルに繋がりやすいです。
その点、パネル写真で顔出しをしておけば、お客さんも変に期待せずに済みますので、多少容姿が劣っていたり、ぽっちゃりな体型であったとしても、そのまますんなりサービスを受けてくれるものです。

修正しているとはいえ、パネル写真に顔出ししている事実に違いはありません。
そのため、風俗店によっては顔出ししていることを理由に手当てを出してくれることもあります。
他にも、保証をつけるにあたって顔出しを条件に指定している風俗店もあります。
保証があるとないとでは稼げる金額にも大きな違いがあるだけに、保証の条件が顔出しならばぜひ写真撮影してみましょう。

もちろん、女性の中には家族や彼氏にバレたくないあまり、顔出しを嫌う女性もいるでしょう。
しかし、修正を加えることで、たとえ顔出しをしたとしても本人だとは気づき難くなります。
ちなみに、パネル写真から風俗嬢であることが家族や彼氏にバレるリスクというのは意外と少ないようです。
大抵の場合、自分からバラしてしまったり、金遣いの荒さが目についてバレるなど、本人に原因があることが多いです。

身バレの危険性さえなければ、パネル写真を修正してから顔出しすることは、風俗嬢の稼ぎに繋がるだけにメリットが多いです。

写真を修正するデメリット

パネル写真を修正することで、たとえぽっちゃり系の女性であってもネットを鳴らせるようになるでしょう。
しかし、いくら修正した方が稼げるといっても、限度があります。

カメラの技術が発達している現在、たとえ素人であってもお手軽に写真を修正することが出来ます。
しかし、プロのカメラマンと違い、こういった素人が写真に修正を加えると、時として現実離れした美女が出来上がることがあります。
いくらぽっちゃり系な体型が嫌だからといって、あからさまに身体をスレンダーにしてしまうと、お客さんからパネマジだと思われ、キャンセルさせられる恐れがあります。
パネマジとはパネル写真を修正して実物よりも良く見せることなのですが、この修正をやりすぎると時として写真とは全くの別人が出来上がることがあります。

ちょっとした修正なら写真写りが良いと誤魔化せますが、ぽっちゃり系の女性がスレンダーな美女に変身したら、流石に詐欺だと思われるでしょう。
そのため、修正を加える際にはやり過ぎないように、あくまで自然に見えるくらいに抑えた方が良いです。
プロのカメラマンはそういった自然に見える修正が得意なため、パネル写真の撮影は専門のスタジオでやった方が良いでしょう。
風俗店によってはスタッフが修正をすることもあるのですが、基本的にそういう素人の修正はパネマジの原因になるので避けた方が賢明です。

上手に写真撮影するコツ

パソコン修正を加える以外にも、パネル写真を魅力的に魅せるコツは多くあります。
まず、写真撮影をするにあたり、メイクは普段より濃くしましょう。

というのも、普通の写真と違い、スタジオで撮影をするような場合、強いライトが当たります。
このような強いライトがメイクを飛ばしてしまうため、出来るだけメイクは濃くしておいた方が良いです。
特にアイシャドウはしっかり引いておきましょう。
男性はパネル写真を見る際、意外と目をよく見るものです。

目つきが悪い人だとつい避けたくなりますが、反対に強い眼差しを浮かべていると男性は魅了されやすく、つい指名したくなります。
メイクを濃くする一方で、髪の色は出来るだけ黒が良いです。
というのも、風俗嬢は意外と清楚な女性が好まれる傾向があるからです。
髪が染まっていると派手そうに見え、避けられる恐れがあるので、髪は清楚な雰囲気のある黒のストレートにしましょう。

写真撮影をする際、顔だけでなく、身体全体も撮ってもらいましょう。
というのも、風俗客の中にはパネル写真が顔だけの女性は指名しない人が意外と多くいるからです。
特にお腹周りを気にしている男性は多く、くびれまで撮影しているパネル写真の女性は指名されやすいです。
ただ、ぽっちゃり系の女性の場合、どうしてもくびれが出来ないこともあるでしょう。

その場合、立ちポーズではなく、うつ伏せのポーズを取ると良いです。
そうするとお腹周りを隠しながら全身を撮影することが出来ます。
他にも、おっぱいが大きい女性ならば、巨乳をアピールするような写真を撮影すると、お腹まわりをおっぱいで隠すことが出来るので、くびれに自信のない女性でも安心です。
たとえ体型が普通の女性でも、パネル写真にモザイクがかかっていると、それだけで指名される確率は落ちます。

反対に、ぽっちゃりでも顔出しした方がネットは鳴りやすいです。
プロのカメラマンにお願いすれば、男性の注目を浴びやすいパネル写真を撮影し、修正までしてくれます。
パネル写真を見て指名してもらい、サービスを提供し、お客さんに悦んで貰うことが人気の風俗嬢となる近道です。
稼げる風俗嬢になるには、まず魅力的なパネル写真を撮影しましょう。