ぽっちゃり風俗が裏で売春している違法店舗ってある?女性は捕まる?

2023年12月14日

kmicican / Pixabay

ぽっちゃりの風俗嬢が多く働いている、いわゆるデブ専の風俗などは本番行為があるのでお客も多いと思われているようです。
もちろん風俗店では本番行為は違法です。
法律違反・犯罪なのですが、実際のところはどうなのでしょうか。

お店単位で行っている所は…

ぽっちゃり風俗が裏で売春している違法店舗ってある?女性は捕まる?まず、根本的に風俗店での本番行為は違法です。
法律違反になりますので、そのようなサービスを売りには出来ません。
ソープでは本番が出来るって思うかもしれませんが、ソープは建前上は入浴サービスです。
本番行為そのものは、お客と風俗嬢の自由行為であって、あくまでもサービスのメインは入浴行為なのです。

昔に出来た法律なだけに、落とし穴の多い法律ではありますが、これが一応の基準となっています。
つまり、ソープも含めて基本的に本番行為を売りにした風俗はないのですが、それでも男性客が求めますし、何より本番が出来るのであればと風俗に通う男性もいるのです。
ソープではなく、他の風俗であればソープよりも格安で本番を楽しめるので、是非ともしてみたいと思っている男性は多いのです。
そのため、風俗嬢に対して本番交渉を行うようなお客はとても多いです。

一説には95%のお客が本番を要求するとまで言われています。
男性としても本番行為そのものがいわば男の本能なのでしょう。
そのため、本番はニーズがあるのは確かなのですが、基本的には違法になります。
仮にですが、風俗店単位でそのようなことを行っていて見つかってしまった場合、最悪警察に摘発されるでしょう。

厳しい言い方ですが犯罪になるのです。

スタッフが密かに行っているケースはある

ですが、現実問題スタッフが本番を斡旋しているケースはあります。
常連客にだけ本番を持ちかけたりですとか、少し高めのお金をもらって、口外しないよう約束したところで本番行為を斡旋する。

言葉は悪いですが、管理売春のような状況ではありますが、実は法律的にはかなり微妙です。
大前提として、風俗店として本番を提供しているのであれば間違いなく犯罪です。
これは言うまでもありません。
但し、売春そのものは犯罪では無いとの声もあります。

ここは専門家でさえ法律の解釈が分かれる部分です。
未成年であれば犯罪になってしまいますが、大人同士の売春行為は別に犯罪ではないとの解釈も出来ますので、、スタッフが行うのは「お店としてではなく、個人で行っているので合法だ」という主張も、決して筋が通っていない訳ではないのです。
但し、売春は個人間であっても犯罪になるケースもありますし、何よりスタッフが行っているのであれば「個人で行っている」は聊か無理のある主張でもありますので、摘発される可能性は高いでしょう。
もしも露呈してしまった場合、残念ながらそのような風俗店は摘発されることになるでしょう。

女性はどうなる?

では仮にですがスタッフが売春を斡旋しているとして、警察に摘発された場合、働いていた女性も逮捕されるのでしょうか。
もしも逮捕されるのであれば、恐ろしくて風俗で働くことに対して躊躇してしまう女性も多いかと思いますが、こちらは状況次第としか言えないのですが、強要されての売春であれば逮捕とまではいかないまでも、多少の事情聴取くらいで終わるでしょう。

女性 体ですが自分も分かっていて、更には納得した上で売春を行っていた場合、一緒に逮捕される可能性もあります。
犯罪行為は、行為そのものはもちろんですが悪意の有無によっても逮捕かどうかが分かれます。
考えにくい事態ではありますが、お店の人に言われただけで、自分の意志ではなく売春をしていたのであれば、そしてそれが立証出来るのであれば犯罪にならずに釈放されるかもしれませんが、少なくともそのようなシチュエーションそのものが無理のあるものだと分かるのではないでしょうか。
そのため、残念ながら逮捕される可能性がとても高いです。

そのようなお店を見分けるためには?

知らないで入店してしまったものの、裏で売春をしているような風俗店だった…なんてことにならないためには、一体どのようなことが必要になってくるのでしょうか。
やはり、疑わしいお店には入らないに尽きるでしょう。
風俗店の情報は多々ありますが、本番可能なお店の情報は男性がSNSや匿名掲示板で共有していますので、ぽっちゃりの女性が風俗店に入店しようと思ったら、せめてお店の名前と本番という単語を合わせて検索してみると良いでしょう。

その手の噂が多々出てくるようであれば、残念ながらそのような風俗店は控えた方が無難です。
逆に、何もきな臭い噂が流れていない風俗店であれば安心して入店出来るでしょう。

もしも入店してからスタッフに持ちかけられたら?

入店する際には大丈夫だろうと思っていたものの、結局は裏で売春を行っている風俗店だと分かった場合、リスクを避けたいのであればすぐにでも違う風俗店に移動した方が良いでしょう。

女性にとって、風俗店の働き口は多いので、一つのお店を辞めたからと言っても何の支障もありません。
ですが、仮にそのようなお店にずるずると在籍して、違法行為が露呈して摘発されてしまった場合、残念ながら「前科」になってしまいます。
自分自身ではそのような気はなかったと言っても、まずは警察に連行されて…となってしまいますので、そのようなことにならないよう、細心の注意を払うべきでしょう。
もしもですが、仮に逮捕がニュースになってしまって実名報道されてしまったら、自分自身は違法行為をしていたつもりがなくとも犯罪者となってしまうのです。

気を付けましょう。

個人ではしていいの?

では個人では本番を楽しんでよいのか。
これも法律の解釈が分かれると言ったように、結局は警察の気分次第になりますが、警察としても大きな違法行為でなければそこまで急には動かないでしょう。

但し、お店のスタッフにバレてしまったら問題でしょう。
なぜなら、そのような行為があったと分かっていても放置していたとなれば風俗店側の管理責任が問われることになるのです。
もしもですが、誰かが警察にでも「あのお店は本番が出来るし、お店のスタッフも認めている」などと垂れ込んだら、いつ警察がやってくるか分からない状況になってしまいますので、お店としても内心では「ガンガンやってお客を連れてこい」とは思っていても、一応は「そういったことは控えるように」と言わざるを得ません。
但し、そのような行為を黙認しているぽっちゃり風俗店は多いです。

単純に考えて、多くの男性はぽっちゃりよりもスレンダーな女の子の方が好きです。
法律それでもぽっちゃりの風俗店を利用してもらうためには、何かしら「売り」がなければならないのですが、本番行為こそがぽっちゃり店の「売り」になりますので、見て見ぬふりをしているお店も多いです。

まとめ

本番行為を含め、裏で売春を行うということは、いわば「管理売春」になりますので、残念ながら違法行為になります。

そのため、そのような風俗店では働かない方が良いのは言うまでもありませんが、問題はそのようなお店なのかどうかをどのようにして見極めるのかという点になります。
ですが、先にもお伝えしたように、インターネット上では様々な噂が流れています。
「火のない所に煙は立たぬ」という言葉もあるように、噂が出るということは何かしら怪しいからこそですので、まずは自分でお店の噂を探してみると良いでしょう。
そこである程度答えが見えてくるはずです。