ぽっちゃり店なのに客から体型の事でクレーム来る事ある?

2023年12月14日

OpenClipart-Vectors / Pixabay

風俗で働くときには、自分の年齢や容姿にマッチしたお店選びが重要です。
体型がぽっちゃりした女性は「デブ専」と呼ばれるぽっちゃり店で働くことで、通常の風俗に比べて稼ぎやすくなります。
通常のお店でぽっちゃりさんが働くと、その体型のことでお客さんからクレームがきたりして、とても嫌な思いをしてしまいます。

では、ぽっちゃり店で働けば体型のことで絶対にクレームはこないのでしょうか?
そこで今回は、ぽっちゃり店での体型が原因でクレームがくるか?
について調べてみました。

体型の事でクレームはある

ぽっちゃり 女性先に言っておくと、体型のことでお客さんからのクレームはあります。
これは、お客さんの“想像を超えた”ぽっちゃり嬢だった場合にクレームを入れられることがあります。
お客さんは、宣材写真(パネル写真)を参考にぽっちゃり嬢を選びますが、写真では実物とは異なることがあるので、期待していた体型でなかったことが原因です。
ぽっちゃり好きの男性にも、好みの体型があります。

高い料金を支払ってプレイするわけなので、好みの体型でなかった場合にはショックを受けてしまいます。
宣材写真で、実際の体型と大きくかけ離れている場合には、お客さんからクレームがあるということを覚えておきましょう。
ですが、ぽっちゃり店で働いている限り体型のことでクレームがくることはほとんどないので安心してください。

体型以外でのクレームもある

ぽっちゃり店に来店するお客さんの約9割はデブ専=ぽっちゃり?
デブ好きです。
体型のことでクレームは、ほとんどないにしても、それ以外でのクレームは通常の風俗同様にありますので注意しておきましょう。
ぽっちゃり店でのクレームの一部を紹介しましょう。

時間内に抜くことができない

これはぽっちゃり嬢のテクニック不足が原因です。
風俗業では、プレイ時間内に男性を射精に導くことが仕事です。
男性の中にはオナニー慣れしてイキにくい人や、年齢による男性器に衰え、お酒に酔った状態だと通常よりもイクのに時間がかかってしまいます。

時間内に射精できなければ、ぽっちゃり嬢のテクニック不足だと文句を言われ、お店やぽっちゃり嬢本人に直接クレームをつけてきます。
しかし、これらの男性を射精させてあげるのが風俗嬢の勤めなので甘えは許されません。
こうした“イキにくい男性”の相手をすることは風俗の仕事をしていればしょっちゅうです。
このクレームを回避するには、まず自分のテクニックを磨くことからはじめてみましょう。

プレイにNGが多い

シャワーお客さんからのクレームが来る理由の一つに、NGプレイが多いことが原因になったりします。
風俗には様々なオプションが存在し、自分ができるプレイ、できないプレイはあると思いますが、お店で働く前に可能な範囲のプレイを決めています。
お客さんが風俗嬢を選ぶ時には、この可能なプレイを見て選ぶのも一つの基準です。

お店のHPには可能と書いてあったプレイが、いざプレイをはじめた時にできないと言うと、話が違うとなり、クレームに繋がります。
また、風俗の基本プレイに「キス」があります。
風俗嬢たちにとって、もっともツライ仕事内容とされていて、生理的に受け付けないお客さんとのキスは精神的にとてもストレスがかかります。
どうしてもキスをしたくないお客さんには、口唇ヘルペスができているからキスしないほうがいい、などと避けたりします。

プレイ前に、口唇ヘルペスができているなどと聞いてしまったら、お客さんの中にはプレイ前の期待感が一気に無くなり、お店や風俗嬢に対して強い不満を抱いたりすることもあります。
楽しみにしていたプレイをNGにされるとお客さんは怒ってしまい、お店や風俗嬢に対してクレームをつけてきたりするので、できる限りはお客さんの要望に答えてあげたいです。

接客態度が悪い

風俗は性的サービスを売る仕事ですが、そのサービスの中には接客も入っています。

風俗で働く女性の多くは短期間でお金を稼ぐことが目的です。
なので、接客態度が悪い女性が目立ちます。
態度がそっけなかったり、言葉遣いが悪かったりと、常識的に考えても決してマナーがいいとは言えない女性たちがいます。
最低限の接客さえできていれば、クレームに発展することはありませんが、風俗嬢の接客態度に腹が立ち、お店にクレームをつけるお客さんがいます。

こちら側が完全に悪いので、風俗嬢の変わりにスタッフがお客さんに謝罪をしたりと、お店にも迷惑をかけてしまいます。
お客さんはお金を払いサービスを受ける立場なので、態度の悪い接客をされると気分を害してしまいます。
全てのお客さんではないですが、接客マナーに厳しい人もいるので覚えておきましょう。

クレームを言ってくるお客さんの特徴

ぽっちゃり店を利用するお客さんで、特にクレームを言ってきやすいお客さんの特徴を紹介します。

年齢層が高いお客さん

若いお客さんでも、クレームを言ってくることはありますが、割合的には年齢層の高いお客さんからのクレームが多いようです。
年齢層の高いお客さんは風俗慣れしていることが多く、今までの経験と照らし合わせ、風俗嬢を心の中で採点したりしています。

自分の基準に当てはまらない風俗嬢に対しては説教をしてきたりと、何かとめんどくさいお客さんが多いです。
対応を間違えると、すぐにクレームをつけるので注意してください。

本番強要するお客さん/生強要

ソープ以外の風俗では、基本プレイに本番行為はありません。

その他の風俗で本番行為をするにはオプションなどで、別途料金が必要になります。
そのルールを理解しているのに関わらず、無料で本番強要をするお客さんがいます。
頼み方にも色々あり、言葉巧みに本番に誘導したり、脅しともとれることを平気で言ってきたりもします。
あまりのしつこさと恐怖で心が折れ、本番を許してしまう風俗嬢がいますが、一度本番をさせると調子に乗り、今度はゴム着せずに生強要してきたりもするので絶対に断っておくようにしましょう。

本番を断ると、難癖つけてお店にクレームをつけたりしますが気にしないでおくのが一番です。

不潔なお客さん

ぽっちゃり 女性風俗では、プレイ前にお客さんと一緒にシャワーやお風呂に入ります。
どうせお風呂に入るんだしと、あえて何日もお風呂に入らず、不潔な状態で風俗を利用するお客さんがいます。

不潔な自分を見せることで興奮したり、嫌がらせ目的でお風呂に入っていないお客さんがいます。
そんなお客さんを目の当たりにすると内心では逃げたくなると思います。
我慢して対応をした時、少しでもイヤな顔をした場合には、お客さんに指摘されクレームに繋がることがあります。
こうした理不尽なお客さんはたちは風俗嬢の間で、「糞客」や「地雷客」と呼ばれ、仕事がやりづらいうざいお客さんとして有名です。

もし、地雷客に当ってしまった場合には柔軟な対応が必要になります。
自分では対応できない時にはお店のスタッフにすぐに連絡しましょう。

まとめ

ぽっちゃり店に来店するお客さんのほとんどが、ぽっちゃり好きなので、体型のことでクレームを言ってくることはほとんどないです。

ですが、パネル写真とあきらかに実物が異なる場合にはクレームを言われたりするので覚えておきましょう。