ぽっちゃり店に来る客がなかなかイカない時のイカせるテクニック

2023年12月14日

ijmaki / Pixabay

「お客さんがイってくれない……。長い、疲れる……」
「ぽっちゃりだからって、手なんか抜いてないけど……。テクニック不足?」
ぽっちゃり専門風俗店に来るお客さんは、きちんとしたサービスで満足して帰ってもらわなければなりません。
ぽっちゃり風俗嬢はやっぱだめだな」と思われてしまうと、普通の風俗店よりもお客さんが離れていく可能性が高いです。

どうしてもユニークなサービス、ぽっちゃり風俗嬢をテーマにしている以上は、お客さんからの信頼勝負が普通の風俗店よりも重要になります。
特に、このぽっちゃり専門店は今や、かなりの割合で普及しています。
お客さんには1店舗で合わなくても、他にも行ける風俗店があるのです。
一度でもプレイしたお客さんを逃さないためにも、テクニックを磨かなければならないでしょう。

この記事では、ランカー嬢や人気嬢にみられるテクニックを説明し、気持ちよくお客さんにリピート客になってもらうことを目的としてまとめていきます。

ぽっちゃり風俗嬢は需要あり、ただし……

ぽっちゃり風俗嬢は需要があります。
いまや、日本風俗業界はどんな女性にもニーズが存在すると言っていいでしょう。

ぽっちゃり嬢のテクニックについて触れる前に、ぽっちゃり風俗嬢の需要について触れ、工夫次第できちんと稼げるということを示しておこうと思います。
昔から風俗業界は懐の深さが魅力でした。
年齢や出身、そして体型を問わず働いている風俗嬢は数多いです。
いわゆる売れ線の見た目から離れると、在籍するお店の選択肢は狭まりますが、自分の持っている特徴にあったお店で働くことはできます。

男性から女性へのニーズは多種多様であり、これは風俗業界ではダイレクトにお金に変わります。
ぽっちゃり店に来る客がなかなかイカない時のイカせるテクニック多様化を続ける風俗業界の原動力です。
ぽっちゃり体型もまた、男性に需要のある属性です。
なぜなら、男性はふっくらした女性に母性を感じるからです。

あるいは、無条件に優しさを感じるのでしょうか。
現代社会に疲れた男性に、あるいは母性を感じさせる女性に欲情する男性にとっては、ぽっちゃり風俗店は嬉しいお店でしょう。
ニーズに応えた風俗店を経営するので、風俗店側はお金を稼ぎやすくなります。
集める風俗嬢もぽっちゃりをメインに集めれば、ハズレは少ないでしょう。

逆に風俗嬢にとっては、自身が持っている属性、ぽっちゃりだけで、お客さんにはまずは高評価を得られるのですから、指名を得られればお金を稼いでいきやすいです。
さて、風俗の基本的なルールとしては、お給料が歩合制であることがよく挙げられます。
がんばってぽっちゃり専門風俗店で働いたぶんだけ、風俗嬢のお給料に反映されます。
実際、ぽっちゃり専門風俗店となると「マニアック向け」と受け取る人もいるでしょう。

しかし、「風俗業界は売れたもの勝ち」とする一面もあります。
事実として人気があるのだから、ぽっちゃり風俗嬢として大量のお給料を勝ち取っている人もいます。
ぽっちゃり風俗店はどちらかといえば、プレイ内容によらずお財布に優しいお店になるでしょう。
例えば、デリヘルやファッションヘルスで働いた場合は、1時間あたり4000円から6000円あたりが、ぽっちゃり風俗のお給料相場になるでしょう。

一見、相場は高級店よりも安くなりますが、この時給でも相当な金額だと考えられます。
これはあくまでも基本的なプレイの相場だからです。
風俗業は歩合制であり、さらになかでもオプションのバック料金が上乗せ収入の基本ファクターです。
つまり、オプションをつけていくことで、風俗嬢の手取りを増やしていくことができるでしょう。

だからこそ、テクニック不足とみなされることは、ぽっちゃり風俗嬢にとっては致命傷です。
稼ぐチャンスを喪失するだけでなく、お店からも干されかねません。
ぽっちゃり風俗嬢でも稼ぎやすいと伝えてきました。
つまり、ぽっちゃり風俗嬢には競争も生じやすいのです。

みんなと同じテクニックではいずれ稼げなくなるでしょう。

ぽっちゃり風俗嬢はプレイの手を抜けない

ぽっちゃり風俗嬢がお客さんから不興を買った場合は他の風俗嬢よりもイメージダウンする可能性があります。
お客さんがぽっちゃり好きなのは、優しい女性を求めている場合があるからです。

テクニックや接客態度が原因で、イメージが悪化する時は落胆が非常に大きくなりやすいです。
手 女性優しい女性を求めている男性とは、自分のことを受け入れてくれる風俗嬢を求めているとも取れます。
風俗嬢に対して会話を楽しみたいと言う人もいるでしょうが、当然性サービスも受けたいはずです。
性サービスの部分が不満足であれば、やはりイメージの失墜は免れないでしょう。

「優しい女性だと思ったら、手を抜かれてなめられた」と思われるかもしれません。
こうなれば、二度目はないでしょう。
稼いでいるランカー嬢や人気嬢は、イメージの崩れない接客態度の他に、どんなお客さんでも満足させうるテクニックをあわせ持っています。
時に緊張をほぐし、時に演技し、時に会話でリードしてあらゆるテクニックを行使してもいいでしょう。

これもお客さんのため、自分のためです。

ぽっちゃり風俗店でイかないお客さん

実はとても美人だと感じる女性には緊張してしまい、萎縮してしまう男性が多いです。
逆に自分好みのぽっちゃり女性と出会えば、射精欲求も高まります。

お客さんにとって、美人だと萎縮しない程度、けれど好みの範囲に入れる程度の見た目が重要です。
ぽっちゃり風俗嬢にも見た目の研磨は必要ですが、求められるのは美しさではなく、ふくよかさです。
一方で、お客さんがオナニーを常習者だった場合は、刺激に対して鈍感になっているケースがあります。
あるいは単純に慣れてしまったケースも同様に鈍くなりがちです。

この場合は性サービスとしてのテクニックを使わなければなりません。
イキにくいお客さんはこの2つがポイントでしょう。
次の見出しでは特に、性サービスとしてのテクニックに重点を置きます。

ぽっちゃり風俗嬢に必要なテクニック

ぽっちゃり風俗嬢には演技することが求められます。
ある意味で最もランカー嬢や、人気嬢とそこいら辺の風俗嬢とで差が出る部分でしょう。
肉体的なテクニックだけでなく、表情や会話でしっかりと(内面は問わないので)感じているアピールがあれば男性は気分が良いものです。
ぽっちゃり風俗嬢が気持ち良く感じているアピールは、やや受け身よりのぽっちゃり好き男性にはクルものがあるでしょう。

何回もプレイする関係を持つと、最初の興奮がお客さんから薄れていきます。
ココは演技でも愛情っぽいなにかを補充しましょう。
恋愛感情につけ込むのではなく、恋人っぽいムードの演出ということです。
あとは、オナニー好きの男性を相手にする時ですが、フェラだけで活かせるなどは厳しいです。

手も積極的に使いましょう。
手 女性結局刺激しないことには射精しないです。
その時は、他の刺激、例えば男性でも胸、乳首などは弱いときがあります。
いくつかの刺激と組み合わせると良いでしょう。

ぽっちゃり風俗嬢がテクニックを駆使した場合

風俗嬢がお客さん好みの見た目やスタイルを備え、テクニックや接客態度もイメージを損なわないものであるとき、お客さんはリピーターになってくれやすいものです。
そのようなお客さんがつけば収入が安定します。
何人もそのようなお客さんがいれば、さらに稼ぎやすくなることでしょう。

ぽっちゃり専門風俗店の風俗嬢というと、通常の風俗嬢と比べて、やや卑屈になってしまうかもしれませんが、風俗業界では稼いだ者が勝者です。
自分が持っている特性(=ぽっちゃり)の強みを正しく理解して、お金をより多く稼ぎましょう。