熟女キャバクラ嬢の給料を徹底解説!働くメリット・デメリットとは

2023年12月14日

熟女キャバクラで働いてみたいと考えている方はいませんか?熟女キャバクラなら、若い女の子でなくても高収入を得られます。子育てを終えた主婦の方、元キャバ嬢の方などが熟女キャバクラでは活躍していますよ。ここでは、熟女キャバクラの給料や、働くメリットなどについてまとめました。

熟女キャバクラの給料について紹介

芸能人や著名人が熟女好きを公言するなど、熟女は一種のブームです。そのような背景から、現在では全国各地に熟女キャバクラが誕生しました。そんな熟女キャバクラで働きたいのなら、お給料についても詳しく理解しておく必要があります。

そもそも熟女キャバクラとは

男性はいくつになっても若い女の子が好き、とよくいわれますが、すべての男性がそうとは限りません。中には、自分の母親と同じくらいの年齢の熟女が好み、といった方もいます。このような男性のニーズに応えるため、熟女キャバクラは誕生しました。

一般的なキャバクラには、20代を中心とした若いキャストばかりが在籍しています。中には30代のキャストが在籍するお店もありますが、多くは18~20代後半までのキャストでそろえています。一方、熟女キャバクラには若い女の子はいません。熟女と呼ぶにふさわしい年齢の女性ばかりがキャストとして在籍しています。

熟女キャバクラに在籍している女性の年齢層

お店によって異なりますが、30~40代くらいのキャストがメインのお店を、熟女キャバクラと呼んでいます。このようなお店の場合、熟女キャバクラであることを看板に掲げて営業していることが多いですね。お店によっては、50代のキャストが現役で活躍しているケースもあります。

もともとナイトワークの世界で働いていた方や、子育てを終えた方、時間を持て余している主婦などが熟女キャバクラで働いています。一度昼職に就いたものの、華やかな世界を忘れられず夜職に戻ってくるケースも少なくないようです。

熟女キャバクラの給料は普通のキャバクラより低い

キャバ嬢のお給料は、時給で計算されます。風俗のような完全歩合制ではないので、勤務した時間に応じたお給料が確実に支払われます。

ただ、一般的なキャバクラの平均的な時給が3,000~4,000円くらいなのに対し、熟女キャバクラは2,000~3,000円くらいが相場です。熟女好きな男性が多いとはいえ、全体で見ると若い女の子を好む方が圧倒的に多いのは紛れもない事実です。そうした理由もあり、普通のキャバクラよりはやや低い時給が設定されています。

熟女キャバクラと姉キャバは別物

熟女キャバクラと混同されやすい姉キャバですが、在籍しているキャストの年齢層が大きく異なります。熟女キャバクラには、30~40代のキャストが中心に在籍していますが、姉キャバは20代半ばから30代半ばくらいまでの方が活躍しています。いわゆるアラサーの女性たちですね。

若すぎる女の子は苦手だけど、熟女とは何を話せばいいのかわからない、といった方が姉キャバを利用することが多いです。まだまだ女ざかりのセクシーな女性がたくさん在籍しているので、そのようなキャストと楽しくお酒を飲みたい方が主な客層ですね。

基本的に熟女キャバクラの仕事内容は普通のキャバクラと同じ

普通のキャバクラで働いたことがある方なら、熟女キャバクラに入店してもすぐお仕事を開始できるでしょう。熟女キャバクラならではのお仕事は特になく、これまでの経験を十分活かせます。

ナイトワーク経験がない方のために説明すると、キャバ嬢のお仕事はお客さんに楽しい時間を提供することです。お客さんの隣に座ってお喋りの相手になり、お酒を作ったりタバコに火をつけたりといったお仕事をします。

細々としたお仕事はほかにもたくさんありますが、お客さんがいかに楽しく過ごせる環境を整えてあげられるか、を考えて接客しなくてはなりません。

熟女キャバクラで働くメリットとは

熟女キャバクラで働くにあたり、どのようなメリットがあるのかは気になるところです。さまざまなメリットが挙げられますが、知れば知るほど熟女キャバクラで働きたくなりますよ。

露出度の高い服を着なくていい

若いキャストが中心のキャバクラでは、露出の多いドレスを衣装として着用します。もちろん、お店によってコンセプトがあるので一概にはいえないものの、基本的には露出多めのドレスをまとう傾向があります。

一方、熟女キャバクラのキャストは、普通のワンピースや露出の少ないドレスなどを着用するのが一般的です。お店を訪れる男性の多くは、キャストに性的な魅力を求めているわけではないので、露出を増やして色気をアピールする必要がないのです。肌をあまり見せたくない方、体型に自信がない方にとっては嬉しいですよね。

常連客の付きやすい傾向にある

癒されたい、安らぎたいといった願望を持つ方が熟女キャバクラの主な客層です。このような方たちは、1人のキャストとのんびり過ごしたいと考える傾向があるので、常連客がつきやすいのです。

キャバ嬢が安定した収入を得るには、指名客の獲得は必須です。若い子がメインのキャバクラでは、指名客を増やすために熾烈な争いをしなくてはなりませんが、熟女キャバクラではその必要がありません。自然体で落ち着いて働いているだけで、少しずつ指名客が増えていくことがよくあるのです。

面倒な派閥争いが存在しない

普通のキャバクラでは、厳しいノルマやペナルティがあるので、キャスト同士がピリピリしていることも珍しくありません。キャストが派閥を作り、売上や指名本数などを競い合うこともよくあることです。熟女キャバクラでは、そもそもノルマやペナルティがないことが多く、キャスト同士の派閥争いなどもほとんどありません。

落ち着いたムードで接客できる

ナイトワークにチャレンジしたいものの、独特の騒がしい雰囲気が苦手、といった方は少なくありません。このような方にこそ、熟女キャバクラをおすすめしたいですね。

熟女キャバクラは、基本的に落ち着いた雰囲気のお店が多いです。お店に足を運ぶお客さんも、静かにのんびりお酒とお喋りを楽しみたいといった方が多いので、落ち着いて接客できます。

周りも同年代なのが嬉しい

20代のキャストが中心のキャバクラに、40代の女性が在籍してしまうと悲惨です。実際にはこのようなことにはならないでしょうが、仮にこのようなことになった場合、40代のキャストは若い女の子たちの中に埋もれてしまいます。

熟女キャバクラに在籍しているのは、30~40代の方ばかり。同年代の女性が在籍しているので、安心して働けます。子育てがひと段落ついた女性など、似たような境遇の方がいるかもしれません。

基本時給が低くてもバックで稼げる

熟女キャバクラの時給は2,000~3,000円と、普通のキャバクラに比べるとやや低めです。ただ、一般的なキャバクラと同様、さまざまなバックが用意されているので、時給の低さはそれほどデメリットではありません。

指名バックやドリンクバック、同伴バック、アフターバックなどが基本給に加算されるので、実際には時給4,000~5,000円で働いているようなものです。これが、熟女キャバクラは稼げるといわれる理由のひとつですね。

いろいろなバックが用意されているのは嬉しいね。私の知り合いにも熟女キャバクラで働いている方がいますが、その人も同伴や指名のバックがかなり大きいって言っていました。若いキャバ嬢に匹敵するくらい稼げているみたいですよ。

熟女キャバクラので稼ぐためのポイント

たくさん稼げている熟女キャバ嬢がいる一方で、あまり稼げていないキャストがいるのも事実です。熟女キャバクラでガッツリ稼ぎたいのなら、いくつかのコツを覚えておきましょう。

普段から接客態度を意識して改善する

接客態度がよくないと、なかなか指名も増えません。普段当たり前のようにしていることが、お客さんを不快にさせていないかどうか見直してみましょう。常に笑顔でいられているか、気配りができているか、言葉遣いはどうかなど、チェックすべき部分はたくさんあります。

お客さんの情報を書き込むノートを作る

売れっ子のキャバ嬢は、誰もがお客さんノートをつけています。お客さんの特徴や、会話した内容などをノートに記録しておくのです。こうすることで、お客さんのことを覚えておけるだけでなく、次回来店してくれたとき会話を広げられるのです。

「このあいだ〇〇について話していましたよね~」といった具合に話題を振れば、お客さんは「俺のこときちんと覚えてくれているんだ」と思うはず。特別感を抱いてもらえるので、指名につながりやすくなります。

友達のようにきさくな雰囲気を演出する

熟女キャバクラでは、色恋営業よりも友達営業のほうが功を奏することが多いです。キャストとの疑似恋愛を楽しみたいお客さんは少なく、どちらかというとフレンドリーに会話を楽しみたい方がほとんど。気さくに話せるような雰囲気を演出してあげれば、お客さんは居心地がいいと感じてくれるかもしれません。

営業をしっかりとこなす

出勤していないときでも、お客さんに営業メールは送りましょう。ポイントとしては、いかにも営業っぽいメールは送らないこと。営業っぽさを感じるメールはお客さんに読まれません。営業ではないような文面で、さりげなく来店を促せればベストですね。

ときには同伴も大切

稼ぎを重視したいのなら、同伴やアフターは必須です。同伴やアフターは、バックされる金額が大きいので、稼ぎを重視するのなら避けては通れません。指名客が離れていくのを回避する効果も期待できるので、できるだけ同伴やアフターには応じましょう。食事の美味しいお店に連れて行ってもらえることも多いので、メリットもありますよ。

私の場合は、頑張って接客していると感じたキャストは応援したくなります。これまで、指名してきた方のほとんどが、一生懸命に働いていましたね。頑張って指名を増やそう、と頑張っている姿を見ると、??はグッとくるものですよ。

まとめ

熟女キャバクラの時給はそこまで高額ではないものの、さまざまなバックがあるので稼げるのは間違いありません。指名を増やし、同伴やアフターにも応じれば、若いキャバ嬢より稼げる可能性もありますよ。ここでご紹介した稼ぐためのコツを実践すれば、ナイトワークが初めての方でもすぐ稼げるようになるかもしれません。