手コキ店でサービス中どんな会話しますか?

2023年12月14日

caffeinesystem / Pixabay

手コキクラブやオナクラでは、他の風俗店などに比べてサービスの内容が少なく、基本的には男性が自分でオナニーをして女性はそれを見ており、フィニッシュのときに手コキを添える、というプレイ内容となるのが一般的です。
サービス内容の種類が少ない分、プレイ中にするべきこともまた少ないのですが、お客さんがまた来たいと思うような風俗嬢は、やはりプレイのテクニック以外にも様々な点に気を配っています。
たとえば、プレイ前後の会話や、ほんのちょっとしたスキンシップなどで相手の気持ちを高めるなどは、王道の手段といえるでしょう。

お店では何を話すべき?

吹き出しプライベートで男性と話すときには、初対面の相手であってもそれなりに会話を続けられて、楽しく盛り上がることができている女性であっても、お店でお客さんとして訪れた男性との会話では、何を話したらいいかわからなくなってしまう、というケースは珍しくないようです。
もともとコミュ障気味だという方はともかく、普段は男性と話せるのに、こうした場では話せない、というのは少し不思議な感じがしますよね。
このような女性は、「どうせ仕事相手だから」という割り切りが少し強すぎるのかもしれません。

友達でもないしましてや恋人になるわけでもない相手にそこまで話す必要もないし…と考えている女性は、意外と少なくないものです。
一方で男性の側はどうかと言うと、まったく会話もなくただプレイだけをする、という環境に対して、なかなか満足を得るのは難しいといえるでしょう。
もちろん人により程度の差こそありますが、やはりプレイ前にある程度趣味などの話をするなど、会話をしてからのほうが、緊張も解けてより満足度の高いプレイとなる男性が多いようです。
そこで悩むのが話すネタなのですが、プレイ前の会話ということになれば、話題は込み入ったものでなければなんでもよいでしょう。

たとえば先に述べたように趣味の話などでもよいでしょうし、休日の過ごし方や、最近ですとネットで目にしたおもしろいネタの話などから共通の話題を探っていくというのも良い方法であるといえます。
何も難しい政治の話や学問の話などをする必要はなく、ハマっているものや興味を持っているものの話をするよう心がけるとよいでしょう。
特に、相手の男性が緊張しているような場合には、こちらから話題を提供してあげて、相手の関心のあることにフックすれば、そこから会話が広がっていく可能性も十分にあります。
実際のところ重視されるべきは、「何を話すか」ということよりも、「いかに話をするか」ということが重要となるでしょう。

このあたりは、風俗業が接客業であることを感じざるを得ないところです。

うまく会話できない、私ってコミュ障かも?

会話上手に会話ができなかったり、会話のネタをうまく提供できないという状態のことを指して「コミュ障」という言葉が最近はスタンダードになりつつあります。
「コミュ障」の方々がSNSなどで、コミュニケーションをする上で難しいと感じることや、コミュニケーションがうまくいかないという体験談を話すと、共感や同意が数多く集まっているという現状を見ると、「コミュ障」を自覚している人の数は、決して少なくはないといえるでしょう。

いわゆる「コミュ障」と呼ばれてしまう人の特徴について、ある指摘によれば、「自分の発言や相手の発言を考えすぎてしまう」ということが挙げられます。
また、逆に、「自分の発言や相手の発言の意味をもう少し考えたほうがいい」という指摘もあります。
これはどういうことでしょうか。
たとえば前者について言うと、会話には流れやテンポというものがあります。

一つ一つの会話や発言の意味を深掘りしすぎると、この流れやテンポを断ち切ってしまうことになり、結果的になんとなく「収まりの悪い」会話となってしまうことがあります。
しかし、会話について考えすぎてしまう人はその「収まりが悪い」こともまた鋭敏に感じ取ってしまうために、なんとなく会話を避けてしまうようになる、結果的に、さらに会話が苦手になっていく、というスパイラルに陥ってしまうことが考えられるでしょう。
また、後者について言うと、たとえば相手はその会話でどのようなリアクションを期待しているか、どういう話をしたがっているのか、ということを察するのは、会話をスムーズに進めていくうえで重要なことです。
自分の話したいことだけを気持ちよく話し、相手の話したいことには関心を示さないということも、また「コミュ障」のひとつの形といえるでしょう。

こうしたことは、なにも手コキクラブなどの風俗店においてのみ考えるべきことではなく、日常でも「友人」とまでは行かないまでもスムーズな会話が求められる場所というのはたくさんあるわけです。
そういった場面では、こうした会話のスキルや相手の話にしっかりと耳を傾けて会話を進めていくという態度は重要なものとなるでしょう。
いつも受け身のコミュニケーションを続けていると、なかなか「コミュ障」は脱出することが難しいかもしれません。

サービス中の会話から気に入ってくれるお客さんもいる!

Like手コキクラブにかぎらず、風俗嬢というのもまたなかなか厳しい世界です。
特に、多くの風俗嬢が働いているお店や地域ですと、それだけ競争も激しくなります。
人気を得ることができなかった風俗嬢は、お店を辞めてしまったりということも珍しくありません。
では、人気の出る風俗嬢とはどのような女性なのでしょうか。

もちろん一般に言われるように、顔が可愛いとか、スタイルがいいといったような要素もあるでしょう。
当然顔が可愛い女性、スタイルが良い女性は人気が出るのは事実です。
しかしながら、顔もスタイルも良いのになかなか人気の出ない女性や、反対に、顔もスタイルもごく普通、あるいは他の女性に一歩譲っているのに、なぜか人気の出る女性がいるのもまた事実です。
その違いは、やはり男性との接し方にあると考えるのが自然でしょう。

風俗店を訪れる男性とて、やはり人間です。
性欲を解消するのが第一の目的であったとしても、事務的な態度や無愛想な接客よりは、多少容姿は見劣りするのだとしても、笑顔で接客をしてくれたり、会話が楽しいと思えば、またその女性に会いたいと思うものです。
手コキクラブでは店舗によっては禁止されている場合もありますが、風俗嬢の中には、あえて別れ際にキスをするというのは常套の手段であるようです。
こうすることで、男性がまたそのお店、そしてその女性を指名してくれたりといった確率は高まるのだとか。

自分の容姿に自信のある女性は、容姿だけでは生き残るのが難しいと考えるのがよいでしょうし、反対にあまり自信がないという女性は、容姿だけで決まるわけではないと考えるのがよいでしょう。

まとめ

手コキクラブ、そしてその他の風俗店で働こうと考えている方、または働いている方は、風俗店が接客業であるということを日々痛感していることでしょう。
当然、風俗店はサービスを提供するお店ですが、そこには必ずお客さんとのコミュニケーションや会話が必要となります。

やはり、会話が楽しかったり、コミュニケーションが円滑にとれる風俗嬢をお気に入りとする男性は多いので、風俗店で働く上ではこうしたコミュニケーション、会話の部分を意識することで、より充実したお仕事とすることができるのは間違いないでしょう。
今までお客さんとの会話をあまり意識したことがなかったという女性は、会話が盛り上がりそうなネタを用意して、次の出勤のときには思い切ってお客さんと会話をしてみると、思いがけず好意的なりアクションが返ってくるかもしれませんね。