手コキ専門店は写真指名されるの?

2023年12月14日

vborodinova / Pixabay

お客さんは風俗で遊ぶ際、フリーでなければパネル写真から女の子を選びます。
お店にはあらかじめ撮影された在籍キャストのアルバムやパネル写真が用意してあり、そこから好みの女の子を指名するのです。
これを写真指名、パネル指名といいます。
手コキ専門店にももちろんパネル写真は存在しています。
お店やキャストよっては顔出しではなく、顔に身バレ防止用のボカシが入っています。

実物みたらパネマジ(パネルマジック)だった、と過度の修正をされている場合もあり、お客さんはパネルを信用せず、実物を推測して指名しなければなりません。
しかし修正ができるとはいえ、ある程度綺麗なパネル写真でないと指名されません。
手コキ専門店はソフトサービスのためキャストのクオリティが高く、年齢も若い女の子をそろえていますので少しでも写真が見劣りすればたちまち写真指名が減ってしまいます。
より多くの写真指名を獲得するにはどうしたらいいでしょうか。

今回は手コキ専門店の写真指名を増やすコツについて解説します。

写真指名を増やすにはなにが大切?

写真 カメラ写真指名を増やすにはまず顔出しすることです。
人はまず写真や彫刻をみると対象の目を見る性質を持っています。

したがって目がみえている顔出しキャストと目が見えていないキャストではまず顔出しの方を優先してチェックするのです。
もちろんお客さんの好みでないこともありますが、真っ先に確認される顔出しのほうが指名は増やしやすいのです。
どんなに顔とスタイルが優れていても、ボカシがかっていると顔出しよりは訴求が弱くなります。
しかし顔がみえなくても魅力的なポーズをすることで写真指名に繋げやすくなります。

風俗写真 魅力的なポーズの撮り方とは

あなたがまずレストランにはいってメニューにある料理の写真をみたとき、見栄えのいい料理を注文したくなりませんか?
風俗もまさにそれと同様に、お客さんからみて見栄えのいい写真を撮らなくてはいけません。
同じ素材をつかっても写真ひとつで指名率がかわってきますので、撮影時は魅力的にみえるようなポーズを意識しましょう。

立ちポーズのコツ

撮影の時は必ず背筋を伸ばし、肩甲骨は内側に寄せましょう。
そうするとバストがグッと際立って男性から魅力的にみえます。
立ちポーズはヒールを履いたり爪先立ちをすると足の曲線がきれいになり、スリムにみえます。

カメラを斜めに構え、近い方の肩をやや下げておき、つま先はカメラを向く形で身体を少しひねると身体のラインが引き立ちます。
ウエストに自信がない場合、腰をワイドにみせないようにひねったり手で隠すと効果的です。

座りポーズのコツ

椅子に座ると猫背になりやすいので注意しましょう。

ここでも立ちポーズ同様背筋をピンと伸ばして胸を張ることを意識しましょう。
風俗に来るお客さんで猫背が好きな男性はまずいないといっていいでしょう。
美人は姿勢がまず美しいので、普段椅子に腰掛ける時から綺麗な姿勢を保つ座り方をするように努力しましょう。
なるべく腹筋に力をこめてお腹を引っ込めて、足先を伸ばすと足長効果が期待できます。

ベッドに座る際は体育座りではなく脚を広げるお姉さんポーズをすると魅力的に見えます。

脚を強調しよう

足美脚アピールをしたいときはヒールを履きましょう。
女性が持つスラッとした脚線美を一番綺麗に魅せるのがかかとの高い靴です。

ヒールを履けない場合はかかとを伸ばして脚を細く魅せましょう。
素足の場合はペディキュアを塗ると訴求効果が高まります。

メイクの注意点

撮影時はストロボを焚くスタジオ撮影だとライトが強すぎて薄いメイクが飛んでしまうことがあります。

事前に確認して、濃いメイクでアイラインとマスカラを強くして望む女の子も多いです。
プロのメイクさんにいいメイクをしてもらっても、お客さんが指名してくれる写真でなければ意味がありません。
最初はおまかせするのもありですが、あまり写真指名が伸びないようならメイクは自分がやるようにして納得のいく写真を撮ってもらいましょう。

撮影時の表情

撮影時はカメラマンさんがリラックスさせる言葉をかけてくれます。
やわらかい表情で、自然にみえる笑顔を作りましょう。
カメラ慣れをしていないと笑顔がひきつったりしてしまいますが、その場合好きな人のことを頭で想い描くと柔らかい表情になるはずです。
また面白かったエピソードなどを思い出し、なるべく自然にニコっとした笑顔を撮ってもらいましょう。

何百枚も撮ってくれるのであれば、その中から奇跡の一枚がみつかるはずです。

自撮り写メ日記で写真指名もアップ

パネル写真を綺麗に撮影するコツについて解説しました。

それでは次にあなたの写真指名を増やすもの、それは写メ日記です。
どのお店も最近は写メ日記に力を入れています。
お客さんの中には写真パネルは奇跡の一枚やパネマジもあることで信用をしていません。
しかし写メ日記であれば女の子が修正できないリアルな写真をあげてくれるのです。

事前にホームページで写メ日記をみるお客さんにアピールできるのが写メ日記です。
そこでお客さんが好む写真をあげればお客さんの訴求効果は抜群です。
ムラムラしたお客さんはあなたを写真指名してくれるのです。

更新回数と写真が大事

写メ日記で大事なのはとにかく更新回数です。
古い記事は新しく更新した周りのキャストに流されてしまうので、定期的に更新しましょう。
しかし内容がまったくない手抜きな文章、「ヒマだよ~」みたいな文章を書くのはやめましょう。
お客さんは売れ残った商品よりも、予約中!というプレミアがついてる商品を好みます。

毎日在籍している女の子より、予約指名すらとれない女の子がますます人気があがっていくのはこうした理由があります。
また、写メ日記をみても食事の画像だったり、プレゼントされた画像をあげるのもいけません。
お客さんはあなたの顔、身体の情報が欲しくて写メ日記いをみています。
モノや食べ物に興味がないのです。

もらったプレゼントのお礼返しをするなら自分もうつるようにして工夫しましょう。

自撮りを可愛く撮るコツ

チェックリストいまは風俗嬢でなくてもインスタグラムやフェイスブックで自撮りをネット上にアップロードする時代です。
女の子であればいかに自分を可愛く撮影するかで苦労するでしょう。

そこでオススメな自撮りのコツを教えましょう。
・腕は20度上へ
・肘は60度曲げる
この角度から撮影すると自然と上目遣いになり、目を大きくみせることができます。

正確な角度を測らなくても斜め上から撮ることを意識すればアゴをシャープに魅せることができます。
接近すればするほど各パーツのパースがひろがってより魅せたい部分が引き立ちます。
胸を意識したい時は接写すればボリュームのあるバストを魅せることができるのです。
こうしたちょっとした工夫で可愛く自撮りをすることができ、写メでお客さんにアピールすることが可能です。

ジャンジャン写メ日記を更新してお客さんに写真指名してもらえるように頑張りましょう。

まとめ

いかがでしょうか。
手コキ店における写真指名について解説しました。

何もしなくても稼げる風俗嬢は「撮影に力をいれるなんてオバサンばっか」と斜に構えるかもしれませんが、お客さんが見るのはまず写真パネルなので撮影に力を入れるのは悪いことではありません。
努力しない風俗嬢はいずれ稼げなくなります。
自分をプロデュースできる女の子がいまは評価される時代です。
写真撮影や写メ日記に力を入れて、お客さんから一人でも多くの写真指名をしてもらい、本指名のリピートへ繋げられるように頑張りましょう。