M性感で働いたら金欠しなくなったけど貯金が増えない。なぜ?

2023年12月14日

JCamargo / Pixabay

どれだけ高収入を実現している方であったとしても、いくらお金を使ってもなくならないという状況を楽しむことが出来るという方はそうそういらっしゃらないと思います。

年収数千万や数億という方でしたらそれも可能かと思いますが、逆に仕事が忙しくお金を使う時間がないという方が大半なのではないでしょうか。
その点、風俗嬢として働いていると多くのお金を短時間に稼ぐことが出来、その上でプライベートを充実させることも出来るのが大きなメリットとして挙げられると思います。
しかし、いくら働いても金欠に陥ることは無くなっても貯金が増えることが無いという方もいらっしゃるようです。
M性感店の風俗嬢として働いた際に焦点を絞り、風俗で働いているのにもかかわらず貯金が増えない原因に関して追求していきたいと思います。

借金の返済が終わっていない

お金風俗嬢として働き始める方は、金銭的に何かしらの負債を抱えているケースが多くなります。
周りに秘密で借金を抱えているという状況に陥っている方もいらっしゃると思いますが、そういった場合には貯金は増えなくても当たり前だと思いましょう。
手元にまとまったお金が無いと不安になってしまうという気持ちも分かりますが、何よりも借金を抱えてしまっている場合には借金の完済が貯金を増やすという行為よりも優先されることになります。

仮に月に5万円貯金していたとしても、同じように月に5万円借金が増えてしまっていては意味がありません。
むしろ金利を取られることを考えるとその分借金の方が多くなっていると言えるでしょう。
多少なりとも通常のアルバイトや昼職をするよりも金銭的に余裕が生まれていると思いますので、その余裕を保ちながら借金の返済額を毎月増やしていくようにしましょう。
百万円単位の借金も一年足らずで完済する事ができると思いますので、借金が無くなって初めて貯金を貯めるように意識してみて下さい。

風俗嬢デビューと同時にホスト通いを始めた

次に貯金が増えない原因として考えられるのが、娯楽の面です。
風俗嬢として働いていると、勤務先のお店の立地やお客さんとの関係上、どうしても水商売関係の男性と関わりを持つようになります。
それ自体は決して悪いことではございませんが、ホストクラブの男性にほれ込んでしまうとそれだけで支出が圧倒的に増えることを理解しておいて下さい。

ホスト狂いになってしまった風俗嬢の方が貯金を増やすことは、かなりの人気嬢でもない限り不可能だと思います。
ホストクラブは使おうと思えば本当にいくらでもお金を使うことが可能となります。
シャンパンボトル一本で10万円以上する商品がたくさんございますし、中には100万円以上のボトルも用意されていることでしょう。
女性にとってのキャバクラがホストクラブとなりますが、男性はサラリーマンの方でもキャバクラを利用しますが、ホストクラブを利用する女性は大半の方が風俗や水商売で生計を立てている方となります。

女性の社会進出が進んでいるといえど、まだまだ重要な役職に就いている女性が少ないことからホストクラブのメインターゲットは同業者の方や風俗嬢の方となりますので、そのターゲットになって浪費してしまわない様に気を付けましょう。
利用すること自体はストレス発散にもなりますので、楽しい場所で上手にストレス発散しながら浪費し過ぎないようにして下さい。

衝動買いが増えた

購入ホストクラブと同様にストレス発散の方法となりますが、通常のアルバイトや昼職よりも稼げる金額に大きな差が生まれる事から、休みの日に必要以上に買い物に精を出してしまう女性も多くいらっしゃいます。

ストレスを多く抱える仕事であることは間違いありませんし、実際そのストレスと上手に付き合っていく事が出来ずに精神病を患ってしまう風俗嬢の方もいらっしゃるのが、風俗業界で働く上で苦労する部分だと言えるでしょう。
しかしいくらストレスが多く、その分稼げているからと言っても衝動買いに精を出してしまうと貯まるものも貯まらなくなります。
女性はファッションや持ち歩く物、化粧品などにこだわりを持つ方が多くいらっしゃいますし、実際ブランド品であったとしてもM性感店で働けば収入面から考えても手の届くケースが多いことでしょう。
ただ、自身の中で歯止めが利かなくなってしまうと稼いだら稼いだ分だけ使う癖が付いてしまいますので、「月に一回、頑張った自分にご褒美として好きなブランドの服を購入する」という様な制限を設けるようにしましょう。

そうすることによってストレスも発散しながら無駄な浪費も防ぐことが出来るようになりますので、自身の中で対処法を考えながら貯金額を増やしていくようにして下さい。

M性感嬢にはアイドルの追っかけが多い?

アイドル少し前述致しました3つの原因と趣が変わりますが、M性感店で働いていると正直気持ち悪いと感じてしまうお客さんを接客する機会が多くなります。
叩かれて喘ぐ様な男性の様子を見て興奮する女性もいらっしゃいますし、もっといたぶってやりたいと考えられる女性でしたらM性感嬢として働くことが向いていると言えますが、全ての女性がそうではないのが実情だと思います。

いわゆるノーマルな性癖を持っている女性でしたら、M性感店を利用する男性に内心嫌悪感を覚えている可能性が高くなりますので、その分輝かしい偶像を求める傾向にございます。
アイドルはその典型的な例と言えるのではないでしょうか。
ジャニオタになってグッズを集めたり、毎回のコンサートに足を運んだり、アイドルの追っかけをするとそれだけで多くの金額が必要になりますので、趣味に費やすお金としては多額な部類に属してしまう事になることでしょう。
ステージ上でパフォーマンスを行う姿や、テレビで活躍する姿をなるべく間近で見たいという気持ちを強く持てば持つほど費用は必要となりますし、こだわりを持てばその分だけいくらでも足を運ぶ機会に恵まれてしまうのが良くも悪くもアイドルと言う存在だと思います。

趣味として批判されるような内容だとは思いませんが、貯金と言う目的があるようでしたらほどほどの段階で自制できる精神力を備えるようにした方が良さそうです。

まとめ

4つの角度から貯金が貯まらないという事態の原因を追究いたしましたが、極論上記の原因を抑えなくても、それを上回るほど稼いでしまえば完全なストレスフリーで充実した生活を送ることが可能となります。
風俗嬢として成功できる女性はほんの一握りとなりますが、それはどの分野で働いたとしても同様の事が言えると思いますので、趣味や借金など問題にしないくらいに稼げる風俗嬢になるという事を目標として見るのも1つの手だと思います。

ただ、仕事のモチベーションが高くなるのは素晴らしいことではございますが、近道はございません。
コツコツと積み重ねてきた実績と経験があるからこそ人気の風俗嬢になれるのだと思いますので、しっかりと毎日の勤務を大切にするようにしましょう。
まだあまり稼げていると実感がない方は、自身の貯金が貯まらない原因を追究して、稼げる風俗嬢になるまでの間明確な対処法を実践するようにして下さい。
原因が分かれば対処が出来ますし、対処が出来ればその問題は解決に向かいます。

自然と貯金も貯まっていき、その上で稼げる風俗嬢になれると思いますので、通帳の預金額が増えていくのを毎月楽しみに過ごしてみて下さい。