30代の未経験でもキャバクラで働ける?稼げる?

2023年12月14日

pasja1000 / Pixabay

今も昔も変わらず、夜の世界のお仕事の中でも絶大な人気を集めているのが、キャバクラでのお仕事になります。

お客様の横につき、お酒を注いでお話をし、癒しと楽しいひと時を提供するというお仕事内容で、時給が3,000円や4,000円という高い金額になりますので、普通のアルバイトよりも多いお給料を稼げるというのも、キャバクラのお仕事の人気の理由のひとつになります。
また、営業時間も法律によってそこまで長くはありませんので、学業がある女子大生や、昼のお仕事があるOLといった若い女性が、「学費を稼ぎたい」「生活費の足しにしたい」「欲しいものを買いたい」という理由で、こぞって求人サイトから応募をされています。
しかし、何も生活費に当てたり、欲しいものを買うためにお金が欲しいと思っているのは、20代前半などの若い女性ばかりではありません。
30代の女性であっても、お昼のOLのお仕事だけでは生活になかなか余裕を持てないという方もいますし、生活に余裕がないために欲しいものもなかなか買うことができない、という方も多くいます。

また、大学生時代に奨学金を借りて通っていたので、その返済に充てたいという理由でキャバクラで働きたいと考える30代女性は、思っている以上に多くいるでしょう。
それでは、30代の女性であっても、未経験の状態で働くことはできるのでしょうか。
また、もし働けるのであれば、30代の未経験者がキャバクラ嬢になる上で、どういったところに気をつけたほうがいいのでしょうか。
今回の記事では、30代女性が未経験でキャバクラ勤務を希望する上での疑問について、ご紹介します。

30代の未経験でも、キャバクラで働ける?稼げる?

30キャバクラのお仕事の魅力は、何と言ってもそのお給料の高さと言えるでしょう。
お客様におもてなしをして、お酒を飲みながら談笑するというお仕事内容で、平均時給3,000円〜4,000円程度を稼ぐことができますし、もちろん指名などを獲得することができれば、さらにお給料がプラスにもなります。

そのお給料に魅力を感じ、多くの若い女性がキャバクラの求人に応募をしていますが、果たして30代の女性であっても、未経験の状態でキャバクラで働くことはできるのでしょうか。
まず結論からお伝えすると、30代で未経験者の状態からキャバクラで働くことは可能です。
実際に、30代でもばりばりと稼いでいるようなキャバクラ嬢もいますし、30代の女性を歓迎しているキャバクラ店も、多く存在します。
特に東京都などであれば、市場が広すぎるので一般的なコンセプトのキャバクラでは競争率が高く、様々なコンセプトのキャバクラ店が出店されていますが、その中でも30代の女性が中心となって盛り上げているようなキャバクラ店や、人妻専門キャバクラなどもあるほどです。

そうしたキャバクラ店を選んで求人に応募することで、30代の未経験者であっても、若い女性と同じようなお給料を稼ぐことができるキャバクラ店で働くことも、可能になるのです。
もちろん、そういったコンセプトを持ったキャバクラ店は、一般的なコンセプトのキャバクラ店の数に比べると、まだまだ少数派ではあります。
しかし、クラブまでいくとさらに年齢が上すぎますし、若い女性の中には手を抜いて接客を行うような女性も少なくはありませんので、ある程度社会人経験をされたことがあり、接客の丁寧さやちょうどいい年齢に、30代のキャバクラ嬢を指名するお客様も少なくはありません。
30代の女性であっても、キャバクラで働く上では十分ニーズがありますので、「私は若くないから」と諦めず、求人サイトで30代未経験でも働けるキャバクラ店を探すことをおすすめします。

30代の未経験者がキャバクラで働く上で、気をつけるポイントは?

チェックリスト30代のキャバクラ店勤務未経験の女性が、キャバクラで働くにあたり、どういった部分を気をつけたほうがいいのでしょうか。
ここでは、気をつけたいポイントについて、いくつかご紹介します。
まず大前提として、キャバクラ店の平均年齢が高めのお店を狙って、求人に応募をしたり面接を受けるようにすることは非常に大切です。

キャバクラのお仕事はもともと若い女性を中心に人気に火がついたお仕事ですし、若い女性を中心に採用しているキャバクラ店では、来られるお客様も20代前半くらいのキャバクラ嬢とのひと時を求めて来店されることがほとんどです。
その中で、30代の女性が飛び込んだとしても、見た目が20代前半などのかなり若い年齢に見られるのであればまだしも、そうでない場合は、そこで指名をいただいたり、稼ぐことができる確率というのは、非常に低くなってしまいます。
もし、キャバクラのお仕事である程度稼ぎたいと思っているのであれば、できるだけ平均年齢が高いキャバクラ店を意識して、応募するようにしましょう。
また、30代だからといって、おしとやかなキャラで臨もうと思っているのであれば、それは大間違いです。

30代の女性だからといってもキャバクラで働きたいと思っているのであれば、お客様に気持ち良い時間を過ごしていただくためにも、時には大いに場を盛り上げたりする必要もあるのです。
30代のキャバクラ嬢が活躍するキャバクラ店に足を運ぶお客様というのは、静かに飲みたいからきているのではなく、どうせ盛り上がるにしても若い女性は苦手だから、30代女性と一緒に盛り上がりたい!と思って、来店されているのです。
もし普段、そこまで騒がしいキャラクターじゃないとしても、キャバクラ勤務中はテンションを高く保ち、盛り上げられるような明るいキャラを演じることは、非常に大切になるのです。
合わせて、自分で探さない、というのもひとつのポイントではあります。

キャバクラ店でのお仕事を探される場合、基本的にはキャバクラ専門の求人サイトなどで検索をして、自分の条件に見合ったキャバクラ店を探し、自分で応募をして店選びをする方がほとんどかもしれませんが、実はそれはあまり得策ではないとも言えます。
なぜかというと、30代で未経験者の女性が自分でキャバクラ店を選ぶということで、不慣れで知識もない状態で選んでいるうちに、誇大広告や嘘の求人などに引っかかってしまい、いざ入店してみると条件が全く違っていたり、キャバクラはキャバクラでもセクキャバの方での出勤を命じられたり、最悪の場合はデリヘルなどの風俗店に紹介される可能性も、0ではありません。
安全に、待遇のいいお店を確実に選びたいのであれば、キャバクラなどの水商売店のアルバイトを紹介している会社などにお願いをして、仕事を紹介してもらうことをおすすめします。
もしかすると、求人サイトには掲載されていない、優良求人を紹介してくれるかもしれません。

30代の未経験で、シングルマザーでも大丈夫?

子供 女性30代未経験の女性がキャバクラで働く上では、考慮すべきポイントは様々あります。
ただ、30代の女性となると、シングルマザーで家計が厳しく、生活費を稼ぐためにキャバクラで働きたいという女性も少なくはありません。
そうしたシングルマザーの女性でも、30代から未経験でキャバクラ勤務をすることは可能なのでしょうか。

一応、勤務は可能ではありますが、もちろんシングルマザーでない30代未経験女性と比べると、面接などは難航することは覚悟しておく必要はあります。
シングルマザーとなると、やはり子供の体調次第で出勤の可否が左右されてしまったり、出勤していても途中で帰らなければならないこともあり、採用するキャバクラ店としては、そうした不安定な状態が1番予測ができないので、困るという意見もあることは事実です。
ただ、最近では託児所付きのキャバクラ店も増えており、キャバクラで働いている時間帯は子供を預けるという方法をとっているキャバクラ嬢もいます。
ただし、こうしたお店が用意してくれる託児所などは利用料が少し割高なので、利用される際はそれ以上に稼ぐことができなければ、ほとんどお給料を手にすることはできません。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
30代未経験者であっても、働けるキャバクラというのは存在します。
もちろん、20代前半などの若い女性が働くことができるお店の数から比べると少数派ではありますが、30代のキャバクラ嬢が中心となって運営されているキャバクラ店はありますので、まずは探してみることをおすすめします。

ただし、何も知らない状態で高待遇求人に応募してしまえば、騙されて風俗店に流される可能性もあります。
可能であればお仕事を紹介してくれる会社などを介して、求人に応募するようにしましょう。