キャバクラで写メ日記やブログを始める方が指名率が上がるの?

2023年12月14日

Sophieja23 / Pixabay

キャバクラでは写メ日記を付けられる方も多いです。
なぜ写メ日記を付けるかと言うと、それを付けることでお客さんにお礼を伝えることができ、指名率が上がって稼げるようになるからです。

キャバクラで働く方は写メ日記も定期的に付けていきましょう。

キャバクラでは写メ日記を付けるのがトレンド

ブログ昔のキャバクラは、写メ日記と言うものは基本的にありませんでした。
そもそも、インターネットを利用する人口も少なく、ネットに繋がるパソコンや携帯電話を持っている人自体がほとんどいないという状況です。

しかし、現在はパソコンは大抵の方が持っていますし、社会人ならスマートフォンや携帯電話を持っているのは当たり前の世の中になっています。
そこで、パソコンやスマートフォンを持っていて、キャバクラに興味がある方向けに、「写メ日記」を、キャバクラ嬢が公開する所も増えてきているのです。
なぜ、そのようにキャバクラ嬢が写メ日記を公開するかと言えば、それは「営業ツール」だからです。
写メ日記を書いて投稿すれば、誰もがスマートフォンやパソコンから、好きなキャバクラ嬢が書いた写メ日記を閲覧することが出来ます。

可愛いキャバクラ嬢の「ブログ」を見ている感じになれますし、そこで気に入ったキャバクラ嬢がいたら、お店に来た時に指名をしてもらいやすくなります。
ですので、最近のキャバクラ店では、一人が一つの写メ日記を付けているという事も珍しくなくなってきています。

ブログにお礼日記を付けたり、写真をアップロード

また、写メ日記の用途はブログとして日記を付けるだけではなく、お礼の日記を書いて、利用してくれたお客さんに感謝の意を伝えたり、写真をアップロードしてお客さんを楽しませたりするのに使うことが出来ます。

小まめに写メ日記を更新し、お礼の日記を書き、そして男性客が好むような写真をアップロードしていけばリピーターも増えてくるでしょう。
写メ日記を一切付けていないキャバクラ嬢よりも、毎日日記を付けて人柄が分かっている風俗嬢の方が「親しみ」も出て来ます。
本指名を入れてくれたお客さんに対して、お店で感謝を伝えるだけではなく、その後に写メ日記でお礼の文章を書けば印象は良くなるでしょう。
ちなみに、写メ日記として使っているブログサイトやホームページによっては、コメント機能が有効になっている所もあります。

コメント機能が有効なら、お客さんとコミュニケーションが取れます。
AV女優がブログで、購入者とコミュニケーションをするように、写メ日記でもコミュニケーションが図れます。
更に、お店のPR情報や、イベントがある際には写メ日記の方で告知をする時にも使えます。

人気嬢の写メ日記はアクセス数が非常に多い

棒グラフお店の中でもナンバー嬢の写メ日記は、かなりのアクセスを期待することが出来ます。
また、お店の人気嬢は、外部から検索エンジン経由でアクセスしてきた方が、一番初めに見る事も多いです。
そこで知ってもらうことができ、アクセスしてくれた男性の好みに合致すれば、指名を入れてもらいやすくなります。
お店側の宣伝にもなりますので、お店もキャバ嬢に対して写メ日記の更新を義務付けたり、お願いしている所もあります。

内容は仕事の事だけ?
どのくらいの頻度で更新すれば良い?

また、そんな写メ日記ですが、内容は仕事のこと以外も書くことが出来ますし、大抵は一日一記事必ず書く必要はありません。
実際、お店で働いているキャバクラ嬢の写メ日記を見れば、意外に仕事以外のプライベートの話を書いていたり、そこでの写真をアップロードしたりしている方も多いです。

例えば、お菓子を作ったら、そのお菓子の写真を載せると言った具合です。
その他に、今日食べたご飯、友人との写メや自撮り等々、本当に自由にブログ感覚で書いている方もいます。
仕事の内容ばかり書いていると、見ている方が営業をされているような感じを受けてしまいますし、写メ日記自体がつまらなくなる事もあります。
ですので、そうならないように、キャバクラ嬢の写メ日記では、「最後に一言」として出勤情報を載せ、営業文句を入れるケースが多いです。

また、写メ日記はキャバクラ嬢として働いている間、長く続けることになりますので、仕事の話だけではネタも思い浮かばないという事もあります。
そこまでかしこまって書かなければいけないものではないので、これからキャバクラ嬢になる方は心配は無用です。

稼げる風俗嬢を目指すなら写メ日記も充実させていこう

そして、写メ日記を書くときには、通常のブログと同じように、読者が楽しめるようにしていくとファンが増えます。

ただ、長々と文章を書くのではなく、ところどころ画像を入れ、掲載する写メもデコレーションをしていくと男性ウケも良くなってきます。
最近はスマートフォンで自撮りをする方が多いですが、スマートフォンには写真をデコレーションする無料アプリがありますのでそれを使っていくと良いでしょう。
特に、現在物凄くキャバクラ嬢の間で流行っているアプリとしては「snow」などがあります。
流行っている理由は、顔を適度に隠すことができ、可愛い写真にすることが出来るからです。

もし、写メ日記をこれから付けていくという方は、そんな便利なアプリを活用してみて下さい。

動画を載せる事も可能

カメラ フィルムちなみに、写メ日記では「写メ」だけではなく「動画」も載せることが出来る場合もあります。
写真だけでも十分男性としては楽しめるものですが、動画の方がより見ている側としては楽しめます。

画像よりも動画の方が、相手に伝えられる情報量は増えますので、使えるようなら動画も活用して自身を売り込んでいくのも良いでしょう。
文章、画像、動画、一般的なブログでも、読者を得るためにこれらのコンテンツが大事と言われますが、それは写メ日記でも同じことです。

身バレが怖いという方の写メ日記の書き方

ちなみに、身バレをしたくないという方は、写メ日記を書くときには注意が必要です。

写メ日記を書くことで確かに、自身を売り込んだり、お店のお客さんを呼び込んだりファンを増やしたりすることは可能ですが、場合によっては写メ日記から身バレをしてしまうリスクも出て来ます。
人にバレても良いという方なら、そんな心配も要らず気兼ねなく写メ日記を書いていけますが、そうではない方は写メ日記を投稿するだけでも不安が出てしまいます。
ですので、身バレが怖いという方は、自身の身元が割れるような詳細な情報を書かないようにし、アップロードする写真も個人を特定できるようなものが入らないようにし、ボカシやスタンプで顔も隠していくと良いです。
スマートフォンあら、アプリでぼかしを入れる事も簡単に出来ますので、バレたくない方は見られるとまずいものにはぼかしを入れましょう。

また、ボカシの他に、トリミング(画像を切り取ること)して、不要な部分を削除する方法もあります。

退店する時には、写メ日記を削除してもらう事も

最後に、身バレをしたくない方がやると良い事が、お店を辞める時に写メ日記を削除してもらうという事です。
お店によっては辞めたキャバクラ嬢の写メ日記がそのままになっている所もあり、そうなると、そこから身バレをする可能性があります。

ですので、お店の人が削除し忘れることが無いように、キャバクラを辞める時には写メ日記を削除してもらうよう伝えましょう。

まとめ

キャバクラ嬢にとって写メ日記は重要な営業ツールです。
また、男性客もキャバクラ嬢の写メ日記を楽しみにしている方も結構います。

キャバクラをよく利用される方は、好きなキャバクラ嬢の写メ日記をブックマークして、定期的に閲覧してくれる場合もあります。
日記は強制ではないですが、付けないよう里も付けた方が良いものですので、時間がある方は定期的に更新をしていくと良いでしょう。
そして、指名率をアップ!