スカウト経由でのナイトワークの始め方!メリット・デメリットを解説

2023年12月14日

あスカウトされてナイトワークを始めるとなると、どうしても不安がつきまといますよね?
いきなり知らない男性に声をかけられるだけでも恐怖心があるのに、スカウトを信用して仕事が出来るかというとかなり迷う人も多いでしょう。
現在でも、スカウト経由でナイトワークを始める方は少なくありませんが、メリットやデメリットについてはきちんと理解しておきましょう。今回は、スカウト経由でナイトワークを
始めることに関してまとめていきます。

スカウトされやすい場所

スカウトは、女の子に声をかけやすい場所で活動をしています。もし、スカウトマンに声をかけられたいのなら、スカウトされやすい場所に足を運んでみましょう。

繁華街の路上

人の多く集まる繁華街は、スカウト活動が活発です。ただ、現在ではスカウトに対する規制が厳しくなったので、路上で堂々とスカウト行為が行われるケースは減少しつつあります。

上京したての女性は声を掛けられやすい

スカウトマンは、誰にでも声をかけているわけではありません。中には、誰かれかまわず声をかけるようなスカウトもいますが、基本的には落とせそうな女の子を中心に声をかけているのです。

上京したばかりの女の子は、特に声をかけられやすい傾向があります。繁華街の路上で、スマホの地図アプリを見ながら歩いている方や、キョロキョロしている方などは、スカウトから見ると絶好のターゲットです。

また、キャリーバッグを持っている方や、垢ぬけない恰好をしている方もスカウトのターゲットになりやすいです。いかにも上京したて、といった雰囲気を隠しきれていないことが多いので、アプローチされることがよくあります。

路上スカウトは違法

かつては、繁華街や歓楽街などの路上でスカウトが行われるのは、ごく普通の光景でした。しかし、スカウトに関連するトラブルが増えたことから、現在ではスカウト行為が規制されました。

東京都をはじめ、さまざまなエリアにおいてスカウト行為は迷惑防止条例違反が適用されます。そのため、現在では路上でスカウトが行われることは少なくなっているのが現実です。

ただ、未だに路上スカウトをしている人もいます。女性のスカウトスタッフに声をかけさせ、ファミレスやカフェに連れて行ってから、男性スカウトが口説き落とす、といった手口もあります。

SNS

路上でのスカウトが禁止されたことで、現在ではSNSを活用してスカウト活動を行うケースが増えてきました。SNSでのスカウトは違法ではないので、かつて路上スカウトをしていた方もSNSにシフトしています。

SNSでスカウトされた場合でも、必ずスカウトマンとの顔合わせはしましょう。会ったことが一度もない人に、きちんとしたお店を紹介してもらうかどうかは怪しいでしょう。

私の知り合いにも、スカウトに声をかけられて夜の世界に入った女の子が何人かいます。満足している子がいる一方で、スカウトマンとトラブルになった方もいます。どちらかというと、トラブルになるケースが多いと聞きますね。

スカウトされてから入店までの流れ

スカウトマンは、女の子に働きたい業種や希望するお給料の金額などをヒアリングします。その後、スカウトがいくつかお店をピックアップするので、面接の日取りを決めます。あとはスカウトと一緒に面接を受け、採用されればそのお店で働くことになります。

スカウトからヒアリングされるときは、きちんと希望することを伝えましょう。私の知り合いは、そのあたりを曖昧にしていたらしく、働きたくない業種でお仕事をする羽目になりましたよ。

スカウト経由でナイトワークを始めるメリット・デメリット

かつては、スカウト経由でナイトワークを始めるのはごく自然なことでした。ただ、現在ではスカウトを利用する人は少なくなっています。メリットがあるのは事実ですが、デメリットもあるので注意が必要です。

メリット

まずは、スカウトを利用するメリットを見てみましょう。お店探しを任せられる、スカウトが交渉してくれる、相談に乗ってくれるなどが代表的なメリットです。

自分でお店を探す必要がない

ナイトワーク未経験の人にとって、お店探しは相当な労力と時間を要します。どのようなお店があるのかもわからず、何を基準にお店を選べばいいのかもわからないからです。

スカウトは、夜の世界に精通しているプロなので、さまざまなお店を知っています。女の子の希望をヒアリングしたうえでお店を探してくれるので、働きやすいお店も見つかりやすいのです。

もちろん、お店探しはすべてスカウトが代行してくれるので、自ら求人情報誌やサイトを利用して探す必要もありません。短時間で働けるお店が見つかるケースもあります。

交渉に関してスカウトが仲介してくれる

「もっとお給料が欲しい」と思っても、面接時に伝えられる女の子はほとんどいません。特に、ナイトワーク未経験なら尚更言える人は少ないでしょう。

スカウト経由のケースでは、スカウトマンがさまざまな交渉を代行してくれます。希望するお給料を出してもらえたり、希望する曜日に休めたりしやすくなります。

また、お店と何らかのトラブルになった際にも、スカウトが間に入ってくれます。これも初めて夜の世界で働く女の子にとっては心強いことでしょう。

相談相手になってもらえる

スカウトマンは、紹介した女の子が働き続ける限り、スカウトバックと呼ばれる収入を得られます。スカウトバックを得るには女の子がお店を辞めるのは困るので、親身になって相談に乗ってくれます。

仕事がつらいときに、相談できる相手がいるのは大きいでしょう。仕事のことだけでなく、プライベートな相談に乗ってくれるケースも少なくありません。相談相手となるスカウトがいることで、心の支えになっている女の子も少なくないはずです。

デメリット

メリットがある一方で、デメリットがあるのも事実です。むしろ、スカウトの利用はデメリットのほうが目立つので、よく把握しておきましょう。

色恋管理される場合がある

ホストが顧客を逃がさないため、色恋管理をすることは珍しくありません。実は、スカウトも同じような理由で色恋管理をすることが多いのです。恋愛感情を抱かせることで、お店を辞めにくい状況を作り出されてしまいます。

風俗へ勧誘されることもある

ナイトワークのお仕事をしたい方は、基本的にお金に困っている方が多いです。そのため、スカウトは「もっと稼げるお仕事があるよ」と風俗店を紹介することが少なくありません。

スカウトの話にうまくのせられ、そのまま風俗店で働くことになるかもしれません。酷いケースでは、風俗店であることを隠されたまま面接を受けさせられることもあります。

給料が安くなってしまう可能性がある

スカウトマンに支払うスカウトバックは、基本的にお店が負担します。ただ、お店によっては、スカウトバックを女の子のお給料から天引きすることもあるのです。

このケースでは、お給料からスカウトバックが引かれているので、自分の収入が少なくなってしまいます。本来なら日給30,000円をもらえるはずが、スカウトがあいだに入っているだけで25,000円になる、といったこともあり得ます。

偏った情報を吹き込まれる可能性がある

「あそこのお店は働きやすい」「あのお店は稼げない」といった情報をスカウトマンから教えてもらえることもあるでしょう。ナイトワーク未経験の人なら、こういった情報を真に受けてしまいます。ただ、スカウトが本当のことを言っているとは限らないので、注意が必要です。もしかすると、情報がすべて嘘の可能性もあります。

私が思うに、スカウトはメリットよりもデメリットのほうが大きいと思います。今は、スカウト機能のある求人サイトもあるので、そのようなサイトを利用することをおすすめします。スカウトはなるべく利用しないほうがよいでしょう。

まとめ

スカウトマン経由でナイトワークを始めるのが、絶対にいけないわけではありません。ただメリットよりもデメリットが目立つのは事実で、実際過去にはスカウトと女の子がトラブルになったこともありました。利用するにしても、きちんとデメリットを理解したうえでお世話になったほうがよいでしょう。

キャバクラ

Posted by ヒロシ