通勤型チャットレディとは?メリット・デメリットや始め方を解説

2023年12月14日

チャットレディという職業を知っている女の子は多くいるのではないでしょうか。
チャットレディは今、学生やOL、主婦などが副業として始めていて、高収入を稼げると人気の職業です。

チャットレディを始める女の子の中には、チャットレディのプロダクションに所属する子もいれば個人でライブチャットサイトと契約する女の子もいます。
チャットレディのプロダクションと契約したら、在宅でもできますが主に事務所に通勤して仕事をするのが一般的です。

通勤型チャットレディをするにあたって、メリットやデメリットを知りたい方は多いと思います。そこで今回は、通勤型チャットレディのメリット・デメリットや、始め方などを解説していきたいと思います。通勤型チャットレディに興味があるけど、どう始めればいいか分からない方は、ぜひ参考にしてみてください。

通勤型チャットレディとは?

通勤型チャットレディとは、事務所に通勤してライブチャットを行う女の子の仕事です。通勤型チャットレディの業務内容やどのようにして働き始めるのかわからないという方は多いと思いますので、まずは通勤型チャットレディの特徴をご紹介します。

プロダクション・代理店に登録して行う

チャットレディの契約内容は大きく分けると、ライブチャットサイトと、チャットレディが直接契約する求人と、チャットレディプロダクション・代理店とチャットレディが契約する求人の2種類があります。

ライブチャットサイトと直接契約する場合は、勤務先となるライブチャットサイトをパソコンやスマホでチェックして求人に応募します。プロダクション・代理店の場合、チャットレディの求人広告からチェックして自分が気になるプロダクション・代理店に応募することが多いです。

ライブチャットサイトとの直接契約では、そのチャットサイト以外の場所では勤務をしないなどの規約がありますが、通勤チャットレディプロダクション・代理店との契約では複数のライブチャットサイトで働く事が出来ます。
また、風俗スカウトマンが女の子に対しチャットレディの勧誘をしているチャットレディの
内容は、プロダクション・代理店に所属しないかと勧誘をしていることになるでしょう。。

プロダクションや代理店にも種類があり、大手ライブチャットサイトを直営しているところか提携先のプロダクションの2種類に分かれます。大手のライブチャットサイトに登録をしようとしても、直営プロダクションを通さないといけない場合もあるので注意が必要です。チャットレディが所属している数が大きいプロダクションや代理店ほど、女の子に支払う報酬の率は下がります。

また、最近はパソコンを使用せずにスマホだけで完結できるようになっているため、好きな時間に好きな場所でいつでも仕事ができるようになっているのです。

仕事内容

① 待機時間を過ごす

プロダクションや代理店での登録が終わるとすぐに仕事を開始することができます。WEBカメラと会話をするためのマイクをセットし、画面越しにお客さんが自分のチャット部屋に入ってくるのを待ちます。待っている時間は待機時間といい、この時間は報酬が発生しません。

なぜお客さんがチャットをせずに覗きに来るのかというと、出演している女の子の仕草や表情などを見に来ているのです。自分の好きなタイプなのか、どんな女の子なのかなどを見極めているために来ているようなものなので、高収入を稼ぎたいという方は待機時間からお客さんに向けて愛想を良くしておきましょう。

自分のチャット部屋には様々なお客さんが入退室を繰り返すので、待機時間を無駄にしないように、工夫を凝らしてお客さんをキャッチします。ライブチャットサイトによっては、自分以外の待機中のチャットレディを見られる場合もあります。どのようにすればいいかわからない場合は、待機中のチャットレディを参考に見てみると良いかもしれません。

②チャット開始

お客さんがチャットを開始すると、その時点でお金が発生して仕事をしていく状態になります。お客さんと長く話せば話すほど稼げるようになっているので、色々な話題をこちらから持ち掛けてみたりお客さんが話している内容をしっかりと聞いてあげたりしましょう。

話しているうちにお客さんからアダルトな内容を求められることがありますが、この時の対応によって常連のお客さんになってくれるかが決まります。リピーターを獲得したい場合は、アダルトな内容に答えたり自らアダルトな内容に持ちかけてみたりすると良いでしょう。

アダルトが苦手な場合は耐性を付けておくと、より稼げるようになります。つまり、お客さんのアダルトな内容に受け答えをしているだけで良いのです。肌を露出するのが苦手な方は、プロダクションのスタッフと相談してみてください。もしかしたらいいアドバイスがもらえるかもしれません。

③チャット終了

チャットが終わるとお客さんは退室し、また再びお客さんを待っての繰り返しです。お客さんによって話の内容や時間がバラバラなので、より多く稼ぎたい場合はお客さんを飽きさせないように工夫することが重要です。

また、パーティーチャットと言われる大人数で話している状態と、二人きりで話している状態では発生するお金の差が異なります。そのためより稼ぎたい場合は、二人きりの状態で長く話せるように話題を変えていくことが重要です。

通勤型チャットレディと在宅のチャットレディの違いは、事務所に通うか通わないかなんだね。代理店やプロダクションに登録するだけで仕事を始められるから、自分でライブチャットサイトに登録してあれやこれやとするよりも楽に始められるんだ。。早く仕事を始められる点では、女の子にとっても嬉しいポイントですよね。

通勤型チャットレディのメリット

通勤型チャットレディに興味を持っている女の子の中には、メリットを知っておきたいという方も多いでしょう。通勤型チャットレディのメリットは、何も考えずにいつも着ているような普段着と手ぶらで通勤してもいい点です。他にもたくさんメリットがあるので、ご紹介していきましょう。

ライブチャットサイトに自分で登録しなくていい

多くのプロダクションや代理店は、複数の人気ライブチャットサイトと契約をしています。そのため、女の子が別の新しいライブチャットサイトで働きたいとなった時に、すぐに働けるように手配してくれるのです。在宅の場合やプロダクションに所属していない場合は、自分で探して契約をしなければならないので時間が掛かり、身分証明が必要なの登録などがで面倒なことが多いです。

しかしプロダクションや代理店に所属していれば、面倒なことを女の子側で一切やらずに代理店で行ってくれます。また性格や容姿、年齢など総合的に判断して稼ぎやすいライブチャットサイトを紹介してくれる場合もあります。サイトによって報酬の形態や支払い方法が違うので、女の子側に合わせた所を紹介してくれるのはメリットの一つです。

機材が揃っている

在宅でチャットレディをする場合は、自宅にパソコンやマイク、WEBカメラなどが必要になり、インターネット環境がなくてはいけません。無い場合は自分で調達をすることになるので、手間と時間が掛かります。パソコンを新しく購入するとしても最低でも5~10万円はかかり、WEBカメラでも安くて5,000円ほど、インターネット環境にもお金がかかります。

しかし通勤型の場合は、ライブチャットルームに行けばパソコンやWEBカメラなどが用意されていて、パソコンの調子が悪かったり壊れていたりしても、スタッフはパソコンに詳しい人ばかりなので安心です。機材が定期的に管理されているプロダクションや代理店の場合、WEBカメラやマイクは最新型のものが用意されているでしょう。

パソコンの操作が苦手な女の子でも、スタッフがパソコンの簡単な操作方法から対処法まで丁寧に教えてくれます。WEBカメラやマイクのセット方法も詳しく教えてくれるので安心できるでしょう。パソコンの操作方法から性能まで全てを任せられるのは、重要なメリットです。

衣装やアダルトグッズのレンタルがある

在宅の場合チャットレディが自ら衣装やアダルトグッズを購入しなければならず、購入するにも勇気が必要でしょう。しかしアダルトグッズはプロダクションのスタッフがライブチャットルームに用意してくれるため、そんな心配が要りません。

アダルトグッズとなると消毒がきちんとされているかなども心配になるかもしれませんが、プロダクションが用意しているアダルトグッズはスタッフがきちんと消毒しているので安心です。アダルトグッズは案内されたチャットルームに既に置かれているか、衣裳部屋に貸し出しとし置いてあるかのどちらかが多いです。

またライブチャットサイトによってはコスプレイベントがあり、イベントのためにプロダクション・代理店側がコスプレ衣装を用意してくれています。コスプレ衣装の他に衣装として着られる普段着のワンピースやセットとなっている服がたくさん用意されていて、自由に着替えられる点は嬉しいポイントです。

大手のプロダクションや代理店の場合は衣裳部屋も用意されていることがあるので、その衣裳部屋で自分に似合う衣装を鏡に映しながら着替えられます。また、コスプレイベントでは、お客さんのリクエストに応えてあげることも大切です。

ライブチャット用のルームがある

プロダクションや代理店は日本全国にあり、通勤型のチャットレディのために個室の専用ライブチャットルームが用意されています。ライブチャットで稼ぐにはアダルトな内容のチャットが必要になり、お客さんからの人気を得るには、トークやセクシーな声も必須です。そのため実家暮らしの女の子などはトークの内容やセクシーな声が他の人に聞かれてしまうという状況を防げます。

さらに在宅での配信中に個人情報や場所がばれてしまうものが映り込むトラブルも実際に多いですが、ライブチャットルームであればその心配する必要がありません。ルームは24時間空いている所がほとんどで、事務所によっては休憩所や宿泊できるための設備なども揃っています。

さらにシャワーやお風呂なども設置されていて遅い時間での配信でも安心して利用できます。しかし会社の規模や事務所の大きさによって、シャワーが付いている所やお風呂が設置されているかは限られてきますので事前に確認しましょう。

稼ぐノウハウを学べる

個人でライブチャットサイトと契約してチャットレディとして働き始めると、もっと稼ごうとコツをインターネットで調べたり人気のチャットレディと自らチャットをして稼ぎ方を研究したりする女の子もいるでしょう。未経験の女の子は特に研究しないと、稼ぐためのノウハウが身に付かないためお金や時間をかけて調べたりする必要があります。

しかしたくさんの女の子を管理しているプロダクションや代理店であれば、稼ぐためのノウハウを知っているので、所属しているチャットレディは稼ぐ方法をプロダクションのスタッフに教えてもらえます。

例えば、

  • ログインする時間帯
  • どんな服装が良いか
  • メイクはどんなイメージが良いのか
  • 照明の当て方
  • カメラの位置
  • 待機画面の見せ方
  • プロフィール画像やプロフィールの作り方
  • チャットの会話内容

など様々な内容を詳しく教えてくれます。自分で研究するには時間と労力がかかる内容も全てスタッフが知っているのです。

これらのノウハウを得れば、待機時間が減ったりリピーターが増えたりすることにつながり、継続的に安定した高い報酬を得られるでしょう。チャット時間を伸ばすための工夫もきちんと教えてくれるので、より多くの報酬を稼げるようになります。

相談相手になってくれるスタッフがいる

個人でライブチャットと契約した場合は、周りにスタッフや同じ境遇の仲間がいないので、仕事の相談をしたくても相談できる人が限られてしまいます。同居している家族に相談しても、どんな仕事をしているのか言えずに心苦しくなってしまうこともあるでしょう。

しかし通勤型のチャットレディにはいつも近くにスタッフがいるため、仕事のコツや確定申告などの税金の話まで細かく相談できます。相談できる相手がいない在宅でのチャットよりも、相談相手が近くにいる通勤型チャットレディの方が不安も拭いやすいでしょう。

またプロダクション・代理店の中には、チャットレディの経験がある女性スタッフが在籍している場合もあります。男性には聞けない女性ならではの悩みも、在籍している女性スタッフに相談できることは非常に大きなメリットです。

さらに「男性スタッフからはこんなアドバイスをもらったけど女性の意見も聞きたい」といった場合に女性スタッフがいると安心です。在籍している事務所に女性スタッフがいる場合は、相談だけでなく様々なことも聞けるように関係性を深めておきましょう。

男性会員とのトラブルに対処してくれる

もしお客さんがチャットレディの対応や態度に怒ってライブチャットの運営会社にクレームを言ったとしても、プロダクションや代理店がお客様窓口となって対応してくれます。プロダクションのスタッフはクレームの内容を教えてくれたりトラブルになった場合の対処法などを教えてくれたりするので、同じミスを繰り返さなくて済みます。

チャットレディに対し、インターネットの掲示板やSNS等で非難するようなことが書かれたとしても掲示板サイトに削除依頼してくれる事務所もあるでしょう。しかし掲示板サイトによっては、削除の対応をしてくれないこともありますが、それでもスタッフが解決してくれる場合が多いです。

プロフィール用写真をきれいに撮ってくれる

個人で在宅チャットレディを行っている女の子の場合、自分で自分のことを撮影し少し加工してプロフィールに掲載するための写真を取らなくてはいけません。実際に行ってみると時間や手間がたくさんかかってしまい、面倒になってあきらめてしまう女の子もいるようです。

プロダクションに所属すればプロのカメラマンに撮影してもらえるだけでなく、パソコン用のアプリケーションなどでより良く見えるように加工を施してもらえます。自分のスマホで撮影した画像よりも、はるかに男性ウケの良い写真が出来上がるでしょう。

プロフィール写真は、検索をしてもっとこの女の子のことを知りたいと思ったお客さんが最初に見る看板写真です。看板写真は売り上げに非常に関係するもので、看板写真が良く撮影できていないと男性はプロフィールを見ただけで退室してしまう可能性もあります。そのため、プロフィール写真と内容文は相手にわかりやすく伝わるように書いておきましょう。大事なプロフィール写真をプロに撮影してもらえる点は、通勤型チャットレディのメリットです。

バレにくい

在宅でチャットレディの配信をする場合、背景に映り込んでしまうお店や窓外の情報から住所を特定されてしまうといったトラブルが起こることが多いです。特定する人は本当に些細な情報からでも探偵のように突き止めてしまうので、背景に窓が映り込んでいないかよく確認する必要があります。その点通勤の場合、窓がない個室のライブチャットルームを使用できるので身バレする心配や不安もなく安心して仕事ができます。

また、家族にもチャットレディをしていることがバレない点もメリットです。実家暮らしの女の子の場合、家族にセクシーな声を聴かれてしまってチャット中に部屋に入ってこられたり、何をしているのか問いただされたりして困ることもあるようです。

通勤の場合は防音になっている個室のライブチャットルームで、セクシーな声を出したりアダルトな内容の話ができたりするので、家族に聞かれることなく過ごせます。しかしプロダクションや代理店の中には、壁に防音素材を使っていない所もあり仕事をしている他の女の子の声が聞こえてくる場合もあるので注意しましょう。

女の子がチャットレディの仕事以外の内容について相談する時は、なるべく同性の人に相談したいものですよね。他にも手ぶらで通勤できて、衣装やアダルトグッズなどを借りられる点も非常に嬉しい所です。仕事のモチベーションも上げてくれるのでスタッフは頼れる存在です。一人でやるよりやる気もわきそうですね!

通勤型チャットレディのデメリット

通勤型のチャットレディは、メリットだけでなくデメリットも存在します。通勤が面倒だったり周りが田舎の場合はプロダクションが無かったりする場合もあるでしょう。この他にも様々なデメリットがあるのでご紹介していきます。

近くにプロダクション・代理店がない場合がある

女の子が住んでいる地域によっては、生活圏内にチャットレディプロダクション・代理店が無い場合があります。チャットレディのプロダクション・代理店は、比較的栄えている場所に支社や本社を構えていることが多く、地方には事務所を構えていることが少ない状況です。

大手のプロダクション・代理店であれば全国にチャットルームを設置していますが、チャットレディプロダクション・代理店の多くは中小企業に値します。東京都や大阪、福岡など栄えている場所でないと、チャットルームが設置されていないと考えた方が良いでしょう。

生活圏内にチャットレディプロダクション・代理店が無い場合は、在宅でチャットレディをすることになります。在宅勤務でパソコンやインターネット環境が無い場合は、チャットレディプロダクション・代理店に登録することすら難しいでしょう。

しかし生活圏内でなくても、通勤できる距離であれば登録できる可能性があります。まずは登録したいプロダクション・代理店が、近くにあるのか調べてから求人に応募してみると良いでしょう。

仲介手数料が発生する

ライブチャットサイトとチャットレディが直接契約すると、売り上げの50%ほどが活動しているチャットレディの報酬となりますが、プロダクション・代理店を仲介すると、30~45%ほどに減ります。これはなぜかというとライブチャットルームの運営と所属している女の子の管理など様々な費用がプロダクション・代理店の運営に掛かってしまい、仲介手数料が発生するからです。

大手の優良なプロダクションであれば。ライブチャットサイトからプロダクション・代理店に支払う金額が通常よりも少し多いので、所属している女の子への報酬も直接契約するより高くなるケースがあります。しかしこれはごく一部に過ぎず、ほとんどの場合仲介手数料が発生し報酬が低くなりがちなので注意しましょう。

また求人募集を見ていると仲介手数料が無料になっている所もありますが、ほとんどが誇大広告なので注意してください。求人サイトだけでなく、そのプロダクション・代理店のホームページなどを見てから決めると安心です。

チャットルームが満室だと稼げない

全国にたくさんのチャットルームを保有しているような大手のチャットレディプロダクション・代理店であれば問題ないですが、チャットルームを保有している数が少ない中小企業のプロダクションだと空きがなくてチャットレディの仕事ができずに稼げないことになってしまいます。

チャットルームが満室の場合はどこか空き部屋が出るまで待機していなければいけないので、本来は稼げている時間帯なのにルームが埋まっているせいで稼げないなんてことになりかねません。

ただそんな時は、空き時間を有効活用することで本来の稼ぎをキープできるでしょう。例えば、チャットルームが空くまでの間、スマホで営業メールやプロフィールを充実させておいて新規のお客さんをゲットすることを重点的にやっておくと、チャットルームに空きが出た時に普段は来ない新規のお客さんが来てくれるかもしれません。

また時間を活用するために、スタッフに気になることや不安に思っていることを相談しておくことも一つの手です。トラブルに巻き込まれた時の対処法などを相談しておくともしそうなった時にすぐに対応できて、お客さんの反応もいつもより違うものになるかもしれません。

通勤が面倒くさい

通勤型チャットレディは、事務所がある場所まで公共の交通機関を使うか自家用車で通勤しなければなりません。交通費を支給してくれるプロダクション・代理店が多いですが、通勤するという手間がかかってしまいます。

通勤する時間を苦痛に思わないなら問題ないのですが、移動時間がもったいないと感じてしまう女の子や通勤が面倒くさいと感じてしまう女の子は、通勤型チャットレディに向いていないでしょう。通勤したくても通勤できない学生のチャットレディもいるはずです。そんな方は、在宅でチャットレディをすることも視野に入れておきましょう。

また大手のプロダクション・代理店の中には、自宅からチャットルームまで送迎してくれる会社もあるようです。このようなプロダクション・代理店であれば、交通費などは支給されませんが、自分で行動することがないので通勤が面倒くさいと感じることは軽減されるでしょう。

悪質業者に引っかかる恐れがある

プロダクション・代理店には悪質な場所と良質な場所があります。悪質なプロダクション契約してしまった場合に、報酬が支払われなかったり報酬が支払われないまま倒産したりするなどの金銭トラブルに巻き込まれる可能性があります。

金銭的なトラブルの多くは、ライブチャットサイトがプロダクション・代理店に支払いをしているにも関わらず、プロダクション・代理店側は女の子に対して報酬を支払わないものです。
なぜそんなことになるのか、主な理由は以下の通りです。

  • 資金繰りが上手くいってなかった
  • 借金が膨れ上がっていたから持ち逃げした
  • スタッフへのお金が払えなかった

このようなトラブルに巻き込まれないように、インターネットでプロダクション・代理店の名前や代表者などを検索して、過去にトラブルを起こしていないかなどを調べておくと良いでしょう。調べる際は、必ず求人募集サイトに応募する前に調べてください。

また悪質なプロダクション・代理店では、登録した時に使用した写真や個人情報の流出をする可能性もあります。さらにプロダクション・代理店によっては悪質な出会い系サイトとつながっている可能性もあるので、必ずチェックしておくと良いでしょう。

プロダクション・代理店の中には誇大広告をしている代理店や、売り上げノルマ・出勤日ノルマを設定している会社があったりするので注意が必要です。もちろんプロダクション・代理店によって起こり得るトラブルは異なりますが、悪質なプロダクションのトラブルに巻き込まれてしまっては、出演する女の子が恐い思いをします。トラブルに巻き込まれないように、事前にインターネットでプロダクション名や代理店名を検索し、過去にトラブルがないか検索しておくことをおすすめします。

身バレのリスクがある

チャットレディは顔を出さなくてもできる仕事ですが、やはり顔を出して出演した方が稼げるのでたくさんお金を稼ぎたいという方は顔出しをした方が良いしょう。仕事をしていると、身バレのリスクはどうしても避けられません。中でも特に対策をしておかなければならないのが、顔バレ対策です。

出演しているライブチャットサイトには会員登録さえすれば誰でも見られるようになっており、知り合いや以前勤めていた会社の関係者なども見ている可能性があります。また画面の前にいる顔も知らないお客さんに、個人情報が身バレするリスクもあります。そのため、身バレするリスクを抑える方法を知っておくことが重要です。
次は身バレのリスクを抑える方法をご紹介するのでぜひ参考にしてみてください。

身バレのリスクを抑える方法:メイク

仕事をする上で身バレを恐れている女の子は、メイクのやり方やテイストを変えてみると良いでしょう。メイクのテイストを変えるだけでも充分別人になれます。普段のメイクがナチュラルメイクだった場合は、少し派手な女の子を意識したメイクにしてみたりギャルメイクを意識したメイクにしてみたりなど、いつもと違う自分を演じてみると良いかもしれません。

ナチュラルメイクをしたことがない女の子は、すっぴんに近いナチュラルメイクをして清楚な子を演じてみるのもいいでしょう。他にもファンデーションをいつもよりワントーン明るめにしたり、顔の一部にほくろを書いてメイクをしてみたりなどメイクにも様々なやり方があります。またチャット中は顔の近い部分にライトを当てているのでファンデーションをいつもより濃くしたり、アイシャドウを濃く入れたりなどしてみるのも良いでしょう。

身バレのリスクを抑える方法:カラコン

身バレのリスクを抑える方法として、カラーコンタクトを入れるという手もあります。カラーコンタクト(カラコン)は、度数が入っているものから度数がないものまでたくさんのバリエーションがあり、普段メガネをかけている方でも安心して利用できます。カラコンは医療機器のため眼科に行ってから購入をおすすめしますが、もし顔バレしたくないけどカラコンをいれるのも怖いという方は、スタッフに相談してみましょう。

カラコンを使用する場合、長時間の使用は目に良くないとされています。しかしチャット中は長くても3~4時間ほどになるので、その間だけ使うようにしてみましょう。カラコンは黒目を大きく見せてくれるアイテムなので、いつもより可愛く見せられます。写真を撮影してもらう時もなるべくカラコンを付けて撮影しておくと良いでしょう。逆に普段コンタクトやカラコンの女の子はメガネをしてみるのもいいでしょう。

身バレのリスクを抑える方法:ウィッグ

ウィッグを付けても印象はだいぶ変わります。例えば髪が長い女の子で前髪をセンターで分けていた場合、部分ウィッグを使ってセンター分けしていた前髪を作ってあげるとそれだけで印象も変わるでしょう。

他にも髪型がショートの女の子はロングの髪型ウィッグを付けてみたり、ロングの髪型をしている女の子がショートのウィッグを付けてみたりと様々なウィッグを試すことで身バレを防げます。きます。ウィッグは髪型を自在に変えるアイテムなので、身バレしたくないと思っている方は、ぜひ購入してみてはいかがでしょうか?

髪型だけでなく、髪の色素を薄くして髪を染めているように見せることもできます。普段できない髪色にチャレンジして、いつもと違う自分を楽しみながらチャットをしてみるのもいいかもしれません。プロフィールの写真も髪型が変わった時に更新してあげると、お客さんも違和感を覚えずに済むでしょう。

身バレのリスクを抑える方法:つけまつげ

カラコンだけでは目の大きさが物足りないという女の子は、つけまつげを使って目を大きくするという手もあります。つけまつげを付けるのは慣れないと大変ですが、印象を変えて身バレを防ぐのにも効果的です。

つけまつげをする時は、派手なものではなく、自然と馴染むものを選ぶと良いでしょう。つけまつげだけでなくまつげエクステを付けるとより自然な仕上がりになります。

つけまつげを付ける時の注意点として、チャット中につけまつげが取れないように気を付ける必要があります。お客さんとのチャット中につけまつげが取れてしまうと、お客さんがびっくりしてしまいます。チャットをする前に、ちゃんと接着できているかを確認しておくことが重要です。

身バレのリスクを抑える方法:アイプチ

一重の人が目を大きく見せるために活用するアイプチは、身バレのリスクを抑えるアイテムとしても使えます。一重の人がアイプチを利用して二重にすると、大きく印象を変えられます。二重の人がアイプチを使っても何もできないと思う方も多いでしょうが、二重でも二重の幅を大きく見せるなど工夫を凝らせば使えるのです。

アイプチを使う際は、涙目になったり泣いたりしないように気を付けて使いましょう。アイプチの中にはウォータープルーフではないものがあり、それを使って泣いてしまうとアイプチの接着剤が全て落ちてしまいます。写真を撮る時も、アイプチを使って撮影したものをプロフィール写真に使うと良いでしょう。

身バレのリスクを抑える方法:個人情報を教えない

本名や出身校などをお客さんに教えてしまうと、エゴサーチをして住所などの個人情報が知られてしまう可能性があります。SNSで情報を載せているとリンクして身バレする可能性もあるので、SNSに掲載する際は注意しましょう。本名の代わりニックネームを作っておくことはもちろん重要なことですが、本名を聞かれた時の仮名も用意しておくと安心です。

もし本名をお客さんに聞かれた場合、個人情報の全てを特定されてしまう可能性があるので、仮名を用意しておきましょう。年齢は上下3歳くらいまでなら誤魔化せるので、偽の年齢設定をしておいてください。職業はよく聞かれるので、お客さんに人気の職種を用意しておくと、新規のお客さんも増やせるでしょう。

通勤型チャットレディはメリットだけでなく、デメリットもあるんだね。でもちゃんと自分の身を守る行動をしていれば、インターネット上で特定もされないでしょう。悪徳業者の求人に応募してしまう前に、インターネットで業者の検索もしてみないといけないね。

通勤型ライブチャットの始め方

ここまで通勤型チャットレディのメリットとデメリットをご紹介してきました。
ここからは、通勤型ライブチャットの始め方をご紹介しましょう。
通勤型チャットレディをどのように始めればいいのかわからない方は、参考にしてみてください。

求人情報を探す

通勤型チャットレディを始める前に、まずはプロダクション・代理店の求人情報を探しましょう。しかし、ただ求人情報をインターネットで検索して探しているだけでは見つかりません。そこでおすすめなのが、求人サイトです。

風俗業界って恐いお店が多いのではないかと思う方も多いかもしれませんが、求人サイトの中には求人情報の掲載にあたり厳しく審査を行っているサイトがあります。審査を行っているサイトであれば、優良なプロダクション・代理店を見つけやすいでしょう。

また、求人サイトだと複数のプロダクション・代理店の待遇や時給などを比較しやすいです。中には経験者を優遇してくれる会社もあり、未経験と経験者の料金設定が異なる会社もあります。求人サイトに応募する際は、ネットか電話での面接予約が簡単です。

面接を受ける

求人情報を見て応募したら、日程を決めて面接をします。面接と言っても、就職活動のように堅苦しいものではなく、服装もスーツでという決まりはありません。服装は清楚なイメージを与えるものが良いでしょう。通勤チャットレディの面接内容は、以下の通りです。

  • チャットレディ経験者か
  • 月にいくら稼ぎたいか
  • チャットルームに通うまでの交通機関は使うのか
  • 1日体験を希望するのか
  • 主にどの時間帯に働きたいか

チャットレディになるためには、18歳以上の女の子であることと身分証明書を提出できることが条件です。容姿で判断されて不採用になることはありませんが、条件を合格できなければチャットレディにはなれません。また面接をする相手は、チャットルームを経営している人若しくはチャットルームで働いているスタッフです。
面接が終わり次第チャットレディの業務内容について説明されます。

体験する

通勤チャットレディの事務所は基本的に1日体験入店を行っており、チャットレディとはどのような業務をするのかなどを体験できます。1日体験は面接の後すぐに体験できるわけではなく、面接終了後、事前に申し込んで決めておきます。自分のチャットルームに案内された後、1日体験を行い稼いだ報酬をその場で現金で手渡しされます。

1日体験入店に必要な物は、身分証明書と印鑑のみです。身分証明書が提出できない場合は、その場ですぐに帰されます。印鑑は、手渡しで給料をもらう際に必要になります。

通勤チャットレディが面接に行って実際にお仕事を始めるまで、難しいことは一切なく簡単にできるんだ。履歴書も必要ないから女の子たちに人気なのかもしれないね。1日体験入店が終わったら、その後はまた日程を決めて仕事を始めればいいんだね。

まとめ

今回は、通勤型チャットレディのメリット・デメリットや始め方をご紹介してきました。主にチャットレディは通常のバイトよりも高収入が獲得できる仕事です。
通勤型チャットレディは、メリットも多ければデメリットもあります。

パソコンやWEBカメラなどの機材がセットされているチャットルームに足を運んですぐに仕事を開始できますが、お客さんとのトラブルも多く出てしまうでしょう。そんな時に頼れる存在なのが、事務所のスタッフです。スタッフは何かあったらサポートしてくれます。

チャットレディを恐い仕事だと思っている方も多いでしょうが、そんなことはありません。初心者の女の子でも通勤型チャットレディを試してみたいという方は、ぜひ1日体験入店から始めてみてください。