ぽっちゃりのオバサンでも風俗で働ける?年齢制限はある?

2023年12月14日

Luiz_Fernando_Vicente / Pixabay

年齢が高くなるにつれ、風俗嬢として働けるお店の数が減少していきます。
風俗で働いている女性年齢の割合は圧倒的に30代以下が中心です。

年齢が30歳を過ぎた頃からは、若い女の子が活躍する風俗店では採用されにくくなり、不採用にされることが多くなってきます。
では、30代40代以上のぽっちゃり女性は風俗で働くことができないのかと言うと、決してそんなことはありません。
風俗業界には様々なジャンルのお店があり、30代40代以上のぽっちゃり女性が活躍できる風俗も存在します。

ぽっちゃり熟女・人妻店でなら働ける

ぽっちゃりのオバサンでも風俗で働ける?年齢制限はある?30代40代以上の女性のことを風俗業界では「熟女」「人妻」のカテゴリとして扱われるようになります。
この呼名に納得できない女性の方もいるとは思いますが、若い女の子が活躍する業界なので仕方がありません。
熟女・人妻店と呼ばれる風俗は主に、デリヘルなどの出張型ヘルスが多いです。
ヘルスというのは、フェラチオ、手コキ、素股などを駆使して男性を射精に導くお仕事になります。

ソープと違い本番行為は一切ないので、風俗の中でも敷居が低い仕事とされています。
ぽっちゃり熟女・人妻店で働く女性は、全て30代40代以上ではなく、20代後半女性の方たちも多く在籍しています。
また、人妻として働くには必ずしも結婚をしていることが条件訳ではなく、未婚女性でも働くことができます。
人妻というのはお店の中だけでの設定なので既婚・未婚問わず働けるのであまり気にしないでおきましょう。

ぽっちゃり熟女・人妻店で働くことができる女性の一覧

・20代後半女性
・若くても実年齢よりも高く見える女性
・シングルマザー
・ぽっちゃり
・30代・40代以上の女性
上記に当てはまる女性であれば働くことができます。
現在昼職をしていても、掛け持ちバイトとしても働くことはできますし、自分の都合に良い日だけ働くことができます。

求人については、コンビニなどで売っている風俗求人誌やネットで「熟女/人妻ぽっちゃり風俗」で検索すると沢山のHPが出てくるので、自分の地域や条件に合う所を探してみてください。

風俗に年齢制限はない?

次は、年齢制限について簡単に説明します。
ぽっちゃり熟女・人妻店では、20代後半女性なら働けることが分かりました。

では、年齢の上限はあるのでしょうか?
答えは、実質的な上限年齢は特に決まっていません。
本人の働く意志と、お店のニーズにマッチしていれば何歳でも働くことができます。
ごくまれにですが、60代70代のおばあちゃんが働いていることもあります。

ですが、この年代になってくるとあまり需要がないので稼ぐことは難しくなると思います。
下限年齢についてですが、風俗では18歳未満の高校生、未成年女性は働くことができません。
大人びた女の子が年齢詐称をして働くケースがありますが、近年未成年の売春や風俗で働く女性が増加したため取締が厳しくなり、未成年を働かせてしまうとお店は摘発され営業ができなくなってしまいます。
なので、ほとんどのお店では対策として、働く前に身分証の提示を求めるようになっています。

身分証詐称してもすぐにバレるので、未成年者が風俗で働くことは以前に比べて減少しました。

ぽっちゃり熟女・人妻店は稼げる?

ぽっちゃり一番気になる収入面についてですが、これははっきりいってかなり個人差があります。
ぽっちゃり熟女・人妻店というのは通称「デブ専」と呼ばれるジャンルと「熟女・人妻」が合わさった風俗です。

男性には様々なフェチがあり、風俗はそうしたフェチ好きの男性のために幅広いジャンルで事業を展開しています。
ぽっちゃり熟女・人妻店のメインターゲットは、熟女・人妻+ぽっちゃり好きの男性です。
フェチに特化したジャンルの風俗なので、通常の風俗店に比べるとお客さんの数は少ないです。
さらに風俗の仕事は歩合制になっているので、お客さんが1人もこなかったらその日の給料は発生しません。

業界用語に「お茶を引く」というのがありますが、これは1日中お客さんがこなくてただお茶を飲んで過ごしたという状態で、風俗では決して珍しくはありません。
ですが、風俗店がしっかりした運営体制で、働く女性たちもお店のコンセプトにマッチしていればお茶を引くことはあまりないでしょう。
ぽっちゃり熟女・人妻店で稼ぐには様々な要素が絡んできます。
・容姿
・性的テクニック
・接客
・リピーター客獲得
・本指名

上記の要素が絡むことで風俗で稼げるようになります。
容姿は持って生まれたものなので、努力するにも限界がありますが、残りの性的テクニックと接客については意識さえすれば自然に身についてきます。
男性が気持ちいいと感じる性的サービスを行い、丁寧な接客をすればリピーターに繋がったり、次から本指名をしてくれたりもします。
これらのことを意識しているか、していないかで収入面にかなりの差がでてきます。

風俗の仕事は決して簡単に稼げる訳ではないので、それなりの努力も必要になってきます。

ぽっちゃり熟女・人妻店のバック率

バック率というのは、お客さんが支払った料金からの自分の取り分です。
一般的なバック率は50%が多く、お店の待遇によってバック率には差があります。

平均して50%であることがほとんどなので、覚えておきましょう。

客層はどんな人が多い?

どんなお客さんが来るのか、働く前に気にする女性は多いと思います。
客層は地域などによっても変わりますが、ぽっちゃり店や熟女・人妻風俗を利用する男性は年齢層の高い方が見受けられます。

つまり、おじさんが多いということです。
熟女・人妻店で働く女性の中には、おじさんを相手にする方が楽に感じることが多いようで、働きやすいという意見もあります。
これは、精神年齢が高いので、紳士な男性が多いようです。
紳士風俗には色々なタイプのお客さんがやってくるので、その都度柔軟な対応をしなければいけません。

ですが、ある程度客層が固まっていると接客の流れもパターン化してくるので仕事がやりやすかったりします。
ですが、その半面悪いこともあります。
風俗の仕事は時間内にお客さんを気持ち良くさせ、射精させることです。
男性は年齢と供に男性器機能が衰えてきます。

なので、時間内に射精することが若い男性に比べると難しくなってくるのです。
イキにくい男性を射精させるのは大変で、イクと言ってからも数十分射精しないこともよくあります。
射精をさせるためには、テクニックも必要ですが、プレイ時間内、フェラチオ、手コキなどをする体力も必要です。
イキにくい男性に当ってしまうと、1回のプレイでヘトヘトになってしまい、次の仕事に差し支えがでたりすることもあります。

まとめ

30代40代のぽっちゃりさんは、熟女・人妻ぽっちゃり店で働くことができます。
熟女・人妻ぽっちゃり店では、実質的な年齢制限もないので本人の働く意思さえあれば50代以上になっても働くことは可能です。
ただ、稼げるかについては本人次第と言えます。

熟女・人妻ぽっちゃり店は通常の風俗に比べるとマニアックなお店なので、店舗によってはお客さんの回転率が悪いことだってあります。
人気店で働くことができたら頑張り次第でガッツリ稼ぐこともできるので、働くお店選びは慎重に決めましょう。