ぽっちゃり嬢が新規の本指名客を増やす為には写真指名から繋げる

2023年12月14日

Alexandra_Koch / Pixabay

風俗店を頻繁に利用するお客さんは、風俗嬢の写真をよく確認して指名するようにしています。
理由は、パネルマジックがあるからです。
パネルマジックとはパネマジとも呼ばれ、風俗店の営業用ホームページに掲載しているに在籍風俗嬢の写真と実物が別人のように違いがあることです。

パネマジは現物と写真がかけ離れていても、現物が良ければ使用しません。
逆の場合で、写真は美人だが現物は劣っている時に使用する言葉になります。
風俗業界をこよなく愛している男性は、このパネマジに引っ掛からないようにしているのです。
このよう男性は、楽しみながら写真指名している部分があるからいいのですが、一般のお客さんは、パネマジで「年齢詐称」「太っていてウエストがない」「修正しすぎて別人」など、あまりに違いすぎると、怒ってクレームをつけてチェンジする方もいます。

ぽっちゃり風俗嬢が、写真指名でお客さんを獲得するにはどうしたらいいいか、見ていきましょう。

パネマジでクレームどうする?

ぽっちゃり嬢が新規の本指名客を増やす為には写真指名から繋げるテレビのパネルクイズのように、違ってもお手付きでやっちゃったぐらいで済めばいいのですが、なかには怒り心頭のお客さんもいるので対応には注意が必要になります。
風俗嬢の写真は、営業用ホームページ・受付のデジタルパネルなどで確認できるようになっています。

ここに掲載している風俗嬢の写真は、ポーズ・ヘアスタイル・メイク・表情・服装などを整えて撮影するものになります。
風俗嬢のベストな写真・見栄えがいいようにとっているだけで、特殊撮影のお化けのようなメイクをしているものではありません。
普通にしていたら、「パネマジ!」「別人」「あんた誰」「マジ―」ということは少ないはずです。
ただ、ざわ〇んがしている、なりたい顔になれるメイクを真似して別人のようにしていたらパネマジと言われてもしようがないです。

なんでもやりすぎはダメです。
顔出しして顔バレしたらと心配するのは理解できますが、あなたもされたら嫌ではないですか?
イケメンだと思った男性の化粧前の顔が、ブサイクだったら詐欺だと怒るでしょう。
それと同じで、もとのイメージが全く違うものではなく、少しわからないぐらいのメイクで写真はとるようにしましょう。

お客さんからクレームがついたら、「そこまで違うのかな?写真写りが昔から良いって言われるからごめん。サービス頑張るから」で切り抜けるようにしましょう。
クレームが風俗嬢のメイクの場合もありますが、お客さんの勘違いもあります。

写真のあなたのイメージが膨らみすぎて、イメージと現実の区別がつかなくなったお客さんもいるので注意してください。
写真で大袈裟にクレームをつけてチェンジする度量の狭い男は、後々面倒なので、チェンジしてもらえばいいかもしれませんね。

顔出しで指名は増えるのか?

メリットとデメリットがある

アイラインを隠す・口にモザイクを入れると、顔の輪郭しかわからないので、指名は下がることになります。
写真指名を増やすには、顔出しは必須になるのです。
顔出しには待遇面で優遇される制度もあります。
日給保証というもので、あなたの稼ぎが悪くても風俗店が稼ぎを補填してくれるのです。

顔出しで指名が増えて待遇面で良いことはありますが、デメリットとしては、あなたの身元がバレる可能性はあります。
親・知り合いに風俗嬢をしていることがわかるかもしれないのです。
顔バレすることでストーカー被害にも遭う可能性もあります。
雑誌・動画などにも使用されることがあり、他の職業で言えば、AV女優と同じ立ち位置になってしまうのです。

顔出しで予約指名が増える

風俗店の営業用ホームページの在籍風俗嬢の写真が顔出しだったら、どのような顔か現物を見る前に判断ができるので、予約指名されやすくなります。
男性 スーツとくにフリー客は、風俗店に行って風俗嬢を選ぶ判断は写真とプロフィールになるのですが、顔にモザイクがかかっていたらどうしようかと迷うものです。
他の在籍嬢はモザイクがかかっているが、あなただけが顔出しになっていたら、安心して指名がしやすくなるのです。

服装を着用して写真

風俗嬢の写真の傾向は、おっぱいを見せる・お尻を見せる・局部にモザイクを入れるなどが多くありますが、ぽっちゃり風俗嬢は顔出ししてもからだは見せない方が指名率はアップすると思います。
お客さんがぽっちゃり風俗嬢に求めているのは、安心感・癒し・温かみになるので、からだすべて見せることではありません。
ぽっちゃり風俗嬢として、お客さんが好む服装を着用してからだの中は想像させるほうがいいでしょう。

※コンセプトによって写真撮影もわけないとダメなのです。
エロさを強調している風俗店では脱いで写真撮影することが求められます。
あなたは、ぽっちゃり風俗店の風俗嬢なのでそのコンセプトにあわさないといけないのです。
これも時代とともに変化していくものなので、インターネットで「男性ぽっちゃり女性求めるもの」などで検索して研究していくことが大切になります。

あとはサービス

顔出しで写真指名は、あくまで営業行為になります。
一般のお店では来店したお客さんで注文が確定している人と同じことになります。
あとは、あなたのサービス内容によってフリー客をどのように料理していくかになるのです。

フリー客は通りすがりの人だからと言って、手抜きサービスをするのか、フリー客は今後のリピート客につながる金の卵だと考え、お客さんの心を掴む接客・プレイをするのかになるのです。
当たり前のことですが、あなたは後者の対応をしないと顔出しまでした意味がなくなります。
フリー客に挨拶をする・名前を聞いて覚える・お客さんの会話を聞いてあげる・お客さんの会話のなかから、気になっていることや印象を覚えておく・ひとつずつの接客内容を丁寧にする・喜ぶプレイをゆっくりじっくりするなど、ひとつずつのことを確実にしてあげて満足させるのです。
お客さんが喜んでいる顔を確認して、延長のお願いをする・お客さんとのつながりをもつために連絡先を聞くようにします。

あなたの個人情報がバレない程度の情報をお客さんに伝えてから、お客さんの名前・年齢などを聞いて、さりげなくいつ連絡して問題ないか、奥さんに叱られないかなど聞くようにするのです。
忘れてはいけないことは、お客さんがぽっちゃり嬢に求めている雰囲気でサービスをしていくことになります。
こうすることで、フリー客がリピート客になり本指名してくれるようになるのです。

スタッフの協力も必要

フレーム派遣型サービスの風俗店では、スタッフ力より写真力が大きいのですが、店舗型サービスの風俗店では、受付スタッフの協力も大切になります。
スタッフの提案力によって指名が変わってくるので、あなたは普段からスタッフに協力して、あなたにも協力してもらうようにしましょう。

まとめ

写真で大袈裟にクレームをつけてチェンジする度量の狭い男は、後々面倒なので、チェンジしてもらえばいいかもしれません。

写真指名を増やすには、顔出しは必須になります。
顔出しで指名が増えて待遇面で良いことはありますが、デメリットとしては、あなたの身元がバレる可能性はあります。
ぽっちゃりに求める内容は時代とともに変化していくものなので、インターネットで「男性ぽっちゃり女性求めるもの」などで検索して研究していくことが大切になります。
忘れてはいけないことは、お客さんがぽっちゃり嬢に求めている雰囲気でサービスをしていくことになります。

ご参考にしてください。