人妻・熟女系風俗店でネット指名が鳴るパネル写真の撮られ方!

2023年12月14日

Hans / Pixabay

写真の修正技術が発達している今の時代、誰でも簡単に魅力的な写真撮影が行えます。
それだけに、他の風俗嬢に負けないよう、できるだけネットを鳴らすためには、顔出しをするだけでなく、出来るだけ見栄えが良くなるようなポージングを心がける必要があります。
男性を魅了するパネル写真を撮影することが、ゆくゆくは収入アップにつながります。

風俗嬢が顔出しをするメリット

女性 顔大金が稼げる一方で、世間体が悪いなどの理由から、家族や彼氏などに内緒で風俗嬢として働く女性は多くいるものです。
特に熟女系の風俗店で働くようなアラサーやアラフォーの女性の中には結婚している女性もいるだけに、もしもバレてしまっては大きな損失を被ることになるでしょう。
そんな風俗嬢にとってパネル写真に顔出しをする行為はとてもリスキーであるように感じられます。

何しろパネル写真に顔出しをするということは、家族どころか自分のことを知っている友人知人にも風俗嬢の仕事をしていることがバレる危険があるからです。
特にインターネットが発達している今の時代、風俗店はホームページに大々的に顔写真付きのパネル写真を公開します。
たとえ風俗店のエリアの近くに友人や知人がいなかったとしても、ホームページをチェックすればすぐにバレてしまいかねません。
しかし、だからといって顔出しを拒否し、パネル写真にモザイクをかけた場合、今度は風俗嬢として稼げなくなるといったデメリットを被ることになります。

インターネットが発達している今の時代、お客さんが風俗嬢を指名する際には、決まってパネル写真を参考にします。
それはつまり、パネル写真にモザイクがかかっている女性は見向きもされないリスクがあるかもしれないということです。
何しろお客さんは高い料金を払って風俗嬢を指名します。
モザイクのかかっている女性は、もしかしたら地雷かもしれないだけに、わざわざ高いお金を払ってまで指名しようなんてリスクはおかしたくないでしょう。

その点、モザイクをつけずに顔出ししている風俗嬢の場合、多少容姿が劣っていたとしても、確実にこの顔の女性が来るため、安心して指名することが出来ます。
もちろん、モザイクをかけている風俗嬢の中には、実は可愛い顔をした女性もいるかもしれません。
しかし、それは指名してみるまでわからないことです。
それならば、顔出ししている女性の中から可愛くて、自分好みの女性を探した方が遥かに建設的ですし、理に適った行為です。

風俗嬢がパネル写真で顔出しをすると、それだけでネットが鳴る確率が高まります。
指名される本数が増えれば、稼げる金額も増えることでしょう。
特に若い女性と比べて人気が落ちる熟女の場合、顔出ししておかないとネットは鳴らず、ますます稼げなくなるリスクがあります。
もちろん、女性の中には顔バレのリスクをおそれるあまり、どうしてもモザイクは外したくないという女性もいることでしょう。

しかし、パネル写真が原因で顔バレする確率とは一体、どのくらいなのでしょうか?
写真の修正技術が発達している今の時代、パネル写真の多くは修正が施されています。
その結果、実物と写真とでは別人に見えるほどです。
つまり、たとえパネル写真で顔出しをしたところで、修正を加えることで顔バレするリスクはかなり低くなるということです。

写真の修正とパネマジ

化粧写真の有無によって風俗嬢が稼げる金額は大きく異なります。
誰だって顔もわからない女性を指名したくはないだけに、パネル写真のある風俗嬢はそれだけで指名される確率が高まります。
ただ、いくら写真を修正することが出来るといって、一体どのくらい修正することが出来るのでしょうか?

特にアラサーやアラフォーのような、どうしても外見で若い女性に負けてしまう熟女風俗嬢にとっては気になるところでしょう。
まず、今の写真撮影における修正の技術は非常に高く、プロのカメラマンに依頼をすれば、貧乳の女性を巨乳に、ぽっちゃり体型な女性をくびれのあるセクシーな女性に変えることが出来ます。
ただし、完全にぽっちゃり系の女性をくびれ美女に変えるなど、あまりにも修正が行き過ぎると、今度はパネマジの問題が発生します。
パネマジをすると確かにネットは鳴るのですが、やりすぎると今度はチェンジされる危険があります。

そのため、修正をする際には出来るだけ自然に見えるような、不自然のない修正が求められます。
そういった加減の効いた修正はプロのカメラマンに依頼することで出来るので、パネル写真を修正してもらいたい場合はスタジオで写真を撮影している風俗店がオススメです。
写真撮影の修正だけならば、今の時代、アマチュアでもパソコン一つで可能です。
しかし、ネットが鳴り、尚且つパネマジのリスクを減らすとなると、やはりプロのカメラマンに依頼した方が良いでしょう。

熟女と呼ばれる年齢になると、どうしても若い女性と比べて指名される確率が落ちてしまいます。
せっかくソープなどのハード系な仕事に就いても、ネットが鳴らないと稼げません。
しかし、パネル写真に修正を加え、魅力的にすることで、ネットを鳴らし、若いソープ嬢に負けないくらい本指名の数を増やすことは十分に可能です。

写真撮影用の衣装

せっかく修正を加えることが出来ても、写真撮影の際に地味な服装では、修正しても服装の地味さは消せません。
そのため、写真撮影の際にはパネル写真が魅力的に見えるように、写真撮影用の衣装に着替えることになります。
この際に注意することは、女性がエロいと思っている服装が、必ずしも男性目線でエロいとは限らないということです。
そのため、写真撮影用の服装を選ぶ際には、プロのカメラマンはもちろん、店長や男性スタッフの意見を取り入れましょう。

さらに、いくら魅力的に見えた方が良いからといって、あからさまにエロければ良いというわけではありません。
風俗客は意外と清楚系の女性を好むものです。
特に黒髪の女性は清楚系の服装が似合うので、清潔感のある白や落ち着きのある色合いの服装が望ましいです。
たとえ清楚な雰囲気のある服装が良いといっても、体のラインが目立たない服装は控えましょう。

たとえおっぱいが見えなくとも、衣装の上からおっぱいの形がわかったり、くびれのラインが服の上でも明瞭だと、それだけで男性は興奮し、つい指名したくなるものです。

写真撮影時のポージング

写真撮影時、ただ突っ立っていたのでは、魅力的な写真は撮れません。
できるだけ男性の目を引くパネル写真を撮りたいのであれば、セクシーなポージングでの写真を心がけましょう。

セクシーなポージングといっても、女性によって似合うポージングは異なります。
例えば、おっぱいが大きな女性ならば、そのおっぱいがエロく見えるようなポージングが望ましいです。
例えばおっぱいを両腕で挟み、谷間を強調しつつ、それを斜め上からの角度で撮影すると、非常にセクシーなおっぱいが撮れるでしょう。
風俗嬢の中にはおっぱいよりもむしろお尻が大きくてセクシーな女性もいます。

そのような女性の場合、四つん這いになって後ろ向きになるなど、お尻を強調するポージングをすることでお尻の魅力を引き立てることができます。
おっぱいやお尻よりも、むしろ体のバランスが良いくびれ系の美女ならば、できるだけ体全体が見えるようなポージングが良いでしょう。
ちなみに、くびれを作ろうと思うのであれば、胸から上をひねるとくびれが強調され、セクシーな写真が撮影できます。

撮影時のメイク

女性 顔パネル写真を撮影する際には、できるだけメイクは濃くしておきましょう。
特にスタジオなどしっかりとした場所で撮影する場合、メイクが薄すぎるとカメラのフラッシュでメイクが消えてしまう恐れがあります。
メイクを濃くしておくと、カメラのフラッシュが強くても、しっかりとメイクを写真に反映させることが出来るので、より魅力的なパネル写真を撮影できるでしょう。
せっかくソープで働くことになったとしても、ネットが鳴らないと稼げないものです。

特にアラサーやアラフォーの熟女の場合、顔出ししないと年齢を理由に指名率が落ちかねません。
しかし、修正を施し、魅力的なパネル写真を撮影することで、たとえ熟女でも若い女性にも負けずにネットを鳴らすことができます。
いざ指名されたら、ソープのテクニックやプレイでお客さんを悦ばし、満足させましょう。
サービスが良ければ、お客さんはリピーターとなり、本指名してくれるものです。

反対に、どれだけサービスが優れている熟女であったとしても、顔出しせず、指名数が低いままだと稼げません。
パネル写真の修正は、指名数を増やす即効性の高い稼げる方法なだけに、やっておいて損はないでしょう。