熟女風俗嬢が生理中だけメンズエステで働ける?採用基準を教えて

2023年12月14日

TeroVesalainen / Pixabay

風俗の仕事の中には夏休みのような、短期間だけ限定で働ける求人があります。
その中には生理休暇中の女性のための、メンズエステのようなソフトサービス系の仕事もあります。

たとえ熟女が生理中でハード系の風俗の仕事が出来なくとも、メンズエステなどの熟女でも採用されやすいソフトサービスな風俗店に出勤することで、身体を労わりながら給料を稼ぐことが出来ます。

風俗嬢と生理

熟女風俗嬢が生理中だけメンズエステで働ける?採用基準を教えて普通のOLであれば、生理で身体がツライ時、事前に申請を出しておけば生理休暇の許可を会社から取得することができるでしょう。
しかし、歩合制の性格が強い風俗の世界において、生理休暇はあってないようなものです。

自由出勤ができる風俗店ならば、事前に連絡を入れておけば、生理だろうと特別な理由がなかろうと、仕事を休むことができるでしょう。
しかし、風俗嬢は固定給のOLと違い、仕事を休むと給料が発生しません。
お客さんにサービスを提供して初めて風俗嬢は給料を稼げるのです。
ただ、普通の仕事と違い、ハード系の仕事に就いている女性の場合、生理中にデリヘルやソープなどの仕事は難しいでしょう。

なにしろこれらの仕事中、風俗嬢は服を脱ぎ、裸の状態で接客をすることになります。
生理中の女性では、とても仕事ができる身体ではありません。
では、一度風俗嬢が生理になってしまったら風俗嬢として働くことは出来ないのかというと、そんなことはありません。
風俗の仕事の中には生理中の女性でも働けるような、ソフトサービス系の仕事があります。

例えば、オナクラやメンズエステの仕事がそれにあたります。
オナクラやメンズエステは風俗の中でも脱がずに働ける風俗店になります。
それだけに、生理中であっても裸になる必要がなく、他の女性と同じように働けます。

熟女にオススメのソフトサービス

たとえ熟女風俗嬢であっても生理にはなります。
生理中は非常に身体がツラくなるため、熟女風俗嬢の中には生理休暇を取得する人もいるでしょう。
しかし、家族を支えるためであったり、借金を返済するためであったりと、働かざるを得ない状況にある熟女風俗嬢もいることでしょう。
そういった熟女風俗嬢には、生理中であっても働けるソフトサービス系のお仕事がオススメになります。

特に、メンズエステは熟女でも採用されやすく、面接が通りやすいです。
風俗求人サイトで生理休暇中でも働ける風俗店を探すと、様々な風俗求人を検索することが出来ます。
ただし、同じソフトサービス系の仕事でも、オナクラは若い女性が中心になりやすく、熟女は面接で採用され難いでしょう。
一方で、メンズエステの風俗店は熟女でも歓迎してくれるお店が多く、面接の採用基準もそれほど高くないので、生理中の熟女風俗嬢には特にオススメとなります。

生理中は身体が辛く、デリヘルやソープなどのサービスを提供することも難しいでしょう。
どれほど稼ぎたいと思っても、出勤できなければお金を稼げません。
その点、メンズエステならば生理中であっても出勤し、給料を稼げる仕事になりますので、生理中も風俗の仕事をしたいと考えているのであれば、メンズエステの求人を探してみましょう。

メンズエステの採用基準

同じ風俗店でも、メンズエステはソフトサービス系に分類される仕事となります。
仕事内容としては主に男性を相手に性的なマッサージをすることになります。
性的といってもキスやフェラなどの直截的な性サービスではなく、睾丸マッサージやリンパマッサージなど、男性の性器を気持ち良くさせるようなマッサージが主体となります。
メンズエステは確かに性的な一面もありますが、どちらかといえば癒しを重視しているサービスとなります。

マッサージオイルそのため、容姿に関していえばそれほど重要視されておらず、むしろお客さんを癒せるような人材、例えば人格が優れている女性や、マナーが出来ている女性、接客が上手い女性が人材として重宝されやすいです。
基本的に高級店のような厳しい採用基準を設けているようなお店でもない限り、メンズエステの採用基準はそれほど高くはないです。
ポイントさえおさえておけば、熟女風俗嬢であっても採用されるでしょう。

メンズエステの面接

もしも熟女風俗嬢がメンズエステに採用されようと思ったら、まず面接時、服装は清潔感のあるものを選びましょう。
なにしろ面接は第一印象が大切です。
面接時、汚らしい格好や、不衛生な服装だと面接官の印象が悪くなり、採用され辛いです。
さらに、熟女風俗嬢の場合、しっかりメイクをし、少しも若く見えるように心がけると良いでしょう。

ただし、派手派手しいメイクをするとかえって清潔感が失われてしまうので、清楚な女性を演出するようなメイクが望ましいです。
面接時の話し方ですが、できるだけハッキリと明瞭な口調で話しましょう。
特に、礼儀やマナーの欠ける話し方をすると減点の対象になりますので、若者言葉は止めて、社会人としての節度を弁えた話し方をしましょう。
熟女風俗嬢の中には、生理休暇中でも働けるのか、自由出勤なのか、稼げる給料はいくらくらいになるのか、熟女でも働けるのかなど、不安に感じることが多くあることでしょう。

これらの不安や疑問点については、面接時にしっかり質問しましょう。
逆に、まったく質問をしないと、この女性はやる気がないのだろうかと思われてしまうので、かえって評価を損ねてしまいます。
面接中にしっかり質問をすることは、やる気があることをアピールすることにもつながります。
それだけに、わからないことや不安なことはしっかり面接中に質問しましょう。

清潔感があり、話し方は丁寧で、やる気のある女性ならば、たとえ生理中の熟女風俗嬢であっても採用されやすいです。

生理中の働き方

たとえ生理中の熟女風俗嬢であっても、メンズエステのような脱ぐ必要のない風俗店に勤務することで、生理休暇を取らずにそのまま働くことが可能です。

ただ、いくら出勤できるといっても、生理中であることに違いはありません。
生理中の女性はどのように働くことになるのでしょう?
生理中の女性が最初に気になるポイントといえば、やはりアソコの状態でしょう。
なにしろ生理中はアソコから血が出るだけに、放置するわけにもいきません。

そこで出番になるのが海綿スポンジです。
海綿スポンジは生理中の風俗嬢が使用する定番の道具です。
使い方は簡単で、生理中のアソコに海綿スポンジを入れるだけで、アソコの奥にある海綿スポンジが血を吸収し、漏れを防いでくれます。
アソコにモノを入れるとなると、女性としては身体が心配になることでしょう。

しかし、天然由来の海綿スポンジは女性の身体に優しく、質感にも優れているため、安心してアソコの奥に入れることが出来ます。
ただし、いくら身体に良い素材だからといって、大きすぎると入りきらないですし、何よりも汚いと使えません。
そのため、海綿スポンジを使用する際には、まず自分の膣の大きさに合わせて小さくします。
腹痛海綿スポンジはハサミで切れるので、簡単に小さくすることが出来ます。

海綿スポンジを小さくしたら、次はよく洗いましょう。
特にハサミを使用した後の海綿スポンジは、様々な汚れが付着しているものです。
しっかり洗い、さらにはアルコールなどで消毒もしておきましょう。
洗浄が完了し、水を絞ったら、最後に膣内に海綿スポンジを入れて作業は終了になります。

海綿スポンジをアソコに入れることで、血を気にせずに風俗嬢として働くことが出来ます。
ただし、使用上の注意点として、時々海綿スポンジをアソコから出せなくなる時があります。
その際には、一度シャワーをアソコにあて、海綿スポンジに水分を取らせましょう。
水分を吸収することで海綿スポンジが膣内より下に落ち、出てきやすくなります。

それでもダメな場合は、男性スタッフに指を入れて取ってもらうか、場合によっては産婦人科に相談しましょう。
海綿スポンジを使用すると、メンズエステはもちろん、デリヘルの仕事などもできるようになります。
ただし、指入れをすると流石に気づかれますし、血の量が多いと海綿スポンジが吸いきれず、漏れることもあります。
出血の怖いところは、その出血箇所から性病が感染することがある点です。

性病には治療が困難な重病もあるために、出血のある女性はあまり性行為はしない方が良いでしょう。
その点、生理中でも脱がずに働けるメンズエステならば、熟女風俗嬢であっても生理を気にせず、身体を労わりながら働けるので安心です。