40代が風俗で稼ぐ!熟女デリヘル嬢として働くメリット・デメリット

2023年12月14日

40代になると、風俗関連で稼ぐのは難しいと考える人も多いのではないでしょうか?
風俗の代表的な業種として知られるデリヘは、お客さんの指定した場所に出張してサービスを行うのが特徴です。デリヘルであれば40代以上の方でも、熟女・人妻デリヘルに入ることで大きく稼ぐことが可能です。そこで今回は、熟女・人妻デリヘルで働くメリットや稼ぐコツを紹介します。

「熟女・人妻」はデリヘルの人気ジャンルのひとつ

近年では、熟女好きを公言する芸能人もいるほど熟女ブームが起きています。一般の男性でも熟女好きな方は多く、熟女・人妻デリヘルも人気があります。

熟女・人妻デリヘルと一般のデリヘルの違い

一般のデリヘルと熟女デリヘルは、さまざまな部分に違いがあります。熟女・人妻デリヘルで働くことを考えるのなら、一般のデリヘルとの違いについて理解しておきましょう。違いは大きく3つあり、キャストの年齢層や価格帯、営業時間などが挙げられます。

キャストの年齢層

一般的なデリヘルに在籍するキャストは、20代の女の子がメインです。若さと可愛らしさを売りにした女の子が多く、30代のキャストはあまり在籍していません。40代ともなれば、一般のデリヘルではまず見かけないでしょう。

一方、熟女・人妻デリヘルで働いているキャストの多くは、30~40代です。お店によっては、50~60代のキャストが現役で活躍していることも少なくありません。20代は普通のデリヘルで働き、30代以降は熟女・人妻デリヘルに移籍して働く、といったケースが多くなります。

年齢層の高いキャストが在籍しているのが、熟女・人妻デリヘルの特徴ですが、お客さんの年齢層も高くなる傾向があります。普通のデリヘルは、20~30代の方がよく利用していますが、熟女・人妻デリヘルの場合は、30~50代のお客さんが多くを占めています。

価格帯

お客さんの支払う料金も、普通のデリヘルと熟女・人妻デリヘルとでは異なります。一般のデリヘルでは、60分15,000~20,000円くらいのお店が多いですが、熟女・人妻デリヘルは13,000円くらいの金額に設定されています。

熟女好きな男性が多いとはいえ、全体で見ると若い女の子を好きな男性が多いので、熟女・人妻デリヘルの料金はやや安く設定されています。もちろん、お店によっても金額は異なるので、中には一般のデリヘルとあまり変わらないところもあります。

風俗嬢は、お客さんが支払った料金の50~60%をお給料としてもらうので、料金の高いお店で働いたほうが稼ぎやすいのは事実です。求人へ応募するときは、実際のサービス料金も把握しておきましょう。

営業時間

近年では、24時間営業するデリヘルも増えました。ソープや箱ヘルなど、店舗型の風俗店は法律で24時までしか営業できませんが、デリヘルにそのような規制はありません。24時間営業が可能で、取り入れているお店はたくさんあります。

24時間営業していないデリヘルの場合、昼や夕方ごろから営業を始めるお店がほとんどです。普通のデリヘルは、仕事終わりのサラリーマンが主な客層になるので、夕方から夜にかけての時間帯がもっとも稼げます。

一方、熟女・人妻デリヘルは朝7時~10時くらいにオープンするお店が大半です。普通のデリヘルに比べ、営業開始時間が早めに設定されているのが、熟女・人妻デリヘルにおける特徴の1つです。

早い時間に営業を始める理由は、主婦は朝や昼でないと働けない人が多いからです。家庭を持つ人が多いので、夜は家にいなくてはならず、朝や昼の時間帯しか自由に動けません。そのため、多くの熟女・人妻デリヘルでは朝や昼にオープンしています。

お客さんも、朝や昼に出勤するキャストの方が本物の主婦や人妻である可能性が高いと考えてています。そのため、多くのお客さんが朝や昼の時間帯に利用しており、朝だからお客さんが入りにくいということはありません。

デリヘル以外にも興味のある方はこちらを参考にどうぞ。

何歳からが熟女?

熟女に分類される年齢は、一般的に40代半ばくらいからが多いでしょう。ただ、これはあくまで一般世界での話です。風俗業界においては、30代を過ぎた女の子は熟女に分類されます。

そのため、30代に突入したキャストは、同じ系列の熟女・人妻店へ移籍させられることも珍しくありません。ただ、人妻デリヘルの場合には、20代後半の若妻などが在籍していることはよくあります。

とりあえず、風俗の世界では30歳を過ぎたら熟女とみなされることを覚えておけば問題はありません。熟女の上限は50代までとしているお店が多くなります。ただ実際には、60代でも熟女店で働いている方はいるので、明確な基準があるわけではありません。

熟女・人妻デリヘルが人気の理由

熟女・人妻デリヘルが人気の理由が理解できない人も中にはいるでしょう。熟女デリヘルに人気が出る理由についてまとめました。

自然体でいられる

熟女デリヘルの魅力は、気取らずに楽しめて、自然体の自分で居られることにあります。
若くて可愛いキャストの場合、男性はどうしてもかっこつけたくなるものです。

熟女のキャストと過ごす時間は、かっこつける必要があまりなくなります。もちろん、中には熟女のキャスト相手にもかっこつけたがる人もいるかもしれませんが、多くの方は自然体で過ごしています。

せめて癒されているときくらい自然体でいたい、と考える男性も少なくありません。熟女や人妻相手ならそれが可能となるので人気となっているのでしょう。

甘えやすい

一般のデリヘルでは、若い女の子がたくさん働いています。お客さんからすると、自分よりもはるかに年下の女の子とエッチなことができるのは、幸福を得られる人も多いでしょう。ただ、年下の女の子に甘えることはなかなかできません。

若い女の子に対しては、大人の男としての威厳を見せたくなるものです。本音では思いっきり甘えたくても、プライドが邪魔をしてそれができません。

一方、落ち着きある大人の女性なら、心おきなく甘えられます。抱きしめてもらったり、頭を撫でてもらったりといったことも可能です。癒しを求める男性にとって、心から甘えられるのは嬉しいことですよね。

リードしてくれる

キャストが自分よりも年下だった場合、お客さんは何とかリードしようと気を張る人が大半です。

熟女・人妻デリヘルのキャストなら、逆にリードしてくれることがほとんどです。経験豊富な大人の女性なので、男性の扱いにも長けていて、リードすることにも慣れています。安心して身を任せることができるのが、お客さんにとって心地良いのでしょう。

会話が楽しい

熟女・人妻デリヘルに在籍しているキャストは、経験豊富な大人の女性ばかりです。豊富な話題の引き出しがあり、コミュにケーション能力に長けた人も多いので、純粋に会話を楽しめる魅力があります。

熟女・人妻デリヘルを利用する方の中には、プレイそのものよりも、キャストとの会話を楽しみにしている人も少なくありません。会話で楽しませてくれるだけでなく、さまざまな相談に乗ってくれることもあります。こうしたことが可能なのは、経験豊富な熟女ならではでしょう。

熟女・人妻デリヘルで働くメリット

熟女・人妻デリヘルで働きたいと考えているのなら、どのようなメリットがあるのかを理解しておきましょう。実は、熟女・人妻デリヘルには知られざる数々のメリットがあります。詳しく見ていきましょう。

高額収入が得られる

ある程度の年齢になると、できる仕事が限られてきます。40代以上で人妻ともなれば、採用してくれる会社は少なくなり、採用されたとしても安い給料しかもらえないことは珍しくありません。

風俗の熟女・人妻デリヘルなら、40代以上の人でも大きく稼げます。風俗嬢の給料は歩合制なので、頑張った分だけ反映されるのも魅力の1つです。熟女・人妻デリヘルで働いている人の中には、毎月コンスタントに40万円近くを稼いでいる人もいます。

指名をしてもらった時や、オプションをつけてもらった時には、別途インセンティブが加算されます。これも熟女デリヘルが稼ぎやすい理由のひとつです。指名料は2,000円くらいのところが多く、全額バックのところも少なくありません。このようなお店なら、1回指名してもらうごとに、通常のバックに2,000円が加算されます。

お店に理解があることが多い

熟女・人妻デリヘルで働いている方の中には、専業主婦の方もいます。専業主婦の場合、家事や育児もこなさなくてはならないので、限られた時間しか働けません。夜は家族と一緒に過ごさなくてはいけないので、昼間しか出勤できない人も多いでしょう。

デリヘル側としても、そうした事情を持つ方がいることはよく理解しています。そのため、一般のデリヘルに比べると、キャストへの理解があるお店が多いのです。シフトに融通が利いたり、急な遅刻や休みに対応してくれたりと、柔軟に対応してもらえることも多いでしょう。

もちろん、在籍するお店によってキャストへの対応は異なるので、事前に理解がありそうな職場かどうか、きちんとチェックしましょう。

熟女・人妻好きが集まるので年齢を気にしなくていい

若い女の子がメインのデリヘルに在籍してしまうと、常に自分の年齢が気になってしまいます。若いキャストに囲まれ、自分だけ浮いているような気にもなってしまうでしょう。娘ほどの年ごろの女の子たちに、「おばさん」などと陰口を叩かれてしまうかもしれません。

また、「私みたいな40代の女性がここで働いていていいのだろうか」と不安になってしまう人もいるでしょう。
熟女・人妻デリヘルの場合、利用するお客さんは熟女、人妻好きばかりです。最初から、それを理解したうえで利用しているので、年齢を気にすることはありません。むしろ、熟女や人妻を求めて利用する方たちばかりなので、歓迎されることも多いでしょう。

女性であることを再認識できる

熟女と呼ばれる年齢になるとと、自分が女性であることを忘れてしまいそうになることがあります。家事や育児に追われ、メイクやお洒落をまったくできない人も中にはいるでしょう。

日本の夫婦は、結婚してお互いがある程度の年齢になると、セックスをする頻度も相当少なくなります。夫婦によっては、完全なセックスレスになってしまうケースも珍しくありません。このような状況が続けば、女性としての自信を失くす人は多くなります。

熟女・人妻デリヘルで働けば、多くのお客さんから求められます。もしかすると、それがきっかけで夫との関係が良くなる可能性もあります。

私の友人が熟女・人妻デリヘルで働いていたのですが、毎月かなりの金額を稼いでいました。多いときは、60万円を超えたこともありました。自由に使えるお金が増えたので、楽しい日々を送れるそうです。

熟女・人妻店で稼げる人・採用されやすい人

熟女・人妻デリヘルは人気の風俗ジャンルなので、お店もたくさんあります。ただ、熟女・人妻デリヘルで働くには、採用してもらわなければ始まりません。どのような人が採用されやすく、稼ぎやすいのかを解説していきます。

土日・祝日に出勤できる

熟女・人妻デリヘルに限らず、多くの風俗店では土日や祝日に出勤してほしいと考えています。土日や祝日は、平日に比べて多くのお客さんが利用するので、なるべくキャストを確保したいからです。

そのため土日や祝日などに出勤ができる人は採用されやすい傾向があります。土日や祝日に出勤できることをアピールすれば、採用率が高くなるでしょう。

また、繁忙期に出勤できる方も重宝されます。風俗業界における繁忙期とは、年末年始やお盆休み、ゴールデンウィークなどです。これらの時期も、多くの男性が風俗店を利用するので、お店は忙しくなります。繁忙期に出勤すると、特別ボーナスが出るお店もあるので、より稼ぎやすくなります。

ふくよかな人は好まれやすい

一般のデリヘルでは、細身のスタイルの女の子が好まれる傾向があります。余計な脂肪のついていない、スレンダーかつメリハリのあるスタイルを求めるお客さんがほとんどです。

一方、熟女・人妻デリヘルのキャストにそのようなスタイルを求める男性はあまりいません。それよりも、ややぽっちゃりとした体型の方が、熟女・人妻デリヘルでは好まれます。

熟女・人妻デリヘルを利用するお客さんの多くは、精神的な癒しを求めています。包み込んでくれるような優しさ、癒しを求めている方が多いので、ふくよかな方が好まれるのです。

大人な雰囲気がある

落ち着きのある、大人の女性ならではの魅力を持つ人が、熟女・人妻デリヘルでは採用されやすい傾向があります。熟女・人妻デリヘルを利用する人の多くは、キャストに大人な雰囲気を求めているからです。

大人な雰囲気は、これまで送ってきた人生や環境で形成されます。そのため、一朝一夕に大人な雰囲気を身につけることは難しいでしょう。あくまで判断するのはお店の人なので、自分では大人の魅力がないと思っていても、面接担当者が大人っぽいと思ってくれれば問題ありません。

大人な雰囲気を演出する方法としては、ゆっくり落ち着いて話すことが挙げられます。早口で話すよりは、ゆっくりと話したほうが、自分に自信があって落ち着きのある印象を与えられます。

テクニックがある

若い女の子のキャストに、テクニックを求める男性はあまりいません。若い女の子は、それだけで価値があるので、テクニックまで求めない人が多いからです。

熟女・人妻デリヘルを利用する方の中には、大人の女性ならではのテクニックを堪能したい、と思っている人が多いです。今まで経験したことのない快感を味わえるかもしれない、と希望を抱きながら、熟女・人妻デリヘルを利用する人もいます。

このような男性たちの欲求を満たしてあげなくてはならないので、テクニックのある女性が採用されやすい傾向があります。セックスのテクニックに自信があるのなら、面接でその旨をアピールしてみましょう。もしかすると、採用に一歩近づくかもしれません。

実際には、お店によって採用基準は大きく異なるので、先ほど挙げたことに該当しない人でも、採用される可能性は十分ありますよ。諦めずに、まずは面接にチャレンジしてみましょう。私の知り合いも、多分不採用だろうと思って面接を受けたら、あっさり受かったと言っていました。

熟女・人妻デリヘルで稼ぐコツ

熟女・人妻デリヘルで稼ぐには、いくつかのコツを覚えておかねばなりません。大きく稼ぎたいのなら、以下のコツをマスターしておきましょう。

身だしなみを整える

風俗のお仕事は接客がメインなので、身だしなみはとても大切です。身だしなみに無頓着だと、面接で不採用になる恐れもあるので注意してください。身だしなみが整っていないと、新規やフリーのお客さんをたくさんつけてもらえても、リピーターになってもらえない恐れがあります。

清潔感のある恰好をするのは、基本中の基本です。着ている服がシワだらけ、髪がボサボサといった状態では、清潔感は感じられません。対面して最初の挨拶をしたとき、清潔感のある人だと思ってもらえることが重要です。

また、年齢にマッチした恰好をすることも大切なので、覚えておきましょう。風俗嬢は、露出の多い派手な恰好をすると思われがちですが、実際にはそうではありません。若い風俗嬢なら、多少派手な恰好でも問題ありませんが、熟女や人妻が同じ様に露出の激しい恰好をしても似合わないことがほとんどです。

熟女なのに短いスカートを履く、ギャル系ファッション、メイクが濃い、といったことはすべてNGです。「若作りした痛いおばさん」だと思われてしまうこともありえます。年齢相応の恰好をする、ということを覚えておきましょう。

自己投資を怠らない

若い女の子には、若さという武器があります。特に何も努力せずとも、若いというだけでお客さんがつき、稼げる人は多いです。ただ、熟女の場合は日頃から自分磨きに勤しまなくてはなりません。

熟女・人妻デリヘルで稼いでいる人ほど、稼いだお金を自己投資しています。エステやジムに通う、高いスキンケアアイテムを使うなど、自分を磨くためにお金を使っています。稼げる熟女デリヘル嬢を目指すのなら、できるだけ自分にたくさんお金と時間を費やしましょう。

稼げる曜日・時間帯に出勤する

土日や祝日は稼ぎやすい傾向があります。特に土曜日は、翌日が休みの人が多いので、デリヘルを利用する人が増えます。土日や祝日なら、高い確率で稼げるので、最初のうちは週末や祝祭日をメインに出勤しましょう。

稼げる時間帯は、お店によってまちまちです。一般のデリヘルなら、夕方から夜にかけてが稼ぎやすいのですが、熟女・人妻デリヘルの場合は昼間でも稼げます。お客さんの多い時間帯をお店の人に聞いておくのも良いでしょう。

リピーターをつかむ

リピーターを増やせば、安定した高収入を得られます。なのでまずはリピーターを増やすことを考えましょう。新規やフリーのお客さんにも心を込めて接客し、再度指名してもらえるよう意識しましょう。ノートに会話した内容を記録し、次来てくれた時に話すとさらに好印象を与えられます。

人気店で働く

集客できていない不人気店では、どんなに頑張っても待機時間が長くなりがちです。努力が報われないので、なるべく集客に成功している人気店に在籍しましょう。ネット上でリサーチすれば、評判の良いお店、不人気店の情報を集められます。

私がたまに利用する熟女・人妻デリヘルのキャストは、稼いだお金のほとんどを自分磨きに使っていると言っていました。その努力のおかげなのか、お店では常にナンバーワンを独占していますよ。

まとめ

熟女・人妻デリヘルなら、40代以上の人でもがっつり稼げます。自分の年齢を気にすることなく、のびのびと働けるお店も多いので、たくさん稼ぎたい方は熟女・人妻デリヘルで面接を受けることも考えてみましょう。