経験豊富な熟女風俗嬢が教えるテクニック!ランカー嬢への近道

2023年12月14日

OpenClipart-Vectors / Pixabay

風俗で働く子のなかには当然売れる子もいれば売れない子もいます。
しかしその違いはどこにあるのでしょうか?
経験豊富な熟女風俗嬢にアンケートをとってみたので気になる人は読んでみて下さい。

容姿

経験豊富な熟女風俗嬢が教えるテクニック!ランカー嬢への近道風俗での人気嬢、ランカー嬢、というとモデルみたいに顔もスタイルも良くて…という女性像が浮かぶ人が多いかもしれません。
しかし風俗でのランカー嬢は必ずしも絶世の美女というわけではありません。
えっ、この人がナンバーワン…?
と思わず思ってしまうような至って並みの容姿の女性や、むしろ熟女系の女性がランカー嬢ということも往々にしてあります。
まあ、風俗に限ったことではなくて水商売でも同様のことが言えますが。
じゃあブスでもいいのかと聞かれると、そうではありません。
同様にすごく巨漢な場合も微妙です。

もちろん容姿は良ければ良いほど有利ではありますが、可愛いだけではランカー嬢で居続ける事は難しいのは確かです。

性格

風俗で働く女性には二通りの女性がいます。
素の自分で勝負している女性と演技をしている女性です。

どちらがいいのかと聞かれれば正解はありません。
素で接客をしていてもお客さん受けのいい子もいればそうでない子もいますし、演技で通している子も同様です。
ただ演技をしている場合ですが、パッと見笑顔でも目が笑っていなかったり、プライドが高かったり、風俗の仕事を仕事ときちんと割り切れず、合わなそうなお客さんに露骨に嫌な顔やネガティブな発言をしてしまうとそのお客さんはまたあなたに接客してほしいと思えないようです。
また演技が嘘っぽかったり、ぎこちないとお客さんにも伝わります。

自分といても楽しくないんだろうな」と受け取ってしまわれると、「自分といても楽しくなさそうな女といても俺も面白くない」と感じてしまうものです。
自分が内心嫌っている相手って自分を嫌いというような事態は日常生活でも経験してこなかった人のほうが少ないと思いますが、風俗でも同じです。
お客さんは意外と冷静に女の子を観察しています。
「たかが客」「普通の女に相手にしてもらえないからお金払ってご来店してる」なんて内心思っているとそれは言葉の節々や態度に漏れだしてしまうものです。

難しいかもしれませんが、お客さんに「好き好きオーラ」を出して、あなたが好きなんですが、とアピールしてみましょう。
…と簡単に言ってしまいましたが風俗のお仕事に慣れていない女性やもともと社交的ではない女性の場合はどうしても接客に固さや緊張している感じが出てしまいますよね。
でもそれはお客さんも一緒で、その日に初めて会った女性と性行為をすることで内心緊張している人も少なくないんですよ。
ですから、まずは風俗嬢がお客さんに癒しを与えることで警戒心をとることが重要です。

プレイはもちろん会話でも気持ちが通う接客ができる女性は見た目は飛びぬけてキレイではなくても人気が出るものです。
憶測の域を出ませんが、近年熟女・人妻系の風俗店に人気が出ているのも年齢を重ねた女性の包容力に癒されたいという男性が多いからなのかもしれませんね。

プレイ

AVや講習ビデオを観て、どんな反応の仕方が男受けするのか、使えそうなテクニックがないか家で研究してみましょう。

プレイの引き出しは多ければ多いに越したことはありません。
また、単純流れ作業のように淡々と仕事をこなしてしまうとお客さんも興ざめしてしまうので(あなたとする)エッチが好きというアピール、隙がある女感を与えられる雰囲気も作るとお客さんも喜びます。

お客さんが意外と見ているところ

エステお客さんが意外と見ているのはズバリ女性らしさです。

見た目に女性らしいという事以上に実は大切なのが内面の女性らしさです。
例えばお客さんの服をきれいにたたんで置いてあげる、お客さんが脱いだ靴を綺麗に揃えてあげるなど小さな事にも目を向けてみましょう。
意外に見ている人は見ています。
男性は母親のような女性に好意を持つ傾向がありますよね。

細かいところも気を遣ってあげることで女性ならではの包容力がアピールできます。
でも世話焼きオカンみたいな感じではなく、あくまでもナチュラルな気の使い方をしたほうが受けが良いでしょう。
プレイが終わったあとにさりげなく肩を揉んであげたりするのも◎です。

特別感を感じさせてあげる

お客さんを名前で呼んであげる、お客さんがリピートで再来店した時にはきちんと名前を憶えている事…風俗の世界では気に入った女の子を指名しても名前を憶えられていない…なんてこともあるので覚えられていることだけで特別感が出せます。
それは難しいな…という人も多いと思いますが、可能であればお客さんメモを作ると良いかもしれません。
似顔絵や特徴と名前、来店の日付や大体の時間帯をメモするとお客さんのことを忘れにくくなります。
また、〇〇君と一緒にいると楽しいもっと一緒にいたいと本気で思っているようなアピールをすることも大切です。

上記でも少し触れましたが、自分に好意がある人のほうが近づきやすいものです。
お客さんのことを誰でもいいからお金を積んで性行為をしたいだけという風俗嬢もいます。
それはあながち間違いではありません。
しかし誰でもいいからあなたがいいなに上手く変化してくれれば、そのお客さんはまたあなたを指名して戻ってきてくれるでしょう。

生理的に無理なお客さんの接客

大多数の風俗嬢は本当は不特定多数の男性と性的な関係を持ちたいとは思っていません。
しかしながらお金と引き換えに本来好き好んでやっていない風俗の仕事をしています。
毎日毎日体を売っているうちに、ストレスがたまったり、精神的な疲れが出てくると生理的に受け付けないお客さんに露骨に嫌な顔をしたり、嫌な態度をとってしまいがちです。

こんな人と性行為するのは受け入れられないとしぶしぶ接客しているとお客さんには本心は伝わってしまうものです。
そんなときにお勧めのメンタルテクニックですが、お客さんとの性行為をオナニーをしていると考えてみることです。
風俗嬢自身が気持ちよくなれば、それを見たお客さんは俺のテクニックも捨てたもんじゃないなこの風俗嬢、俺のこと気に入ってるんだろうななんて勝手に勘違いして満足してくれる可能性もあります。

ネット・連絡

ネットを活用してより集客を得るために頻繁に写メ日記をアップしましょう。
みんなにみんな好かれる風俗嬢はいません。
ただより多くの実質フリーのお客さんを接客することで、将来のリピート客を掴めるチャンスが上がります。
また既存のお客さんに対しては営業メールも忘れないようにしたいところです。

お店に来てくださいという連絡ではなくて、友達に送るようなライトな内容のほうがガツガツ感がなくてお客さんにストレスを与えず用がなくても俺に連絡してくれるんだなー気があるのかな?
と感じてもらえます。
もちろんお店に来てくれたお客さんには退店時にお礼をした上で、メールか電話でも改めてお礼をすると良いでしょう。

自己投資

鏡風俗は一般職よりも収入は高いもの。
それ故に欲しいものがあったらパッと使ってしまう風俗嬢も多いです。
ストレス発散になるお買い物も大事ですが、人気嬢は自己投資も欠かしません。
エステや美容院、ネイルなど(ケチらずに)定期的に通いましょう。

風俗をやっているとシャワーを浴びる回数も多いため髪やお肌が乾燥してトラブルが起きやすくなります。
しかしお客さんも女の子らしいモチモチ肌、ツヤツヤの髪の風俗嬢のほうがやはり嬉しいものです。
お金はかかっても風俗は自分を売る商売という事は忘れないようにしましょう。