熟女専門店と人妻風俗店の違いは?バックに高いのはどっち?

2023年12月14日

kropekk_pl / Pixabay

風俗には様々なコンセプトの店があります。
これは、お店に来るお客さんのニーズに合わせているからです。

世の中には様々な性癖の人がいますので、ニーズさえあれば熟女と呼ばれる女性でもガッツリ稼ぐことは可能です。
では、風俗での熟女専門店と人妻専門店の違いとは一体何でしょうか。
また、バックが高いのはどちらの業種でしょうか。
今回は熟女専門店と人妻専門店の違いについてまとめてみました。

人妻専門店と熟女専門店の違いとは?

違い人妻専門店とは、夫がいる身の女性が家族に黙って店で働いているというコンセプトの店です。
したがって、人妻専門店で働いている女性は全員が結婚しているというキャラクター設定を持っています。
人妻といっても若くに結婚する人もいます。

なので、20代くらいの比較的若い女性でも働いているのが特徴的です。
しかし、実際には結婚していないことも多く、ある程度の年齢に達したから人妻専門店で働いているという人も少なくありません。
中にはシングルマザーの人もいますので、働いている人の事情は様々なようです。
反対に、熟女専門店は40代や50代の女性が多く在籍しています。

人妻専門店とは違い、あまり若くない女性が勤務しているのが特徴的です。
人妻と違って、年齢層が高いため独身設定でも問題はないでしょう。
また、人妻専門店と熟女専門店を掛け合わせたような店があるのも特徴の一つです。
その場合は、40代や50代の人妻が働いているというコンセプトで行っていますので、自分が働きやすいと思った店で働くのが一番でしょう。

人妻専門店と熟女専門店のプレイ内容は?

プレイ内容の違いで店を選びたいと思っているのであれば、人妻専門店と熟女専門店で選ぶよりも、業種で選ぶのが一番でしょう。
デリヘルやソープ、オナクラやマッサージ店など風俗には様々な業種があります。
ソープは本番行為まで行い、デリヘルやオナクラ、マッサージ店は本番行為はNG。

その代わり、お客さんの抜きをしてあげるようにします。
もし、初対面のお客さんとセックスをすることに抵抗がないのであれば、ソープを選ぶのがいいかもしれません。
やはり、お客さんと最後までするというコンセプトのため、給料も高額です。
本番は嫌だけれど、素股やフェラなどはできそうだという人は、デリヘルや箱ヘルがおすすめです。

どうしても行為に抵抗があるという人は、オナクラやマッサージ店がおすすめです。
この2つはとてもライトなジャンルのため、お客さんの抜きも最低限で構いません。
風俗初心者の人は、この2つの業種から選んでもいいでしょう。
そして、慣れてきたら別のお店に移るという方法も可能です。

自分の働きやすい業種で働いてみましょう。

人妻専門店と熟女専門店はどっちがバックがいいの?

風俗は、昼食と違ってバックが設けられています。
お客さんが支払ってくれた金額のうちいくらかはお店が持っていきます。

なので、より多く稼ぎたいと思っているのであればバックがいい店のほうがいいでしょう。
結論からいうと、お店次第です。
お店によっては70%以上バックしてくれるところもあるので、プレイ内容と同じで業種や店の雰囲気などで選ぶのがベストです。
バックの相場は大体50%だといわれていますので、より多く稼ぎたいと思っているのであればバックのいい店を見つけることが大切です。

ここで、もしバックが安い店で働いてしまうとどうなるのでしょうか。
バックが低いとその分お客さんの相手をしなければなりません。
そうなってしまうと、負担がかかってしまいます。
なので、長い目で見て働けそうにないと思ったのであれば、早々に別の店に移動するのがベストでしょう。

また、オプションバックで稼ぐという方法もあります。
風俗には通常プレイに加えてオプションが設けられていることが多いです。
オプションにはライトなものからハードなものまで様々ですが、お客さんにつけてもらうことによってより高い給料をもらうことができます。
なので、できる限りオプションバックの高い店を選ぶのも一つの方法です。

しかし、どうしてもできそうにないプレイ内容があれば、外してしまうほうがいいでしょう。
無理して嫌なことをしても、精神的にダメージを負ってしまうだけです。
自分ができる範囲でオプションを設定するようにしましょう。

人妻専門店や熟女専門店で働く際の注意点とは?

天秤風俗店を構えている店が、すべていい店とは限りません。
中には、禁止されているはずなのに本番行為を黙認したり、本番行為を強要したりする店もあります。
これは、経営がうまくいっていない可能性があります。
なんとしてでもお客さんに来てもらいたいと思うので、法律を違反してでも風俗嬢に稼がせようとします。

また、風俗の激戦区と呼ばれる場所ではその傾向も強くなりがちです。
価格が安いのにプレイ内容がハードであることも普通に行われているので、負担を考えるとそういった界隈の店に在籍しないほうがいいでしょう。
ちなみに、本番行為を強要している店は、警察が介入してくるとほぼ閉店してしまいます。
経営者は逮捕されてしまい、風俗嬢も事情聴取を受けることになるでしょう。

かなりリスキーですので、面接をしに行った店で本番行為を強要してきたら、その店は入店しないことをおすすめします。
そして、お客さんから本番行為を求められてもしないようにしましょう。
なぜか人妻店や熟女専門店では本番がOKだと認識されているようです。
そのまま本番にもちこんでも自分の利益にはなりませんし、厳しい店だと退店させられてしまう可能性があります。

本番行為を求められても、絶対に応じないことが大切です。

質のいい人妻店や熟女専門店で働くためにはどうすればいいの?

風俗店で長く務めるためには、まず店の質がいいことに限ります。
どれだけ仕事が合っていても、店の質が悪いと精神を病んでしまったり、体を壊してしまったりする可能性が出てきてしまいます。

しかし、どの店も求人情報にはいいことしか書かないため、店を見極めるためには体験入店へいくしかありません。
体験入店なら、本入店よりも気軽にできますしどのような店なのか判断することができます。
もし、合わないと思えばそのまま辞めてしまうこともできますので、本入店する前に必ず体験入店をするようにしてみてください。
違いしかし、風俗業界の初心者だと比べる要素がないため、悪質な店でもこれが普通と思ってしまうかもしれません。

これでは、店側の思うつぼです。
なので、お手元のインターネットで店の名前を検索してみてください。
それなりに知名度がある店ならば、お客さんの口コミがみられるはず。
店に寄せられている口コミ以外なら、情報操作されている確率も低くなりますので、お客さんの本音からどのような店なのか判断することができます。

もちろん、ステマの可能性もありますので、うのみにするのは危険ですがあまりにもひどいことが書かれている場合は、入店をやめたほうがいいでしょう。
最終的な判断や責任は、すべて自分にふりかかります。
風俗の世界で働きたいと思っているのであれば、事前情報は身に着けておいたほうがいいでしょう。
悪質な店につかまってしまうと身も心もボロボロになってしまいかねませんので、できる限りいい店を選べるようにしてみましょう。

未経験,熟女

Posted by ヒロシ