ソープの体験入店は面接日にできる?講習とは別?流れを教えて

2023年12月14日

ソープの体験入店は面接日にできる?講習とは別?流れを教えて

女性がソープの風俗求人に応募し、面接を受け、そして採用された場合、その日のうちに体験入店することができます。

面接日に体入することでその日のうちに日給を稼ぐことが可能です。
ただ、ソープランドによっては講習の参加が必須のお店もあり、そのようなお店の場合は体入前にまず講習を受ける流れになります。

[toc]

ソープと体験入店

体験入店とは本入店するまでの間、お試しで風俗店に働いてみる制度のことです。

お試しといっても仕事内容は他のソープ嬢や風俗嬢と同じであるため、仕事内容のハードさに違いはありません。
ただ、体験入店中の女性は新人扱いなので、お客様に粗相をしでかしたり、サービスの質やプレイの内容が拙かったとしても怒られず、優しく扱ってもらえます。
やがて体入の期間が終了し、もっと稼ぎたいと思うであればそのまま本入店すれば良く、一方で続けるのが無理そうであれば本入店を辞退することが出来ます。
たとえ体験入店であっても仕事をしていることに違いはないため、体験入店中は給料が出ます。

矢印 手順風俗求人の中には日給保証などの制度がある風俗店もあります。
保証付きのソープに体験入店すると、条件こそあるものの、基本的には指名の有無や成果に関係なくお店側が給料を保証してくれるので、お金の心配をせずに働けます。
いくらソープ嬢は他の業種の風俗嬢と比べて特に稼ぎやすい仕事とはいえ、本当に稼げるかどうかは実際に仕事をしてみるまでわかりません。
なにしろソープは固定給のOLと違い、歩合制の世界です。

指名がなく、人気が低いと思ったように稼げないでしょう。
お金は欲しいけれど、ソープ嬢としてやっていけるかどうかわらず、不安に感じている女性ほど日給保証付きの風俗求人はオススメとなります。
日給保証以外にも、体験入店中はフリーのお客さんを優先的に体入中の女性に回すなどの優遇措置をお店側から受けられるため、体入中の時期は新人でも稼ぎやすいなどのメリットがあります。
できるだけ沢山稼げるように様々な配慮をしてくれるなど、ソープ嬢にとって体験入店はメリットの多い制度なのですが、ただ体入をするにあたって事前に講習は受けられるのでしょうか?

給料の仕組みやソープの仕事について教えてもらえるのでしょうか?
今まで一度もソープの仕事をしたことがない女性にとって、風俗求人は未知の領域です。
それだけに、風俗求人に応募する際にはどのような流れで体験入店することになるのか、事前に把握しておきましょう。

体験入店までの流れ

女性が体入可能なソープの求人に応募した場合、流れとしてはまず面接の予約を取ることになります。
お互いにとって都合の良い日時に、指定された場所で面接を受ける際に、応募者は面接官より様々な質問をされます。
ソープの面接は基本的に私服でOKなところが多いのですが、だからといって汚い格好や不衛生な服装、地味なファッションで行くと面接で落ちる可能性があります。
面接時は清楚さをイメージした服装が望ましいでしょう。

さらに、ソープの面接では写真付きの身分証の提示を求められますので、必ず持参しましょう。
なぜ写真付きの身分証が必要なのかというと、ソープに限らず風俗店はどこも未成年者の採用が禁じられているからです。
もしも18歳未満の未成年者を採用し、ソープ嬢として働かせた場合、警察に摘発されることになります。
それだけに、優良な風俗店ほど年齢に対するチェックは厳しく、写真付きの証明書の提示を求めるばかりか、干支や生年月日に関連した質問を面接中に聞かれることがあります。

面接ではソープという仕事上、エッチな質問やプライベートな質問を聞かれることがあります。
特にタトゥーや妊娠線、リストカットの痕跡など、かなり踏み込んだ質問をされますが、必要な質問となりますので正確に答えましょう。
一通りの質問が終了し、ソープ嬢として働く意思を確認したら、ソープの仕事内容や給料の仕組みについての説明を受けることになります。
それらの説明を受け、納得すれば、いよいよ採用ということになります。

採用が決まれば本入店をする前に一度体験入店をすることになるのですが、お店によってはその前にボディチェックや講習を受けることもあります。
特に高級店のような質の高いサービスを求めるお店ほど、入店前にボディチェックをするばかりか、実技を交えた講習をするものです。

講習の内容

講習のあるソープランドの場合、体験入店をする前にまず講習を受けることになるのですが、それは一体どのような内容なのでしょう?

ソープランドの講習はランクの高いお店ほど内容が濃く、高級店によってはマナー研修まで用意されていることがあります。
バスルームさらに、仕事内容がかなり特殊なこともあってか、デリヘルなどに比べて実践的な講習になることが多いです。
なにしろソープランドにはマットプレイや潜望鏡、スケベ椅子にローションなど、普通の女性ならまずやらないような特殊なプレイをすることが多く、ソープ嬢として働くためにはまずこれらのサービスを習得する必要があります。
お店によっては講習を受け、サービスを実践できるレベルにまで到達しない限り、現場に出させてもらえないこともあるため、講習に参加する際にはすぐにでも仕事のやり方を覚えられるようにしっかりメモをし、疑問点やわからないことは早めに質問して解消しましょう。

女性講師のいる風俗求人

デリヘルなどの講習と違い、ソープの講習は極めて実践的な内容が多いだけに、女性の中には店長や男性スタッフにセクハラされないか不安に感じる人もいることでしょう。
そういった不安のある女性は、女性講師のいる風俗求人を選択しましょう。
大手や規模の大きな優良店ともなると、未経験の女性のために女性講師を用意してくれるお店が多く存在します。

先輩のソープ嬢や、引退したソープ嬢から仕事のやり方について学ぶことで、店長や男性スタッフのセクハラを心配せずに仕事のやり方を学べます。

実技講習の内容

ソープランドの実技講習では主に、お風呂の準備方法やベッドメイキング、男性の服を脱がす方法など初歩的なことから、さらにはスケベ椅子の使い方、ローションの作り方、浴槽でのプレイの方法からマットプレイまで学ぶことになります。
さらに、ソープランドは他の風俗店と違って本番ができるという特殊性もあることから、お店によっては講習で性病の予防方法や避妊対策、さらに接客時の消毒のやり方などについて学ぶこともあります。

特にコンドームの装着方法は非常に重要な知識なだけに、しっかりと学びましょう。
ソープの実技講習をするにあたり、どうしても男性の協力が必要な時もあります。
しかし、いくらソープ嬢の仕事内容には本番が含まれているとはいえ、講習で本番を要求されることは滅多にありません。
ただ、悪質な風俗店やソープランドの中には店長自ら研修に参加し、セクハラや本番を強要することがありますので、面接時に講習の内容はどうなっているのか、事前に確認しておいた方が良いでしょう。

即日体入可能なソープランド

給与特殊なプレイが多いだけに、基本的にソープの求人といえば講習付きとなります。
しかし、全てのソープランドが講習への参加を求めているわけではありません。
大衆ソープや格安ソープの中には素人っぽさをコンセプトにしているお店も多く、お店次第では面接を受けたその日に体験入店ができる、いわゆる即日体入できるお店もあります。

即日体入できるソープランドは格安店のような質の高さを求めないお店が多く、面接を受けると高確率で採用されやすいです。
既にソープ嬢として働いた経験のある女性ともなると、講習なしですぐに現場に出させてくれることもあるため、今すぐ働きたいという女性ほどオススメの職場となります。
即日体入できるソープランドの中には講習だけでなく、ボディチェックもやっていないソープランドもあります。
妊娠線やリストカットの痕跡について申告したくないのであれば、このようなボディチェックのないソープがオススメです。

ソープの風俗求人に応募する女性の中には出来るだけ早急にお金を稼ぎたいという女性もいることでしょう。
そういった女性の場合、即日体入が可能で、日給保証まで付いている求人は非常に魅力的に見えることでしょう。
ただ、いくら即日体入が可能といっても、流石に未成年者は採用されず、年齢確認ができない女性は本入店はもちろん、体験入店も出来ません。
そのため、面接を受ける際には写真付きの身分証を忘れないように注意しましょう。

講習なしのソープランドの場合、すぐに体験入店できるので、短時間で現金を調達できます。
ただ、ソープの講習を受けるとプレイのコツやリピーターを増やす方法など、身になる知識やテクニックを教えてもらえるため、講習は受けておいても損はないです。

まとめ

体入・講習の流れについてはイメージできたでしょうか。
お店によりけりですが、働くまでに時間が掛かってしまうのはしょうがないことです。
ちなみに、経験者の場合、講習免除というソープランドもあるとのこと。

体験入店でお店に合わないと感じれば、そこで辞退をすればいいのですが、本入店を決めたとしたらどんな流れになるのでしょうか。
高収入を稼ぐまであと少しです!頑張りましょう!