ソープのプレイ中に会話で時間を潰す方法

2023年12月14日

GDJ / Pixabay

ソープではお客さんがお店に注文した時間を使ってお客さんを満足させるために、様々な工夫をしてお客さんを楽しい気分にさせなくてはいけません。
ソープだからといってその時間の間ずっとエッチなことをしているわけではありません。
当然お客さんと会ったら最初に挨拶して会話をするなどのコミュニケーションを取らなくてはいけないのです。
ですからソープで働く時にはプレイのスキルだけではなく、それ以外のコミュニケーション能力も磨かなくてはいけません。

また、お客さんが注文した時間を余らせてしまうとお客さんに損した気分にさせてしまうためきっちりと時間を使い切らなくてはいけません。
だから会話で時間を潰す方法を知っておくことはとても重要です。
この記事ではソープのプレイ中に会話で時間を潰す方法についてご紹介します。

ソープでは会話で時間を潰すテクニックも重要?

ソープのプレイ中に会話で時間を潰す方法ソープではお客さんとずっとフェラや本番などをしているわけではありません。

むしろプレイしている時間よりも、お客さんと会話をしたりコミュニケーションを取っている時間の方が長いのです。
そしてそのようなプレイ以外の時間はお客さんを満足させて指名を取るために非常に重要です。
ソープに来るお客さんは単純に射精をしたいだけではありません。
もし射精をしたいだけなのであれば、家でオナニーをしてた方がお金もかからないし時間もかかりません。

それなのにわざわざソープに来ると言う事は女の子とのコミュニケーションを楽しみたいという気持ちが男性にはあるのです。
だからソープで働いていて人気嬢になりたいのであれば会話をするテクニックも磨くようにしましょう。
また、会話をすることによってお客さんと親密になることができてプレイもとてもスムーズになります。
気まずい雰囲気の中でプレイをするよりも、お客さんが楽しいと感じてくれている状態の方が満足度ははるかに高くなります。

ソープで働いていて会話で時間を潰す必要になるのは以下の様な場面です。

時間があまってしまったとき

男性によって挿入するタイミングや発射するまでの時間は様々です。
もちろんお客さんが注文した時間ギリギリまでプレイを楽しんで、良いタイミングで射精をさせてあげられればベストです。
しかし男性は射精を自分でコントロールできないことも珍しくありませんので、不意に射精をしてしまうこともよくあります。

そうなってしまうとまだプレイ時間が余っているのにもう勃起しない状況になってしまうのです。
その時に、終わったからといってさっさとシャワーを浴びに行ったり、お客さんに謝り続けていたりするだけではお客さんを悲しい気持ちにさせてしまいます。
ですからお客さんが射精をしてしまった状況で時間が余ってしまった時に、上手に会話をして時間を潰すことが重要なのです。
しっかりとお客さんを会話で楽しませることができればお客様は損をしたという気分になりませんし、雰囲気が良いままお別れできます。

そうすれば次の指名につながる可能性が高くなります。

お客さんが緊張しているとき

ソープに来るお客さんは初対面だと緊張してしまって、ソープ嬢と上手に話せないという方もたくさんいます。
そのようなお客さんに対しては緊張している状態でプレイに入るよりも会話で気持ちをほぐしてあげることが重要です。

受け身なお客さんとの雰囲気をつくるとき

下着お客さんの中にはそもそも女の子と話すこと自体が苦手で、受け身でコミュ障な方もたくさんいます。

そのようなお客さんは決してソープ嬢と会話をしたくないというわけではありません。
むしろプライベートでは女の子と接する機会がほとんどないので、ソープでコミュニケーションをとりたいと考えている場合が多いのです。
なんとなくお客さんが受け身で全然話してくれないからといって、こちらも無口になってはいけません。
そういうお客さんは打ち解けてくれば積極的に会話をしてくれるようになります。

そして親密になることができれば何度も指名して通ってくれる可能性が高いのです。

嫌なお客さんとプレイする時間を短くしたいとき

あまりお勧めできることではありませんが、どうしてもプレイするのが嫌なお客さんもソープにはやってきます。
そのようなお客さんとはできるだけ時間を短くしたいと言うのが女の子の本音でしょう。
そういう時にもできるだけ会話を盛り上げることができれば、サービス時間を減らすことができます。

もちろんあまりにも会話で引き伸ばしてしまうと、お客さんもそのことに気づいてしまいます。
会話をできるだけ長くしてプレイ時間を短くするのは、地雷接客の一つだとお客さんもわかっていますのでやりすぎには注意しましょう。

どういう会話で時間をつぶす?

お客さんとどういう会話をすれば良いのか迷ってしまう方も多いでしょう。
お客さんと会話するネタは以下のようなありきたりなもので大丈夫です。

趣味

お休みの日は何をしているんですか」などの質問をすればそのお客さんの趣味がわかります。
大抵の人間は自分の趣味の話であればいくらでも話すことができるものです。
ですからお客さんの趣味を聞き出すことができたらできる限り興味があるようなふりをして頑張って聞きましょう。

仕事

サラリーマンなど仕事をしている男性であれば仕事の話題もネタとしては使えます。

仕事の話をする時のポイントとしては、どんな職種であったとしても「大変ですね」とか「すごいですね」という相槌を打つようにしましょう。
男性は女の子が思っている以上に自分の仕事に対してプライドを持っています。
ですから女の子が「すごいですね」などと褒めてくれれば、それだけで気分が良くなってたくさん話し始めるのです。
そしてソープに来る男性はだいたい自分は頑張っているとか自分は優秀だというアピールをしたがりますので、素直に褒めてあげましょう。

好きなプレイの話

下着お客さんの雰囲気を盛り上げるために好きなプレイの話をすることは非常に効果的です。
お客さんの好きなプレイを聴くことができれば、実際にプレイをする時にそれをしてあげることによってお客さんを満足させてあげられるのです。
さらに好きなプレイの話をすることによって少しずつエッチな雰囲気になっていきますので、自然とプレイに移行しやすくなります。
最初の話題としてはちょっと不適切ですが、仕事や趣味の話をして打ち解けてきたら好きなプレイの話を聞いて徐々にエッチな空気に変えていきましょう。

とても普通なネタばかりですがお客さんとの会話はこのような普通のもので問題ありません。
避けなくてはいけないのが彼女や奥さんのお話です。
これらの話はソープ嬢に対してあまりしたくないと言う男性が多いので自分から話題を振るのはやめましょう。
お客さんが自分から家族のことや彼女の話をし始めたら聞いてあげる程度にしておくのがベストです。

また、お客さんと話す時には最初は自分がたくさん話しかけて、お客さんが話に乗ってきたら聞く側に回ると言う意識を持つと話が盛り上がり易くなります。
お客さんが会話を積極的にしてくるようにするためには相槌と笑顔が重要です。
お客さんと会話をする時には、常に笑顔で相手の目をしっかり見て聞くようにしましょう。
また、お客さんがしゃべったことに対しては、プライベートの時よりももっとテンションを上げて大げさに相槌を打ってりリアクションをするように心がけましょう。

まとめ

ソープのプレイ中に会話で時間を潰す方法についてご紹介しました。
お客さんと良い雰囲気でプレイをするために会話で時間を潰すテクニックを身につけることが重要だと言う事はおわかりいただけたと思います。
会話は経験によって磨かれていくものです。
のでソープで働いていて今は会話が苦手だと言う女性も相手の気持ちを考えてどうすれば会話が盛り上がるのか意識するようにしましょう。