未経験でも簡単に分かるソープの基本的な流れ

2023年12月14日

geralt / Pixabay

ソープの仕事は風俗嬢の世界でも特に高額の給料が稼げる業種です。
たとえ未経験であっても、若くて可愛い女性なら月収で100万円以上の大金を狙えるでしょう。
それだけに、できるだけ稼ぎたい、それも一円でも多くのお金が欲しいという女性は、風俗求人の中でもソープがオススメの仕事となるのですが、そもそもソープとはどのような仕事をする業種なのでしょう?

未経験でも稼げる理由

未経験でも簡単に分かるソープの基本的な流れ通常、職歴や資格のない未経験の女性がOLになったところで、最初は安月給からスタートするものです。
しかし、徐々に仕事に慣れ、経験を積み、スキルや能力を上げると、やがては昇進することでしょう。

地位が上がれば年収もそれに応じて高くなることでしょう。
このように、普通の会社で給料を増やすためには、それ相応の年月と時間がかかるものです。
その点、風俗店に勤務している風俗嬢たちは、たとえ未経験であってもOLの倍以上の給料は稼げるものです。
特に、ソープのような風俗店の中でも特に男性からの人気の高い業種ともなると、未経験の女性であっても1年とかからずに月収で50万円を超えるばかりか、100万円以上の給料を1ヶ月で稼ぐことも夢ではありません。

なぜ風俗嬢は普通のOLと違い、未経験でも稼げるのでしょう?
その理由として、まず風俗嬢やソープ嬢はそれほど高い能力を求められないから、という理由があるからでしょう。
もちろん、ソープ嬢や風俗嬢であってもサービスの質が低ければ人気は低迷しますし、接客が下手なら評判も落ちるでしょう。
しかし、質の高いサービスや接客のスキルというのは、1ヶ月も頑張れば習得できるものです。

それに加え、未経験の初々しさのある素人というのは、一部の風俗客からとても人気があるだけに、入店したての素人であってもすぐにお客さんが付くものです。
むしろ、その初々しさが人気に火をつけ、さらに給料はアップすることでしょう。
ソープ嬢に限らず、風俗嬢たちは歩合制で日々働いています。
男性を魅了する初々しさに加え、気持ち良いサービスや、礼儀正しい接客術などを覚えていけば、ますます指名される確率は高まり、給料も増えることでしょう。

このように、風俗の世界というのは未経験であってもすぐに大金を稼げるだけの環境が揃っているのです。
特にソープは他の風俗嬢の中でも稼げる業種なのですが、そこでは一体どのような仕事が行われているのでしょう?

ソープ嬢の仕事内容の流れ

もしも風俗求人に応募し、面接を受け、採用された場合、今後はソープ嬢となって働くことになります。
ソープ嬢といっても仕事の流れそのものは他の風俗嬢とそれほど大きな違いはありません。
ソープ嬢はまず入室をし、お客さんを出迎えたら、次は服を脱がし、入浴プレイを始めます。
このプレイが終了したら、今度はマットプレイへと移り、最後にベッドプレイとなります。

他の風俗店と違い、ソープランドの場合、入室してからベッドプレイに移るまでの間に入浴プレイやマットプレイといったサービスがあるといった特徴があります。
さらに、一部の高級店ともなると即尺や即即、アナル舐め、AF、SMなどのハードプレイをすることもありますが、ノーマルなお店ならばそこまでのサービスを求められることはありません。
ソープによっては1日の回転率を重視するあまり、入浴プレイやマットプレイを省き、そのままベッドプレイに移行する場合があります。
マットプレイはともかくとして、入浴プレイまで省いてしまうとデリヘルと大きな違いはないように思われますが、そんなことはありません。

そもそも、ソープが他の風俗店よりも人気のある業種である理由とは、それはソープが他と違って本番ができる風俗店という特徴があるからです。
確かにデリヘルやホテヘルは人気のある風俗店の業種です。
しかし、本番ができる風俗店はソープぐらいであり、それだけにソープは他の風俗店よりも料金が高いにも関わらず、日夜多くの男性に利用されているのです。
ソープを利用するお客さんの多くが本番や、マットプレイや入浴プレイといったこのお店ならではのサービスを求めています。

それだけに、未経験のソープ嬢が稼ごうと思うのであれば、現場に出る前にしっかりと講習を受け、仕事のやり方を学んでおきましょう。

ソープの入店までの流れ

ソープが稼げる業種とはいえ、その仕事のやり方を覚えておかないといざソープ嬢になっても失敗してしまい、稼げなくなってしまうでしょう。
ただ、未経験のソープ嬢はどのタイミングで仕事のやり方を教わるのでしょうか?

電球まず、未経験の女性がソープ嬢になろうと思った場合、風俗求人を探し、応募することになります。
ソープの風俗求人はネット上でいくらでも検索することが出来るのですが、違法性のない優良なお店を探すのであれば、大手や優良店、高級店などの信頼できる風俗店を選びましょう。
風俗求人を見つけたら、次は面接の予約を取り付けます。
指定された場所へ、遅刻せずにやって来たら、いよいよ面接開始です。

ソープの面接をするにあたり、年齢確認をしますので、免許証などの身分証明書を持参しましょう。
さらに、面接ではボディチェックなどがあるお店もあるため、人に見られても大丈夫な下着を身に付けておきましょう。
面接が終了し、特に問題なくソープ嬢として働けるようであれば、採用となり、入店となるのですが、未経験の女性をいきなり本入店させるソープランドは滅多になく、大抵は体験入店から始まります。
体験入店とは、本入店をする前にお試しにでソープ嬢の仕事をしてみる制度のことなのですが、体入といえど給料は出ますし、実践さながらに仕事をします。

そのため、たとえ未経験の素人だったとしても最低限のサービスやプレイは提供できるように、現場に出る前にソープ嬢は講習を受けることになります。
他の業種の風俗店の場合、講習といってもそれぞれで、中にはマニュアルを渡して終わる風俗店もあります。
ただ、ソープの場合、マットプレイや入浴プレイのような複雑なプレイもあるだけに、実際に裸になってプレイをするなど、実技を交えた講習をする可能性が高いです。
講習が終了し、仕事のやり方を一通り覚えたら、いよいよ現場に出て、実際にプレイをし、サービスを提供することになります。

仕事が終了すれば、成果に応じて給料が稼げます。
体験入店を通じて未経験でも稼げることがわかり、ソープ嬢としてやっていけそうだと思ったら、そのまま本入店してみましょう。
本入店を果たすことで、今後もがっつりとソープ嬢として稼ぐことができるようになります。

ソープ嬢の給料の目安

未経験であろうと、ソープ嬢になった以上、仕事をすればするほど、その成果に応じて給料を稼げます。
ソープ嬢は基本的に歩合制となるため、出勤しただけでは稼げず、給料の額は成果によって異なります。
さらに、1回当たりの接客で稼げる金額はお店のランクによって異なります。
高級店のようなランクの高い風俗店に勤務すると、1回あたりの接客で5万円以上稼げることもあります。

反対に、格安店のようなランクが低いソープに勤務すると、料金が安いだけに、1回あたりの接客で稼げる金額も1万円ほどとなり、かなり給料は安くなります。
ただ、バックが低いといっても、ソープという業種そのものが人気の高い分野であるため、ソープ嬢は他の風俗嬢と比べて給料が安定しやすいというメリットがあります。
普通の風俗店の場合、閑散期のような客足が悪い時期になると、指名率が落ちるだけに給料が低くなるかもしれません。
しかし、人気の高いソープ嬢ならばそのような心配も少なく、一年を通じて安定した給料が見込めます。

ちなみに、格安店のようなバックが安いソープランドは確かに1回あたりに稼げる給料も安くなる傾向がありますが、その一方で回転率が高いだけに、1日に多くのお客さんを接客することになります。
たとえ格安店であっても、真面目に働けば1日で3万5000円以上は稼げるものです。
もしも1日3万5000円を平均的に稼げるソープ嬢がいるとして、その女性が月に20日も働けば、1ヶ月の給料は70万円となり、大企業のOLよりもはるかに高額の給料が稼げるでしょう。

未経験が稼ぐコツ

お金基本的に風俗嬢は普通のバイトよりも稼げる世界なのですが、その中でも特に初々しい素人はお客さんから好まれる傾向があります。
特にプロらしさのない女性というのは、男性からすると親近感を抱きやすく、人気が出やすいです。
いくら講習があるといっても、流石に未経験の女性がベテランソープ嬢のように卓越したスキルを発揮することは難しいです。
しかし、初々しい素人っぽい仕草なら、簡単に出来るでしょう。

ソープ嬢の中には本当はベテランなのだけど、初々しい女性がウケやすいことを知っているため、わざと素人のような演技をする女性もいます。
黒髪で、清楚で、エッチなことが苦手そうな女の子というのは男性から好まれやすいです。
それだけに、未経験の女性がソープ嬢となって稼ごうと思うのであれば、まずは初々しい女性を演じてみましょう。
それだけで、意外と指名数が増え、高額の給料が稼げるようになるかもしれません。

ソープ,未経験

Posted by ヒロシ