顔バレしたくない…ソープで顔出しせずに稼ぎたい

2023年12月14日

Josch13 / Pixabay

ソープ嬢や風俗嬢として働く女性の中には彼氏や家族に内緒で風俗のバイトをしている人もいます。
ただ、風俗のバイトをしていることを最後まで隠し通せる女性がいる一方で、顔バレしてしまい、彼氏と破局してしまう女性も中にはいます。
どうしても周囲には内緒でソープなどの風俗のバイトをするなら、顔バレしないように対策を講じておきましょう。

ソープ嬢が顔バレする理由

顔バレしたくない…ソープで顔出しせずに稼ぎたい風俗嬢のバイトは女性が短期間で高収入を得られる仕事なだけに、お金が欲しい女性ほど魅力的なバイトです。
風俗のバイトを始める目的は人それぞれで、旅行やショッピングに必要な費用を稼ぐためという女性もいれば、借金の返済や学費の支払いのために風俗のバイトをする女性もいます。
ただ、どのような理由があるにせよ、彼氏や家族に風俗のバイトをしていることが身バレすると、やはり世間体が悪いだけに、様々な悪影響を被ることが多いです。

それだけに、ソープ嬢に限らず多くの風俗嬢が顔バレしないように、様々な対策を講じるものなのですが、そもそも風俗嬢が身バレする理由とは一体何なのでしょう?
風俗嬢のバイトをすると、風俗店のホームページにパネル写真が掲載されます。
ソープとて例外ではありません。
それだけに、ソープ嬢の中には顔バレを恐れ、パネル写真にモザイクをかけたり、修正を加えることがあります。

最近は修正の技術が発達しており、しっかりと修正すればパネル写真を見ただけでは顔バレしないものです。
そのため、意外にもパネル写真が理由で顔バレする可能性は低いそうです。
ただ、どうしても不安ならば、修正ではなくモザイクをかけると良いでしょう。
パネル写真にモザイクをかけることで顔出しせずにソープ嬢として働けます。

修正やモザイクを使うことでパネル写真からバレることを防ぐことは出来るのですが、ただそれだけでは対策としては不十分です。
というのも、ソープ嬢が身バレする原因は何もパネル写真だけとは限らないからです。
ソープ嬢の中にはストレスが溜まるあまり、自分から友達に悩みを打ち明け、そこから秘密が露見し、やがて彼氏に身バレしてしまうといったケースが意外と多くあるからです。
他にも、風俗のバイトをしている内に必要以上に稼げてしまい、そのお金を使って浪費や散財を繰り返した結果、彼氏に不審に思われ、身バレするケースもあります。

このように、たとえ顔バレしなかったとしても、ソープ嬢自身の行動が原因で身バレするというパターンはよくあるだけに、ソープ嬢や風俗嬢は普段の言動にも細心の注意を払う必要があります。

ソープ嬢の身バレ対策

ソープ嬢が彼氏に内緒で風俗のバイトを続けたいと考えるのであれば、顔バレ対策も大切なのですが、それ以上にまず身バレ対策を徹底させましょう。
いくら顔バレ対策をしたところで、自分から彼氏に風俗のバイトをしていることをバラしてしまっては意味がありません。

ソープ嬢ができる身バレ対策といえば、まずお金の管理があります。
ソープ嬢は風俗嬢の中でも特に稼げる仕事であり、女性によっては1ヶ月で100万円以上稼ぐこともあります。
当然、そのような大金を財布に入れ、もしも彼氏に見つかったりすれば、確実に怪しまれることでしょう。
それだけに、ソープ嬢として稼いだお金はすぐに口座に入れた方が良いのですが、できれば普段使用する口座とは別の口座を用意しておいた方が良いでしょう。

というのも、普段使う口座に預金をすると、コンビニのATMなどで残高をチェックする時に彼氏や家族、友人や知人に見られてしまい、なぜこんなに貯金があるのだろうと疑われる危険があるからです。
このような疑惑を避けるためにも、もう一つの口座を作った方が良いのですが、わざわざ別の銀行に新しい口座を作る必要はありません。
定期預金口座や外貨預金口座など、同じ銀行でも複数の口座を開設できます。
風俗嬢として稼いだお金をそちらの口座に回すことで、内緒で貯金することが出来ます。

基本的にソープ嬢は稼いだ給料を生活費以外には充てない方が良いです。
女性の中には、ブランド品や海外旅行に使いたい女性もいるでしょうが、浪費は避け、誕生日などの特別な日のみ購入するように気を付けましょう。
頻繁にブランド品を購入したり、海外旅行に出かけると、散財や浪費が目立ち、彼氏に疑われる恐れがあります。
他にも風俗嬢のような派手なメイクや服装も厳禁です。

できるだけ清楚で、風俗嬢やソープ嬢とは無縁な服装を心がけましょう。

顔出しするソープ嬢の顔バレ対策

彼氏に内緒でソープ嬢の仕事をしようと思った場合、顔バレのリスクを考えるのであれば、モザイクをかけた方が良いでしょう。
そうすることで顔出しせずにソープ嬢として働けます。

名刺ただ、モザイクをかけると、顔出ししているソープ嬢と比べて注目度が落ちてしまうだけに、下手をすると指名されず、稼げなくなる恐れがあります。
もちろん、既にリピーターがいるのであれば、パネル写真にモザイクをかけても、本指名で稼ぐことが出来ます。
しかし、まだリピーターがいない新人の内は顔出しして積極的にアピールしないと、思ったように稼げないかもしれません。
ソープ嬢として稼ぎたいけれど、顔出しは避けたい、そんな時は顔バレしないように写真に修正をかけましょう。

写真に修正を加えることで、ソープ嬢の顔を別人に仕立て上げることができます。
ただ、修正はやり過ぎるとパネマジとなり、お客さんからの不興を買う恐れがあります。
そのため、パネル写真に修正を加える場合、目元のみであったり、鼻口のみなど、特定の部分だけ修正を加えると良いでしょう。
もしくは、顔出しといっても全出しはNGで、目元から下しか出さないといったパターンもあります。

このような工夫を加えることで、顔出しをしつつも顔バレのリスクを下げることが出来ます。
ただ、プロのカメラマンが写真撮影してくれるパネル写真と違い、写メ日記の写真は個人で撮影するものであるだけに、撮影には注意を払う必要があります。

写メ日記の撮影の注意点

スマホの修正の機能を使うことで、写メ日記の写真もある程度の修正ならソープ嬢個人でも可能です。

しかし、プロと違って素人がやる修正なだけに、写メ日記の写真は修正に粗が目立つことがあります。
なにより、写メ日記の写真を撮影する際に、彼氏からもらったプレゼントなどを一緒に撮影してしまうと、そのプレゼントが写っている写真がキッカケで顔バレしてしまうこともあります。
それだけに、写メ日記用の写真を撮影する際には、彼氏から貰ったプレゼントや、普段身に付けている指輪やアクセサリーなどは外し、写らないようにしておきましょう。
さらに、写メ日記用の写真を撮影する時は、普段なら絶対にやらないような派手なメイクや服装で撮影しましょう。

そうすることで、たとえ彼氏や家族、友人などが写メ日記を目撃したとしても、雰囲気がいつもと違うだけに、誤魔化すことが出来ます。
このような対策をたてることで、ソープ嬢の顔バレのリスクを最小限に抑えることができます。
ただ、それでも不安のある風俗嬢は、アリバイ会社などを活用してみましょう。

アリバイ会社を利用するメリット

女性 仮面ソープ嬢がアリバイ会社を利用すると、彼氏や家族に風俗のバイトをしていることがバレないように、様々な対策を講じてくれます。
例えば、彼氏にどんな仕事をしているのか聞かれた際には、アリバイ会社が用意してくれた架空の会社を教えてあげることで、風俗のバイトをしていることを誤魔化すことができます。
アリバイ会社は架空の会社を作るにあたり、電話番号や住所つきの、いかにも本物っぽく見える名刺を用意してくれます。
ちなみに、その名刺に記載されている電話番号やメールアドレスは問題なく使用できるため、もしも彼氏や家族から連絡が来たとしても、問題なく繋がり、アリバイ会社のスタッフが誤魔化してくれます。

アリバイ会社は他にも、雇用契約書や給与明細、社員証など、いかにもその会社に勤務しているかのような書類を用意してくれます。
どうしても彼氏や家族に内緒でソープのバイトを続けたいのであれば、対策を万全にするためにも、アリバイ会社を利用すると良いでしょう。
プロに相談することで、顔バレのリスクを下げつつ、ソープ嬢として稼ぐことが出来ます。