主婦が稼げる風俗バイトは鶯谷にあるような人妻系デリヘル?

2023年12月14日

ArtsyBee / Pixabay

風俗で働くのは、「若い女性」や「お金に困っている女性」ばかりではありません。
どこにでもいそうな普通の主婦が、バイト感覚で風俗で働くようになりました。
ひと昔前は、20代の女の子たちが活躍できる世界でしたが、「人妻ブーム」で30代40代女性の需要が拡大したのが要因です。

今では「人妻系」や「熟女系」をコンセプトにした風俗店は、なくてはならない存在になりました。
なかでも無店舗型のデリヘルは、日本でもっとも多く展開しているジャンルであり、繁華街エリアに限らず仕事ができるため人気を集めています。
また男性が風俗に求める趣向が変わったのも大きなポイントです。
風俗=性欲を満たす場所ではなく、癒される場所として訪れる男性が多くなりました。

若くてきれいな女性にはない、人妻ならではの「安心感」や「気遣い」が男性を惹きつけています。
女性 癒しストレス社会のなかで戦っている男性にとって、自分を認めてくれるような包容力を持つ女性が必要とされています。
男性はどんな自分でも大切な存在だと思ってもらうことがステータスです。
人妻デリヘルなら、母性あふれる女性が自宅もしくはホテルまで来てくれて、ゆったりとした落ち着きのある時間を一緒に過ごすことができます。

働く女性にとっても、ハードなプレイを強要されるわけでもなく、それほど年齢や容姿にこだわりを求められないため働きやすい環境なのです。
気になる給料については、一般的に主婦がパートで稼ぐ月給は10万円以下と言われていますが、人妻系のデリヘルともなれば100万円近く稼ぐことができます。
スーパーのレジ打ちやファミレスでアルバイトをするより、いかに短時間でまとまったお金が稼げて効率が良いか分かるでしょう。
なぜ普通の主婦が人妻デリヘルで働こうと思ったのか、そこにはどんなメリットがあるのかなど見ていきましょう。

普通の主婦がなぜ風俗嬢になった?

人妻デリヘルで働く女性には、シングルマザーが多く働いています。
母親たった一人で子供を育てるとなると、パート代だけでは子供の養育費をカバーできません。
子供が不自由な暮らしをすることのないよう、家計を支えるために母親が身を削って風俗で働いている現実は珍しくありません。

また子供が大きくなって大学へ進学する資金まで考えたら、働けるうちに貯金をしておきたいと考える主婦も多いです。
一方これから離婚を考えている主婦においても、新たな人生をスタートする資金のために働く人もいます。
「今の夫とできるだけ早く離婚したい」「一刻も早く家を出たい」など、さまざまな理由で離婚を選択しますが、何よりも必要なのは目先のお金です。
引っ越し資金をはじめ、生活が安定するまでは、当面のあいだ暮らしていけるお金を確保しておく必要があります。

離婚を選択した女性にとって夫といる時間は苦痛でしかなく、一刻も早くお金を貯めて出ていきたいことでしょう。
そんなときに風俗バイトは、手っ取り早く空いた時間に稼げるので人気を集めています。
お金以外のちょっと変わった理由としては、専業主婦の暮らしに「不満」を持ち風俗バイトを始めたケースです。
この「不満」とは、寂しい・刺激がほしい・楽しみたいなど、平凡な暮らしに何かしら満たされていない状況からくる感情です。

何気ない日常が幸せだと思う主婦がいる反面、自分が主婦として存在している意味を見出せないと不満がつのる主婦もいます。
良い例が世間やTVで騒がれている「不倫」でしょう。
日常に刺激がなくなった寂しさをほかの男性で埋め、その罪悪感を肥やしに生活している主婦も少なくありません。
またこれと少し似ているのが、デリヘルで働く主婦のなかには「性欲」を満たすために働いている人もいます。

旦那との性生活に不満があり、離婚の原因にはならないけれど性欲を満たせる男性を求めています。
高額な給料を貰えるうえ、性欲まで満たしてもらえる理にかなったバイトなのです。

人妻系デリヘルで働くメリットは?

主婦が人妻系デリヘルなどで働くメリットは、お金だけではありません。

「性」を売る仕事ですので、何と言っても女らしさに磨きがかかります。
年齢を重ねるとだんだんとファッションやメイクが手抜きになりがちになり、旦那から女性として見られなくなっている主婦は多いものです。
このような慣れによる気遣いのなさは、セックスレスになる原因のひとつです。
女性自身もそんな自分が嫌になり、いつか変わりたい!と願っているものです。

実際に自分磨きのために風俗で働いた主婦が、一段とキレイになったという話はよくあることです。
もちろん稼げば稼ぐほど自分が使えるお小遣いが増えるので、今までできなかった自分磨きにお金を使うこともできるのです。
もうひとつは、主婦以外のコミュニティが広がることです。
平凡で退屈している専業主婦は、狭いコミュニティのなかで淡々と生活をしています。

人妻系デリヘルで働きたくさんの男性に出会うと、さまざまな価値観と出会うことができます。
家庭に縛られていた主婦にとって今までにない刺激となり、仕事そのものがやりがいに繋がります。
風俗は男性を相手にした接客業ですので、男性がどうしたら喜ぶのか?
どんな会話が刺さるのか?など、これから先も使える能力を身につけることができます。
人とのコミュニケーションスキルを磨きながら、非日常を味わえるバイトでもあるのです。
このように風俗の仕事は「高収入」というメリットだけでなく、捉え方ひとつで今の自分や生活スタイルをガラッと変えてくれる魅力ある仕事です。

夫へのバレ対策はどうする?

夫婦こんなにメリットがある風俗バイトなら「わたしもチャレンジしてみたい!」と思う主婦も多いはずです。
ですが旦那やご近所、家族などのバレ対策は慎重に行うことが大切です。
特に旦那の前で、急におしゃれをしだしたり派手になるとすぐにバレてしまいます。
夫婦でお財布は別々にしていても一緒に生活していていれば、その服やバック、どうしたの?(どこからお金が出てるの?)ということで、隠れて高額なバイトをしていると勘付かれます。
ほかには知り合いに見られることも注意しなければいけません。
人妻デリヘルで働く場合は、自宅近くや知り合いが多い地域をNGエリアに設定してもらいましょう。

デリヘルはさまざまなエリアに行くことになるので、知り合いに目撃されるリスクは避けたいところです。
それでも心配の方は、アリバイ会社を利用するのもひとつです。
会社名や部署名などが記載された名刺作成に、家族からの電話にも対応してもらえるので、あたかも普通に一般企業で働いているように見せかけてくれます。
これをすれば絶対バレない!という対策はありませんが、このようにバレるリスクを0に近づけることはできます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
主婦だけど風俗で稼ぎたい!という女性は、需要が高まっているいまがチャンスです。
鶯谷にあるような人妻デリヘルなら、30代40代の女性がたくさん活躍しています。

旦那に相手にされず、平凡な主婦生活に嫌気がさしている女性にとって、風俗の仕事はたくさんのメリットが隠れています。
効率よくお金を稼ぐもよし、女性としてさらに磨きをかけたい方にもおすすめです。
風俗は高額バイトだからこそ得られるものも大きいです。
その一方で、主婦の場合は特にバレ対策をしっかり行っておく必要があります。

離婚を考えていない主婦にとってちょっと危険な仕事になりますので、慎重に仕事選びをしてみてくださいね。