ピンサロでは短時間の接客なので会話が苦手でも働ける?

2023年12月14日

MAKY_OREL / Pixabay

ピンサロは女の子が身体を動かしている時間が長いですから、会話が苦手でも頑張れるようなイメージがあります。
実際の所はどの様になっているのか、詳細を確認していく事にします。
ある面においては当たっていますが、別の角度から見るとそうとも言い切れませんので、その両面を知るのが大切です。

会話ベタでもどうにかなるのは1つの事実ですが、だからと言って会話する事の重要性が変わる訳ではないので、そこは理解しておきましょう。

プレイ時間が短いピンサロ

ピンサロでは短時間の接客なので会話が苦手でも働ける?ピンサロのプレイ時間ですけど、長くても1時間までというのが一般的です。

短かければその半分以下になりますから、いかに早いかがお分かり頂けるはずです。
他の風俗の場合ですと、これより長いのが殆んどになります。
最低でも40分くらいからになっていて、長ければ2時間以上なんていうお店もあります。
高級ソープ店になりますと、1回のプレイで3時間以上なんていう事も珍しくはありません。

それだけ短い訳ですから、会話する時間も短くて済むのでは?と考えるのも当然です。
実際、それ程長くはありません。
お客さんにしても射精する事が目的で来店していますので、とりあえずはペニスを刺激し続ける時間が続く事になります。

どの程度の時間で相手が射精するかですけど、これは個人差が大きいです。
プレイ時間目一杯頑張っても出ないという事もあれば、最初の1分くらいで果ててしまう男性も少なからずいます。
射精すると一気に性欲が衰えるので、それからは少なからず会話をしなくてはいけなくなります。
ですので、最低限の会話はできなくてはいけません。

過剰な人見知りというレベルですと、仕事する事自体かなり難しいと言わざるを得ないでしょう。
緊張で声も出ないという様ではいけません。
ぎこちなくても構わないので何かを喋るようにしてください。
その場で考えるのではなくて予め用意しておいた質問をするのもオススメです。

もっとも、こういったお店に来るお客さんというのは自分から喋りだす事が多いので、それに対して皆さんが受け答えしていれば十分な事も多いです。
ただ、何れにしてもできるだけ早く男性と会話する事に慣れなくてはいけません。
辛いと思いながら仕事をしているとどうしても長続きしません。
テレビに出演している芸能人の様に喋らなくてはいけない訳ではありません。

人並みレベルにまで持っていく事を目標にしましょう。
難しそうですが、これは十分に可能なレベルです。

慣れによって多くの問題は解決できる

当たり前と思われるでしょうけど、会話が苦手な女の子は喋ることを避ける傾向が強いです。

最近はコミュ障なんて言葉もあるようですが、もし自分がそうだと自覚しているなら、早い内に対策を取る必要があるでしょう。
どうすれば良いのか分からないでしょうけど、答えは簡単です。
それは、とにかく喋るという事です。
苦手だから避けるので、喋る訓練ができない訳です。

辛くても最初は喋ってみてください、それを続ける事によって自然と会話に慣れていきます。
最初から上手くやろうという気持ちが強いので、上手く会話する事ができない訳です。
残念ですが、初めから上手くやるなんて事は不可能に近いです。
各分野で一流とされている人達であったとしても、初めて何かに取り組んだ瞬間は初心者レベルだったでしょう。

時計イチローでも三振ばかりしていたはずです。
皆さんも最初から上手くやろうとせずに、とりあえず声を出す事から始めてみてください。
受け身ではなくて、自分から声を掛けるのが重要です。
これから初対面のお客さんが沢山やって来ますから、いつまでも苦手だと言っている訳にはいかないでしょう。

会話内容に関してですが、テンプレートを用意しておくのがオススメです。
これを中心に組み立てて行くと楽に会話ができます。
もちろん絶対にそうする必要はありませんが、皆さんの場合は事情がありますから、助け船の様な物を予め用意しておいた方がいいでしょう。
ルックスさえ優れていれば、会話しなくていいと考えている女の子もいるかも知れませんが、これは大きな勘違いと言わざるを得ません。

スキンシップと同じくらいお客さんとの会話が重要な要素になっています。
少しずつで構わないので慣れて行くようにしてください。
自分の趣味に関して喋ってみるのもいいでしょう。
正直な所ネタは何でも構いません。

会話が苦手な人は難しく考えてしまいがちです。
内容なんてどうでもいい、というつもりで話をすると却って上手く行くことが多いです。

上手くできなくても自分を責めない

先述したような取り組みをしていく事になる訳ですが、上手くいかないという事も少なからずあるはずです。
今までまともな会話を男性としてこなかったのなら、こうなってしまうのも当然です。
その時に自分を過度に責めてしまうのはよくありません。
できなくて当たり前ですから、これも経験だという位のつもりで受け止めるのが大切です。

何度も転んでいれば自転車に乗れるのと同じようなもので、しばらくは痛い目にあわなくてはいけません。
他人に対する警戒心が強い人の方が会話が苦手になりやすいです。
皆さんはおそらくそのタイプになるでしょう。
これとは逆のタイプですと非常に楽に会話する事ができますが、皆さんがマイナス面ばかり背負ってしまっている訳ではありません。

そういうタイプの人は細かい事によく気がつきやすいという面があります。
会話能力が人並み程度になれば、他の女の子よりも気がつきやすいというメリットを活かす事ができる様になります。
痒い所に手が届くプレイを実践する様にしてください。
キスなど体を動かすテクニックが重要なのは言うまでもありませんけど、それ以上に大切なのがお客さんとのコミュニケーションです。

夏の暑い日に遊びに来てくれたら、汗を拭うというのは当たり前です。
冬の寒い日であれば抱き締めてあげて身体を温めてあげてください。
かなり細かいポイントですけど、こういった事ができる様になれば、それだけで人気ピンサロ嬢になれることでしょう。
お客さんは気持ち良くなりたいからお店に来ている訳ですけど、それは単に射精したいからというだけではなかったりします。

それ以外の癒しを求めている事が多い訳ですから、そこをいかに満たすかが重要になります。
話が苦手な人は、それ以外の部分に目が届きやすいので、それを十分に活かすようにしてください。
難しそうに思える接客も慣れてしまえば楽しいものへと変化します。
今は難しそうに思えても、続ければやがてはそうなりますから安心してください。

接客する上で喋れるに越した事は無い

野球会話が苦手だとしてもそれなりに働くことは可能です。
しかし、それですとやはり仕事そのものが辛いものになってしまうでしょう。

なるべく早い段階で慣れるのが大切です。
何となく難しそうですけど、意外とそうでもありません。
大切なのは、下手でもなんでもいいのでとにかくお客さんとの会話を積み重ねるという事です。
会話のネタを用意しておくのもいいですけど、上手くやろうとし過ぎないでください。

そうすると意外と楽に会話する事ができます。
上手くいかないケースもあるでしょうけど、それでも粘り強く取り組んでください。
元々性格的に細かい事に気がつくタイプが多いので、上手く慣れる事ができればお店の人気ランキングのトップに躍り出るという事も可能になるでしょう。