メンズエステでも裏引きある?お客さんによっては応じるのもアリ?

2023年12月14日

Sponchia / Pixabay

たとえメンズエステであっても、お客さんがそのエステ嬢のことを気に入れば裏引きされる可能性はあります。
裏引きや直引、さらには店外デートといった風俗店の外でお客さんと出会う行為は確かにお金が稼げるというメリットこそある一方で、様々なデメリットやリスクが存在します。
それだけに客選びが難しく、極力裏引きの勧誘は避けた方が賢明でしょう。

メンズエステと裏引き

マッサージ風俗嬢の中には時折、仲良くなったお客さんを相手にお店を介さず直接取引をする女性たちがいます。

このような裏引きや直引、さらには店外デート等の行為は風俗店にとって損失になるだけに、多くの風俗店が裏引きや直引、そして店外デートをルールで禁止しているものです。
お店のサービスとしてではなく、風俗嬢が私的に店外デートやエッチなサービスを提供することで、風俗嬢はバック率を無視して直接お客さんを相手に料金を請求することが出来るだけに、裏引きは非常に儲かるというメリットが風俗嬢にはあります。
それはメンズエステのようなソフトサービス系の風俗店に勤務している風俗嬢も同様で、裏引きをすれば普通にメンズエステのお店で働く以上の金銭を得ることが出来るでしょう。
メンズエステはデリヘルやホテヘルと違い、一部の風俗店を除いて脱ぐ機会がほとんどない業種に属しますが、だからといって裏引きがないということはありません。

お客さんの中にはメンズエステだろうと構わずにセクハラをする男性もいますし、中には女性が拒否しているにも関わらずしつこく裏引きや直引、店外デートの交渉をしてくれる相手もいます。
その一方で、メンズエステの風俗嬢の中にはさらなる収入を求めて常連客などを相手にメールアドレス付きの名刺を渡すなどして、個人的に裏引きを提案するメンズエステ嬢もいるようです。
メンズエステはOLなどの給料と比べれば稼げる方です。
ただ、ソフトサービス系ということもあってか、デリヘルやホテヘル、ソープなどのハード系の風俗嬢と比較すると、稼げる金額は安くなりがちです。

それだけに、メンズエステの風俗嬢の中には収入アップを目論んで裏引きに応じてしまう女性もいるようなのですが、裏引きには稼げるというメリットとは別に様々なリスクやデメリットが存在します。
単純に稼ぎたいという理由で裏引きの交渉に応じるのであれば、もっと稼げるデリヘルやソープの風俗店に移籍した方が賢明かもしれません。

裏引きのリスク

メンズエステに限らず、風俗嬢はお店が定めるバック率に応じて給料が決まります。

バック率はだいたい50パーセントのお店が多く、1回あたり2万円稼げる風俗嬢のバック率が50パーセントならば、1回の接客で稼げる風俗嬢の給料は単純計算で1万円となります。
しかし、裏引きをし、風俗店を介入させずに個人的にサービスを提供すると、このバック率の計算を無視した金額を報酬として得ることが出来るだけに、バック率50パーセントの風俗嬢ならば報酬は倍以上増えることでしょう。
もちろん、実際には金額の交渉をするため、稼げる金額はさらに増えることもあれば、むしろ減額することもあります。
ただ、お店の介入がない分、普通にお店を通じてサービスするよりも稼げることでしょう。

このように稼げるという一面においてメリットのある裏引きですが、その一方で様々なリスクやデメリットが存在します。
例えば、お店を介入せずにお客さんと取引をすることになるため、お店の監視が行き届かず、万が一のことがあってもお店の保護は期待できません。
メンズエステのお客さんの中には普段は紳士的であるにも関わらず、裏引きをし、お店の外で会うと態度が豹変し、危害を加えられるといったケースが意外とあるものです。
それだけに、メンズエステの風俗嬢は客選びには特に慎重になった方が良く、少しでも怪しいと思ったらどれほど提案された金額が高額で魅力的だったとしても、断った方が賢明でしょう。

裏引きにはこのような安全面でのリスクが大きいというデメリットとは別に、個人売春の現行犯として逮捕される恐れがあるというリスクもあります。
そもそも風俗嬢が性サービスを提供できるのは風俗店で働いている時だけであり、個人的にお客さんを相手にホテルでエッチなサービスを提供し、そして金銭を受け取れば、それは個人売春となります。
裏引きではお客さんと一緒に食事を取るだけでなく、さらにはホテルで本番まですることもあるだけに、裏引き行為の現場を警察に見つかると取り締まりの対象となる確率が高く、下手をすると補導されかねません。
これらのリスクに加えて、メンズエステの風俗嬢の場合、お店に勤務している時であればまずやる必要のないサービス、たとえば本番を強要されるリスクがあります。

メンズエステは確かに風俗のお店ですが、ソフトサービス系に分類されるだけあって接客中は脱ぐ必要はありませんし、抜きのサービスといえば手コキぐらいです。
しかし、いざ裏引きに応じると、それ以上の行為としてフェラや素股、さらには本番までする可能性が高く、普通に働く以上に性病に感染するリスクが高くなります。

風俗店に裏引きがバレた場合

注意 マークもしも裏引きをしていることが風俗店側にバレた場合、どのようなペナルティを課すかはお店次第となりますが、まず確実にお店からの信頼は失われることでしょう。

なにしろ裏引きはお店の利益を損ねる行為です。
バレたら確実にお店側から嫌われることでしょう。
ルールの厳しい風俗店ともなると、罰金を課されたり、クビになることもあります。
ただ、悪質な風俗店ともなるとお客さんと共謀し、法外な違約金や慰謝料を請求することもあるだけに、もしもトラブルに巻き込まれそうな時は出来るだけ早めに警察や弁護士に相談しましょう。

裏引きの金額相場

デメリットやリスクこそ大きいものの、裏引きには稼げるというメリットがあるのは確かです。
ただ、一体どれくらい稼げるのでしょう?

その金額相場はいくらくらいになるのでしょうか?

まず、裏引きはお客さん側から提案された時がもっとも稼げます。
反対に、風俗嬢側から提案すると、お客さん側から減額の交渉をされやすいだけに、稼げる金額も減る傾向があります。
それだけに、裏引きで稼ごうと思うのであれば、できるだけお客さん側から提案をするように上手に誘導するだけのテクニックが求められます。
さらに、食事だけの場合と、ホテルでエッチまでする場合とでは、やはりサービス内容に違いがあるだけに、金額相場も異なります。

だいたい食事のみの場合は1万円前後となります。
裏引きはお店を通さない私的な取引ですが、風俗嬢として出会っている以上、やはりお金に関してはシビアに考えましょう。
下手に減額に応じてしまうと、減額交渉が出来る相手だと思われてしまい、ますます稼げなくなるかもしれません。
だいたいエッチありの裏引きの金額相場としては、風俗店が提示している料金に1万円をプラスした金額となります。

1時間2万円のお店で働いている風俗嬢で、店外デートの時間が5時間になるのであれば、11万円くらい請求するつもりで交渉しましょう。
さらに、本番のないお店で働く風俗嬢ならば、本番行為にはさらに料金を追加した方が良いでしょう。
ただ、裏引きの交渉に応じるのは、それ相応の金額を支払える相手に限定しておきましょう。
明らかに支払い能力が無さそうな相手と店外デートをすると、お店の監視が行き届かないのを良いことに危害を加えられたり、後々になって脅迫される恐れもあるだけに控えましょう。

裏引きで店外デートをすると、お店を介さずに稼げる料金とは別に、さらには食事代やデート代、ショッピング代などもお客さんが負担することになるため、ショッピングのプレゼント代次第ではさらに稼げることでしょう。

風俗嬢が裏引きをする理由

チェックそもそもなぜ風俗嬢は裏引きをするのでしょう?
その理由は詰まる所、お金です。

風俗嬢が風俗店に勤務している以上、バック率の縛りから抜け出すことは出来ません。
本当ならもっと稼げるはずなのに、バック率のせいで稼げないと考える風俗嬢がいたとしてもおかしくはないでしょう。
ただ、そもそも風俗嬢がお金を稼げるのは、風俗店の宣伝や営業活動あっての賜物です。
どれほどの美女であっても、一人でお客さんを見つけ、交渉などしていたら、時間がいくらあっても足りません。

それはメンズエステも同様で、風俗嬢が営業活動せずとも出勤するだけで稼げるのは風俗店が日々営業努力をしているからです。
裏引きは確かに風俗嬢には魅力的かもしれませんが、もしもバレた時のリスクは非常に大きく、デメリットも大きいです。
なによりお店の信用を失うと、もう風俗嬢としては働けないかもしれません。
それだけに、裏引きは基本的に避けた方が賢明でしょう。