キャバクラ嬢が実践するダイエットと食事療法とは

2023年12月14日

StockSnap / Pixabay

キャバクラ嬢の悩みと言えば、不規則な生活リズムとお酒や食事の時間が遅いことで太りやすくなってしまうということです。
キャバクラ嬢として、太ってしまっては商品価値が下がってしまうので、絶対にスタイルはキープしておきたいものです。
しかし、お酒や食事をお客様と一緒にとっていると、太りやすくなってしまうというのも現実です。

太ってしまったら、諦めずに、早めにダイエットを始めることが大切です。
キャバクラ嬢のダイエット方法は、食事療法と生活リズムの見直しが大きなポイントです。
いつまでも、きれいなスタイルをキープすることが出来るように、努力しておきましょう。

キャバクラ嬢はなぜ太りやすい?

お酒キャバクラ嬢は、仕事の時間が夜になるので、どうしても生活リズムが崩れてしまい、太りやすい環境になってしまいます。
特に、キャバクラ嬢にとって同伴やアフターは売り上げを左右する、とても大切なものです。
同伴やアフターでは食事をすることも多く、おいしいものをたくさん食べてしまいがちです。
さらにそのあとに、お店でお酒を飲むことが多いので、必然的に太っていってしまいます。

人気のキャバクラ嬢になればなるほど、同伴やアフターの回数も増えていくので、一日の摂取カロリーが想像以上に膨らんでしまうこともあります。
お店のなかでは、ほとんど座って過ごすので、摂取カロリーに対して、消費カロリーが少ないのも太りやすい原因です。
しかし、同伴やアフターを断ってしまうと、指名数に影響が出てしまう可能性が高いです。
指名数を減らすわけにもいかないので、仕事には影響を出さずにダイエットを行うことが大切です。

意識してスタイルキープをしていきましょう。

風俗嬢は太りにくい

同じ夜の仕事をしている風俗嬢は、キャバクラ嬢よりも太りにくいといわれています。
風俗嬢は、キャバクラ嬢と違い、身体のラインをしっかりとみられてしまいます。

そこから太れないという意識が強く、太りにくいという性質があります。
また、キャバクラ嬢よりもプレイ中に消費するカロリーが大きかったり、指名がはいると飲食ができないというのも、太りにくい特徴です。
待機中もストレスや、プレイのことを考えると飲食ができないという風俗嬢も多く、劇的に痩せてしまう人も少なくありません。
生理休暇中にしっかりと食事をとったり、おやつを食べることで太るという人もいます。

太ったり痩せたりを繰り返してしまいがちなのも、風俗嬢の特徴です。
風俗求人では、たくさんのお客様のニーズに応えられるように、スタイルの指定などはありません。
太っていても痩せていても、風俗嬢として働くことが出来ます。
しかし、勤務するエリアやお店の特徴によって、スタイルのニーズがあるので、太ってしまったり痩せてしまっては、商品価値が下がってしまうケースもあります。

コントロールをしっかりとして、スタイルをキープしなくてはいけないのは、風俗嬢もキャバクラ嬢も同じです。

食生活を見直してみよう

食事キャバクラ嬢のダイエットとして、まずは食生活を見直してみましょう。
キャバクラ嬢の多くは、夜型の生活となってしまっているので、朝起きれないという人も多いです。

そのため朝食が取れずに、朝食と昼食が一緒になってしまうというケースも多いです。
そして、そのまま夕方に同伴でしっかりとした食事をとって、仕事後にアフターや同僚と食事をするという人も多いです、実はこの食生活のリズムは、太りやすいだけでなく、健康面でも非常に良くないパターンです。
朝食は一日のエネルギーを作るために、非常に大切な食事です。
反対に、夕食は身体を休める前の食事なので、軽めに済ませて、胃腸を休ませてあげることが大切です。

朝食を抜いていると、他の食事で必要以上に栄養を体が吸収してしまうので、脂肪がつきやすくなってしまいます。
また、バランスの取れた食事をしていないと、便秘になってしまったり、栄養が偏よってしまうので、太るだけでなく、肌荒れの原因にもなります。
食事は美容にとって切り離すことができない、とても大切なものです。
朝食をとることが出来ないという人は、朝起きたらスムージーを一杯飲むなどの工夫をして、意識して野菜を撮るようにしましょう。

野菜にはビタミンや食物繊維が豊富に含まれているので、美容にも有効です。
また、アフターなど遅い時間の食事は、できるだけ軽めのものを選んで、胃腸の負担を軽くしてあげましょう。
お酒も飲み過ぎには注意です。
仕事が休みの日には、休肝日を作るなど、セルフコントロールが重要です。

夜型生活の生活リズムを改善

夜 日本生活リズムの改善は、ダイエットにはとても大切です。
夜の仕事だからといって、昼過ぎまで寝ていて、出勤前に身支度を始めるような生活は、ダイエットにも、健康にもよくありません。
夜の仕事で寝る時間が遅くても、できるだけ午前中に起きるようにして活動をしていきましょう。

午前中に起きるだけで、出勤前の時間を有効に使うことができます。
生活リズムを改善することで、体内時計も正しくなるので、ホルモンや自律神経の働きも正しくなってきます。
体内から、太りにくい体作りが出来るのです。
また、時間に余裕が出てくると、食事を作る時間ができたり、運動をする時間がうまれます。

食事を外食で済ませるのは非常に簡単ですが、栄養バランスを考えて自炊するほうが、ダイエットには向いています。
自炊をすることで、旬の食材を食べることが出来たり、塩分や糖分の過剰摂取を防ぐことができます。
外食は手軽でおいしく食べることが出来ますが、塩分や糖分が多くふくまれています。
毎日外食を続けていると、塩分や糖分を取りすぎてしまうので、太りやすくなったり、体調を崩しやすくなるというリスクがあります。

野菜不足を解消することが出来るのも、自炊の魅力です。
生野菜では量が食べられませんが、蒸したりゆでたりするだけで、大量の野菜を一度に摂取することができます。
食事をするときに、まず野菜から食べるだけも、血糖値の急上昇を予防して太りにくい体にすることができます。
他にも、出勤前の空いた時間で、ウォーキングをしたり、ヨガなどに通ったり、身体を動かすのもよいでしょう。

運動をすることで、適度に汗をかいてデトックスにもつながります。
身体を動かすことで、すっきりとしてストレス発散にもなります。

まとめ

キャバクラ嬢は、華やかな世界での仕事ですが、その分リスクも多くあります。

セルフコントロールをしっかりとしていかないと、太ってしまったり、体調を崩してしまことも珍しくありません。
太ってしまってからのダイエットは、とても大変でストレスになってしまいます。
日頃から太らないように努力をしておくことが大切です。
ダイエットをするときにも、無理な食事制限などはせずに、カロリーコントロールや運動など、健康的なダイエットを心がけましょう。

健康的に痩せている体のほうが、女性としての魅力がアップします。
目標にしている人がいれば、写真やポスターを目につく場所に貼って、常に目に入るようにしたり、着たいドレスなどがあれば、部屋に飾ったり、毎日着てみたりして自己啓発をしていくと良いでしょう。
キャバクラ嬢は見た目がとても大切です。
きれいな見た目で居られるように、スタイルキープをしっかりとしていく努力をしましょう。