キャバクラの裏引きって何?メリット・デメリットを教えて?

2023年12月14日

johnhain / Pixabay

今回のテーマはキャバクラの裏引きとは何か?そしてメリット・デメリットはどのようなものがあるのか?
と言う事についてです。
キャバクラの裏引きを知っておく事、そしてメリット・デメリットを知っておく事は大切であると思います。
この事をメインにこれから色々と書いて行きたいと思います。

裏引きとは

質問では早速、キャバクラの裏引きと言う言葉の意味について説明していきたいと思います。
キャバクラの裏引きと言うのは、基本的にはお客さんをお店に呼ばずに直接お金を貰う、と言う事を意味しています。
場合によっては裏引きでもお客さんをお店に呼ぶ事もありますが、その場合はお店であまりお金を使わさせずあとで直接お金を貰う、と言うケースも存在します。

いずれにしても、裏引きと言う意味を把握するとその行動にはメリット・デメリットが存在すると言う事がわかるのではないかと思います。
では裏引きをする事によって自分にどのようなメリット、そしてデメリットがあるのか?
と言う事について書いていきたいと思います。

メリット・デメリット

裏引きをする事によってのメリット・デメリットと言うのは大きく考えてそれぞれ1つづつあるように思います。
まずはメリットについて書いていこうと思います。
やはりすぐに思いつくメリットと言うのは、お客から直接お金がもらえる、と言う事ではないかと思います。
簡単な話、お店にきたお客が5万円使ったとしてもその5万円がすべてあなたの懐に入る、何て事はありえません。

いくら自分が接客したからと言って、沢山お酒を入れさせたからと言って、すべてのお金を貰える何て事はないのです。
ですが、裏引きをして直接お金を貰うと言う事は先ほどの例であげた5万円で想定しますと5万円すべてを自分が貰う事ができる、と言う事になるのです。
これはとても大きなメリットと言えると思います。
ですが、ここで考えなければいけない事は裏引きをする事によってデメリットになりえる事を同時にしている、と言う事です。

何が言いたいかと言いますと、先ほどのメリットの説明を呼んだらお察しが付く通り、裏引きと言うのは本人がそれでよくともお店からしてみれば迷惑行為に当たるわけです。
折角のお客が裏引きをする嬢によって来店しない、お金をあまり使わない、と言う状況があるとお店からしたらとても困るわけです。
利益になりませんからね。
ゆえに、お店にもよりますが基本的にキャバクラでは裏引きと言う行為は禁止事項にあたることになっています。

つまり裏引きと言うのはしては行けない事の1つなのです。
ですので、もしも裏引きをしている事がバレたらお店からペナルティーやクビを言い渡されるデメリットがある、と言う事になります。
このデメリットはとてもデカいと思います、一時の感情だけで裏引きをしてしまうと、その時はそれでよくとも最悪仕事がなくなってしまえば全く稼ぎがなくなってしまう訳です。
故に、裏引きと言う行為に対して真剣に考える必要がありそうです。

と言いますか、してはダメな事なのです。

裏引きの背景

お金 手裏引きとは何か、そして裏引きをする事によってのメリット・デメリットについて書いてきました。
裏引きと行為に対してメリット・デメリットはあるけれど、そもそも裏引きはしては行けない事、と言うのがよくわかったと思います。

ですが、それは頭の中では分かっていたとしてもしてしまうキャバクラ上は現にいるのです。
してはいけない、そしてデメリットがあるのにも関わらずなぜしてしまうのか?
と言う事ですが当然一人一人のキャバクラ嬢によって事情はちがうと思います。
しかし、やはり裏引きをする背景にはお金が絡んでいるのだと思います。

そもそも自分が満足いくだけキャバクラで稼げていたら裏引きなどわざわざしないと思いますし、する必要もないと思います。
でも現実はとても厳しいでしょうし稼げない嬢の方が多いのがリアルだと思います。
稼げない上にお店に何%か持っていかれる、手元には少しの金しか残らない、そうなれば裏引きをして直接金をもらった方がよっぽど稼ぎになる、と考える人がおおいのではないかと思いますし、その気持ちもわかります。
ある意味自営業的な考え、そして行動でお金を少しでも稼ごうとしての裏引きなのではないでしょうか。

ダメだと分かってはいるけど、きれいごとばかりは言っていられない、しないと生活できない、満足できる毎日が送れない、ゆえにする、と言う子もいると思います。
様々な気持ちはとてもよくわかりますが、再度言いますとやはり裏引きと言う行為はしては行けない事ですし、デメリット、代償がデカすぎる部分があるのです。
自分の行動には責任を持たないと、後で大変な目にあい事もあるのです。
そもそもお客から直接金をもらう、と言う事をさらっと書きましたが、なぜお客から金をもらえるのか?
と言う事についても説明しておきます。
これは単純に、先ほども言いました通り裏引きは自営業的な感覚に等しいのです。
つまり、当人同士のやり取りで成立している何かがある、と言う事です。
お客は承諾しているからこそその嬢にお金を渡すのです。

どんな事を承諾したのかと言うのが嬢一人一人によってかわってきますし、金額などもかわってくるとは思います。
まあ早い話が性の交渉であったり、愛人関係を結ぶ、的な事で裏引きをして直接金をもらう、と言った具合ではないでしょうか。
裏引き内容はキャバクラ嬢によって変わってきますが、前述したようにお店にバレればデメリットがあると言う事、そしてもう1つ裏引きをする事によって理解しておかなければ行けない事は、お客が本気になる可能性がある、と言うことです。
No, Badこれもケースバイケースで自分にとってデメリットになる可能性があります。

あくまでキャバクラとお客、と言う関係を保ったまま裏引きが成立すればいいかもしれませんが、最初はそうだったとしても例えば段々お客の方が本気になってきて自分が想定していなかった発言や行動をしてくるケースも考えられると思います。
お客は金額にもよりますが、直接キャバクラ嬢にお金を渡しているわけです。
いざという時は強気になると思いますし、やはりお客は男ですので嬢は力では勝てない部分もあるとは思います。
ゆえに、裏引きをする事によって自分の身の危険性、というのもデメリットとしてよく考えておく必要があるのではないかと思います。

まとめ

キャバクラの裏引きって何?
メリット・デメリットを教えて?
と言う事について色々と書いてきました。

前述してきた内容をよく理解すれば、裏引きにメリットを感じてもいかにデメリットの破壊力が自分にとって大きいか、と言うのがよくわかったと思います。
そもそもキャバクラ嬢である限り、裏引きと言う行為はしてはいけないことなのです。
様々な葛藤があったとしても、自分にしっかりと言い聞かせて通常営業の中で結果を残していくのが一番なのではないでしょうか。
こんな事は言いたくはありませんが、どうしても裏引きをしたい、金がほしい、そう思うなら絶対にバレないようにすることだと思います。

嘘と言うのもバレなければ嘘にならないわけです。
知らずに終わる、と言う事もあるのです。
もちろん自分は裏引きをしたと言う事実は知っていますし、多少の罪悪感はあると思います。
それでもしたいなら、あくまで自己責任で、と言う事になると思います。

何れにしてもやるなら覚悟を決めて下さい。
ほんの少しでも迷ったり、余計な事が頭に浮かんだ人は、絶対にしない方が自分の為だと思います。