AV女優デビューする為にはプロダクション探しから

2023年12月14日

OpenClipart-Vectors / Pixabay

AV女優として働きたいと思ってもすぐにAV女優になれるわけではありません。
AV女優としてデビューするためにはプロダクションに所属することになるのですが、プロダクションの探し方はどのような方法があるのでしょうか。

最近ではネットでの応募

パソコン最近では様々なAVプロダクションも独自にホームページを持っていますので、そこでAV女優を募集しています。

どのような形で募集しているのかはプロダクション次第になるのですが「AV女優 募集」とでも検索エンジンに入れれば、様々なプロダクションが引っ掛かるでしょう。
それらを見て、自分自身で様々な形で条件を吟味してみると良いでしょう。
単体のAV女優を募集しているところもあれば、企画ものとも呼ばれているように、バイト感覚で出演出来るものもあります。
ギャラや面接なども含めて、プロダクションによって異なるのですが、インターネット上である程度はチェック出来ますので、気になるプロダクションを見つけたら電話してみると良いでしょう。

自分から応募するのは…と抵抗がある女性も多いかもしれませんが、自分から動かなければスカウトを待つしかありません。
本気でAV女優にと考えているか、あるいはお金を稼ぐためにと考えているのであれば、まずはプロダクションのホームページを見てみるとよいでしょう。

スカウト

一時期と比べれば減少傾向にはありますが、これも一つの方法です。

スカウトがどこにいるのかはランダムなので、探し方にはならないのでは?
と思うかもしれませんが、繁華街には案外いるものです。
そして、スカウトは明らかにスカウトだと分かりますので、興味があるのであればスカウトの話を聞いてみるのも良いかもしれませんが、スカウトは実はあまりお勧めできません。
応募するよりもスカウトしてもらった方が「スカウトされたから」という言い訳が出来るし「自分から立候補した訳ではない」と思えるので、気楽だと考える女性も多いかもしれません。

ですがスカウトの場合、昨今ニュースでも報じられることが増えているのですが、トラブルになるケースが多いです。
契約内容と違うことが起きたり、話を聞くだけのつもりだったのに契約するまで帰してくれないこともあります。
これはスカウトのシステムに問題があるのです。
スカウトが成功すると、スカウトした人間に報酬が入る仕組みとなっていますので、スカウトする側としてはとりあえず契約だけしてもらえれば良いのです。

それこそどのようなことをするのかなど、細かい部分はチェックしていないのです。
とりあえず契約さえしてもらえれば自分の報酬になるのが確定しますので、どのようなプレイをするとか、本番は抵抗があるとか女の子が思っても、とにかく契約にと考えているのです。
そのため、事務所まで来たら「絶対に逃さない」「契約するまでは帰さない」という意識がとても強いのです。
そのため、AV女優になりたいのではなく、帰宅したいからとにかく契約したら、後になって全然違うプレイ内容を要求されたり、契約を盾に限界以上のことを要求されるケースもあります。

スカウトを受けるくらいであれば、先に紹介したように、プロダクションのホームページを見てから自分で応募した方が、自分の納得したプロダクションに所属できます。
スカウトされる段階では、そもそもそのプロダクションがどのような所なのかさえ分からないので、リスクが大きいです。

求人情報誌に掲載されていることも

雑誌求人情報誌にも掲載されていることがありますが、こちらは普通の求人誌ではなく、いわゆる「お水専門」の求人誌です。

風俗求人や水商売関連の求人が多数掲載されている中に、AVの求人も掲載されているケースがあります。
AV女優になりたいと思っている人は、こちらよりもプロダクションのホームページを見た方が手っ取り早いとは思いますが、初めからAV女優になると決めているのではなく、高収入のお仕事を探している女性にとっては、とりあえずチェックしてみるのも良いでしょう。
風俗求人など、他にも多数の求人が掲載されていますので、それらと比較し、どれが自分にとってのベストアンサーなのかが分かるのではないでしょうか。
さらに、その手の求人誌は探し方も簡単です。

誌面をパラパラとめくり、いろいろと探して自分に合ったお仕事をと思うのであれば、良い探し方でしょう。
AVでも風俗嬢でも良いから、とりあえず「高収入のお仕事はどんなものがあるのか」を知りたい女性にとっては、求人情報誌は視野も広がりますよ。

プロダクションと風俗、どちらが稼げる?

天秤AV女優になりたいというのであればプロダクションのホームページをみておうぼするのがいちばんですが、「高収入のお仕事を探しているので探し方を教えて欲しい」と考えている女性の場合、AVに固執する理由はないでしょう。

風俗店でも良いかもと思われるかもしれませんが、AVと比べれば風俗の方が自分自身への体の負担の選択肢があります。
例えば風俗の場合、ソープであれば本番まで行うことになりますが、他の風俗であれば素股止まりですし、オナクラであればフェラもありません。
手だけでも良いのです。
もちろん負担に応じて報酬も変わってくるのですが、手だけではあっても他のお仕事と比べれば十分に高収入です。

また、体の負担だけではなくバレにくいという大きなメリットもあります。
AV女優の場合、誰が見ているのか分かりませんので、思わぬ形でAV出演がバレてしまうケースは案外多いです。
今ではAVもインターネット上で見れるようになりました。
そのおかげでAVもまた、デジタルデータとして残されてしまっていますので、例えばですが、自分自身の写真をSNSに挙げて画像検索したら、過去にAVに出ていた時の写真が「類似の画像」として出てきてしまう可能性もあるでしょう。

その点風俗店であれば、ホームページには顔出しNGも選べますので、自分の顔を見られるのは正真正銘出勤してお客を相手にした時だけです。
さすがにそのような状況では簡単にバレるようなことはありませんので、安心して働けるのではないでしょうか。
バレても良いから高収入を獲得したいのであればAV女優の方がメリットが大きいのですが、AV女優にこだわっているのではなく、「高収入を手にしたい」と考えている女性や、出来れば性サービスで働いていることは誰にもバレたくないと考えているのであれば、風俗の方が良いでしょう。
仮にですが、お客に見られたとしても自分の正体まではバレません。

ですがAVの場合、匿名掲示板とうに写真が張り出されて、芸名であっても本名が露呈してしまうケースもあります。

まとめ

少々風俗の話も混ざってしまいましたが、AV女優として働くのであれば、探し方はやはりインターネット上でプロダクションのホームページを見るのが良いでしょう。
スカウトではいわば「奇襲」を受けるようなものです。

自分の心の準備も整っていない段階で相手からあれこれ言われ、さらには契約しなければ逃げられないような状況に陥るよりは、自分でホームページをじっくりとチェックし、自分自身が納得出来るプロダクションを探した方が良いのではないでしょうか。
ホームページで募集しているプロダクションであればしっかりとした所が多いのでトラブルに発展するようなことはありませんし、女性のことをとても丁重に扱ってくれるので、そちらの方が良いでしょう。

未経験

Posted by ヒロシ