デートクラブで稼ぐコツを徹底解説!プロフィールから条件交渉まで

2023年12月14日

「風俗や水商売のお仕事には抵抗がある」といった方におすすめしたいのが、デートクラブの利用です。出会いを求める男女をマッチングさせるサービスを行っているのがデートクラブですが、稼ぐコツを知っていれば高収入を得られます。ここでは、デートクラブで稼ぐコツを詳しく解説します。

デートクラブで稼ぐコツ1.プロフィール

デートクラブを利用して稼ぐには、プロフィールを作りこまなくてはなりません。男性会員は、女性会員のプロフィールをチェックして、デートを申し込むかどうかを決めます。そのためプロフィールがいい加減だと、デートにも誘ってもらえません。まずはしっかりとプロフィールを作りこみましょう。

写真のポイント

デートクラブのプロフィールには写真も掲載されます。写真だけ見てデートを申し込むかどうかを決める男性もいるので、なるべく魅力的に写っているものを用意しましょう。

アピールポイントを強調する

胸の大きさが自慢なら、強調できるような写真を撮りましょう。体のラインが出やすい服なら、胸の大きさを分かりやすくアピールできます。胸の谷間が見えるような写真もいいですね。

脚の長さや美しさに自信があるのなら、脚をアピールできる写真を用意しましょう。なるべく脚がキレイに見えるよう、ミニスカートや、スキニージーンズを履くのがおすすめです。

アピールポイントを写真で強調するには、まず自分にどのような武器があるのかを知る必要があります。自分でわからない場合は、周りの友人に聞いてみましょう。

清楚系の服装のウケがいい

デートクラブを利用している男性は、金銭面に余裕がある人がほとんどです。男性がデートクラブを利用する場合、高額な入会金や月会費を支払わなくてはならないので、経済力がないと利用できないからです。

裕福で気持ちに余裕のある男性は、清楚な女性を好む傾向があります。そのため、なるべく清楚さをアピールできるような服装を心がけましょう。白系のワンピースは、清楚さをアピールするのにベストなアイテムなので、一着持っておきましょう。

意外とやってしまいがちなのが、露出が多すぎる服装で写真を撮ってしまうことです。女性の中には「男性は露出が好き」と安易な考えを持つ方も少なくありません。確かにそのような男性もいますが、デートクラブを利用する方の多くは清楚系を好みます。露出の激しい服だと、頭が悪そうで貞操観念が低いイメージを与えてしまいます。

メイクもナチュラルメイクがおすすめ

気合いを入れすぎて、派手なメイクをする人が多いですが、派手過ぎは厳禁です。あまりにも濃いメイクをしてしまうと、パパ活慣れしていそうな印象を持たれてしまいます。

清楚な恰好をするのなら、なおさらナチュラルメイクのほうがおすすめです。服ともマッチするので、違和感がありません。基本的に、男性ははっきりとした濃いメイクよりも、ナチュラルメイクを好む傾向があります。自然な感じに仕上げることを意識しましょう。

プロフィール項目・文のポイント

まずは魅力的な写真で男性会員の目を引き、そこから文章へ誘導するのが基本です。写真が魅力的でも、プロフィールの中身がスカスカだと意味がないので、しっかりと作りこみましょう。

特技はできる限りアピール

特技や趣味があるのなら、プロフィールにできるだけ盛り込みましょう。もしかすると、そこから興味を持ってもらえるかもしれません。記載する情報が多いほど男性の目にも留まりやすくなります。

もし過去に習い事をしたことがあるのなら、それを記載するのもOKです。ピアノや水泳、書道など、とりあえず習ったことのあることを記載しておきましょう。短期間しか通わなかった場合や、続かなかった場合でも問題ありません。

趣味や特技などをたくさん記載しておくと、検索に引っかかりやすくなります。男性会員は、女性のエリアや年齢など、さまざまな条件から検索が可能です。プロフィールの情報量が多いほど、検索で表示されてアプローチされやすくなります。

多少盛ったりサバを読んだりするのは許容範囲

プロフィールはすべて正直に書く必要はありません。デートクラブを利用している女性会員の中には、盛った内容のプロフィールを公開している方もいます。

年齢についても、サバ読みが厳しく禁止されている訳ではないので、自分の年齢が気になる方は検討してみましょう。もちろんあまりにもサバ読みしすぎると、実際に会ったときに疑われてしまいます。実年齢とかけ離れすぎないように注意してください。

プロフィールを盛ったり、年齢をサバ読んだりすることは可能ですが、男性会員とある程度の関係性になったらタイミングを見て伝えることをおすすめします。特に定期的に会うような関係になったのなら、本当のことを伝えておかないと何かの拍子に一気に信頼を失います。

大人の雰囲気・控え目さを出す

デートクラブを利用する男性の多くが、大人の女性を求める傾向があります。若くて元気いっぱいの女の子よりも、大人の雰囲気で楽しませてくれる女性が求められています。

そのためプロフィールを作る時は、なるべく大人の女性らしさを文章でアピールしなくてはなりません。普段家でしていることについて書くときも、ゴロゴロしている、アニメ鑑賞をしているといった内容では、魅力を感じてもらえないことがほとんどです。読書やお酒など、大人の女性らしい過ごし方をアピールしましょう。

デートクラブで稼ぎたいのなら、とにかくプロフィールは作りこもう。そこが勝負の分かれ目といっても過言ではないですよ。プロフィールをきちんと作りこめば、デートのオファーも舞い込みやすくなります。

デートクラブで稼ぐコツ2.パパとの接し方

せっかくアプローチしてくれたパパ候補でも、接し方を間違ってしまうとまったく稼げません。ここからは、パパとの具体的な接し方について見ていきましょう。

会う前のメッセージ

デートをセッティングしてもらった場合でも、いきなり2人で会うことはありません。まずはメッセージでやり取りをして、それから具体的なデートの日取りを決めます。会う前のメッセージひとつで、相手に与える印象が大きく変わるので、決して手を抜かないようにしましょう。

最初から手当の交渉はしない

最初の顔合わせで手当の交渉をすると、マイナスイメージを与える可能性が高くなります。なぜなら、相手にパパ活慣れした子だと思われてしまうからです。ほとんどの男性会員はパパ活慣れした子よりも素人を好みます。いかにもパパ活慣れした感じでお手当の交渉をするのは、悪い印象しか与えません。

お手当の交渉をするのは、実際にデートをしてからです。会う前からメッセージでお金に関するやり取りをしようとすると、デートまで行けないこともあります。

年下らしさ・若さが伝わる文面で送る

メッセージ記号や絵文字を使うのは効果的です。その方が若さやかわいらしさをアピールできるからです。ただむやみにたくさん使えばいいものでもありません。使いすぎると、読みづらい文章になってしまう恐れがあるので、適度に使いましょう。

当然ですが、メッセージのやり取りは敬語で行います。ある程度やり取りをしたあとは、多少砕けた文章で問題ありませんが、最初のうちは敬語でやり取りしてください。

テンプレートを用意しておくのがおすすめ

デートクラブを利用したパパ活をする場合、たくさんのパパとやり取りを行うことになります。その都度、メッセージを一から作るのは手間なので、テンプレートを用意しておきましょう。

テンプレートを用意しておけば、名前の部分だけ変えれば使い回しができます。効率よく、たくさんのパパにメッセージを送れるようになるので、手間と時間を大幅に削減できます。

デート中の接し方

ここからがいよいよ本番です。デート中の接し方を間違ってしまうと、稼ぐどころか今後二度と会ってもらえないかもしれません。パパ活で失敗しない接し方を覚えておきましょう。

デート中はできるだけ笑顔で

多くの男性は、女性の素敵な笑顔に魅力を感じるので、デート中は常に笑顔を意識しましょう。笑顔でいることで男性は安心して会話ができますし、理由なく不機嫌そうな女性とはわざわざ会いたいとは思いません。

相手を見下した態度は取らない

パパ活をしている女の子の中には、「おじさんの相手をしてあげている」と思っている人がいます。心の中で思っているだけならまだしも、それが態度に出てしまう人がいますが、これは絶対にNGです。

こう考えている女性はすぐに見抜かれてしまい、手当を払いたくないと感じるでしょう。次に繋がることもありません。

パパを楽しませることを重視する

男性は、自分のことを楽しませてくれる女の子に対してお手当をあげたいと考えます。一緒にいてまったく楽しくない女の子にお手当を払うのは普通に考えてイヤですよね。

パパ活で稼げている女の子の多くは、きちんとパパを楽しませています。パパの趣味や好みなどを理解し、楽しいデートになるよう心掛けているのです。パパに楽しんでもらうには、まず自分自身もデートを楽しまなくてはなりません。パパに楽しんでもらうことを考えつつ、自分も思いっきりデートを楽しみましょう。

初デートの後

初デートが終わったあとのアプローチはとても大切です。ここで正しい対応ができれば、「またデートをしてほしい」とパパから言ってもらえるでしょう。

お礼のメッセージを必ず送る

別れ際に口頭でお礼を伝えた場合でも、再度メッセージでお礼を伝えましょう。その方が、本当に感謝していることをアピールできるからです。

デートのときは、男性から食事などをごちそうしてもらったはずです。そのことに対して、きちんとお礼を伝えるのは当然のことですよね。きちんとお礼をしないと、礼儀がなってないと思われてしまいます。

他のパパを探していることはバレないように

デートクラブを利用してパパ活をしている女の子の多くは、複数のパパとデートをしています。1人のパパと定期的に会っているケースでも、パパを増やそうとする方は少なくありません。

女の子にとっては当然のことかもしれませんが、パパからするとあまり気分の良いものではないでしょう。女の子からバカにされている、下に見られている、といった気持ちになってしまうかもしれません。

もし、パパから「他にもパパを探しているの?」と聞かれた場合でも、ノーと答えておきましょう。素直にイエスと答えてしまうと、パパの気持ちが冷めてしまうかもしれません。

パパ活で稼ぐには、パパに好かれなくてはなりません。どうすれば男性から好かれるのか、そのことを考えながらメッセージのやり取りやデートをしましょう。私の知り合いの女の子は、パパごとの趣味などを把握して、相手に合わせて話題を変えていたようです。

デートクラブで稼ぐコツ3.雰囲気・仕草

デート中の男性は、女の子の雰囲気や仕草などもチェックしています。男性の気持ちを萎えさせないよう、デート中の雰囲気や仕草にも気を配ってくださいね。

食事中

一緒に食事をしているときのマナーは、男性が気になる点の1つです。気をつけるべきポイントを押さえておきましょう。

マナーをしっかり守る

マナーを守れない子は、それだけでマイナスポイントです。社会的ステータスが高く、お金のあるパパは、マナーにも厳しい傾向があります。多少のことなら多めに見てもらえるかもしれませんが、あまりにも酷いと今後会ってもらえなくなるでしょう。

食事をするときは「いただきます」「ごちそうさま」をきちんと言いましょう。音を立てて食べない、口に食べ物を入れたまま喋らないなど、基本的なマナーを押さえておいてください。

マナーが求められるのは食事のときだけではありません。社会人経験の少ない方なら、一度マナー関連の書籍を購入して勉強するのもおすすめです。

小さい口で食べる

大口を開けてバクバクと食べる女の子よりも、小さい口で食べる子のほうが好かれやすいです。豪快な食べ方を好む男性もいますが、目の前の男性がそれを好むかどうか判断する術はありません。とりあえず、最初のうちは小さな口で食べましょう。会話をするときも、なるべく口を大きく開けないよう注意してください。

デート中の何気ない仕草

男性が好む仕草を理解しておくと、好感を抱かれやすくなります。何気ない仕草ひとつで、男性のハートを掴めることもあります。

髪をかき上げる

髪をかき上げる仕草は、女性らしい仕草の代表格です。男性でこういった動作をすることはまずありません。女の子が髪の毛をかきあげる仕草が好き、といった男性は多いので、意識的に取り入れてみましょう。食事のときに髪を耳にかけたり、片側に寄せる仕草も好まれやすいでしょう。

さりげなくボディタッチ

スキンシップは、距離を縮めるコミュニケーションとして有効です。さりげなく肩や腕を触ったり、腕を組んでみましょう。

あくまでさりげなくがポイントです。あまりにも露骨すぎると、媚を売っていると思われるかもしれません。パパ活に慣れている、男慣れしている、と思われるリスクもあるので、ボディタッチのしすぎには注意してください。

相手の方に体を向ける

好きな人の話を聞くときは、自然と体がその人のほうに向いてしまうものです。多くの男性は、そのことを経験則で知っているので、パパが話しているときはなるべく体をそっちに向けましょう。これだけで話をきちんと聞いている印象を相手に与えられます。

それだけでなく、パパに「俺のことが本当に好きなのかな」と思わせられる可能性があります。好印象を与えられるテクニックのひとつなので、ぜひ活用してみましょう。

私も、仕草が可愛い女の子にはつい目を向けてしまいます。恐らく、多くの男性がそうではないでしょうか。仕草ひとつで与える印書が大きく変わるので、パパ活女子には積極的にテクニックとして活用してほしいですね。

デートクラブで稼ぐコツ4.手当の交渉

パパ活で稼ぐには、パパから手当をもらわなくてはなりません。パパ活をしている女の子はたくさんいますが、実は稼げていない子もたくさんいます。その場合は交渉の仕方が間違っているのかもしれません。

初顔合わせでお手当をもらうコツ

初顔合わせのときには、お手当がもらえないこともあります。食事代やタクシー代などは出してもらえることがほとんどですが、それ以上のお手当をもらうには、ちょっとしたコツが必要です。

手当は先払いにしてもらう

男性によっては、なるべくお金を使いたくない人もいます。このような男性は、とりあえずデートをしてから手当を払うかどうかを決めることも珍しくありません。

これだと手当がもらえるかどうかわからないので、女の子としては不安でしょう。確実なのは、現金で先払いしてもらうことです。後払いの約束にしてしまうと、デート後に音信不通になってしまう恐れがあります。信頼関係が築けるまでは、先払いしてもらったほうが確実です。

事前にメッセージで伝えておく

初回のメッセージで手当の交渉をするのはNGですが、デートの予定が具体的に決まったら、交渉してもOKです。事前に伝えておかないと、当日になって「聞いていない」と言われてしまうかもしれません。

伝える時はなるべく可愛く伝えましょう。事務的な伝え方になってしまうと、あまり良くない印象を与えてしまいます。好感を持ってもらえるような伝え方ができるとベストです。

ケース別の交渉方法

ここでは、お手当の交渉方法をケース別にご紹介します。必ずこうしなければいけないわけではありませんが、参考になると思うので、ぜひ試してみてください。

パパから手当について切り出してきた場合

デートクラブを利用している男性によっては、最初からパパ活女子を探しているケースもあります。このような男性の場合、ストレートに手当について切り出してくることがあります。

このケースでは、素直に希望する金額を伝えて問題ありません。「最初のお食事では1ほどもらえると嬉しいです」といった伝え方をすれば、悪い印象を持たれにくいでしょう。

希望条件を聞かれた場合

希望条件を聞かれた場合、基本的には素直に答えて問題ありません。体の関係を持ってもいい場合でも、とりあえずは「最初はお食事からでお願いします」と伝えておきましょう。定期的に会う場合には、頻度についても決めておくとよいかもしれません。この場合は、相手の希望も聞きつつ条件を擦り合わせましょう。

相手が手当について切り出さない場合

男性側も、切り出すタイミングを見計らっているのかもしれません。相手が何を考えているのかわからないので、自分から手当について切り出すのは控えましょう。

どうしてデートクラブを利用しているのか、何が目的なのかといったことを会話の中で質問しつつ、相手の本音を探ってみましょう。話しているうちに、相手から切り出してくれるかもしれません。

相手から条件指定をしてきた場合

特に問題がないのなら、OKして大丈夫でしょう。すぐに決められない場合には、少し考えさせてほしいと伝え、じっくり検討してください。

条件を指定してくる男性は意外に少なくありません。食事は1でお願いします、といった具合に、細かい条件を指定してくる人は多いです。すべて受け入れてしまうと、あまり稼げなくなる恐れがあります。

条件がマッチしないときは、交渉してみるのも良いでしょう。金額を素直に伝えてみることですんなり交渉がまとまることもあります。

お手当の交渉は緊張しますよね。私は家電量販店で値切り交渉をするだけでもめちゃくちゃ緊張してしまいます。でも、お金のことはきちんとしておかないと、後悔する羽目になるのでしっかり行いましょう。

まとめ

デートクラブを利用したパパ活で稼ぎたいのなら、まずはしっかりとプロフィールを作りこむことが大切です。写真はもちろん、文章にも気をつけて、魅力的なプロフィールを作ってください。

どれくらいのお手当をもらえるかは、男性との交渉次第です。稼げている女の子は、うまく交渉して高額なお手当をもらっています。最初は少ないお手当でも、何度か会う中で再度交渉し、お手当の金額をアップしてもらっている方もいます。慣れてきたら、お手当アップの交渉にもチャレンジしてみましょう。

パパ活

Posted by ヒロシ