風俗未経験のぽっちゃり女子が覚えておきたい「講習」について

2023年12月14日

422737 / Pixabay

絶対にという訳ではありませんが、未経験の女の子が風俗で働く際に講習を受けるという事があります。
ぽっちゃり女子も基本的にはその対象になるでしょう。
ただ、講習と言っても様々な形式の物がありますから、それを知っておくという事が大切です。
手とり足とり教えてくれる様な内容のものもあれば、殆んど自主学習の様なものも存在しています。

これは各店舗によってかなり違いますので、今回はそれについて見ていく事にします。

DVDを見て接客の仕方を学ぶ

Dvd講習というと人を相手に直接教えてもらう場面を想像しがちですが、最近の風俗店ではDVDを見るだけの講習が増えてきています。

その理由は様々ですが、代表的な物としてやはり費用が掛かるからという事になるでしょう。
ボランティアで教えてくれる人が居ればいいですけど、そんなお人好しが大勢いるわけではありません。
当然ながら講師にも報酬が支払われますから、お店側の負担というのも大きくなってしまいます。
DVDであれば全くその様な出費をする必要がありません。

もちろんDVD代をお店側が支払うことになる訳ですけど、その金額というのはたかが知れています。
一度購入すれば何百回でも繰り返して見る事ができる訳ですから、非常に経済的という事になります。
皆さんとしてもメリットは大きいです。
気になった箇所を何度もリピートできるからです。

人を相手に「もう一度やってください」と頼むのは抵抗感がありますが、これなら気兼ねする必要もありません。
問題点があるとすれば、こちら側から質問する事ができないという所です。
「こんな時にどうすれば良いですか?」とモニターに話し掛けても、当然ながら返事は返ってきません。

この問題に対してですが、スタッフさんとか店長さんに聞いてみるのがオススメです。
実際に接客した経験が無いとは言っても、その業界に対してある程度の知識というのがありますから、皆さんの質問に対して適切な答えを返してくれるはずです。
風俗業界特有の言葉、例えばフェラとかアナルなんて言葉を使いたくないといった所かも知れませんが、相手の男性たちは皆慣れっこですから、そんな事で恥ずかしがる必要はありません。
思い切って発言する様にしましょう。

ちなみに借りたDVDですけど、基本的にお店側に返却しなくてはいけませんので、その事は忘れないでください。
また、新人の女の子が入ってきたら、その女の子が見ることになるのでDVDに傷をつけたりしない様にしましょう。

直接教えてもらう講習もある

女性先程とは違って、直接人に教えてもらう事ができる講習も存在しています。
昔ながらのという表現が適切になるでしょう。
どんな人が講師役になるのかですけど、大抵の場合は女性になります。
同じ風俗店の先輩か、講習を専門としている風俗嬢経験者のどちらかというパターンが多いです。

まずお手本を見せてくれますから、それを真似するという形になるでしょう。
何となく実技講習は恥ずかしいですけど、これからはお客さんを相手にする訳ですから、真剣に取り組まなくてはいけません。
少し気をつけていただきたいのは、いわゆるセクハラ講習です。
女性ではなくて店長さんが講師をするという場合はかなり危険です。

性的な嫌がらせをされる事が少なくありません。
本番講習名目で性行為を迫られるという可能性もあるので、最初の段階で怪しいなと思ったら関わらない様にしておきましょう。
断るのが難しい状況になってしまいがちですけど、ここは思い切って逃げ出すようにしてください。
さすがに追いかけてくるという事は無いでしょう。

実際にどの様に体を動かせばいいかが分かりますから非常に参考になります。
ぽっちゃり嬢ならではの動きも見ていただきたいです。
もっとも、講師役の人がぽっちゃり体型であればという事になるでしょう。
必ずしもそういう体型の人が教えてくれるという訳ではありません。

風俗業界全体でいうと太っている女の子というのは少数派になるので、そうではない体型の女性に教えてもらう機会が圧倒的に多くなるはずです。
講習を受けていて、よく分からないと思ったら遠慮なく質問をしましょう。
同性の先生な訳ですから気軽に質問をする事ができます。
体の動かし方ばかりに目がいきがちですけど、接客の心構えも重要なのでその辺りの質問をしておくのがオススメです。

ここに目が向いていない女の子というのは少なくないですが、それではお客さんに好かれるような風俗嬢にはなれません。
お客さんの体と心の両方を制する事ができれば、この業界で成功する事ができます。

意外と少なくない講習が無いお店

上記の様な講習が行われるお店がある一方で、特に何かをする訳ではないお店が多いのも事実です。

未経験なのに研修無しで大丈夫なのかな?
という感じですが、意外とどうにかなってしまうものです。
どうしてかというと、風俗店でのプレイは特別難しくないからです。
やっている内に分かるというのもあるのですけど、簡単な接客マニュアルが手渡されますので、その通りにしていればいいというのが大きいです。

これが実質的な講習と言ってもいいでしょう。
最近の女の子は何でも前もって下調べしがちですが、これには大きな欠点が存在しています。
それは時間を多く消費してしまうという事です。
講習を受けている間は残念ながらお金にはなりません。

お客さんと接して初めてお金になる訳ですから、それを考えれば講習は無駄だという見方もあります。
最低限の接客の流れさえ把握していれば講習はなくてもいいという考え方もありますので、もしなかったとしても、そういうものだと受け入れてください。
どの様な面接が行われるのか、または無いのかについては面接時に聞いておきましょう。
そうすればそれについて教えてくれます。

拒否ちなみに講習が行われるというお店であったとしても、自分の判断で拒否する事もできますので、その事は理解しておいてください。
実際にお客さんを相手にするのが最大の講習だという考え方もあります。
お店の方で新人の女の子だというアピールもしてくれますので、ある程度はお客さん側も理解を示してくれるでしょう。
失敗すると怒鳴られるお仕事が多い訳ですけど、風俗業界というのは基本的にはマンツーマンでの接客になりますので、誰かに直接怒られるという事は基本的にありません。

余程の事をすればお客さんに叱られるかも知れませんが、それはそれで反省点として次に活かしてください。
全くミスをせずに接客するのは不可能に近いです。
早い内に失敗しておけば後々の大きな失敗を防ぐことにも繋がりますので積極的にプレイしてください。

自分の性格に合わせて講習を選ぶ

様々な講習のスタイルがあるという事を理解していただけたはずです。
自分の性格なども考慮した上でどの様な講習を受けるか、また受けないかを選んでください。
絶対に受けなくてはいけないという類の物ではありませんから、そこは理解しておきましょう。

できる女の子は人に教わらなくても上手くやって行く事ができます。
ただ、不安感が強いタイプの女の子なら、前もって講習を受けて接客の流れを把握しておくのもいいでしょう。
くれぐれも男性からのセクハラ講習にだけは気をつけておくようにしてください。
そういうお店は女の子の扱い自体が雑ですので、早い内に辞めなくてはいけません。

留まっていれば、いつまでも被害を受け続けることになります。