「ぽっちゃり歓迎」の風俗求人があるけど本当?嘘求人じゃない?

2023年12月14日

「ぽっちゃり歓迎」の風俗求人があるけど本当?嘘求人じゃない?

若い子・根がピュアな人は、まさか求人に嘘なんかあると思って掲載内容を見ていることはありません。
うむうむ、ここは給料がいい・この条件で待遇がこれだといい・転勤がなく地元で働けるのはありがたいなど、いいことばかり?
嘘なんかあると思っていないので、疑うことはしません。
嘘は書いていません。

少し誇大になっていて、現実離れしているだけで、給料もいいのも頑張れば手にすることができるのです。
頑張る内容が非現実になっていることが多いだけです。
腹立たしいことですが、現実はこのようなことは多く発生しています。
だから、あなたはよく考えて、面接を受けて働かないといけないのです。

風俗求人でも嘘求人は、一般企業と同じくあるので鵜呑みすることなくきちんと確認が必要になります。
どうすれば嘘求人に騙されないのか見ていきましょう。

嘘求人の特徴

虫眼鏡ぽっちゃりの女性だけが嘘求人で騙されるのではないのですが、騙されやすいのはぽっちゃり女性が多いのかもしれません。

体型を指定しない求人

コンセプトを打ち出している風俗店は、採用条件にぽっちゃり限定・人妻限定・熟女限定・ギャル限定などとした場合、間口が狭まってしまい女性からの応募が少なくなってしまうと考えています。
また、ぽっちゃりでも稼げると記載している場合、女性の主観で自分はぽっちゃり・デブ・スレンダーなどと判断が入ると、なかなか応募することにためらいが発生するようになるものです。
そのような心理にならないようにするため、コンセプトがあったとしても外して、応募をしているのです。

とりあえず面接にきてもらわないことには風俗嬢を集めることができないからです。
極端な話し応募条件は緩く求人して、ぽっちゃりを採用したいのにデフがくれば、デブ専門店にまわすようにするだけになるのです。
これを嘘求人と言われればそうなりますが、条件がなく採用するような風俗店はあまりないと考えるべきです。
風俗店すべてがこのような求人をしているのではありません。

集客力がある風俗店ではコンセプトにあった女性のみの求人条件を提示しています。
高級店は厳しい条件の求人募集になっています。

年齢は何歳でも

ぽっちゃりで人妻の方は、自分が人妻店で働ける条件にあるのか気になりますね。

ぽっちゃりでも人妻専門でも働くことはできますが、年齢による部分があります。
女性は年齢が高くなると、体型が崩れてくるのは自然なものになり、自分でコントロールしないとぽっちゃりを通り越してデブになる方が多くいます。
デブまででなかっても体型のバランスが悪くなるのです。
体重だけを見ればぽっちゃりかもしれないのです。

人妻店ではバランスは見ています。
年齢は何歳でもと記載していたとしても、体型が崩れているぽっちゃり人妻は採用されることは難しく。
年齢が熟女になっていなかっても、たるんでいる体型から熟女系のほうがいいと言われるかもしれません。
働いている人妻店には高齢の女性はいますが、その女性はあなたから見てどうですか?

身だしなみ・体型ともに、きっと節制してコントロールしている方ではありませんか?
美魔女とよばれる女性は、本当に努力している方になります。
そのような方と、全くコントロールしていない女性とは一緒にならないのです。
年齢は何歳でもの条件は、見た目年齢は条件に入っていますと解釈してください。

待遇が良すぎる?

疑問求人サイト・求人誌には、だいたい日給35000円以上の文字が並んでいます。
これは嘘ではありません。
この数字は風俗店全体の風俗嬢が稼いでいる平均日給になっています。

だいたい一週間5日・1日8時間以上働く風俗嬢のサンプルデータをもとに計算したもので、1か月75万円になるのです。
嘘求人ではありません。
ただ風俗店はこれを補償するともいっていません。
あなたの努力によって叶えることができるものなのです。

平均なので、日給5000円もいれば15万の風俗嬢もいて、あなたがどのくらい稼げるかはあなた次第になるのです。
風俗店のタイプによっては相場があります。
風俗店で一番稼げるのはソープランドになります。
一番低いのがオナクラ・メンズエステになります。

オナクラ・メンズエステで、月間20日で月収が約30万前後と言われています。
日給で15000円になります。
このタイプの風俗店の求人で、ぽっちゃり・未経験歓迎などのフレーズで日給35000円と記載されているものは、嘘と考えていいでしょう。
オナクラ・メンズエステは、風俗の仕事でもソフトサービスで3ナイと呼ばれています。

脱がない・舐めない・触らせないになり、このようなサービスで、日給が35000円となっている風俗店は、裏のサービスメニューがあると考えてください。
裏メニューは、だいたいが違法サービスになり、下半身サービスが含まれているのです。
風俗嬢の給料は、セクキャバ・ピンサロは時給制になりますが、その他の風俗店では完全歩合制になります。
完全歩合制は、お客さんのサービス人数によって稼ぎが変わってくるシステムになります。

稼ぎの計算は風俗店により違いはありますが、一般的にお客さんが支払うサービス料金にバック率をかけたものが風俗嬢の稼ぎになるのです。
バック率は、50%が相場になっているので、風俗店営業用ホームページ(お客さんが閲覧するホームページ)のシステム料金を確認してください。
その料金に50%をかけた内容が稼ぎになります。
1日8時間で平均のお客さんの人数が4人と考えた場合、4人×サービス料金×バック率で計算した結果が日給になります。

この金額が求人の日給が高い場合は、あなたの努力だけでは稼げない設定になっているかもしれません。

ダミー求人

実店舗はなく求人情報サイトにだけ掲載している場合は、詐欺求人と考えていいでしょう。
このようなところに面接にいけば、あなたの希望したぽっちゃり風俗店ではない、ヤバイところに配属させられることがあります。

オナクラで募集してソープ嬢として働かせるなどになります。
営業用のホームページ・実店舗があるか確認して面接にいかないとダメになります。

グループでの振替店

面接にいき待遇面も納得して体入することになったが、いざ入店するとグループ内の別のお店に配属されることもあります。

これは、条件が同じで働く場所に問題がなければ、そのまま働きに行けばいいのですが、サービス内容が違うこともあるので事前に確認して体入することをおすすめします。

個人店

個人店は、お店の経営状況によって風俗嬢の稼ぎがかわることもあるので、気を付けたほうがいいです。

嘘求人や条件が違うときはどうする?

チェックリスト嘘求人・条件が違うのに我慢してあなたの時間を切り売りする義理はどこにもありません。
面接で確認・体入で確認して条件が違う場合は、その場できっぱり断って、別のところを探すようにしましょう。
嘘求人・条件が違うことはわかってしている確信犯なので、やめると言っても難癖をつけてくることもあります。
条件を上げるときもあります。

この手の人間はその場で納得させれば、あとはなんとかなるぐらいに考えているので、信用してはいけません。
最初の嘘を訂正しても断るほうがいいでしょう。

まとめ

ぽっちゃり歓迎でも、なかには嘘求人はあります。

事前に調査・確認して面接にしていきましょう。
ご参考にしてください。