ランク別にソープの保証金額を教えて!ランカーだけもらえるの?

2023年12月14日

martaposemuckel / Pixabay

男性からの人気が高いソープ嬢ともなると、1日に稼げる金額が10万円を超えることがあります。
さらに、日給保証や最低保証などの待遇が用意されている風俗店で働くと、保証分の給料が支給されるため、初心者や未経験の女性であっても安心してソープ嬢になることができます。

ソープと保証

ランク別にソープの保証金額を教えて!ランカーだけもらえるの?いくら風俗が稼げる仕事だからといって、全ての女性が等しく大金を稼いでいるわけではありません。
それはソープであっても同様で、人気のないソープ嬢ともなると指名が取れず、稼げないものです。
ソープに限らず、風俗の世界は歩合制であることがほとんどですので、出勤したらかといって給料がもらえるわけではありません。

ソープ嬢が稼ぐためにはお客さんに指名され、接客をする必要があります。
確かに歩合制である限り、仕事がないと稼げませんが、風俗嬢に指名が付かないということは実際のところ滅多になく、本番ができるソープ嬢ともなると多少容姿が劣っていたとしても、それなりの収益があげられるものです。
ただ、いくらソープが風俗の中でも特に人気のある仕事とはいえ、今まで一度も風俗の仕事をしたことがない女性の中には、本当に稼げるか不安に感じる人もいることでしょう。
風俗店の中にはそんな稼げるかわからないという不安を持っている女性のために、日給保証や最低保証といった、保証金を支給する制度を用意しているお店があります。

日給保証もしくは最低保証とは要するに、お店側が風俗嬢に給料を保証する待遇のことで、保証制度がある風俗店で働くと、接客数や指名数に関係なく、お店から給料を保証してもらえます。
保証が受けられる女性というと新人の女性や出稼ぎの女性、さらにはお店で常に人気のあるランカーなどになります。
他にも、GWや夏休みのような繁盛期に風俗嬢のモチベーションをあげるために、短期的に日給保証や最低保証をつけてくれる風俗店もあります。
日給保証や最低保証の金額は風俗店によってそれぞれ異なります。

そのため、できるだけ高額の保証を受けたい場合は、条件の良い求人広告を探してみましょう。

ソープランドの保証金額

ソープは他の業種と比べても特に男性から人気の高い分野ということもあってか、保証金額も高額であることが多いです。
特に高級店のようなランクの高いお店ほど保証金額が高額になる傾向があります。

お客さんから人気があり、尚且つ売り上げも良い高級店ともなると、保証金額が10万円を超えることもあります。
お店によっては10日出勤したら100万円保証するなど、好待遇をもって迎えてくれることもあります。
高級店の次に保証額の低いお店となると、大衆店や格安店になります。
ただ、高級店よりも保証額が低くなりやすいといっても、それでも他の業種の風俗店よりも保証額が高額であることが多いです。

大衆店は1日5万円以上保証してくれるお店が多く、格安店でも1日3万円から4万円と高額の保証をしてくれる求人広告が多く見受けられます。
保証制度のある風俗店というと、新人や出稼ぎの女性を対象にしている求人広告が多いです。
知らない土地で稼げるかどうかわからないといった不安を抱えている女性や、ソープの経験がないので稼げるか不安という女性であっても、保証制度のある風俗店ならばお金の心配をせず、風俗の仕事に専念することができるでしょう。

保証制度の条件

日給保証にしろ最低保証にしろ、保証制度のある風俗店で働くことで、風俗嬢は仕事の成果とは別に、保証という形で現金を支給してもらえるのですが、ではこの保証金は無条件で支給されるのでしょうか?
まず、保証制度のある風俗店は大なり小なり保証をするにあたって風俗嬢に条件を課します。
それはソープであっても例外ではなく、この条件を達成しない限り風俗嬢は保証を受けられません。
もしも無条件で保証金を支給などすれば、確実に手を抜く風俗嬢が出てくることでしょう。

手抜き防止のためにも風俗店は条件を課すのですが、では具体的にどのような条件があるのでしょう?
風俗店がよく出す条件といえば、まず指定された日数以上は出勤するなど、シフトに関する条件があります。
例えば出稼ぎ期間中は10日以上出勤することを条件にしたり、他には1日何時間以上出勤するなど出勤時間を条件にすることもあります。
条件の緩いところですと、遅刻や無断欠勤さえしなければ保証を支給してくれることもあります。

出勤以外にも、期間中に指定された本数以上の本指名を獲ることを条件にすることもあります。
条件によっては風俗嬢にとって不利になることもあります。
一方で、ネットや雑誌で顔出しすることや、写メ日記を更新することを条件にするなど、難易度が低い条件もあります。
風俗嬢の中には親や家族に内緒で風俗の仕事をしている女性もいるため、顔出しといった身バレのリスクのある条件は、出稼ぎ系の求人で出されることが多いです。

出稼ぎの求人

電話日給保証や最低保証といった保証制度のある求人というのは、出稼ぎ系の求人でよく見つけることができます。
特に女性キャストの数が少ない地方都市ともなると、人材不足を補うためにも割と高額の保証制度を用意してくれることもあります。
ただ、出稼ぎの求人の場合、保証金額が高額だったとしても、必ずしも稼げるとは限りません。

夏休みのような繁盛期なら問題ないのですが、10月や11月のような閑散期に地方都市へ出稼ぎに行くと全く稼げず、条件の内容次第では達成が困難であることもあります。
面接交通費が無料になるなど、待遇の良い風俗店であれば稼げなくとも赤字にはならないのですが、そのような待遇のない風俗店ともなると、稼げないと赤字になるケースもあります。
特に、求人広告が誇大広告や詐欺広告であった場合、たとえ条件を達成し、尚且つ沢山接客したとしても給料を払ってもらえないなどの詐欺に遭う可能性もあるだけに、注意しましょう。

誇大広告の特徴

保証制度のある求人広告は非常に魅力的です。
しかし、その求人広告の内容は本当に真実なのでしょうか?
風俗の求人広告の中には時として、仕事内容はソフトサービス系で、高額の日給保証が付き、さらには入店祝い金を用意するなど好待遇で迎えてくれるようなことを書いておきながら、実際にはソープの仕事で、しかも保証制度もないといった詐欺まがい広告が紛れ込むことがあります。
誇大広告や嘘の求人広告に引っかかると、せっかくソープ嬢になったのに稼げないかもしれません。

それだけに、どれだけ魅力的な待遇が用意されていたとしても、誇大広告には騙されないように注意する必要があります。
誇大広告や嘘の求人広告の特徴としてまず、過剰なほど待遇が良いという点があります。
例えば風俗嬢のバック率といえば通常は50パーセントから60パーセントなのですが、誇大広告ともなるとバック率が70パーセント、果ては80パーセントを超えることがあります
さらに、保証制度といえば高級店でも1日10万円くらいなのに、最低保証として200万円保証するなど、明らかに行き過ぎた待遇を用意しているお店はかなり怪しいです。

ソープ嬢や風俗嬢が魅力的な保証に釣られずに、誇大広告や嘘の求人広告だと見破るためには、まずホームページをチェックしてみることをオススメします。
ダミー広告を出す風俗店は基本的にホームページの作り込みが甘く、荒々しさが目立ちます。
例えば住所が記載されていなかったり、さらには写メ日記などが全く更新されていなかったりなど、風俗店としてはお粗末な内容であることが多いです。
ホームページ以外にも、実際にそのお店を利用したお客さんの体験談やコメントをチェックしましょう。

ダミー店ともなるとお客さんからの評判が悪いことが多いです。
ちなみに、お店によっては評価が一つもないこともあるのですが、ネットが盛んな今の時代、コメントや体験談がない風俗店はかなり怪しいです。
待遇が良さそうなお店だけど、ダミー店かどうか不安だというのであれば、一度電話連絡し、一つでも多く質問してみましょう。
ダミー店のスタッフは基本的に接客の質が悪いことが多く、電話連絡すると態度の悪さが目立ちます。

バスルーム電話や面接でのスタッフの対応が悪いお店は風俗嬢への扱いも悪く、働くと嫌な思いをする可能性が高いので、避けた方が賢明でしょう。
最低保証や日給保証を受けられるソープランドなどで働くことで、この仕事が初めての女性でも不安なく風俗嬢になれます。
しかし、詐欺広告に引っかかってしまっては、稼ぐどころかトラブルに巻き込まれる危険があります。
保証制度の有無や待遇、給料なども大切ですが、風俗求人に応募する際には大手のような、できるだけ信頼できるお店を選んだ方が良いでしょう。