貧乳がコンプレックス!?ソープでは武器になる!

2023年12月14日

xusenru / Pixabay

ソープに限らず、最近は貧乳や微乳、ぺちゃぱいの女性キャストが多い風俗店が増えています。
貧乳がコンプレックスだった時代は既に過去のことのようで、最近は貧乳好きな男性も増えています。

たとえ貧乳だったとしても、接客スキルを高めるなど、工夫を凝らすことで指名数を増やすことは十分に可能です。
それどころか、貧乳の女性ならではのプレイや接客をすることで、ぺちゃぱいであることを武器にすることも可能です。

貧乳風俗嬢のニーズ

水着男性が思い描くエロい女性というと、たいていは巨乳の美女をイメージするかもしれません。

確かにFカップやGカップのような巨乳の女性は見た目がエロく、男性の性欲を喚起させるものです。
では、おっぱいが小さい貧乳の女性は風俗店で働いても人気が出ず、稼げないのかというと、そんなことはありません。
最近は貧乳や微乳、ぺちゃぱい専門のヘルス系のお店は増えており、多くの男性が日々貧乳の女性を指名し、ホテヘルやデリヘルのお店でエロいサービスを堪能しています。
ぺちゃぱいというと確かに巨乳の女性と比べると、エロさが足りないように感じられます。

しかし、貧乳フェチな男性からすると、貧乳の女性は感度が良く、エッチをしている時のリアクションが新鮮で、そこを好ましく思う人が多いようです。
さらに、貧乳やぺちゃぱいの女性の中にはおっぱいのサイズが小さいことに対してコンプレックスを抱くあまり、おっぱいを見せる時に恥じらってしまうことが多いのですが、そういった恥じらいのリアクションがかえって男性の興奮に火をつけ、気分を昂らせてくれるそうです。
おっぱいが大きい女性は確かに母性や包容力を感じさせ、見ているとついエロい気分を抱くものです。
豊満なおっぱいに抱かれることで、安心感を覚える男性もいることでしょう。

その一方で貧乳の女性に対し、男性は安心感を覚えることはまずないのですが、その代わりに優越感を抱きやすいといった特徴が貧乳女性にはあります。
特にぺちゃぱいをコンプレックスだと感じている女性ほど、男性側からすると優越感を抱きやすく、守ってあげたくなるような保護欲や庇護欲を掻き立てられることがあります。
他にも、貧乳好きの男性の中には単純に顔さえ良ければおっぱいに興味がないという人や、貧乳女性はスレンダーで知的に見えて好きだという人、貧乳はエロくないので他の男の陰がなく、自分でも独占できそうだから良いと感じる人たちから貧乳女性は指名を受けることが多いようです。
このように、貧乳はエロく見えないというコンプレックスであるのと同時に、貧乳フェチな男性からの指名が受けやすいという利点があります。

貧乳だからといって必ずしも男性からの人気が出ないということはありません。
むしろ、貧乳を強みにすることで、普通の風俗嬢以上に稼ぐことも十分に可能です。

貧乳を歓迎する風俗店

いくら貧乳の女性であっても男性からのニーズはあるといえど、巨乳や爆乳、ぽっちゃりをコンセプトにしている風俗店で採用されることはまずないでしょう。

こういった風俗店は採用するにあたり、おっぱいのサイズはDカップ以上など、条件をつけることがあります。
なにより、客層も巨乳フェチばかりになりますので、仮に採用されたとしても、AカップやBカップの貧乳や微乳の女性ではまず人気が出ず、指名もされないでしょう。
貧乳の女性が風俗嬢になって稼ごうと思うのであれば巨乳専門店のようなおっぱいが大きい女性をコンセプトにしている風俗店は避けましょう。
さらに、客層が貧乳フェチに偏りやすい風俗店が良いため、貧乳専門店のようなぺちゃぱいや微乳の女性であっても歓迎してくれる風俗店を選びましょう。

ホテヘルにしろデリヘルにしろソープにしろ、このような貧乳専門の風俗店に勤務をすることで、貧乳フェチな男性からの指名を多く受けることができます。
こういった貧乳専門のお店に勤務することで、貧乳をコンプレックスではなく、収入を高める武器として扱うことが出来ます。

貧乳を活かせる風俗店

貧乳を活かせる風俗店に勤務することで、コンプレックスを武器に変えて働くことができるのですが、だからといって必ずしも貧乳専門店で働く必要はありません。

女性 悩み貧乳や微乳、ぺちゃぱいなど、おっぱいが小さいという特性を活かせる風俗店は他にもまだまだあります。
例えば、貧乳の女性は全体的に幼く見えるため、ロリ系のお店で働くと、ロリコンな男性から高い評価を受けることができます。
さらに、おっぱいが小さいと様々な服を着こなせるため、コスプレ系のお店やイメクラでも人気が出やすいです。
特に学園系の風俗店ともなると、ロリ系の貧乳女性がもっとも働きやすい職場となるでしょう。

稼げる貧乳女性のタイプ

おっぱいが小さい女性はどうしてもエロさが巨乳女性と比べて少ないです。
それだけに、男性は貧乳女性をエロとは無縁な清楚な女性だと思い込みやすいです。
本当に清楚な性格をしているかどうかはともかく、稼げる貧乳風俗嬢はこの男性の思い込みを上手に利用することが多く、接客をする際には清楚で恥ずかしがり屋な女性を演じるものです。

お客さんと手をつなぐだけでも恥ずかしがり、素人の女性のように照れ、はにかんだりすると、たいていの男性はこの風俗嬢はとてもシャイで、可愛い女の子だと思ってくれるものです。
お客さんによっては完全にツボにハマってしまい、後日本指名してくれることもあります。
貧乳女性が風俗客から本指名を獲ろうと思うのであれば、接客の際にはできるだけ清楚な女性、それも恥ずかしがり屋で、田舎から出てきたばかりのような、うぶで惚れっぽい女の子を演じると良いでしょう。
そういった女性を演じられる風俗嬢ほど、男性のハートを鷲掴みにし、リピートしてもらえる確率が高くなります。

貧乳女性のパイズリ

パイズリといえばおっぱいで性器を挟み、擦り付ける巨乳風俗嬢ならではのサービスです。
一見するとこのプレイ、巨乳の女性でないと出来ないように感じられますが、実際にはそんなことはありません。
むしろ、貧乳女性がパイズリを極めると、男性から非常に高い評価を受けられます。

特にソープのような体を使う風俗嬢ほど、パイズリのスキルは役立ちます。
では、貧乳女性でもパイズリをした方が良いとして、どうすればぺちゃぱいでもパイズリはできるのでしょう?
貧乳女性がソープの現場でパイズリをする場合、まず二の腕でおっぱいを挟み、可能な限りで良いのでおっぱいを大きくしましょう。
さらに男性には仰向けになってもらい、女性は上側に移動しましょう。

そうすることで、重力を利用しておっぱいを大きく見せることができます。
このように工夫を凝らすことで、ぺちゃぱいでもある程度おっぱいを大きく見せることが可能です。
次に、実際にパイズリをする場合ですが、基本的に貧乳女性は性器の裏側を、胸を使って擦り付けるようにパイズリするだけで大丈夫です。
裏側は性器がもっとも感じる箇所なだけに、胸が平らなぺちゃぱい女性ならば、巨乳の女性よりも上手に裏側を胸で刺激を与え、気持ち良くすることができるでしょう。

他にも、乳首を性器にあてて擦ったり、パイズリ中にフェラをするなど、創意工夫をすることで、さらに気持ち良いパイズリを実践できます。
パイズリの最中に男性の顔を見つめ、「気持ちいい?」なんて聞いてあげると、さらに気分が盛り上がり、お客さんは悦んでくれるものです。
このようにやり方次第では、貧乳風俗嬢であってもパイズリは可能です。

巨乳の女性でないとヘルス系の仕事は務まらないなんてことはありません。
たとえAカップの女性であってもデリヘルやホテヘル、そしてソープなどの風俗店で働き、本人の努力次第では人気嬢にもなれます。

貧乳風俗嬢のメリット

女性 悩みおっぱいが小さいことに対してコンプレックスのある女性の中には、生活をするにあたって様々な困難や劣等感に直面したことがあるかもしれません。

ただ、ソープやデリヘル、ホテヘルなどの風俗店に勤務するようになると、貧乳であることを理由に様々なメリットを受けることができます。
まず、貧乳専門店のようなぺちゃぱいや微乳の女性を歓迎する風俗店に勤務すると、スタッフはもちろん、お客さんからも優しく扱ってもらえます。
なにしろこのタイプの風俗店に来る客は貧乳好きの男性ばかりなため、貧乳ソープ嬢の待遇はとても良いです。
さらに、貧乳に対してコンプレックスがあったり、人前で裸になるとどうしても恥ずかしがってしまうといった、内向的な性格の女性であっても、風俗嬢は向いています。

というより、そういう内向的な女性ほど、男性は大好きなので、むしろ人気が出ます。
劣等感を多く抱え込んでいたり、人前に出ることが苦手な女性というと、普通の仕事の求人を見つけることにも難儀するかもしれません。
その点、貧乳専門のソープといった風俗店で働く場合、貧乳だろうと恥ずかしがり屋な性格だろうと、全てが強みになります。
まさに、劣等感のある貧乳女性ほど、ソープ嬢は稼げる仕事なのです。