ソープの新人期間はフリー客が沢山付くのは当たり前!

2023年12月14日

StockSnap / Pixabay

いくらソープ嬢が風俗業界の中でも特に稼げる業種といえど、リピーターもいない新人の頃から本指名を獲ることなんてまず無理です。
しかし、ソープ嬢に限らず、風俗嬢は新人期間中はとても稼げることで有名です。
というのも、新人期間中の風俗嬢はフリー客が沢山付くように風俗店側からバックアップしてもらえるからです。

新人風俗嬢が稼げる理由

ソープの新人期間はフリー客が沢山付くのは当たり前!ソープ嬢に限らず、風俗嬢の給料は仕事の成果に応じて決まる歩合制が基本です。
そのため、普通に考えるのであれば、知名度が低く、リピーターもまだいない新人風俗嬢はもっとも稼げない時期のように思われますが、実際は異なります。
むしろ、新人期間中のソープ嬢は指名される数こそ少ないのですが、それ以上にフリー客が付くことが多く、比較的稼ぎやすい期間となります。

なぜ新人期間中のソープ嬢は、そうでない風俗嬢と比べて稼ぎやすいのでしょうか?
もちろん、新人ソープ嬢の中にも接客が上手いだけでなく、エッチなサービスまで得意な女性もいることでしょう。
しかし、全てのソープ嬢が最初からエッチなサービスができるわけではありません。
むしろ、マットプレイや潜望鏡、スケベ椅子など、プライベートではまずやらないようなプレイがあるだけに、新人ソープ嬢はその他の風俗嬢以上にプレイの質は低くなりやすいです。

にも関わらず、新人期間中のソープ嬢が稼げる理由として、まず新人のソープ嬢は新人好きなお客さんからのウケが良いというものがあります。
確かに新人ソープ嬢はサービスが下手かもしれませんが、初々しい女性や素人っぽい女性が好きなお客さんからすれば、たとえサービスが拙かったとしても、真面目に一生懸命エッチなサービスをしている新人ソープ嬢の健気な姿を見ることができれば、お客さんはそれだけで満足してくれます。
新人期間中はこういった新人好きな男性からの指名がもっとも多い時期なだけに、ベテランと比べて稼ぎやすくなります。
こういった新人が好きな男性からの指名が見込めるという理由とは別にもう一つ、新人期間中のソープ嬢が稼げる理由があります。

それは風俗店側からのバックアップです。
いくら新人好きな男性がいるからといって、知名度が低ければ誰も新人ソープ嬢を指名したりはしません。
しかし、風俗店側がホームページで告知をしたり、来店したお客さんに新人を紹介したり、さらにはフリー客を優先して新人に回すなど、新人期間中のソープ嬢は風俗店側の支援を多く受けられるため、無名でも稼ぎやすいです。
ソープに限らず、どこの風俗店であっても新人期間中の風俗嬢は風俗店側のバックアップが受けられるため、新人の風俗嬢というのはもっともフリー客が付きやすい時期となります。

風俗店が新人を優遇する理由

風俗店側が新人を優遇する理由とは、簡単に説明してしまうと風俗嬢にこの仕事は稼げると思い込ませ、自信をつけてもらうためです。
特に体験入店中の風俗嬢の場合、もしも体入中にフリー客が全く付かず、稼げないままだと自分は風俗業界ではやっていけないと自信を喪失してしまい、本入店を断るかもしれません。
せっかく風俗店が高い広告料金を払って風俗嬢を採用したにも関わらず、本入店をしてもらえないのでは本末転倒です。

最低でも求人広告分の経費を補える程度に働いてもらわないと、風俗店側としては赤字になってしまいます。
しかし、いくら働いて欲しいと思ったところで、本人が自身を喪失してしまい、本入店を断る以上、無理に働かせることはできません。
そこで、新人期間中に沢山フリー客を回すことで、風俗業界でもやっていけるのだと自信がつくように、新人風俗嬢を優遇するのです。
折角ソープ嬢になり、身体を張ってエッチなサービスをしているのに、稼げなかったら誰だってこの仕事を続けたいとは思わないでしょう。

しかし、まだ働き始めてそれほど月日が経過していないのに、フリー客が多く付き、普通のバイトやOLの給料の倍以上の稼ぎを得られたら、誰だってもう少し続けても良いと考えるものです。
風俗業界は歩合制の世界です。
新人ソープ嬢の中には本当にやっていけるのか、不安に思っている女性も大勢います。
そういった女性たちが進んで本入店したくなるように、自信をつけてもらうために風俗店は新人を優遇します。

それだけに、新人期間が終了し、本入店をすると、途端に優遇期間が終了し、フリー客が付かなくなることがあります。
新人期間中こそ稼ぎやすいものの、それが終わった後はどうやった稼げば良いのでしょうか?

新人期間中にソープ嬢がするべきこと

女性 男性新人期間中はフリー客が付きやすいため、どんなソープ嬢であっても比較的稼げる時期になります。
しかし、いざ新人期間が終了すると、風俗店側としてもソープ嬢を優遇する理由がなくなってしまうため、今までのようにフリー客が付くことはなくなるでしょう。
ここで勘違いをしてしまい、たとえ新人期間が終わってもフリー客が付き続けるから安心だと思っていると、いざフリー客が付かなくなった時、全く稼げず、結果的に不人気嬢へと転落してしまう恐れがあります。
いくらソープ嬢といえど、不人気なソープ嬢は稼げないです。

それだけに、ソープ嬢は新人期間中の稼げる間に、できるだけリピーターを増やす努力をしておいた方が良いでしょう。

リピーターが多いメリット

なぜ新人期間中にリピーターを増やしておいた方が良いかといえば、それはリピーターがいるとたとえ新人期間が終了しても、その後も継続的に指名をしてくれるため、フリー客が付かずとも安定した収入が狙えるようになるからです。
一応、新人期間が終了してもフリー客が付くことはあるのですが、やはり新人ソープ嬢ほど多くは付きません。

むしろ、フリー客は他の新人に優先的に回されるため、新しい風俗嬢が入店する度にフリー客が付く機会は減るでしょう。
さらに、繁盛期と違って閑散期ともなると、フリー客どころか指名客すら来店しない恐れがあるだけに、給料が不安定になりやすいです。
その点、リピーターがいると、たとえ閑散期であろうとも定期的に本指名をしてくれるため、1年を通じて常に安定した給料を稼げるといったメリットがあります。
何より初対面のフリー客や指名客と違い、本指名をしてくれるリピーターならば顔馴染みである分、余計なストレスや不安を感じずにサービスをできるというメリットもあります。

新人期間中は確かにフリー客が多いなど、メリットの多い時期ですが、だからといって何もせず、無為に時間を過ごすことだけは避けましょう。
そもそも新人期間は1ヶ月もすれば終了することがほとんどです。
その短い間に、一人でも多くリピーターを確保しておきましょう。

本指名を増やす接客術

稼ぐ新人期間中にリピーターを増やした方が、後々になってメリットが多いとして、では具体的にどのようなアクションを起こせば、リピーターは増えるのでしょう?
まずリピーターを増やすためにはお客さんにもう一度会いたいを思わせる必要があります。
幸い、新人期間中はフリー客に恵まれる機会が多いため、一人ひとりのお客さんに質の高いサービスを提供し続けて入れば、自ずとリピーターも増えていくことでしょう。
さらに、接客をするにあたって、まるでそのお客さんの熱愛中の恋人でもあるかのような態度で接すると、お客さんからの好感度が高まります。

ただ、恋人といっても自分の話しばかりする女性や、お客さんに何かを強要するような女性は嫌われやすいので、そういった態度は避けましょう。
あくまでソープ嬢はお客さんにご奉仕する立場だと弁え、その上でお客さんが悦んでくれるようなサービスを提供しましょう。
新人期間中のソープ嬢ともなると、ナンバー入りするソープ嬢のような洗練された接客サービスを実践することは難しいでしょう。
しかし、たとえ質の高いサービスや接客が出来なかったとしても、お客さんが悦んでくれるように、一生懸命な態度で接客をすると、その甲斐甲斐しい姿に男性は意外と好意を抱いてくれます。

反対に、サービスで手を抜いたり、やる気のない態度で接したり、笑顔を浮かべず、無愛想な態度で接客をすると、評価は落ち、やがて不人気嬢の烙印を押されることになるでしょう。
新人期間中のソープ嬢は、たとえサービスが下手でも許してくれる時期です。
むしろ、真面目に仕事に取り組む姿に好意すら抱いてくれることでしょう。
新人期間中はフリー客が付きやすいだけでなく、様々な面でソープ嬢にとって稼げる時期です。

このチャンスを活かし、リピーターを獲得しておけば、新人期間が終わっても稼げる人気嬢となれるでしょう。