マットヘルスの待機中はどんな服装?私服?それともドレス?

2023年12月14日

OpenClipart-Vectors / Pixabay

マットヘルス店で待機をしている時、女の子たちはどの様な服装をしている事が多いのでしょうか?

お店に来る時に着用していた私服なのか、それともお客さんと対面する際に着ているドレスでしょうか?
まだ、接客前の段階ですからそれ程重要ではない事の様ですけど、これが意外とそうでもありません。
どの様な格好をしているかで気持ちというのも変わってきますので、これからは多少意識してください。
売り上げがいくらかアップするという事も考えられます。

私服ならではのメリットとは

マットヘルスの待機中はどんな服装?私服?それともドレス?これからお客さんを出迎える訳ですから、最初の段階で制服であるとかドレスを着用していた方が効率が良さそうです。
にも関わらず、あえて私服を着るメリットというのはどこにあるのでしょうか?

これに関してですが、様々な理由が挙げられます。
例えば待機中には様々なものを食べたり飲んだりする事になります。
その時に食べカス等が制服に飛んでしまうという事も考えられるでしょう。
こうなってしまうと接客時に困ることになります。

それを未然に防ぐために、あえて私服を着ているという訳です。
こちらなら多少汚れがついたとしても問題ではありません。
自宅に帰ってから洗濯すればいいだけだからです。
また、お店によっては私服でお客さんを出迎えるというのを売りにしている所もあります。

オプションなんかで選択できたりもするので、こちらの方が儲かりやすいというのもあるでしょう。
ただ、どこのお店でもやっている事ではありませんから、そこは注意が必要です。
せっかく私服でお客さんの前にまで行くわけですから、やはりそれなりにファッション面が優れていなくてはいけません。
いくらお客さんから私服が好まれているとは言っても限度という物があります。

ダサ過ぎるものは残念ですが、お客さんとしても許容する事ができないでしょう。
普段からファッションに関心を持っておくという事が大切です。
よく分からない場合は雑誌なんかに書いてある内容を丸ごと真似してみてください。
これだけでもかなりの改善が見込めます。

他のメリットとしては着替えの手間を省くことが出来るというのがあります。
お店に来て用意されていた服に着替えるというのは結構面倒だったりします。
こちらならその手間が不要ですから、随分楽ができます。
たまにしか出勤しないのならそれ程の数は必要としませんが、これから鬼出勤する予定があるなら、かなりの数を揃えておいた方が良いでしょう。

多ければ多いに越した事は無いです。
客ウケの良さそうな服装を選ぶのが基本になります。

制服やドレスを着る場合もある

私服以外の服装として、制服やドレスなどお店が用意した服を着る事もあります。
自由マットヘルスにやって来るくらいだから、目的なのはマットプレイであって制服ではないのでは?
という印象を持つ女の子もいる様ですけど、そうではないです。
男の人というのは女性の服装に対して欲情する傾向がありますから、ここは重視していただきたいです。

学生服であるとかナース服など、基本的に男の人はコスチュームの類を好みます。
着替えるのが面倒くさいという面はありますが、これを目当てにやってきてくれるお客さんも少なくないので、それだけの事をやる価値は十分にあります。
本当に人気なのかな?
という感じですけど、これは昨今のアイドルグループを見て頂ければ容易に理解する事ができます。

皆制服系デザインのコスチュームを着ているという特徴があります。
ワンピースでもスカートでもそれがデザインの基本になっているので、皆さんは現時点でかなり優位に立っていると言えます。
ドレスに関しては制服的な魅力に加えて豪華な雰囲気も醸し出すことができますので、お客さんから見てより魅力的に見えます。
私服に比べてこれらの服装は清潔感がありますので、そういった面がお客さんから高評価です。

どちらの方が良いかというのは簡単に言い切れない面があります。
どちらも魅力的という表現が適切になるでしょう。
ですので、ここは自分がどちらの方が好みかという理由でお店選びしていただきたいです。
制服の類が用意されているかどうかですが、お客さんが利用するサイトの女の子一覧を見れば直ぐに分かります。

そちらの方で女の子が制服を着ていれば、ほぼ100パーセントの確率で制服を着て接客する事になります。
一応予備の物が用意されていますが、それ程数が多い訳ではないので汚したりしない様にしてください。
コンビニ弁当なんかを部屋で食べた時に醤油が飛び散ったりすると、以後の接客に支障をきたしますので気をつけましょう。

全裸で待機している女の子も稀にいる

意外かも知れませんが、マットヘルスでは全裸で待機をしている女の子もいます。
どういうことなのかな?という感じですけど、店舗型のマットヘルスですから、他の人に見られる心配が無いのが大きいです。

プレイ時間の限界まで接客をして、そのまま裸で部屋の中にいる事も少なくないでしょう。
また、女の子によっては服を着ること自体が苦手なんて事もあります。
全裸が一番落ち着くというのはかなり珍しいですが、そういう女の子もいる訳です。
これは店舗型だからこそ出来る行為という事になります。

デリヘルではこういう具合には行きません。
なぜなら、お店の送迎車に乗って待機所まで戻らなくてはいけないからです。
さすがに車に乗り込むまでの間ずっと裸でい続ける訳にはいかないでしょう。
そんな事をしてしまったら最悪の場合逮捕されてしまうからです。

比較的自由な服装でいられるのが店舗型ですので、そういった事に魅力を感じるなら、そちらのお店の面接を受けた方がいいでしょう。
ただ、部屋数が限られますから、それなりに集客が見込めるタイプの風俗嬢でないと採用されないかも知れません。
この辺りはお店側の事情もありますので何とも言えない所です。
とりあえず応募してみても良いでしょう。

プレイルームという名前ですけど、実質的には自分専用の部屋が与えられたのと同じになりますので部屋の中で様々な事ができます。
他の女の子と顔を合わさないで済むというのも皆さん的には大きなメリットの1つになります。
非常に快適なので出勤してから退店するまでの間ずっと同じ部屋で過ごす女の子も少なくありません。
ですが、薄暗い部屋に長時間いるというのはあまり健康的な事ではないので、お昼や夕食等のまとまった休憩時間の際に少しだけ外出しておいてもいいでしょう。

こうする事によって気分転換になります。
そのついでに外食などしておくのもオススメです。
それなりの金額を稼いでいるでしょうから、メニューの値段を気にする事なく注文出来るはずです。

待機中の服装は基本的に自由

女性 カジュアルこの格好で待機しなくてはいけないという決まりが定められている訳ではありません。
相部屋の場合は全裸は不可になるでしょうけど、それ以外の場合は個人の自由になっているはずです。
それぞれの服装にメリットがありますから、自分にとってこれだと思うものを着用しておくようにしてください。

たかが服装と感じられるかも知れませんが、これによって本指名の数が増えるという事も珍しくないです。
それなりにファッションに自信があるのなら私服を着ていればいいでしょうし、もし、そうでないという場合はお店が用意した制服を着ておいてください。
それぞれにフェチの男性がいますから、集客面でそれなりの効果を発揮します。