高級デリヘルで働いたら最高で一ヶ月いくら位稼げる?

2023年12月14日

日本全国にデリヘルがありますが、店によってランクが異なります。料金によってランク分けされており、高い料金設定システムにしているお店を高級店と呼んでいます。デリヘルの高級店はバック率が高いところが多く、女の子にとっては効率的に稼げる職場であり、月収も高くなるのが特徴です。高級店の特徴や採用基準、そこで働くことになった場合の月収についてまとめました。稼げる半面、女の子に求められることも多くなりますのでその点も理解しておきましょう。

デリヘルの高級店の特徴・採用基準・仕事内容

デリヘル高級店の特徴をまず把握してください。一般的なお店と高級店では、女の子の採用基準が大きく異なります。高級店の採用基準から仕事内容そして気になる月収について理解を深めて面接に臨むことをおすすめします。

高級店の特徴

デリヘル高級店の特徴について詳しく見ていきましょう。ロングコースでじっくりおもてなしをすることが多く、バック率が高いことからお客さんが少なくても稼げるのが特徴です。また高級店になりますので、経済的に余裕のある富裕層のお客さんが多くなります。ここが一般店との大きな違いです。

バック額が高い

デリヘルは基本的に歩合制で、お客さんの支払った料金の一部が女の子にバックされるシステムです。高級店は一般のデリヘルと比較して料金が高いことから、女の子にバックされる金額も高くなります。お店によってシステムが異なることから厳密な金額を提示することができませんが、1回につき5万円以上と考えてください。バック率が70%とすると、35000円が女の子に入ることになります。通常のお店では1回につき2万円ほどでバック率70%で換算すると14000円になることから、明確な差があることがわかるでしょう。

ロングコースが多い

一般のデリヘルの場合、30分や45分のようなショートコースを用意しているところが多いですが、高級店は90分や120分のようなロングコースが中心になるのも特徴のひとつです。それなりの金額を支払う以上、じっくり癒されたいお客さんのために一晩というロングコースを用意しているお店もあります。ただサービスを受けるだけでなく、癒やしを求めているお客さんが利用するコースです。一般的なお店とは違い、1日に何人ものお客さんを相手することがないので、女の子には肉体的な負担が少ないです。

お客さんの多くは富裕層

高級デリヘルの場合、ほかのお店と比較してかなり料金が高いです。このようなデリヘルを頻繁に利用できるのは、それなりに経済力がないと遊べません。このため高級デリヘルの客層の中心は、いわゆる富裕層です。普段なかなか出会えない社会的ステータスの高いお客さんと出会うチャンスがあります。デリヘルで接客したのをきっかけにお客さんの会社で働くことになったり、愛人になり月収とは比較できない金額を得た女の子も。本来出会いを求める場ではありませんが、このようなことが起きることもあります。

高級店の採用基準

高級店のデリヘルは女の子にも大衆店よりも厳しいレベルを要求します。デリヘル高級店の採用基準について知っておきましょう。ルックスだけでなく、テクニックやおもてなしの姿勢などトータル的にレベルの高い女の子を求められることが多いです。

平均以上のルックス

高級デリヘルの採用基準として、やはりルックスは重要視されます。しかしモデルさんや女優さんのようなハイレベルのルックスが求められるわけではありません。普通よりもやや綺麗、可愛い女の子であれば採用される可能性は高いです。スタイルについても、背が高くスラっとしている女の子の方が採用されやすいですが、モデルのような基準を求められているわけではありません。平均以上のルックスやスタイルを求められると考えておきましょう。

高級店に合った雰囲気

高級感がお店の重要なコンセプトになることから、採用基準についてはこのイメージに合致している女の子であることが重要視されます。高級店にふさわしい、いわゆる「いいオンナ」の雰囲気が重視されると考えてください。また一般的なお店のように、年齢で区切り採用をしていることもあります。高級感あるお店のコンセプトと同時に、自分の年齢にマッチしているかどうか応募する前に自身と向き合ってください。

プレイのテクニック

プレイのテクニックもそれなりのレベルが要求されます。ただ風俗未経験者であれば、テクニックがほぼなくても採用される可能性があります。むしろぎこちなくうぶであることに興奮するお客さんも多いです。ただしテクニックが重視されないのは新人のごく限られた期間だけです。いずれはテクニックの良し悪しでお客さんのつき方も変わってきます。プレイのテクニックについては後々身についていくことから、高級店であってもそこまで難しく考えないでください。

最低限の接客マナー

高級デリヘルはルックスやスタイルだけでなく、人間性も重視されます。最低限のマナーや常識がしっかり備わっている点については、必ずチェックされます。しかしながらそこまで難しく考える必要はありません。面接の担当者に敬語できちんと応えている、おもてなしをする態度があるのかなど一般的な部分を見られています。敬語について注意しなければならないのは、相槌を打つ時です。普段は敬語でも、相槌になると「うん」とか「ああ」のようなため口になってしまう女の子もいますので注意してください。

高級店の仕事内容

高級店のデリヘルは一般的なデリヘルとサービス内容が異なるように感じる女の子もいるでしょうが、基本的なサービスは大衆店でも大きな変わりはありません。キスや全身リップ、そこから手コキやフェラで男性を気持ちよくします。そして69や素股などで射精させてフィニッシュです。男性からアソコを舐められたり、指入れされたりもします。ただし大衆店同様、高級デリヘルでも本番禁止です。

ルックスやスタイルそしてマナーなど一般的なお店とは違い求められることが多いのも高級店です。それでもお店のコンセプトに合えば採用されるチャンスはあります。私は癒やしや接し方を重要視しており、備わっている女の子はルックスも良く見えますので採用したくなりますよ。

高級店のデリヘル嬢の月収目安

高級店のデリヘル嬢は大衆店と比較して稼げますが、具体的な金額が気になるでしょう。ここでは高級デリヘル嬢の月収目安についてみていきます。高級デリヘルの場合、報酬のほかに稼げるケースがありますので、ここにも注目してください。

月収の相場

デリヘルの仕事は完全歩合制です。お客さんによって月収は変わります。しかし平均で見ると月収で60万円になることが多いです。月収で60万円稼げる仕事は、一般職ではなかなか見つかりません。ナイトワークで稼げるといわれているキャバクラでも未経験スタートの場合、月給20万円程度が相場になりますので、高級デリヘルが稼げる理由はこの金額を見れば一目瞭然です。

売れっ子は月200万円稼ぐことも

60万円というのは、あくまでも平均的な目安です。売れっ子の高級デリヘル嬢になると、もっと稼いでいる女の子もいます。1日に10万や20万も稼いでいる女の子も。月収で100万円以上稼げる女の子も。これだけ稼げる女の子はルックスが良く素敵な女の子だろうと感じるでしょうが、ルックスが並外れていなくても高いテクニックの持ち主でなくても、おもてなしがしっかりしていれば売れっ子になる可能性が十分あります。何が評価されるのかはお客さんが決めることですので、自身の可能性を低く見ないでください。

超ロングコースや高額なチップが魅力

高級デリヘルはとんでもない太客が現れることもあります。高級デリヘルは長時間パックコースを設けており、6時間パックなどの超ロングコースを希望するお客さんもいます。そのようなコースを予約するお客さんは、料金とは別にチップをくれることが多いです。チップだけで10万円をもらう女の子もいます。このような臨時収入があるのも高級店であり、月収が伸びていく要因になっています。

私は「いくら稼げる」のではなく「いくら稼ぎたい」女の子が、デリヘルの高級店で高い月収を得ると考えています。月収が高くなるシステムが高級店にはありますが、そこに甘えずに自分の魅力をお客さんに売り込むことも稼ぐための大切な才能です。

無理に高級店に勤めるより自分のレベルに合ったお店の方が稼げるかも

高級店ではかなり稼げることから「私も働きたい!」と希望するでしょう。しかしデリヘルの高級店における月収は、あくまでも平均であって相場よりも稼げていない女の子も多いです。無理して高級店に在籍したけれども自分のレベルに合わず、お客さんがなかなかつかないこともあります。また高級店であるからこそ、美容や服装にお金をかける必要が出てきます。そうなると入ってくるお金だけでなく、出ていくお金も大きくなることから、結果的に「想像とは違う」と感じて離れていく女の子も多いです。

無理に高級店に勤めるよりは大衆店で働いた方が稼げるケースもあります。人気の大衆店であればお客さんの回転数が高いことから、単価は高級店よりも安いけれどもより多く接客をこなすことで月収が高くなることも多いです。自分のルックスやスタイルそしてジャンルをよく観察して、応募先を決めてください。

私は高級店だけのメリットばかりを見ないで、回転数も計算に入れることをおすすめします。高級店で働いていたけれどまったく稼げないので大衆店に移ると、人気になった女の子もいますよ。一般的な女の子はむしろ高級店以外で月収が高くなることも多いです。

まとめ

高級デリヘルは月収で100万円以上を稼ぐ女の子は確かにいます。ただし誰もがこのような高収入を得られる保証はありません。高級店で勤めるとお客さんもそれなりのレベルを求めてきます。まずは自分のルックスやスタイルの可能性についてよく観察をしてください。未経験者で自分にどのお店が合うのかわからないのであれば、高級店と大衆店それぞれ面接を受けてみるのもひとつの手段になります。いきなり高級店からではなく、大衆店から働き自分の可能性に気付いた女の子もいますので、無理に高級店からスタートする必要もありません。自分に見合ったお店で働くことがベストの選択になる可能性も忘れないでください。