デリヘルのお客さんと結婚した嬢はいますか?結婚後も風俗やってる?

2023年12月14日

lychan_elf / Pixabay

「縁(えん)は異(い)なもの味なもの」と言いますが、男女はどこでどう結ばれるかわからない不思議でおもしろいと言う意味で、これは、どんな環境でも同じことが言えるのです。
「えーなんで、あの男性と結婚したの」「いいな、あんないい物件をどこで探したの?」「なんかマジやばくねえ、どうしてあんなヤツと」など男女の付き合いや結婚の場面で聞くことがありますね。
デリヘル嬢にもあります。

性的プレイをする風俗嬢である女性にはなるのですが、お客さんとそのまま恋愛関係になり結婚することもあるのです。
出会い・出会うことは奇跡のようなもので、時間・場所などたまたま偶然に出会った二人が恋に落ちていきそのような関係になっていくもので、相手の職業などは、あまり関係ないものの方が多いです。
デリヘル嬢の場合は、写真から出会いがはじまりサービスのなかでそのように発展するようになるのです。
ただ、デリヘル嬢との結婚は、男性の器が広いタイプでないと、すぐに関係が破たんして離婚することにもなります。

また、付き合っている男性や旦那にバレて、浮気よりひどいと言われてさようならと離婚もあります。
デリヘル嬢がお客さんと結婚するのはどうなのでしょうか、見ていきましょう。

デリヘル嬢の結婚はどう?

デリヘル嬢がお客さんと結婚できる?

指輪デリヘル嬢を好きになるお客さんはたくさんいるようで、何度もあなたを指名してリピート客になって、恋愛感情があることを伝えるようになります。
あなたの心が動いたころに店外デートがしたいと言い、あなたもお客さんの気持ちに惹かれるようになり、デリヘル嬢としてプレイするのではなく、一人の女性としてお客さんを好きになり関係を持っていくようになります。
何度もデートを繰り返すうちに、あなたは相手のことがもっと好きになっていくようになります。
このタイミングまであなたがデリヘル嬢として働いているのだったら、このお客さんとは結婚はできないでしょう。

お客さんはあなたのことが好きで店外データをしたのではなく、あなたとセックスがしたくて口説いたのです。
ただそれだけになります。
あなたはお客さんの罠かお遊びにはまっただけになります。
お客さんがあなたのことは好きだという感情は、抱きたいという感情からになるのです。

いまこのような状態の人は、早めに身きりをつけた方がいいでしょう。
もし、あなたのことが大切であなたと真剣にお付き合いをして、恋愛をしたい男性だとしたら、「デリヘル嬢はやめてくれないか?」とあるはずです。
あなたにできない理由があるなら、それを聞いて一緒に解決する方向で行動するはずです。

それがない男性は、あなたのからだかお金をあてにしている男性しかいないのです。
もしそれでも続けたいなら、それでもいいのですが、ここでのことがいずれあたることになります。
あなたがお付き合いをし始めて、お客さんの方からデリヘル嬢をやめて欲しいとあれば、デリヘル嬢をやめて真剣につきあっていくしかありません。
結婚まで一足飛びにはいかないかもしれないですが、お互いの気持ちを確かめ合いながら、時間をかけて結婚することになります。

あなたが結婚を望んでいるなら、最初の段階で男性に確認しておかないといけないことがあります。
それは、デリヘル嬢として働いていたことについて、やめた後は絶対に口にしないで欲しい。
長い人生のなかではお互い疲れて喧嘩することもあるが、絶対に口にしないことができるか確認してください。
あくまで、お願いであって約束は絶対守られる保証はありませんが、真剣に話し合いをすることが大切になります。

もし将来的に、相手があなたに傷つくことを言っても、それをわかって結婚したことになるので、許すしかありません。
それが本当にできる男性かどうかを、あなたは時間をかけて確認をしていくのです。
同棲というステップも必要でしょう。
あなたはデリヘル嬢をやめて、普通の女性として生活ができるかどうかも試す期間にもなります。

大変なことですが、このようにしないと結婚してもすぐにダメになることが多く、離婚することになるのです。

デリヘル嬢と知らず結婚

指輪プラベートでお互いが惹かれてお付き合いをするのは、普通の男女関係で問題はないのですが、あなたがデリヘル嬢として働いていることが一般的な男女と違うこところになります。
デリヘル嬢は仕事だから、何も変わらないと言う女性もいるかもしれませんが、違うのです。

不特定多数の男性と性的サービスをしている女性は、一般の女性とは違うのです。
風俗業界でもナイトワークの高級クラブ・ラウンジ・キャバクラ・ガールズバー・スナックで働く女性とはわけが違うのです。
彼女たちは、男性客を接待するだけで肉体関係はないので一緒にはならないのです。
だから、プライベートでお付き合いしている男性と一緒にずっといたい感情があるなら、絶対にデリヘル嬢だということは知られないようにするしかないのです。

隠し通さないといけないことになります。
それか、デリヘル嬢をすぐに辞めて一般企業に就職して、おつきあいをしていくことになります。
前述のデリヘル嬢とお客さんの関係よりもデリヘル嬢と知らない男性と付き合う方が幸せになれる確率は高くなります。
「浮気もバレなければいい」という言葉を聞いたことがあると思います。

この言葉を聞いた女性は、男性に対して「浮気をしている・していた」と不信感を抱くのですが、そういう意味ではありません。
どのような内容でも、相手が知らない方がいいことは隠した方がいいと言う意味になるのです。
過去は変えられません。
だから相手が知らない方がいいことは、あなたの胸におさめて生きるしかないのです。

つまり墓場までもっと行くことになるのです。
あなたは、相手に嘘をついていることで申し訳ないと思うかもしれませんが、相手が知ったとしたら、相手に大きな負担を追わせることになるのです。
それはあなたが背負って生きるべきことなのです。
だから、絶対にバレないようにして生きることになります。

あなたが、バレないようにしてデリヘル嬢だったことを秘密として通しても、結婚となれば相手の親が調査することもあります。
もしかしたら探偵が調査したらあなたの素性がばれてしまうこともあります。
その時は、しょうがないとあきらめるしかありません。

デリヘル嬢と知って結婚はうまくいくのか?

結婚デリヘル嬢と結婚した男性のネットの声は以下になります。

・デリヘル嬢が好きになってしまって結婚したが、デリヘル嬢まで身を落とす考えができる女性とそもそもの人生観に違いがありました。
生活をすることでズレが生じ人生をともにすることは無理だと離婚しました。
・結婚してわかったこと。
経済観念が違いすぎて金がないと生活ができないとなり、離婚になりました。
確かに月20万ほどの安月給で俺に解消がないと言われればそれまでです。
・結婚して苦しい時も一緒に乗り越えていけると考えていましたが、会社のリストラに会い、妻がデリヘル嬢に勝手に復帰して仕事をしていた。
どうしてなのかと聞いたら、「何寝ぼけているの?お金のためだからしょうがないでしょう」いまさらながら無理がありました。
ただ、子供もいるので離婚できない。
どうですか?
元デリヘル嬢と結婚した男性の悲痛を聞いて、あなたは、デリヘル嬢を知っているお客さんと結婚ができますか?
冷静に考えてください。

まとめ

デリヘル嬢とお客さんの結婚は難しい。
デリヘル嬢を隠して結婚するときに調査されて結婚ができないと悲しい。
ご参考にしてください。