ホテヘルと昼職を掛け持ちする人って多い?会社にバレないの?

2023年12月14日

PaliGraficas / Pixabay

昼職している女性は、風俗店に勤めて掛け持ちすることで一番の心配は、会社にバレないかということになります。
風俗店が稼げることができたとしても、会社にバレルことで、いままで積み上げてきたこと・将来のことすべてが壊れていくことにもなります。

主婦であれば、風俗の副業がバレルと家庭崩壊にもなります。
どの風俗求人人でも、掛け持ちOK・アリバイ対策が万全と記載されています。
しかし、風俗タイプによっては掛け持ちリスクが高いものもあります。
ホテヘルのような派遣タイプ・吉原ソープの店舗型ではどうなのでしょうか?

実際のところを見ていきましょう。

ホテヘル掛け持ちはどうなのか?

ホテヘルは掛け持ちでは一番安全なタイプなの?

ホテヘルが会社にバレないかどうかを理解するには、他の風俗にどのようなものがあるかを見ていきましょう。

他のタイプは何があるか?

ホテヘルと昼職を掛け持ちする人って多い?会社にバレないの?風俗タイプにはさまざまなものがあります。
ソープランド・SMクラブ・ヘルス(ファッションヘルス・ホテヘル・デリヘル・マットヘルス・イメクラ)・セクキャバ(※おっパブ)・ピンサロ・オナクラ・メンズエステなどが主な性テクプレイがある風俗になります。
このタイプが、コンセプト・価格帯・性的サービス内容で分かれるようになっています。

コンセプトでは、年齢で高齢熟女・熟女・人妻・若妻・ギャル・ロリ・女子大生などで分かれます。
体型では、モデル系・普通・ぽっちゃり・デブなどになります。
おっぱいの大きさでは超巨乳・巨乳・普通・貧乳などです。
顔では美人系・可愛い系・普通・ブスなどになります。

このコンセプトでハイスペックに該当する女性は、高級店に採用される女性になり、それ以外の人が一般店になります。
ソープでは、生中出しができる店舗が高級店・一般店・コンドーム着用店が激安店になります。
店舗型サービスは、ソープランド・SMクラブ・ファッションヘルス・マットヘルス・セクキャバ・ピンサロ・メンズエステになります。
派遣型サービスは、ホテヘル・デリヘル・オナクラになります。

※SMクラブ・メンズエステは派遣型サービスのタイプもあります。
ホテヘルは派遣型サービスになりますが、受付店舗があるタイプになります。
店舗型サービスの場合は、受付モニターで事前に知人でないか確認ができるようになっているので、顔バレすることはありません。
派遣型サービスの場合でも、受付店舗がないデリヘルは事前に顔確認ができないので顔バレする可能性はあります。

受付店舗があるホテヘルは、派遣型サービスであっても受付店舗があるので、事前に顔確認ができて顔バレはありません。

ホテヘルは事前に確認できるがそれだけで顔バレしないの?

ホテヘルの仕事をするのは、店舗ではなくホテルになるになります。
お客さんが営業用ホームページ・エロ雑誌・風俗店紹介誌・風俗店紹介所・受付店舗などで、女性を指名するようになります。

受付店舗のモニターでお客さんの顔を確認するので、顔バレはしないのです。
ただ、100%顔バレがないかと言えば、そういうことではありません。
お客さんと受付店舗からホテルまで一緒に歩いていくことになれば、風俗街を歩いているあなたを見かける知人がいるかもしれません。
これを防ぐには、店舗型サービスのソープ・SMクラブ・ファッションヘルス・マットヘルスなど、受付でお客さんの顔を確認した後、そのまま店舗でサービスができる風俗店しかありません。

ホテヘルで顔バレしないようにするには、受付店舗からホテルまでお客さんと一緒にいかないようにするしかありません。
それでも、顔バレすることはあります。
どのタイプの風俗店であってもどうすることもできないパターンがあります。
モニターで確認したお客さんのことを、あなたは知らないが、相手が知っているケースになります。

ご近所であなたのことを見かけた男性・昼職の別の部署の男性になるのです。
これはどうすることもできません。

ホテヘルは昼職と掛け持ちしやすいか?

質問 木顔バレから会社バレしないようにするには、店舗型サービスが一番いいのですが、掛け持ちのしやすさで言えば、ホテヘルになります。

店舗型サービスは、求人では自由出勤と掲載されていますが、部屋と女性を対応したシフトで組むようになるので、シフト調整の柔軟性という意味では、ホテヘルに比べ劣ります。
ホテヘルの設備は外部ホテルになるので、在籍している女性と部屋の対応について心配する必要はないのです。
シフトは、前日まで調整ができるようになり、1日に働く時間も女性の空いた時間で働くことができるようになります。
昼職の都合・あなたの予定・体調を考慮して働くことができるようになるのです。

稼ぎを優先するなら店舗型のソープランドがいいのですが、昼職と掛け持ちをする場合は、ホテヘルの安全性が高く働き易い環境になると思います。

ホテヘル掛け持ちバレるその他に原因はあるか?

顔バレだけで会社バレは防げない

ホテヘル嬢が、顔バレから会社にバレルことが防げたとしても、バレることがあります。

バレる原因の大半は、あなたの問題になります。
ホテヘル嬢として慣れてきたときにその原因をあなた自身がつくっていくようになるのです。

ホテヘル嬢としてのメイクになる

これは風俗だけでなくナイトワーク(クラプ・ラウンジ・キャバ・スナックなど)の仕事にも言えることになります。

接客業で男性を相手にすることになるので、メイクが変わってくるのです。
昼職ではしたこともないようなメイクを、いつしかするようになるのです。
いままでうっすらしていたメイクから、メリハリのついた色のメイクをするようになり、周りの人から最近かわったと見られるようになり、なんとなく怪しいと思われるのです。

ホテヘル嬢経験で男慣れする

たくさんの男性客を相手にすることで、男性慣れします。
いままで男性のからだを触ることに抵抗がある方も、ホテヘル嬢が慣れるとボディタッチも平気になってきます。
相手と話しをするときの距離も近くなります。
男性からはウケが良くなりますが、同僚女性からは夜の仕事をしているのではと思われます。

ホテヘル嬢の稼ぎで散財する

お金 ホテヘル嬢として毎日数万円という給料を稼ぐことができるようになり、金銭感覚が麻痺してくるようになります。
いままでと同じ生活スタイルにすればいいのですが、我慢ができなくなり服・時計・アクセサリー・食事・美容・旅行などにお金を使って派手になっていくのです。
この話しを聞いて、そのようになったら誰でも気づいてしまうと、あなたは考えるでしょうが、自覚はないのです。

昼職とホテヘルの掛け持ちで働き過ぎてストレスを抱えて、どうにかそのバランスをとるために、お金を使うようになっているのです。
あなたが苦労して稼いだお金を何に使うのも自由なのですが、その行動が会社バレのひとつになるのです。

あなた自身がだれかに相談する

ホテヘル嬢をしている秘密をどうしてもだれかに相談したいという衝動から友人に相談するのです。

これはアウトです。
秘密は守られることはないのです。

まとめ

会社バレしない風俗嬢を選ぶなら、一番は店舗型サービスになります。

昼職と掛け持ちで働き易い環境もあわせて検討するなら、ホテヘルになります。
ホテヘルは働き易い会社バレしない風俗店ではありますが、会社バレするのは、だいたいがあなたの行動と言動が原因になります。
ご参考にしてください。