マットヘルスで指名をとるにはやはりテクニックが重要

2023年12月14日

kropekk_pl / Pixabay

マットヘルスで本指名をとるのは難しい?

この記事を読んでいる人の中にはマットヘルスの求人をみてやってみたいな…と思った人も少なくないのではないでしょうか。
しかしながらマットヘルスは風俗業界にいる女性からしても難しそう…というイメージがつきものです。

そのイメージ通り、初めは誰もが本当にこのやり方でいいのかな…?
と不安になるものです。
マットプレイはそもそもソープに由来しており、特に高級ソープ店では女の子がお金を払ってきちんとした講習を受けてからでないと働けないお店も多々あります。
そんなソープのマットプレイだけを切り取って誕生したのがマットヘルス店です。

ただマットヘルス店の場合はお店によって講習のレベルがまちまちで、女の子によってマットサービスのレベルがピンキリであることが多く、年を追うごとにレベルの高いマットプレイを提供できる風俗嬢の数は少なくなってきているとも言われています。
裏を返せば、テクニックを磨けば本指名の常連客を作るのは難しくはありません。

マットヘルスでリピート客を掴むためのテクニックとは

マットヘルスで指名をとるにはやはりテクニックが重要マットヘルスで駆使されるテクニックは星の数ほどありますが、その中でも人気かつ基本的な技をご紹介します。

これからマットヘルスで働こうと思っている女性や風俗自体未経験の女性は参考にしてみても良いかもしれません。
マットヘルスのテクニックを磨けば、他の女の子と差がつけられ、本指名につながることも往々にしてあるので試してみる価値アリです。

素股(鯉の滝登り)

こちらは基本中の基本と言われる、お客さんと局部をすり合わせるテクニックです。

ローションでヌルヌルの密着状態で行うことで興奮度が高まると人気のクラシック技です。

シックスティーナイン(風見鶏)

風俗ではもう定番のテクニックですが、ローションをつけてヌルヌルした状態でシックスティーナインができるのはマットヘルスかソープくらい(彼女や奥さんとこのプレイをする人は少数派なため)なので風俗に来たって気がする!と興奮するベーシック技です。

背面リップ

お客さんと体を密着させた状態で女の子のバストを上下に揺さぶりながら滑らかに移動していくテクニックです。
お客さんの体勢は仰向けでもうつ伏せでもOKです。

横滑り

お客さんの片方の足を、女の子の両足で挟んだ状態でのプレイです。

この状態でお客さんの局部や乳首を刺激します。
お客さんの体勢は仰向け・うつ伏せのどちらでもOKです。

カエルキック

お客さんに足を大きく開いた様がカエルのようなポーズのこのテクニックは、女の子がお客さんの下に逆向きで入りお尻の割れ目を使ってお客さんの局部を刺激します。

お尻の力の入れ具合でお客さんが感じる閉まり具合が変わるので強弱をつけて反応を伺うのが◎です。

松葉崩し(裏松葉崩し)

写真 インスタント客さんには仰向け・うつ伏せ、女の子は横向きで片方の足をお客さんの下に入れるテクニックです。
女の子が上下に動き、ローションでヌルヌルになった性器の触れ合いを感じることができるプレイです。

こちらも日常では体験できないため人気のある定番マットテクです。
細かく言うとお客さんが仰向けの状態が松葉崩し、うつ伏せの状態でのこのプレイは裏松葉崩しという名前がついてます。

しゃちほこ

女の子のひざの上に、腰を少し浮かしたうつ伏せのお客さんの腰を乗せた状態でお客さんの局部を刺激するテクニックです。

このテクニックでのポイントは女の子の胸がお客さんに密着させることです。
また、お客さんを仰向けの状態で行うこのテクニックは潜望鏡と言われ、その体勢のままフェラをします。
マットヘルスビギナーには少々キツイ体勢ですが慣れると体も柔らかくなってやりやすくなります。

扇返し

仰向けのお客さんのお腹の下・腰部分に後ろ向きで乗り、お尻の割れ目で局部を刺激したり、手で刺激を与えるテクニックです。
こちらも非日常感がイイとマットヘルス好きのお客さんに人気の定番テクニックのひとつです。

これにプラスアルファで!

上記の技にプラスアルファでお客さんのボディを舐めたり吸ったりすると技と技の間がスムーズに連結し、ぎこちなさが減ります。

特に指や足の指、乳首、脇、首、腰の付け根などが性感帯というお客さんは多いので、そういった箇所を攻めつつ、そのお客さんの性感帯がどこなのか特定するクセをつけましょう。
またベーシックなテクニックを一通り覚えたら、更なる技開発をしてみるのも◎です。
お店の先輩風俗嬢にどんな技があるのか聞くもよし、お店で追加講習を受けるのも良しですが、お店で学べるテクニックには限界があるため、興味があればマットの講習のDVDを購入して研究することもできます。
また関東・関西圏であれば元人気ソープ嬢によるマットプレイの有料講習なども開催されていることも多いので、マットを極めたい人はそういったレッスンに参加してみるのも有りです。

気になるレッスン費用は大体3万円前後、初心者から上級者まで技が磨け、何か一つの技に絞ってスペシャリティーを磨くコースの用意もあります。
技だけではなく接客マナーの研修やお客さんを引き付ける上手な写メ日記作り方などのセミナーを開催している講師もいるのでトータル的に接客レベルを上げたいやる気のある風俗嬢に人気があるようです。
まだ風俗を始めたばかりの新人マットヘルス嬢は焦らず、ひとつひとつの動作を丁寧に行うところから、少しづつテクニックを増やしていくのが良いでしょう。

いくらテクニックを磨いてもお客さんにつかないと発揮できない

いくら忙しいお店でも閑散期はつきものです。
指名客が呼べない場合はフリー客につかないとその日の収入はゼロになってしまいますし、フリー客がいないと常連客を作るチャンスもありません。
まさに悪循環ですね。
そこで活用すべきアイテムが二つあります。

それはネット指名写真指名です。
矢印 回転以前は風俗雑誌や街の無料紹介所、客引きなどを通じて風俗店に来店するお客さんが多かったのですが、客引きが条例違反になったことやインターネット・スマートフォンの普及を受けて最近ではネットでどれだけアピールできるかがどの業界も集客のカギになっており、風俗業界もその例にもれません。
お店でプロのカメラマンに撮影してもらった修正加工済み写真と現物がまったく違った経験をもつお客さんも多く、お店の女の子の公式な写真と写メ日記を見比べて外れを引かないように工夫する人も増えてきています。
マットヘルスが好きでどの女の子にするか決める場合は、ネット指名の決め手はやはり写真です。

フリー客が少ない場合はネットでいかにアピールするかが収入を上下すると言っても過言ではありません。
あまりネットが鳴らないという場合は写真を撮りなおしてもらったり、写メ日記の写真の雰囲気を変えながらネットでの反響をみてみると良いでしょう。
とは言っても、スマートフォンを使わない比較的高い年齢層の男性ではまだまだお店に直接足を運んで、写真指名をする人も少なくありません。
フロントでの写真指名が少ない場合も同様に写真を撮りなおすことも視野に入れてみてはいかがでしょうか。

その際のポイントは男受けしそうなメイクをプロのメイクアップアーティストにしてもらい、髪の毛もきちんとセットして撮影に臨むことです。
ネット指名+写真指名に合わせてフリー客につけば本指名客を掴める可能性は上がるものです。
本指名の数で収入は推移する部分は大きいのでテクニックもさることながら、まずは自分をどう宣伝するかを考察することが重要です。