マットヘルスで働いてできた悩みは誰に相談してますか?

2023年12月14日

qimono / Pixabay

稼げるマットヘルス店で働いていても悩みはあるものです。
彼氏や家族のこと、金欠や減らない借金のこと、病気や思ったように稼げない給料の悩みもあるでしょう。

そんな時に風俗嬢の掲示板や何でも相談できる女性の友達がいるといいですね。

悩みは尽きない

マットヘルスで働いていると、最初は不安があるものの次第に慣れてきます。
気が付くと、出勤の都度、同世代の女性では稼げないような日給をもらって帰る日が続きます。
喜んで帰る毎日が続きますが、収入の上昇とともに生活も派手になりがちです。

お金 袋しかし、同時に金欠や新しい借金を抱え込む原因にもなります。
無理をして稼ごうとすると、体が悲鳴を上げて病気になることもあるかもしれません。
出勤すれば日給保証もあるでしょうが、出勤しない日に保証はありません。
今度は一気に金欠です。

いざとなっても助けてくれる人がいない不安を誰に相談すればいいのでしょうか。

相談相手がいない

マットヘルス嬢にとって一番の悩みは相談相手がいないことです。
自分の友人や親や兄弟はいるでしょう。
しかし、その人達にマットヘルスの仕事は内緒です。

相談できるはずがありません。
マットヘルス店でナンバーランキングに入れなくても、一定の稼ぎがあれば問題ありません。
しかし、ハードなプレイだという事もあり、仕事は楽ではなく、病気になる可能性も高くなります。
病気になったら給料はゼロです。

会社勤めなら健康保険などから休業補償もあるでしょう。
しかし、自営業としての立場であるマットヘルス嬢に補償はありません。
自己責任という言葉が非常に重く思える瞬間です。

同僚は最高の相談相手

そんな時、同僚は最高の相談相手です。

病気になったとき、助けてくれるのも同僚のことが多いでしょう。
マットヘルス嬢の多くは年頃の女性です。
病気だけではなく、家族や彼氏のことも悩みとしてあります。
マットヘルス店に入店したきっかけが借金返済であれば、どうして減らないのかと相談したくなるでしょう。

マットヘルス店の仕事だけで生計を立てている女性にとって、給料は文字通り死活問題です。
仕事の割に稼げないじゃないかと愚痴を言いたくなる日もあるかもしれません。
同じ立場の同僚風俗嬢は、心強い相談相手になってくれるはずです。

ネットの掲示板も力になってくれる

風俗嬢の中には、自分の悩みを風俗嬢の掲示板に書き込む人もいます。

読んでいる現役風俗嬢が助け舟を出してくれることもあります。
同じ店で働いている同僚ほど、しっかりと相談に乗ってくれるわけではありません。
しかし、同じ店で働いているわけではないからこそ、アドバイスが的確であることも否定できません。
ネットの掲示板なんて無責任な書き込みばかりだと思っている人も多いかもしれません。

しかし、親身になって考えてくれる人も多いのです。
困ったときに力になることも少なくありません。

高級店ならではの悩み

マットヘルス店はヘルス系の風俗店としては高級店に属します。
そのため、お客さんの要望が高く、稼げることは確かなものの気苦労も絶えません。

マットプレイをウリにしているものの、新人のうちは微妙なタイミングがつかめず、お客さんを満足させられない事もあります。
また、稼げるということは同時に消費も増えます。
今まで普通のアパートに住んでいたのに急にアップグレードした高級アパートに引っ越してしまう事もあります。
マンションもちろん、稼げるのでいいのですが、何らかの事情で病気になると収入がゼロになるため支払が苦しくなります。

意外に思われるような悩みもあるのです。

バイトでは通用しないのか?

高級店とはいえ、ソープと違って接待に利用されることは多くありません。
しかし、ある程度経済的に余裕がある人が多く来店することから、高いレベルの要望がされることがあります。
また、自分が遊びたい時にお目当ての女性がいないとお店に不満を漏らすこともあるようです。

こんな話を聞くとバイトでは高級店は務まらないのかと不安になります。
しかし、バイトの風俗嬢もマットヘルス店で活躍していますし、十分稼いでいます。
その日に自分を選んでくれたお客さんに精一杯サービスをすればいいのです。

稼げない悩み

マットヘルスは稼げると聞いたのに、案外稼げないと悩む風俗嬢も少なくありません。

この悩みには二つの理由があります。
ひとつは接客態度に問題がある場合です。
マットヘルス店は高級店ですから、マットプレイだけではなく、接客も重視されます。
プレイ後にさっさと自分だけベッドに座って一息つくようなことがあっては、相手の男性も興ざめです。
もう一つは、指名は多いもののもっと稼ぎたいと言う場合です。
このような場合、もうマットヘルス店では対応できません。
技術はあるでしょうから、高級ソープ店を目指すべきでしょう。

病気をしたら一発で金欠

マットヘルス店でいくら稼いでも、病気をしたら収入はありません。

お金があるからとちょっとぜいたくな暮らしを始めるとこんな時に大変です。
不安定な職業であることを忘れずに、いつも3か月から半年程度の生活費相当の貯金は必要ではないでしょうか。
マットヘルス嬢などが金欠になって消費者金融を利用することは少なくありません。
借金をせずに済むようにしたいものです。

最高の友人ができます

マットヘルス店で働いていると、一般の会社でOLをしているよりしんどいと思う悩みは多いです。
しかも、誰にも相談できないのも悩みの種です。
しかし、そんな時に自分を支えてくれる同僚の友人は一生の友人になります。
お互い、誰にも自分のことを話せない間柄ですから、結束は固いです。

マットヘルス店で働き始めた事情はいろいろでしょう。
しかし、そんな一生の友人ができる事は大きな収穫と言えるのではないでしょうか。

一生の友人はマットヘルス店から

マットヘルス店で一緒に働いている女性は、多かれ少なかれ同じ悩みを抱えています。
そして、誰にも相談できない事も同じです。

マットヘルス店で働くことで生じる悩みは誰にもわかってもらえないでしょう。
お金をもらっているから当然だと言われるだけかもしれません。
しかし、同じ仕事をしている人ならわかるはずです。
深刻な悩みもあれば、しゃべってしまえば心が晴れる程度の悩みもあるでしょう。

しかし、そんな相談ができる相手は大切です。
引退後も一生の友人になるでしょう。

指導員も相談相手

マットヘルス店に入店するとマットプレイを教えてもらいます。
教えてくれる指導員の方はソープやマットヘルスのOGです。

これらの女性に指導されるのはマットプレイだけではありません。
お客さんの接客や嫌な客の対応など、豊富な経験に基づいた知識がいっぱいです。
中にはお店専属の指導員の方もいらっしゃいます。
この方も大切な相談相手になるのではないでしょうか。

誰にも言えないから結束は強い

握手マットヘルスで働いていたことは将来誰にも言えません。
家族にも彼氏にも、将来結婚するであろう旦那さんにもです。
この悩みを言えるのは同僚のマットヘルス嬢だけです。
友人として付き合っていける相手かどうかは選別する必要があります。

しかし、できるだけ自分と同じ境遇の女性を見つけることで、自分の悩みを相談できるようになります。
マットヘルス嬢として問題なく、そして長期間働き続けるコツではないでしょうか。

まとめ

誰にも言えないバイトなので悩みが相談できないマットヘルス。
だからこそ、一緒に働いている同僚は力強い相談相手です。
内緒のバイト同士なら結束が強くなるのは当然です。
入店のきっかけが借金という共通点があったりし手も結束は固いでしょう。
マットヘルスで生活をしている女性なら、病気などの悩みもあるかもしれません。

そんな悩みを相談できる相手は大切でありがたい存在ですね。