マットヘルスに本入店を決める前に講習などの不安を解消しよう

2023年12月14日

3dman_eu / Pixabay

いきなりマットヘルス店に本入店するのも良いですけど、その前に講習を受けておくというのも選択肢になります。
急いで本格的に稼ぎたいという気持ちは分かりますが、業界未経験であれば尚更慎重になっていただきたいです。
後からいくらでも稼ぐ事ができますから、まずは落ち着いてください。

講習だけではなくて体験入店などもありますので、こちらの方の利用も検討しておきましょう。
皆さんの不安が少しでも解消されれば幸いです。

お店によっては講習を利用できる

全てのお店がという訳ではありませんが、一部のマットヘルス店では講習を行っています。
基本的なプレイの仕方についての説明がここでなされる訳です。
既にこの業界で働いた経験があるのでしたらこういった講習も不要になる訳ですけど、それまで経験が無いという女性が非常に多いです。
また、経験があったとしてもマットプレイをした事がない子が多いので、そうであれば尚更利用しておいた方が良いでしょう。

マットヘルスに本入店を決める前に講習などの不安を解消しようインターネットで動画を見ておけば十分と考えている方もいるかも知れませんが、やはり画面を見るのと、実物を目の前にするのとでは感じ方というのが大きく異なります。
また、講師に質問をする事ができるというのも非常に大きいメリットになります。
これは、動画を見るだけでは絶対にできない事です。
こんな事を質問したら恥ずかしいかな?

なんて考えてしまいがちですけど、そういった事でも遠慮なく何でも聞くようにしてください。
そうする事によって、イザ自分が接客をする立場になった時に非常にやりやすくなります。
初めて接客する時に何をしたらいいのか分からない様ではいけません。
新人の女の子だからという理由でお客さんも大目に見てくれるかも知れませんが、やはり内心では良い気分ではないでしょう。

相当なプレイ料金を支払っているという事を理解しておいてください。
最初の段階でプロな訳ですから、それ相応の接客スキルが求められます。
ちなみにこの講習についてですが、基本的に受講料は掛かりません。
お店側が全額負担してくれる事になるでしょう。

ただ、少し残念な事として、最近この講習を行うお店というのが減少傾向にあります。
自分が働きたいマットヘルス店でこの様な講習が行われているかどうかをしっかり確認してください。
もしないとすれば他のお店を選ぶか、妥協して講習なしで頑張るという選択をしなくてはいけません。
この辺りは大きな分かれ目になりそうです。

講習だけでなく体験入店制度も活用しよう

講習以外に皆さんに活用していただきたいのが体験入店制度になります。
略して体入と言われる事もあります。

内容的には既に理解されているでしょうけど、バイト的な感じでお試しで働いてみるという形になっています。
いきなり本入店する女の子は最近は減少傾向にあります。
まずはお店との相性であるとか、お給料がいくらくらいになるかの確認という意味で、こちらを利用する女の子が殆んどです。
と言っても、大抵の女の子はこのまま本入店という流れになります。

期間については特に決められていないので、皆さんの希望の日数を店側に伝えてください。
最低でも1週間頑張らなくてはいけないなんて考えている子もいる様ですけど、別に1日でだけあっても構いません。
注意 マークまた、1人のお客さんだけを相手にするとか限定的な働き方が可能になっていますので、お店の人とよく相談をしておいてください。
最初は1人で終わらせようと思ったけれど結構楽しいので、その日1日頑張ってみるというのも可能だったりします。

基本的な条件等に関してはネットの求人サイト等に記載されているので大まかに分かるのですが、細かいポイントについては実際にお店で働かなくては分からなかったりします。
例えばプレイルームの雰囲気とか、待機部屋の様子なんかは典型的です。
殆んどの条件が理想的だったけれど、待機部屋にいる女の子の感じが悪かったなんていう理由で本入店を止めるという事も考えられます。
こういった事ができるのも体験入店ならではのメリットでしょう。

私にはそれなりに経験があるから、いきなり頑張ろうという女の子もいます。
それはそれで個人の自由な訳ですけど、やはり最初は体験入店にしておいた方が無難です。
どんなトラブルが発生するか分からない訳ですから、前もってそれに備えておいた方がいいでしょう。
お店の女の子以外に注目していただきたいのがスタッフさんたちです。

皆さんと日常的に接する人たちですから、人が良さそうかどうかを見ておく必要があるでしょう。

何でも疑問点は質問しておく

学生時代に学校で殆んど質問をしなかった女の子は多いはずです。

できれば先生に目をつけられたくないといった所でしょう。
それは学校内においては問題ではありませんが、実社会に出た時に困ってしまう事になります。
何も質問しないでいると、後になって想像していたのと違ったという事でストレスを感じてしまうからです。
そうならないためにどうすればいいか皆さんは既にお分かりでしょう。

そうです、しっかり質問しておくという事が大事です。
一番最初の面接時はもちろんですし、その後の講習の時や体験入店の時にも質問をしておいてください。
お金が掛かるなら別ですけど、これらは基本的には無料ですから質問しないというのはある意味では損な訳です。
頭の中で浮かんだ言葉を直ぐに口に出して言うようにしてください。

きっと答えてくれる事でしょう。
ただ、相手に質問する訳ですから、それなりに分かりやすい表現を使うのが基本になります。
自分は分かっているけど、相手が聞いて分からないというのでは意味がありません。
質問をするのは何故なのか?

という意識が強いことを意味します。
これは風俗店で働く上で非常に大切な事です。
お客さんが中々指名してくれない時に、ただ単にガッカリしてしまったらそれまでの話です。
そうではなくて、どうしてお客さんが少ないのだろうか?と考えるようにしてください。
そしてそれに対する対策を講じるようにしましょう。
そういう事が自分でできる様になれば、数ヶ月もしない内に本指名のお客さんを増やすことができます。
場合によってはお客さんに色々と聞いてみるというのもオススメです。

もちろん自分にとって何か有利な情報を引き出そうとするのはよくありません。
自然な会話の中でさりげなくというのがポイントになります。
あくまでお客さんを気持ち良くさせるのが基本ですから、それは忘れないでおいてください。
身体面はもちろん精神的にも満足させてあげるようにしましょう。

その上で何か役に立つことを聞くことができれば理想になります。

未経験なら絶対に利用しておこう

動画それなりに長い間この業界で頑張っているのなら別ですが、殆んど未経験という場合は講習や体験入店制度を活用した方が賢明です。

何れも無料の物ばかりですから、皆さんの負担が増えるなんて事もありません。
様々な場面で質問をする機会というのがあるでしょうけど、こういう時には絶対に何か聞いておいてください。
相手の言っている事に頷いているだけではいけません。
頭の中に浮かんだ疑問を解消する様に心がけてください。

マットヘルス店は通常の風俗店とはやや仕事内容が異なりますから、質問の重要性というのもより高まります。
早く本入店したい気持ちはぐっと堪えてください。
段階を経ることによって最終的にはより稼げる様になります。