マットヘルスは店舗が少ないので求人詐欺にあう可能性低い?

2023年12月14日

OpenIcons / Pixabay

皆さんは風俗店の求人詐欺というのをご存知でしょうか?
嘘の広告を見せて女の子を募集しようとする行為の事です。
ただ、マットヘルスの場合は店舗数そのものが少ないですから、この様な詐欺被害にあう可能性が低いのではという気もします。

これからどこかの風俗店で働く予定があるのなら、こういった詐欺が存在している事を知っておくべきでしょう。
そうする事によって皆さん自身が被害にあうリスクを劇的に避けることが可能になります。

女の子をいかに多く集めるか

各風俗店で共通している悩みが、女の子を沢山集めるにはどうすればいいかという事です。
現在はネットの影響力が大きいですから、公式ページはもちろんの事、それ以外の風俗サイトにも沢山の求人広告を掲載しています。
マットヘルスは店舗が少ないので求人詐欺にあう可能性低い?もちろんそれは無料ではありません。
ホームページの制作費用が掛かるのはもちろん、広告を掲載するのにもお金が掛かります。

ここまで沢山の広告が存在しているという事は、それだけ人手不足に陥っているという事の裏返しでもあります。
昔はそこまで激しい感じではありませんでした。
お店側が女の子を集めるための手段としてスカウトが主流になっていて、そちらから紹介してもらう事が多かったです。
でも、今はこの業界が稼げると知っている女の子が多いですから、一部店舗に女の子が集中する事態になっています。

結果として稼げるお店と、そうでないお店で別れてしまった感じです。
これは仕方が無い事ですが、風俗店側としてはかなり厳しい状況になってしまいました。
皆さんとしても、この様な状況が存在している事を理解するのが大切です。
自分を安売りする様な事があってはいけません。

労働者側である皆さんの方が圧倒的に優位なので、この立場を最大限活かしましょう。
ボランティアではないわけですから、わざわざ安い手取りのお店で働く必要はありません。
少しでも条件の良いお店を探し出しておきましょう。
そうする事によって短期間で大金を得ることが可能になります。

どこか1つの求人サイトだけを見るのではなくて、複数のサイトを見て回るという事が大切です。
全く別の風俗求人が掲載されているという事も珍しくありません。
ジャンルにしてもマットヘルスだけにこだわる必要は無いでしょう。
ヘルスやオナクラなんかも選択肢に入れていただきたいです。

特にオナクラはソフトサービスと言われていますから、風俗経験が少ない女の子に向いています。
まずはこちらで始めて風俗業界そのものに慣れて頂ければという感じです。

嘘の求人で女の子を集めるお店も

円グラフこれだけ激しい女の子の獲得合戦が行われているので、どうしてもダミー求人が増えてしまいます。
簡単に言ってしまうと偽の好待遇を提示して、それで女の子を集めようとしてしまう訳です。
本当は手取り額が少ないのに多いように見せかけるという具合です。
どうして本当の事を書かないのかというのは疑問ですが、それは仕方が無い所です。

なぜかというと本当の事を言ってしまえば女の子が集まらなくなってしまうからです。
そんな詐欺に引っ掛かる女の子がいるのだろうか?
という感じですが、十何人かに1人はそういう人達もいます。
一定の割合で詐欺にかかりやすい人は存在しています。

面接時に、事前に聞いていた話しと違うという理由で辞退するのでは?
という気もしますが、ここまで話を進めてしまった以上、今更引き返せないと考える女の子もいます。
結局そのままの流れでお店に在籍してしまうケースは決して少なくありません。
大切なのは前もってバック率などについてしっかり確認を取っておく事です。

そうしておけば絶対に安心とまでは断言できませんが、その確率は高まるでしょう。
本当ですか?と聞くことによって、相手としても嘘をつきづらくなるからです。
他のお店を探す事になると二度手間になってしまいますから、こういった事態は避けるようにしてください。

1日も無駄にしない様にしましょう。
風俗嬢にとっての1日の価値は極めて大きいです。
どの様なランクのお店に在籍するかによって変わりますが、手取りが安くても1日で2万円位、高ければ10万円以上という業界ですから、そこで時間を無駄にしてしまうのは勿体ないです。
このお店が上手くいかなかったら、こちらのお店の面接で頑張ろうという感じで、絶えず選択肢を複数用意しておく事をお勧めします。

こうすれば何かあったとしても対処がしやすいでしょう。
また1からお店探しをするという感じですと、時間のロスが大きくなってしまいます。

店舗数が少ないマット店の場合は

この様な求人詐欺ですが、店舗数が少ないマットヘルスの場合は被害にあいにくいのでしょうか?
これに関してですが、他のお店に比べればやや被害が少なくなると言えます。
デリヘル店などは数が多いので詐欺をしても目立ちにくいのですが、店舗数が少ないジャンルだとそうは行きません。
あのマットヘルス店が詐欺をしたという事で業界内で評判になってしまいます。

基本的に店舗型ですから、そういう意味でも注目度が高くなってしまいます。
また、最近はネットの書き込みの重要性が高くなってきています。
例えば皆さんが偽求人に騙されて被害を受けたとします。
そういう時に直ぐにネットでその事を書き込むことが可能です。

何人かの女の子がそういった書き込みをしているのを皆様も見た事があるでしょう。
これによって良くない評判が広まれば結果としてお店に女の子が集まらなくなってしまいます。
こうなってしまってはいけませんから、最初から嘘をつかない様にしているお店が多いです。
もし何らかの被害を受けた時のために、色々な証拠を残しておくようにしてください。

メールのやりとりを保存しておくというのはオススメです。
また、できれば電話での会話内容等も録音しておいてください。
最近のスマホアプリにはそういった機能があったりするので活用しておきましょう。
余り考えたくないですが、後々トラブルになって裁判に発展してしまった場合に、こういった証拠がものを言います。

決定的な証拠があればお店側としても不足分を支払わざるを得なくなるでしょう。
裁判と言えば何となく大げさに感じられますが、費用が少なくて済む少額裁判などもありますので、場合によっては利用も検討していただきたいです。
泣き寝入りになってしまう様ではいけません。
子供同士のトラブルは基本的に本人同士の話し合いで解決するのが基本になる訳ですが、大人の場合は裁判で決着をつけるという事も少なくありません。

実際には条件付きの和解という形になる事が多いですけど、何れにしても証拠さえあれば皆さんが得をする結果になる事が多いはずです。

実際の詐欺求人はかなり少ない

パソコンいくつかの詐欺求人の事例を見て頂いた訳ですが、実際この様な行為をしているお店は極めて少ないです。

ネットの普及によって嘘をつき辛い環境ができてしまったからです。
ただ、全く無くなったかというとそういう訳でもないですから、警戒しておくに越した事は無いでしょう。
そうしておけば自分自身が被害にあう確率を下げられます。
面接に至るまで、また面接時から在籍するまでのやりとり等は全て保存しておくようにしてください。

これは何かあった時に自分に非が無い事を証明する唯一の方法です。
いくら言葉で「自分が被害者です」と訴えた所で、客観的な証拠がなければ証明する事はできません。
面倒かも知れませんが、後々の事を考えた上で行動する様にしてください。