高級マットヘルスにはどんな嬢が在籍してる?ブス・デブはいない?

2023年12月14日

JerzyGorecki / Pixabay

高級マットヘルスに在籍している風俗嬢はどんな女性なのかについて紹介をします。

やはり高級店なのでブスやデブはいないのでしょうか?
大学生のような若い女性なのでしょうか?
そして、どんなサービスを提供しているのでしょうか?
普通のマットヘルスよりも稼げるのでしょうか?

高級マットヘルスとは

高級マットヘルスとはどんな風俗店なのでしょうか?
マットヘルスはソープの本番が無いバージョンのようなものです。
ソープには高級店、大衆店、格安店などが存在します。
マットヘルスにはソープ程明確なランク付けがあるわけではありませんが、高級店もあります。

高級店は普通店に比べて1回のプレイ時間が長い、サービス内容が充実している、風俗嬢のスペックが高い、内装が綺麗などの特徴があります。
もちろん、1回当たりの料金も高く、比例して風俗嬢のバックも高い傾向にあります。

風俗嬢のスペックは?

女性 セクシー高級マットヘルスに在籍している風俗嬢のスペックは普通のマットヘルスに比べて高い傾向にあります。
とはいえ、極々一部の若くて美人の良い女性しか働けないという意味ではありません。

年齢は20代がメインです。
30代になってくると少し厳しくなってしまうこともありますが、大学生のような若い子ばかりというわけではありません。
マットヘルスは技術の習得に時間がかかります。
なので、ある程度年齢が高い方が熟練した技を持っているのではないかと期待をされます。

また、容姿も美人に越したことはありませんが、アイドルのように美しくなければならないというわけではありません。
体型はマットヘルスというジャンル柄、あまり痩せていたり、胸が無かったりすると人気が出にくくなります。
高級店ではデブではないけれど、胸はしっかりある体型が好まれます。
しかし、ある程度バランスがとれていれば巨乳でなくても大丈夫です。

慎重は極端なチビは難しいですが150cm台ならばほぼ問題ないでしょう。

ややレベルは高いけれど、物凄く高いレベルではない

高級マットヘルスに在籍する女性はややスペックが高めです。
しかし、ものすごく高いわけではありません。
20代で自分のことを人並みの容姿、体型だと自負しているのならば十分に通用する可能性があります。

お店のホームページの在籍表を見て、私なんてとても無理などを思わずにチャレンジする価値はあります。

サービス内容は

高級マットヘルスは普通のマットヘルスよりもサービス内容は充実の傾向にあります。
ある程度の技の熟練が求められます。
また、それだけでなく全身リップ、ディープキス、足舐め、アナル舐めなどの密着感のあるプレイ、いわゆるハードプレイなどが求められます。

しかし、攻められることはかなり少ないです。
さらに、技だけでなく、マナー良く接することも大切です。

高級マットヘルスで稼げる女性とは

では、高級マットヘルスに在籍できる女性、稼げる女性、向いている女性とはどのような女性でしょうか?

しっかり稼ぎたい女性

マットヘルス、中でも高級マットヘルスはとてもバックが良いです。

しっかりと稼ぎたいけれど、本番ありのソープには抵抗があるという女性におすすめです。
出稼ぎで荒稼ぎも可能です。

講習が苦ではない女性

マットヘルスには講習が必須です。
高級店ともなればなおさらです。

セクハラ講習、趣味講習などは、今はほとんどないのでそれほど心配し過ぎる必要はありませんが、DVDを見たり、講習員から習ったりすることが必要とされます。
習得する前はぬるぬるとしたローションに滑って転んだりアザができたりすることもあります。
ただにこにこしたり、裸になったりするだけですぐに稼げる仕事ではありません。

受け身よりも攻める方が好きな女性

マットヘルスは風俗嬢側が主体となって動きます。

なので、お客さんから舐められたり、触られたりすることは少ないです。
マットヘルスに来る男性もどちらかと言うと受け身で楽しみたいというタイプだったり、M気質のあるタイプだったりすることが多いです。

本番要求をかわせる女性

拒否マットヘルスはソープの本番が無いバージョンだと最初に説明をしましたが、お客さんは「なんとなくソープっぽい」と感じてしまいます。
実際に値段もソープとそれほど変わりません。

高級球店ならばなおさらです。
なので、本番要求をすることが多くあります。
上手にかわすのも仕事のうちです。
卓越した素股は本番よりも快感が強いと言われているので、テクニックを磨き、そちらへ誘うなどすると良いでしょう。

そうすれば本番を断られても不満に思われにくくなります。
「お店の決まりに違反したのがバレちゃうとクビになってお客さんに会えなくなっちゃう」「勝手に動くと危ないですよー」などの台詞もおすすめです。
マットヘルスはとても疲れる仕事なので、本番をした方がむしろ楽だと感じてしまうこともあるかもしれませんが、本番をするならばソープで働いた方が稼げます。

体力がある女性

風俗は体力が必要な仕事ですが、その中でも女性側が主体となって動くマットヘルスはとても体力が必要です。

慣れないうちは筋肉痛になりますし、慣れれば腕にマット筋がつきます。
高級店ともなれば、回転率勝負のお店よりは1日の接客人数は少ないですが、それでも大変です。
疲れてもサービスの質が落ちたり、笑顔を忘れてしまったりしないようにしましょう。

肌が丈夫な女性

マットヘルスに使うローションは低刺激性のものですが、何度も何度も使っていると肌が荒れてしまう人もいます。

ローションだけでなく、ローションを洗い流す為のシャワーや入浴なども肌に負担がかかります。
体質的にどうしても向いていない人もいます。
ローションはしっかりと洗い流し、その後に入念に保湿をすることが大切です。
しかし、性器はあまりゴシゴシと洗うとカンジダになりやすくなるので注意が必要です。

会話の引き出しが多い女性

高級店ともなると、マットプレイだけでなく、風俗嬢の人柄もとても稼ぐために大切な要素です。
お客さんはある程度年齢が高かったり、社会的地位があったりする男性が多いです。
そういった男性が満足するような会話をこなさなければなりません。
新聞を読む習慣をつけるのがおすすめです。

出稼ぎも視野に

スーツケースマットヘルスは風俗店の中でもとても数が少ないです。
高級店ともなればさらに少ないです。
高級マットヘルスで働きたいと思っていても通勤可能圏内にないのならば出稼ぎも視野に入れましょう。
出稼ぎ風俗嬢には寮が用意してあったり、保証がついたり、交通費を負担してくれたりすることもあります。

高級マットヘルスに在籍している風俗嬢は見た目以外も重要!

高級マットヘルスはソープと並ぶくらい稼げますが、その分求められるものもおおいです。
容姿や体型はもちろん良いに越したことはありませんが、求められるレベルはそれほど高くありません。
自分が人並みだと思うのならば臆せずに応募することをおすすめします。

高級店なので、マットのテクニックはかなり求められましょう。
最初に講習があるのでしっかり学んでマスターをしましょう。
さらに、マットのテクニックだけでなく、マナーや会話力なども求められます。
また、マットプレイは体力を使うので覚悟をしましょう。

肌が弱いと苦労をするかもしれません。
しかし、お客さんから攻められることは少ないので、受け身が苦手という女性はおすすめです。